-PR-
解決済み

日本のバブルのお金はどこから来た?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.64666
  • 閲覧数144
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 99% (103/104)

「バブル」とは、実体以上に経済がふくらむ状態ですよねぇ。
アメリカで、クリントン大統領が就任するときに、グリーンスパンFRB議長と
話し合って、財政を均衡させる政策ですか、なにかやりましたよねぇ?
それが、うけて?世界中からアメリカへお金が集まりました。

好景気がずーと続きましたが、今は落ち目。
NASDAQは、半分以下になっています。
NASDAQはバブルですよねぇ?

で、日本のバブルを作り出したお金は、どこから来たんでしょう?

できたら、マンガくらいとはいいませんが、中学生の教科書のレベルの説明が
ほしいのですが、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

バブル期には、業種に限らず多くの企業が不動産や株式に投資しましたが、このお金は多くは銀行から来ています。

では銀行はどこからお金を集めたのでしょうか?
それは国民からの貯金です。

一部公的資金も投資されましたが、これももとは、国民の
税金です。

その後、不動産や株の値が下がって、とてつもない不良債権が発生しましたが、この解消にも国民の税金がつぎ込まれました。

なんのことはない、バブルはわれわれのお金の無駄遣いだったというわけです。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

国民から集めたお金を銀行が、会社や個人に貸し付けていた、、、
それは、今でもやってることですよねぇ。

やりすぎたんですか、、、。

たとえば、、、
100万円の価値の絵。
この値段も需要と供給で決まるとすると、需要が高まると
値段が上がって、それを銀行から借りて買う。
値段はどんどん上がって、200万、300万。

将来はもっと上がるからと思って、銀行から500万円借りて
この絵を買った人が、ちゃんと銀行に借金を返せればいいん
ですが、返せなくなって、「それじゃ、この絵をどうぞ。」
と銀行が絵をもらっても、その絵は、もはや、100万円の
価値しかない。
売っても、100万円。
400万円の損。

これが、銀行の抱える不良債権ですよねぇ。
でしょうか、、、?

だったら、もう政府が銀行に400万円上げて、帳簿の赤字を
消してもらうしかないような気がしますが。
ただ、それが、国中に出回ると、またバブルになりますから、
帳簿上の赤字を消すだけで、市場には出さない、という条件
で、銀行にお金を上げたらどうでしょう?

orimotoさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-19 07:36:22
-PR-
-PR-

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 31% (93/295)

 諸悪の根源は銀行から
 よくききますね。そうなんです、世の中でおこるすべての悪い出来事は銀行からおこっているのです。サラ金地獄なんて最近はあまり耳にしなくなりましたが、あれだって裏で銀行が糸引いてたし、バブル期も持て余した預金を借りたくも無い人に押し付けるように貸し付け、その金が物価とか不動産をあげたんです。
 だいたい日本はおかしい、銀行がエリ-ト集団のように言われているけど、アメリカじゃハンバ-グ屋の店員以下だっていうじゃないですか。給料だってお金の番人にしては高すぎる。だから公表しないんだよ。
 銀行員なんてなんの創造力もいらないし、ただ間違いが無いようにしてればいいんだから。しかも国で結構保護されてて、倒産したら税金で補填。銀行で倒産するような経営者最低です、だって一番保護されているのに潰しちゃうんだから。おそらく製造業だったら資材倉庫の管理もできないでしょう。いろいろ問題あるけど銀行をボイコットして郵貯にしましょ。銀行は普通預金で振込みの管理と番人させとけばいいんです。そうしれば第2のバブルはおきませんよ。行員の給料だって我々と同レベルになりますよ。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

いやぁ~、バブルは、また起きますよ。

NASDAQは、今は最高値の半分(半分以下ですか?)に
なってますが、これが、どんどん値上がりしていたころ、
「これはバブルだ!」と言う人は、あまりいませんでした。
日本でもそうでしたが、「経済は新しい段階に入った」とか
「この繁栄は永遠に続く」と思っていたものです。

バブルは、忘れたころにやってくるんです!(?)

あと、郵便局も、そのお金の運用がどうなっているか、
明らかになったら、また、ここで文句をいいたくなる
ようなことになってると思いますよ。たぶん。

teramさん、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-19 07:43:44
  • 回答No.3

バブルの頃は企業の業績向上-給与アップ-サラリーマンは将来のために貯蓄-銀行預金増加-企業に過大な貸付-企業は土地購入-利益増
このパターンの繰り返しで、一回転するたびに泡が大きくなったのです。

つまり、国民の貯蓄を使って銀行がバブルを作り出したのです。
それに荷担したのが政治家です。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

中学生の教科書レベルの説明をお願いします、と言ったのは
私ですが、「プラザ合意」とか「円高不況」とか、というのも
出てこないのですねぇ。

アメリカには、世界からお金が集まって好景気の持続に
役立ったそうですが、日本の場合、バブルのときのお金は
銀行が国民から集めたお金が元となっていたというのでしたら
なんか、「自業自得」みたいですねぇ。
自分たちが預けたお金を、自分たちが後でエライ目に会うように
使ったわけですから。
少し、救いがないような気がします。

kyaezawaさん、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-19 07:53:02
  • 回答No.4

