• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:テロとの戦い)

テロとの戦い〜テロリストが生む悪循環と対話の重要性〜

このQ&Aのポイント
  • テロリストわずか20人前後で大規模なテロ攻撃を行うことができる可能性があります。
  • テロとの戦いは、テロリストを一掃する血みどろの戦争ではなく、対話を通じて解決策を見つけることが重要です。
  • テロリストとの対話は、多くの人命を救う最善の方法であり、テロ攻撃を防止するために検討すべき手段です。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 92128bwsd
  • ベストアンサー率58% (2275/3919)
回答No.9

”譲歩し妥協点を探る”と言うからには、何をどう情報してどう言う妥協点を想定するかまで言わないと単なる一般論に過ぎないと思います。ISと譲歩し妥協するのは誰なのかすら混沌としている状況。欧米かロシアかアサド政権か、シリアの反政府勢力か、はたまたクルド人か、シーア派を後押しするイラクとイランか。 ISとの戦いには後に引く余地はなく、どう言う方法で早く終わらせて、その後のもっと難しい話を始めるかしか無いと思います。今誰かと誰かが妥協して良い方向に進むとしたらアメリカとロシアでしょう。

Beholders
質問者

お礼

確かにそうですね・・・ 列強各国がISを国境不確定のまま国家として認めて、多国間協議に引きずり出して対話するということでしょうかね それがいいのかどうかは分かりませんが ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (12)

noname#224207
noname#224207
回答No.13

>テロリストわずか20人前後で今回のパリような大規模でインパクトのあるテロ攻撃を行うことができます。 パリでの犠牲者の数を持って大規模というのであれば、アメリカの9・11事件での直接のテロリストはもっと少人数で犠牲者の数もパリを上回っていました。 パリの事件が引き起こしたインパクトは局地的な人数の多寡ではありません。 >テロリストを一人残らず皆殺しにしてさらにその親兄弟も皆殺しにするという勢いで戦わなければテロ攻撃がやむことはないとおもいます。 この考え方がテロリストを生みます。 ご指摘のように悪循環におちいるだけです。 とは言え、話し合いで解決できるのであれば、とうの昔に終わっています。 テロも戦争も皆無になっています。 話し合いで解決できないから、テロも侵略も戦争も起こります。 >乙武氏の言うように、テロリストと対話を行って譲歩し妥協点を探るというのが、多くの人命を救う最善の方法だと思うのですが 声の大きい人間や武力で脅す人間と妥協していたのでは、何の解決にもなりません。 自分の意志を押し通すために、脅しをかける連中が蔓延るだけです。 解決が面倒だから妥協するなどというのは愚の骨頂です。 目先の人命はなんとかなっても、更に犠牲者を増やすだけです。 乙武氏は単なる銀行強盗と混同されておられるだけです。 今回の事件はユーロッパの植民地主義時代の総決算が迫られていることの現れです。 ISILが台頭する前の暴力主義集団であるアルカイーダの首謀者と目される人間をアメリカが大規模な軍事作戦で殺害しました。 アメリカの軍事行動は結果として何の顔決にもなってはいなかったということです。 (参考) パリ同時多発テロの根底にある100年の歴史 - ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/81918

Beholders
質問者

お礼

確かに妥協するならば欧米にとって相当な妥協が必要になるんでしょうね。イスラエルを無くすとか。 ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • yuuri-k
  • ベストアンサー率30% (90/295)
回答No.12

