• 締切済み
  • 困ってます

虫歯菌が無くてもピロリ菌はある?

虫歯菌が無くてもピロリ菌はある? Q1.虫歯菌がない場合ピロリ菌もある可能性は少ないですか? Q2.生後5歳くらいまでに感染する菌は他にどんなものがありますか?(風邪や病気というより常在菌みたいなもの)。 Q3.善玉菌みたいなのは感染しますか?(医療器具を使わず自然感染) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は虫歯になった事が…多分ないです 家族はあります!! 中国嫁日記という本で キスで旦那から妻へ移ったとありました。 証拠としてその妻は毎日抜かりなく歯磨きをし、 口内環境を整えていたためピカピカでした。 しかも生まれて初めての虫歯だったらしいです。 虫歯菌は生後5歳くらいまでに感染しないと 発症しないという噂があり、その妻は発症こそ してないものの、感染を許される口内状況だった のではないかと考えてます。 こんな私でも人から虫歯菌を移されますか? この妻みたいにはピカピカにしてません。(正直手入れはズボラかも知れません) 歯医者には口内を清掃してもらうため成人してから生まれて初めて行きました。(治療らしいことを受けたことがない) 虫歯菌がないというのは、口移しが無かったか 口内で虫歯菌が運良く増殖しなかったからかと思います。 その場合ピロリ菌もいないかも?と考えてます。 しかし朝方に腹痛が起きてた過去があります。 お腹は主に午前中冷たいものを飲むとすこぶる悪くなりましたし(今でもたまに)、小学生や中学生の時は登校中それはそれは腹痛で苦しめられました(出せば治る)。そもそも時間が決まってないです汗 お食事前の方はごめんなさい<(_ _)> 

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 病気
  • 回答数1
  • 閲覧数404
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2481/16420)

ピロリ菌は井戸水などが原因で感染することもありますから、虫歯とは直接関係はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます 井戸水から感染するんですね 知らなかったです。 5歳までに井戸水を飲んだ記憶は ないので、もしかしたらないのでしょうかね(笑)

関連するQ&A

  • 虫歯菌の退治について

    虫歯菌は,親が子供に口移しなどで食べ物を与える時にうつると聞きました。 従ってそうしない親の赤ちゃんは基本的に虫歯にならないのですか? 虫歯菌を口内から完全に消すことは可能なのでしょうか?教えて下さい。

  • ペットからのピロリ菌の感染について

    はじめまして。 よろしくお願いいたします。 昨年末にピロリ菌の除菌をし、一応成功しました。 除菌前にはピロリ菌について知識もなかった為飼っているペット(チワワ)には口移しでおやつなどあげていたのですが、今考えるとその際ペットにはピロリ菌に感染させてしまった感があります。 本当に悪いことをしてしまいました。 私は除菌後はペットに口移しでおやつなどあげることはしていませんでしたが、先日不注意にも冷蔵庫にあったソーセージを食べてしまった後に、家族の話ではそのソーセージについては一度犬にあげたが舐めるだけだったのでお腹が空いていないのだろうと思い、またあとからあげようして冷蔵庫にラップしてしまっていたものだという事実を知りました。 そこで、一度犬の舐めたソーセージに私が移してしまったであろう可能性のあるピロリ菌が付いていたとするなら、私は自分の持っていたピロリ菌に再感染した可能性があるか伺いたいのです。 ただ、ペットにピロリ菌がいるかも未確認ですので可能性の話になるのですがよろしくお願いいたします。

  • ピロリ菌は健康な大人でも感染しますか

    50歳男性です。 15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。 胃カメラでも異常は認められませんでした。 10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。 先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。 胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査しなくてすむらしいのですが、他県の上15年も前なのでうけました。 職場で休憩中にピロリ菌の話しが出たので自分は2回も受けたといったところ。 ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。 と言う意見と ピロリ菌は感染症なので大人でも感染する。 と言う意見に別れてしまいました。 どちらが合っているのでしょうか? 市のがん検診の解説で胃がんの項目は、初回だけピロリ菌の検査があり概にピロリ菌の検査をして感染していないのであれば検査結果を持ってきたらピロリ菌の検査は不要と書いてありました。 このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いします。

  • 口の中から、虫歯菌を追い出すことはできませんか?

