• ベストアンサー
  • 困ってます

日本のバブルはなぜ防げなかったのか。

  • 質問No.9112272
  • 閲覧数155
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 42% (2500/5894)

日本のバブルはなぜ防げなかったのか。

日本のバブルの原因はアメリカによる強制的に円高にするプラザ合意が原因だったと習ったが、実際はプラザ合意で円高になって輸出業が不況になったのでその対抗策として日本政府が自ら低金利政策を日本で初めて実施した過ちの政策が原因だったと歴史を勉強して分かった。

日本政府がプラザ合意で円高になって輸出業が不況になった対抗策で取った過ちの日本初の低金利政策が国民の土地、建物の購入を加速させてバブルが起こったのだ。

要するにアメリカの強制円高のプラザ合意に対する日本政府の対抗策として出した低金利政策が日本のバブルの原因だったわけだ。

アメリカのプラザ合意によってバブルが起こったわけではない。

ここで歴史を振り返ると、当時、アメリカがプラザ合意させたことに対する日本政府の対抗策は何が最適だったのでしょう?

歴史を振り返って、円高に対する低金利政策は過ちだったことは過ぎた歴史で分かった。

では何が正しかったのか。

その答えを教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (7189/21830)

アメリカがプラザ合意させたことに対する日本政府の対抗策は
何が最適だったのでしょう?
      ↑
低金利政策で正しかったと思います。

バブルそのものは問題ではありません。
バブルが弾けて、ソフトランディング出来なかった
のが問題なのです。

なぜ出来なかったのかは、御存じでしょうが
大蔵省の総量規制と、日銀の公定歩合引き上げが
ダブったからです。

なぜダブったか、といえば、米国に気兼ねした日銀が
引き上げのタイミングを誤ったからです。

同じバブルであったドイツは、米国の圧力を無視して
無事にソフトランディングに成功しています。

バブルが崩壊し、その後も日銀はミスを続けます。
少し景気が上向くや利率を上げては、景気回復の芽を
摘み、失われた20年に到りました。
お礼コメント
japanway

お礼率 42% (2500/5894)

みなさん回答ありがとうございます
投稿日時:2016/01/17 00:23

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (284/2371)

図にのったんじゃね?
その点、中国政府は日本政府の数百倍 あたまがいいね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (194/1069)

誤りはプラザ合意そのものじゃないですかね。
結果は必定かと、
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (194/1069)

バブルの頃は金利は高かった記憶
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