難しい問題ですね(^。^;)長い侵略の歴史と石油を巡る様々な国々の利権や国益が絡んでいますから、一筋縄ではいかないですよね。 話し合いをというなら、まず空爆を止めなければ話にならないでしょう? 片方だけの利害だけを満たしても、それではイスラム国の反発を招くだけですよね。自分達は空爆をするけど、そっちは無抵抗で話し合いに応じなよヽ(・∀・)ノとかムリでしょう? 私がイスラム国の人間なら(違うけど)ムリやから!勝手なことばかり言わないでって思いますよ(^。^;)それが通るなら。 そうは言っても、アメリカやフランスが止めるかと言えば…止めないでしょうね。 テロが良いことだとは思わないけど、シリアやイスラム国の空爆だって、女性や子供を含む多くの方が亡くなっています。産まれた国や育った環境によって、命の重さが変わるんでしょうか?私は変わらないと思うんです。 確かにフランスでテロにあって亡くなられた方々の命は重いです(^。^;) でも…空爆で亡くなられた方々の命も同様に重いです。なぜ彼らがテロを起こすのか。背景も含め考えた上で欧州諸国の言い分を聞いての調整は、話し合いというなら最低限必要だと思います。 それだけではなくキリスト教とイスラム教の対立も視野に入れないと空中分解しそうです(^。^;)

Beholders
質問者

お礼

確かに一筋縄ではいかないんでしょうね ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.11

なぜパリなんです? ↑  ↑  ↑ シリアでもいいですよ。 フランスのほうが行きやすいでしょ。まだテロリストがウロウロしてるみたいだし。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.10

それでは、あなたが今すぐパリへ行って、話し合いで解決してきてください。

Beholders
質問者

お礼

関係各国が全権を委任してくれるのであれば 全権大使として交渉してきますが。 なぜパリなんです?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • SPROCKETER
  • ベストアンサー率26% (2073/7753)
回答No.8

 僅か8人のテログループが500人近い死傷者を出したことが、戦争原因となるのであれば、イスラム国で殺害された何十万人という死傷者は数に入らないということでしょうか。  マスコミ報道の情報操作に騙されていませんかね。米国に都合が悪い情報は徹底的に隠されているのがマスコミ報道の真実ですよ。イスラム国への空爆で何人の死傷者が出ているかをマスコミは報道しませんよね。  イスラム国が報復テロをやって、数百人の死傷者が出たら、核兵器でも使ったみたいに非難しますよね。偏ったマスコミ報道に騙されて、真実を見失っていませんか。  他所の国に爆弾落として人を殺している国が、報復を受けずにいられると信じている方が異常です。パリで女性や子供が死んでいるように、イスラム国でも大勢の女性や子供が死んでいるはずですよね。それを報道しないで隠して置きながら、何がマスコミ報道ですかね。  フランスは強気の姿勢になっていますが、イスラム国が核保有国だったら態度が豹変するのではないですか。  弱肉強食の国際情勢で、理想主義を掲げるのがどれほど危険かを考えてみるのが必要です。イスラム国が出来たのは、シリアやイラクの内戦を放置して難民を大量に出す結果を招いた欧米諸国の無責任さにあるのではないですか。

Beholders
質問者

お礼

空爆をやめればよいということでしょうか ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21844)
回答No.7

"テロリストと対話を行って譲歩し妥協点を探るというのが、 多くの人命を救う最善の方法だと思うのですが"   ↑ 妥協する、ということは、イスラム国が今占領している 土地の支配を認める、ということですよ。 一部にしてもです。 それはイスラム国の樹立を認めることに なりますが、それでいいのですか。 領土を失うシリアやイラクが賛同しますか。 クルドはどうなるのでしょう。 結局、新しいイスラエルを創ると同じになり、 混迷が深まることになりませんかね。 ”みなさんはどう思いますか?”    ↑ 石油があるから、紛争が生じるのです。 米国のシェールオイルと開発すべきです。 代替エネルギー開発に注力すべきです。

Beholders
質問者

お礼

国家として認めるのもありだと思います 国家同士であれば欧米もISをコントロールしやすくなりますし 無差別テロもなくなるのではと思います ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.6

ファンタジーですね。 あり得ない。

Beholders
質問者

お礼

テロとの戦いが永遠に終わらなくてもよいのでしょうか ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • kia1and2
  • ベストアンサー率20% (482/2321)
回答No.5

日本の核マルなどのテロ集団の人間と話をするようなものです。日本語のように聞こえても、意味はまったく異なります。単語の意味を一つ・一つ煮詰めて彼らの意味を確認することから開始で、これだけで数10年の作業です。 話せば通じ合えるということにはなりません。まずテロリストと対話できるような言葉能力を持った人は、存在しないです。 乙武氏は、日本語みたいな言葉で、日本語でない言葉を使う日本国内の日本人テロリストと、話し合えば通じる思っているおられるようです。