    歯を磨いても、虫歯菌とそうでない菌が、同じように増えるので、その比率が、変わらないと、聞きます。 これは、本当ですか? どれくらいの時間で、口内は菌で一杯になるのでしょうか? 口の中の、主な菌の種類は、どれくらいあるのでしょうか? 虫歯菌以外の菌を、強制的に植え付けて、その比率を変えることは、できないでしょうか? 腸内の善玉菌を増やすとうたっている、補助薬品のように、虫歯菌を減らす方向ではなく、無害な菌を増やす事で。 最後に、口の中で、生息出来、虫歯菌とならない菌は、ないのでしょうか?

  • ピロリ菌は歯ブラシとか箸からでもうつる?

    胃カメラでピロリ菌が見つかりました。これから抗生物質を飲むのですが他にも心配が。。 歯ブラシは嫁や子供と同じ場所においてあったりして。子供は9歳です。危険でしょうか? 他にも口うつしはありませんが自分の箸でさわった子供にコロッケを与えるとピロリ菌に感染する可能性もあるのでしょうか? 嫁もうつりますか?キスなど全くしてません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 手についた“虫歯菌”は空気に触れたら死滅する?

    いわゆる虫歯菌(ミュータンス菌と常在菌がいるそうですね)は、空気に触れるとある程度死滅するものでしょうか。 そうだとしたらどれぐらいの時間が必要でしょうか。 また、そうではないとしたら、手についた虫歯菌を死滅させるには何が有効でしょうか。 よく「虫歯菌は親から子にうつる」と聞きます。 最近、娘@7ヶ月(まだ歯はありません)が親の口に指をつっこんできまして、親の唾液が指についてしまいます。指しゃぶりもする時期です。 こういった行為でも虫歯菌がうつるのかどうかを懸念しています。 なるべくその後手を拭いたり直後に指しゃぶりさせないようにしています、「気休めかも?」と思いながら。 「口移しで食べ物を与えるのだけはやめてください。それ以外ならキスもOK」とするサイトは見ましたが(gooベビー)、その中間にあたる↑ではどのぐらいのものなのかと。

  • 生後…

    虫歯になるかならないかは生後19ヶ月から33ヶ月の間にほぼ決まるといわれており、 その間に口内細菌(虫歯菌)に感染しなければ、 一生虫歯にならない確率がかなり高くなる。 細菌に感染する原因はズバリ他人の唾液からです。 親が口移しで食事を与えたり、 口付けをしたりする事により伝染するのです。 ↑ ↑ ↑ これは本当の話ですか??

  • ピロリ菌検査は行うべきでしょうか?

    私は22歳の男性であり、先日母にピロリ菌の感染が確認されました。母方の祖母も胃潰瘍になったことがあります。胃がんや十二指腸潰瘍を発症したものは家族では私の知る限りおりません。現在は20代の者は10%のみが感染していると言われており、母子感染もあるとのことです。殆どの者が5歳までに感染するそうです。私はお腹の調子が悪いということはなく、至って健康です。最近欧米的な食生活を改善して、繊維質の多い食べ物をよく食べるように変えたのですが、そのときに一時的にトイレの回数が増えてガスが溜まりやすくなったこと以外は特になんの問題もありません。胃もたれなどもないですが、胃の検査に行ったこともないです。検査キットを使えば5000円ほどで調べることができます。やはり行うべきでしょうか?