直接的な答ではありませんが
グリーンスパン、ローレンス・サマーズ(元米財務長官)と並ぶ
現代経済の3巨匠の1人、MITのポール・クルーグマンの最近の著作
*グローバル経済を動かす愚かな人々
*世界大不況への警告
(ともに早川書房刊)をお薦めします。
>グリーンスパン・・・なにかやりましたよねぇ?
ってな話は十八番ですし、普通の人が読んでも面白いし
何よりもこの人の博識ぶりが興味深い。
最近多い、経済破綻関連の質問の答としても最適です。
日本が流動性トラップにハマっていることを最初に指摘し
調整インフレの必要性を説いて物議を醸し出したのが
サマーズとクルーグマンの二人ですね。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

CUE009さん、ありがとうございました。
あとで、さっそく見てみます。

調整インフレというのは、小さいインフレ?
「ミニ・バブル」ということでしょうか?

まぁ、デフレよりは、ましでしょうか?
投稿日時 - 2001-04-19 07:57:09
  • 回答No.5
レベル5

ベストアンサー率 0% (0/1)

10年ほど前に土地を買った人々ですね。
というか、10年ほど前に土地神話という「土地の値段はずーっと上がるよ!」
って神話が流れたんです。
 それで当時の人々は、銀行から沢山の借金までして土地を買いあさった!
というのは、「土地の値段はずーっと上がる」という神話を信じて
1000万借金して土地を買っても
2年後には、1500万になるからって考えで、利子払ってもお釣りがくるぞ!
ってな具合にみんな土地をかったんです。
そんな調子だから、お金を使いまくっちゃオー!って
みんなお金をつかいまくったんです。
それで、当然、買う人が多ければ、物価は上がりますよね?
それが、いわゆるバブル「ちいさなシャボン玉が大きく膨れ上がる」
です。つまり、インフレモードってことです。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

みなさんの回答を読んでいると、銀行は悪いことばかり
していたみたいで、なんか、かわいそうになってきますねぇ。
まぁ、それだけ責任が重いということでしょうか?

「10年前に土地を買った人」のせいですか、、、?
株も上がりましたし、ゴルフの会員権も上がりました。
海外にまで出かけて、土地や絵画を買いあさった時代でした。

そもそも、そのお金は、どこから来たんでしょう?
というのが、私の質問だったんですが、まぁ、バブルの
説明は、よーく、わかりました。

00000786さん、どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-19 08:06:03
  • 回答No.6

再びこんにちは。

>調整インフレというのは、小さいインフレ?
いま日本はデフレですよね。
様々な対策が講じられていますが
一番、過激なのが「計画的にインフレ期待をつくれば」
つまり「これからインフレになるぞ」と思わせれば、デフレは解消する
と、いったものが調整インフレです。
これが何故、物議を醸したかというと
過去の経済破綻の原因がインフレであった、という恐怖感と
インフレが人為的にコントロールできるのか?という
疑問によるものです。

>そもそも、そのお金は、どこから来たんでしょう?
 というのが、私の質問だったんですが、
専門家ではないのでいまいち自信がないのですが
例えば地球全体の総輸出額と総輸入額を比較すると
今、地球全体の収支は貿易赤字なんだそうです。
つまり支払能力を以上のモノを買っているわけですが
これを個人の場合に例えると、クレジット・カードで買ったはいいけど
実は銀行残高が足りないという状態だといえると思います。
このクレジット・カードにあたるものが「株」
なかでも「空ら売り」「空ら買い」が出来た「ヘッジファンド」でしょう。
これがご質問の答だと考えました。
お礼コメント
onotchi

お礼率 99% (103/104)

CUE009さん、2度にわたり、回答いただきまして、ほんとにありがとうございます。

たとえば、アメリカで、第1次大戦後といいますか、1920年代でしょうか、
好景気となって、そこへ、世界中からお金が集まりました。
好景気を持続させるといいますか、景気を過熱させ、ご存知の1929年の大暴落がやってきます。

私の想像では、世界からお金が集まってこなければ、ただの好景気で済んでいたかと
思うんですが、まぁ、今の時代、お金の流れを止めることもできませんから、仕方
ないんでしょうねぇ。

「プラザ合意」以来、円が250円から150円、100円になったということは、対外的
には、2倍買えるようになったということですよねぇ。
日本の資産が2倍にふくらんだのでは?

それにしても、「銀行が悪い」と教えてGOOの「バブル」についてのところには、
さんざん書いてありますが、日本銀行や大蔵省(当時の)は、銀行を監督したり、
通貨を管理したりするのが仕事でしょう。

バブルを作ったことで間違えて、バブル後の不良債権の処理で今、また間違えている
というような気もしますが、まぁ、国民の反対にもかかわらず、税金を投入して
早く銀行を立ち直らせて上がる方が、われわれ国民のためになると思います。
それをしないのなら、支援しなければつぶれる日本の銀行は、早くつぶして、
そのかわり、アメリカやヨーロッパの銀行に、日本に来てもらって、われわれに
お金を貸したり、預かってもらったりできるようにした方がいいのでは?
投稿日時 - 2001-04-20 07:56:22
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