Beholders
質問者

お礼

確かに、話し合いで妥協点を探るには彼らの思想をある程度は尊重しなければならなくなると思います ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • ks5518
  • ベストアンサー率27% (469/1677)
回答No.4

No.2です。 >しかし占領して暫定政府を作り撤退するという方法もイラクやアフガンでISが生まれた一因になっていると思います これは直接統治ではありません。その国の、暫定政府をつくり統治させる事では、国の不安定要素を無くすことはできません。例えば、アメリカやヨーロッパの列強国が直接統治するのではなくて、中東ですからトルコやサウジアラビアに統治させるのです。 列強は、不安定要素の壊滅と統治に向けての御膳立てをするのです。 もちろんその背後に、列強国がバックアップとして存在することは大前提なのですが。 これは、日本が最も得意とするやり方なのではないですか。 まぁ、現在の日本では無理ですけれど、、、。

Beholders
質問者

お礼

確かに安定化しそうな気がしますが 逆にもっと複雑化しそうな気もします ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • human21
  • ベストアンサー率37% (938/2476)
回答No.3

テロを武力によって壊滅させる事は出来ないと、過去の歴史が 教えてくれています。 テロが生まれる背景、原因を取り除く方法を構築してから 話し合いにのぞむ必要があると思います。 そうでなければ、たとえ話し合いが始まっても決裂する可能性が高いです。 ただ、アメリカは話し合いをしないでしょう。 9.11アメリカ同時多発テロの原因が、イスラエルを擁護する アメリカにあると認める可能性が無いからです。 アメリカは国連で拒否権を乱発し、イスラエルの違法占拠を非難する 決議をつぶしてきた事が、9.11のテロに繋がっています。 また、その事実を多くのアメリカ国民は知りません。 アメリカの歪んだ裏事情について、興味があれば調べてみてください。 驚くべき真実が見えてくると思います。 ちなみに私は、その真実をユダヤ系アメリカ人で国連職員が書いた 書籍によって知りました。

Beholders
質問者

お礼

イスラエルが全ての根本なんでしょうね 西側諸国もイスラエルを強引に建国した手前、引くに引けないのかも ありがとうございます

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • テロとの戦いと原発

    原発の事故の形によっては、これほど収束が長引くということが、福島の事故で周知のものとなってしまいました。テロリストにとって、これほど簡単に相手国の国力を落とす方法が他にあるでしょうか。しかし、過去に原発を標的としたテロは一度もありませんでした。仮に、今までこの戦略に気づかなかったとしても、福島の事故からすでに半年が経過した現在、一度もそういったテロはありません。 そういったことに疑問を覚える次第です。 その理由は何なんでしょうか。 1.ビンラディンを倒した時点で、テロとの戦いは完全に収束した。 2.原発を標的にしてテロを起こすのは、かなり難しい。 3.原発へジェット機で突っ込んだところで、大したことにはならない。 4.もともとテロとの戦いなど無かった。 5.大規模なテロなんてそうそうあるものではない。 6.テロ国家は福島のニュースを知らず、この戦略があることにまだ気づいていない。 7.実は過去に原発を標的としたテロがあった。 その他にも何かあるかもしれません。皆様のご意見ご感想をお聞かせください。

  • アメリカは最新兵器でどうやって人の心にあるテロ(悪意)を倒すのですか?