  • まちがっていないか ピロリ菌撲滅思想

    まちがっていないか ピロリ菌撲滅思想 先ず、りんごの無農薬・無肥料栽培に成功した青森の木村さんの体験から。 農薬散布のたびに炎症をおこす妻をみて、無農薬・無肥料栽培を決意した木村さん。 悪戦苦闘の末、絶望して登った岩木山、そこで見たいっぱいに実をつけたドングリの木。 その秘密が、土にあることを知る。柔らかい ふかふかの土は微生物でいっぱいだった。 これをヒントに取り組んだ土づくり。ようやく8年目にいっぱいに花が咲いた。 この木村さんの体験はNHKなどのマスコミでも取り上げられています。 http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/061207/index.html この樹木と土との関係は、人間と腸内細菌との関係ではないでしょうか。 土の中の微生物が腸内細菌に相当し、健全な腸内環境が人の健康の源ではないのか。 腸内細菌は、「種類は300、数は100兆個、重さ約1kg」存在するとか。 大きく分けると、善玉菌、悪玉菌、ひよりみ菌の3種類あって、 悪玉菌の大腸菌などは、悪者の代表のようにいわれますが、 摂取した食物を腐敗させたり分解させたりする作用もあるようです。 善玉菌といえば、発酵食品に含まれる乳酸菌。 冷蔵庫が普及するまでは、日本人の食卓は発酵食品でいっぱいだった。 みそ、しょうゆ、漬け物、納豆、こぬかいわし、酒類。最近では、チーズやヨーグルトなど。 食品の腐敗を防ぐ冷凍・冷蔵庫が発達して、最近では発酵食品の摂取は激減した。 このような食事の大変化は、長い人類の歴史ではなかったことです。 食生活が大きく変わり、腸内環境も大きく変わったという根本的な背景を考えず、 医療関係者や企業は、一つ一つの悪玉菌の働きが解明されたといって宣伝しだした。 最近では、ピロリ菌が移ると言って人を警戒する若者まで出てきました。 シュッシュ、シュッシュと消毒液を撒き散らす生活があたりまえになってきました。 質問 1. 人類は大自然から生まれ共生しているのに、人間だけを隔離するような思想は間違っていませんか。 2.悪玉菌を撲滅するより、善玉菌を増やすなどして腸内環境を整えることが先ではありませんか。 3.「ピロリ菌撲滅」の風潮の背景には研究者の独善や企業の欲望があるのではありませんか。 4. ピロリ菌研究者は、冷蔵庫のない時代と現在を比較するなど、歴史的検証をしてきましたか。 5.「なんでも除菌」の世相はゼロリスク願望の強迫観念であり、これこそが病気の根源ではないのですか。 6.このような「ピロリ菌の除菌」に税金を投入するのは、間違っていませんか。

  • 口の中の傷や口内炎と、細菌感染について

     いろいろと調べたのですが、どうしても分からないので教えてください。  口の中に傷や口内炎がある場合、蛇毒などを吸飲してはいけないといわれます。これは毒が傷口から体内にはいるからだと思うのですが、細菌の感染についてはどうなのでしょうか?  口内には多くの細菌が常在していますが、これらが傷口や炎症部から侵入することはありますよね。では、口の外(手や食物等を通じて)から入ってきた細菌はどうなのだろうかと考えてしまうと分からなくなってしまうのです。  具体的に気になっているのは破傷風菌です。破傷風菌については嫌気性が強いとか、乾燥した空気中でも殻を作って生存し続けるなど、いろいろ細かく知ってはいるのですが、  上記のように、口内の傷や口内炎に侵入し、増殖して発症に至ることは有り得ないのかどうか分からないでいます。土埃を吸い込む、土で汚れた手で何かを食べる等、菌が口内に入ってきた場合、新たな感染源にはならないでしょうか。  そこまで心配するのは考えすぎだという気もするのですが、気になりだすとあれこれ考えてしまいます。破傷風菌に限定してでも明確な答えが欲しいと思っています。  個人的には破傷風の場合には、その特性から見てもダイレクト(つまり、古い釘を踏み抜くとか、切り傷や擦り傷をした時に直接に土が入るなど、創傷と感染が同時に起こる場合)に創傷部に菌が入らない限りは増殖・発症はないだろうと考えているのですが。他の化膿を起こすような菌だと侵入・増殖も有り得そうな気がするので、そうすると破傷風菌でも傷や炎症の程度によっては有り得るのかな、と考えしまうのです。  そういうことはありえない、という明確な回答をいただけないでしょうか。あるいは可能性があるのかどうか。口内炎を起こすたびに気にしてしまいます。