    9.11テロ以降、アメリカはテロとの戦いを標榜していろんな国や地域を最新兵器で攻撃してきましたが、そもそも、軍事力でテロ(人の心の中にある考え)を倒すことなんてできるのでしょうか?  世界中に散らばって普段は一般市民として多くは見分けがつかないはっきりとした輪郭のないテロリストというものを倒すために、特定の国(例えばイラクやアフガン)というはっきりとした輪郭のあるものを攻撃対象にしていることが理解できません。例えるなら、体中に転移したがん細胞を壊すために自分の体をナイフで刺しているようなものに思えます。  イスラム原理主義者の構成するテロリスト達を最終的に地球上から排除するには、もし、物理的に行うのであれば、イスラム教徒の全員を粛清・抹殺する以外に無いと思いますが、ただ、イスラム教徒はアメリカ国内にもいますし、そもそも、表向きイスラム教徒で無いと宣言していても人の心の中など傍からは絶対に分かりませんので物理的排除は不可能だと思います。  では、対話をすればいいかと言うとそれも微妙だと思います。そもそもテロリストは散在している上どこにいるかも分からない。それぞれ主義主張も違うので対話すればうまくいくとも思えない。  では、このような人の内心にあるような言ってみれば、国際社会が感染した目に見えないウイルス(ウイルスは一応見えますが・・・)のような対象を駆除するにはどうすればいいのでしょうか。

  • テロに屈しないとは、どういう事を言うのでしょうか?

    アメリカのオバマ大統領は、テロを許さずテロに屈しないと公言し、身代金を払う事を許さずイスラム国壊滅を目指しています。 屈しないとは、何人もの人質が殺害され、奪還作戦が例え失敗し人質が殺害されて、アメリカ人をいくら誘拐しても、イスラム国には何らメリットがないという事実を突き付けているという事ですよね? そして、許さないというワードの中には、人質殺害に対する武力報復とイスラム国壊滅のための武力攻撃が含まれており、実際に空爆を行っていますねぇ。 あくまでも私のニュアンスですけど、テロ集団と交渉する事で譲歩すること自体が、既にテロに屈する事になるという立場を取っているように感じられます。 そこで、質問です。 我が国の指針を表明し、一国の代表として世界に対するスポークスマンである安倍総理は、テロには屈しないと表明されておりますが、我が国独自の立ち位置を表明しながらも(人道支援をし武器武力介入供与をせず、宗教的対立もない)、アメリカに外堀を埋められているように思われると共に、交渉中であるせいか?安倍総理の歯切れの悪さも感じられるのですが、テロには屈しないと明言されていますよね? オバマ大統領のテロに対する姿勢が、大多数の国民の支持を得ている事に対して、文化の違いからか?日本政府の対応力の無さや指針の不透明さなのか?今一つ、日本のテロに屈しないという事とは、一体何をする事がテロに屈しないという事なのでしょうかねぇ? 果してテロに屈しないという事は、いくら自国民に犠牲者が出ても、断固とした態度を取る事なのか? やられたら、やり返し報復する事が、テロに屈しない、国民を守るという事なのか? 自己責任という事に対して、色々様々な意見や感想があるように、このテロに屈しないという言葉に対して、皆様は日本に取ってテロに屈しないとは何かと、安倍総理のテロに屈しないとは何かを、どうお考えかをお答え願いますよう、よろしくお願い申しあげます。

  • テロとの戦い 世界平和を邪魔する者は誰?

    シリアの首都ダマスカスで昨日、また爆弾テロがあり、少なくとも39人が死亡、多くの負傷者が出ていることを知ってるかな?私は今、知った。この真夜中の4時前に。 国営メディアによると、ダマスカス中心部の裁判所で15日、爆発物を身につけていた男が自爆した。イギリスに拠点を置くシリア人権監視団によると、この自爆テロで少なくとも39人が死亡、50人以上がケガをしたらしい。犠牲者の大半は民間人とみられている。 同じ日、ダマスカスの別の地区にあるレストランでも自爆テロがあり、複数の負傷者が出た。ダマスカスでは、今月11日にも、少なくとも74人が死亡した大規模な爆弾テロが起きたばかりだ。 シリアでは過激派組織、私も大好き(イスラム国)や、アサド政権を敵視するイスラム過激派組織(シリア解放機構)が、爆弾テロを繰り返している・・・ (テロ)っていうと悪いイメージしかない。 「テロに屈しない」なんて言葉で、自分を正義に持って行く政治家も多い。でもね、だからといって人質の人権を無視した安倍および外務省には、やはり悪いイメージしかない。後藤健二は犬のように捨てられて死んだのだ。 そもそも日本人が教育されている(テロ)と(テロリズム)は別のもののような気がする。虐げられた民族が、大国に対するゲリラ戦のような感じで、日米開戦の名目となった真珠湾攻撃が(テロ)で、原爆投下が(テロに屈しない人)の行動と似ている、と言っても、それほど言い過ぎではないと思う。 「テロに屈しない」あるいは「テロとの戦い」を口にする人は、どんな頭をしているのか?世界平和を邪魔する者は誰なのか?ココロ(無差別大量殺人兵器)な私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=3GwjfUFyY6M

  • 無差別テロに対するイラク国民の反応は?

    傀儡政権との批判を受けながらも、イラク暫定政権がようやく立ち上がり、自主再建への道を歩みだしたように感じております。 しかし、この暫定政権成立に反対する、いわゆるテロリスト・グループによる無差別爆弾攻撃が後をたたず、無辜のイラク国民を多数殺害しているとの報道が毎日のようにありますね。 そこで、このテロ行為に対するイラク国民の反応を知りたいのですが、日本のメディアでは全く取り上げてもらえません。 まさか、大歓迎しているとは思えないのですが ・・・ 以前、米軍の統治下にある時には各地で反米デモがありましたが、その時の日本のメディアでは、デモの規模の大きさから、参加した市民の生の声 (アメリカ批判を絶叫する) などの現地報告が詳しく紹介されていましたね。 一方、イラクに侵入したテロリストたちが起こした無差別攻撃に対する、イラク国民の反応は全く報道されません。 一体、彼らはどう感じているのでしょうか?  また、なぜ日本のメディアは、市民の生の声を紹介しないのでしょうか?   あるいは、反米デモが行なわれたように、今度は反テロ・デモがもしかして行なわれているのでしょうか? もうひとつ、近所でテロリストと思われるような人物を発見した時の一般市民は、その後どうするのでしょうか?  治安当局に通報するのか、または、見て見ぬフリをして、結果的に無差別テロに協力した形になっているのか? 今では、バグダッドに日本の報道関係者がいると思いますが、日本のメディアは、イラク国民の生の声、生の姿を全く報道しません。  現地で反米の風が吹いていた時には、あれだけ洪水のような現地報道があったのに ・・・

  • September 11

    今日9月11日は、大規模テロの有った日です。 日本ではもうすぐ9月11日終わりますが、米国ではまだこれからです。 さて、米国へのテロなので、あまり関心の無い方もおられると思いますが、何故あのようなテロが起きたのか不思議です。 後付けで、色々な推測を語る方も有りますが、「何かされたから、復讐。」なのか「そうせざるを得ないように仕向けられた。」のか? 常識的に考えたなら、何かされたから「復讐」が常識的な考えかと思います。 それならば、テロリスト達は米国から何をされたのか? また、米国は何をしようとしたのか? 疑問は果てしなく広がります。 日本が米国と戦争状態になったきっかけの「真珠湾攻撃」も、米国に戦争するように仕向けられた。との話もあります。 是非皆さんのご意見をお聞きしたく質問させて頂きます。 よろしくお願い致します。

  • 安倍氏の憲法判断への批判意見

    安倍晋三氏「美しい国」を読んで思いました。 テロリストが東京湾に侵攻してきたら現行憲法上、向こうが実力行使に出るまで反撃できないという意味のことが書いていました。 しかし憲法で禁止しているのは国と国との武力抗争であり国とテロリストとの抗争ではありません。それを否定したらオウムや連合赤軍との戦いすら否定されてしまいます。仮に国と国との抗争であったとしても、東京湾ということは明らかに領海侵犯ですから防衛のための攻撃は現行憲法上もできるはずです。 この安倍氏の憲法解釈について、反論しているような識者の意見、または安倍氏の解釈を後押ししているような識者の意見がありましたら教えていただきたいのですが・・・

  • アルカイダ報復テロの標的は「福島原発」…緊急警告

    【ビンラディン死亡】アルカイダ報復テロの標的は「福島原発」…危機管理専門家が緊急警告 ★警告! アルカイダ報復テロ、福島第1原発標的 国際テロ組織「アルカイダ」の指導者、ウサマ・ビンラディン容疑者=推定(54)=が2日、 米海軍特殊部隊に殺害されたことで、世界中で報復テロの危険が高まっている。 米国はすでに警戒レベルを引き上げているが、日本や欧州諸国などの同盟国も決して 他人事ではない。なかでも、東日本大震災後の「トモダチ作戦」で米国との絆が再認識された 日本は、格好の標的となりそうだ。危機管理の専門家からは、恐るべき警告も飛び出している。 「大震災前に比べて、日本国内で報復テロが起きる可能性はすこぶる高くなった。 最大のターゲットは東京電力福島第1原発だ」 こう語るのは軍事アナリストの小川和久氏。『危機と戦う-テロ・災害・戦争にどう立ち向かうか』 (新潮社)などの著書があり、歴代政権に危機管理やテロ対策などをアドバイスしてきたスペシャリストだ。 衝撃的な警告内容は後述するとして、ビンラディン容疑者の殺害後、報復テロとみられる攻撃は 各地で相次いでいる。 イラクの首都バグダッド南西部のイスラム教シーア派地区で3日、車爆弾が爆発し、若者ら少なくとも 16人が死亡、37人が負傷。アフガニスタンの首都カブール北方のパルワン州にある韓国軍基地にも 4日、ロケット弾攻撃があり、2発が基地内に着弾した。 米国の約10年にわたる「テロとの戦い」で、アルカイダ本体は弱体化しているが、分節化やフランチャイズ化、 極小化が進み、「アラビア半島のアルカイダ」や、アフリカの「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ組織」などが 独自のテロ攻撃を続けている。 現に、「アラビア半島のアルカイダ」の指導者は4日、AFP通信の電話取材に対し、「ウサマ・ビンラディン師の 死に対して報復する。敵にこれを証明してみせる」とし、「ジハード(聖戦)を続ける準備を進めている」と述べた。 元公安調査庁第2部長で、国際テロ事情に詳しい菅沼光弘氏は「アルカイダ系組織は現在、それぞれの思惑で 行動している。すでに日本の警察が厳重警備を敷いているが、国内の米軍基地や米大使館、関連施設などが 狙われる可能性はある」と分析する。 こうしたなか、冒頭の警告は無視できない。小川氏は続ける。 「テロリストの立場になって考えれば、その行動は推測できる。彼らは以前から『日本は米国の同盟国』と 知っているが、極東の島国で距離的に遠いうえ、『米国と日本は(イスラム教徒などへの姿勢が)違う』として 狙わなかった。しかし、東日本大震災で第1原発が破壊されたことで、考えは変わったと見るべきだ」 「水素爆発で建屋が吹き飛んだことなどで、第1原発は世界中の注目を浴びている。その第1原発で、 訓練を受けたテロリストがプラスチック爆弾などを使って核汚染テロを実行すれば、最も効果的に 世界中をパニックに陥れることができる。攻撃対象の筆頭になってもおかしくない」 日本には現在、17カ所の原子力発電所に54基の原子炉がある。9・11テロ以来、日本の原発でも、 陸上では機動隊が特殊車両と自動小銃などで武装。海上では、機関砲を備えた巡視船が警備している。 ただ、小川氏は「先進国の複数の対テロ専門家らから、何度も『日本の警備体制のレベルは低すぎる』と 忠告され、私はそのたびに歴代政権に『警備体制を見直すべき』と提言してきた」という。 一方、日本国内でのアルカイダの活動については、2003年12月にドイツで逮捕された傘下組織幹部が 02-03年にかけて4回にわたって偽造旅券で来日し、新潟市のマンションに潜伏していたことが分かっている。 菅直人首相は連休中の4日、第1原発事故を受け、福島県双葉町の住民約1200人が集団避難している 埼玉県加須市の旧県立騎西高校を訪れ、「年明けに住民の帰宅の可否を判断する」との方針を表明したが、 アルカイダの報復テロにまで思いは至っているのか。 小川氏は「日本だけで対応しようとは考えないほうがいい。米軍やオーストラリア軍と協力して防御すべきだ」と語る。 無策宰相の下、“危機の連鎖”が起きないことを祈るばかりだ。 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20110506/frn1105061555001-n1.htm 前から思ってたけどやっぱ原発ってテロの標的なのかな特に福島の原発は? 今は原発の警戒警備防衛はどうなってるのかな自衛隊がミサイルや戦車配置して防衛してるのかな? 自衛隊も10万人災害派遣されて防衛が手薄だけどこれから原発への攻撃を防ぐには一体どうしたらいいと思う?

  • ★テロとの戦いとは?★

    実は、イスラムとの戦いなのではありませんか? 1.反・イスラエルとの戦いなのではありませんか? 2.パレスチナ救済との戦いなのではありませんか? 3.パレスチナ問題を解決しない限り、永遠に続くのではありませんか?・・・・・・・・・・

  • イスラム圏がテロの温床になることの考察

    イスラム圏がテロの温床になることの考察 ここは哲学カテゴリーで、哲学の学問の様式で投稿しています。 政治関係カテゴリーなどの常連さんには勝手が違うと思いますが、哲学は狂人が喚き散らす場でして、好き勝手に喚き散らしてくれて結構です。 一見礼節を逸脱したり、まともな結論を要求していないかのようでしょうが、哲学はそういう場所です。 さて、イランに安倍総理があいさつに行ったら、返事がタンカー攻撃でした。 そもそもイランイラク戦争の時日本はイランとイラク双方と外交関係を結んだ数少ない国でしたが、その当時から中立的立場なのでイランにとっては日本とは敵でも味方でもないというところでしょう。 そして今回は明白な敵対国アメリカの御用聞きだった。 戦前の日本の軍部の独走があったように、臨戦状態のイラクで政府のどの階層が攻撃に関与したのかは定かではありませんが、お上品国家群と違って臨戦態勢の国にはタンカー攻撃くらいは「軽い挨拶」ではないだろうか。 礼節をもって、話は一応聞いたが、本来歓迎する話ではないし、敵対国の御用聞きだったということでしょう。 さて、イスラム圏には気になることがありまして、植民地支配による世界の征服と世界大戦という厄災を招くことで、ヨーロッパルールが、外交と紛争解決の国際ルールとなりました。 キリスト教圏主導の世界の常識とでもいえましょうが、イスラム圏にはイスラムの常識がある。 そのイスラムルールの外交と紛争ルールがあまりにも無視されるとヨーロッパルールではテロと規定される暴走が起きてしまうのではないかという、まあ仮説というか考察です。 例えば何年か前に、トランプが自分の娘におねだりされたからと、シリアの軍事施設に気まぐれでトマホーク50発をぶちかましたことがあります。 戦争といっても、「武士道」「騎士道」というのが昔ありましたが、自らが血を流すことのない「戦い」の古風なしきたりを損なった卑怯で一方的な攻撃を娘のおねだりで仕掛けて、だれもそれに何も言わない国際ルールというのは、イスラムにとって真珠湾攻撃以上ではないでしょうか。 人類史上各地の歴史に語られる、生き死にをめぐる争いの最低限のルールと戦士の尊厳を踏みにじる行為です。 ヨーロッパルールでそれが適法で、イスラムルールで違法なら、むしろイスラムの誇り高さの方を、あらゆる文明国が理解すべきだとも言えます。 政治的には当然そうはいかないでしょうから、ここは哲学で研究課題募集です。

このQ&Aのポイント
  • MFC-L2740DWのトナー(純正)を交換したのに、トナーを交換してくださいと表示されてコピーができない問題が発生しました。
  • MacOSでMFC-L2740DWを使用しており、USBケーブルで接続しています。
  • 関連するソフトやアプリについては特に使用していない状況です。
回答を見る