• ベストアンサー
  • 困ってます

日中戦争や南京事件について。

南京大虐殺というのは本当はなかったんですよね? 昨日ネットで調べたら楽しそうな南京市民の画像が出てきました。 http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/nankingmj.htm そのことを微博で言 ったら中国人の人たちから「これは嘘だ。日本は侵略してきた」「偽満州帝国の時の写真。親切なんて存在しない」などたくさん言われました。 天安門事件、文化大革命を含んだ投稿をしたら微博で一時的にアカウント停止にされてしまいました。 私は歴史に全然詳しくないので南京事件や抗日戦争などについてはよくわかりません。 昨日微博では#日本投降記念日とタグ付けされた投稿で「勿忘国恥」と言ってる人たちがたくさんいました。 なんだか悲しいです。 日中戦争のとき日本はそんなにひどい殺し方をして3500万人も殺したのでしょうか? 文化大革命や天安門事件で中国共産党はたくさんの中国人を殺したのですよね?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数443
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

「30万人殺された南京大虐殺」はありませんでした。しかしだからといって「虐殺そのものがなかった」とはいえません。というのも、このとき日本軍が追撃していた国民党軍の将兵は武器を捨て、軍服を脱いで民間人の服装をして(これを当時の言葉で便衣といいます)民間人に紛れていたからです。 だから日本兵はなんとかして国民党軍の兵士を見つけようとしましたが民間人に紛れていたので発見が困難でした。そうこうするうちに隙を見て日本兵を民間人に紛れて撃ってくるやつもいたのです。そうなるとどうなるかというのはベトナム戦争や今のアフガニスタン紛争と同じことになります。誰が敵で誰が敵ではないか疑心暗鬼になった将兵は最前線の緊張の中で死の恐怖から「死んだやつから撃たれることはない」と片っ端から殺すことになります。 それが何百人なのか、それとも何千人なのか、もっと多いのかはもう今となっては分かりません。「民間人に紛れた民間人の格好をした兵士を殺そうとする」以上、民間人がまったく巻き込まれないようにするのは不可能ではありますね。映画「アメリカン・スナイパー」でも、銃を構えた少年を撃つかどうかという場面があります。それと同じことです。その少年を殺せば「無実の少年を殺した」ことになりますが、そのままにすればその少年は躊躇なく引き金を引いたでしょう。「殺さなければ、殺される」のが戦争なのです。 >天安門事件、文化大革命を含んだ投稿をしたら微博で一時的にアカウント停止にされてしまいました。 これは中華人民共和国政府にとってタブー中のタブーなので触れることは危険です。中国人がその件についてコメントすれば容赦なく公安に逮捕されます。中国のGoogleは中国政府の要請に応じて天安門事件については検索できないようになっています。 今の中国の若者は、文化大革命や天安門事件は教えられないし、その情報に触れることもできないのです。ヘタに触れれば逮捕されかねないのですからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とてもいい回答ありがとうございます。 今の中国人は天安門事件などタブーなことは教えられてないのですね。

関連するQ&A

  • 日中の歴史(南京事件を除く)について

    戦争時中国などのアジア諸国に対し日本はひどいことをしてきたと以前から何度も聞いてきました。現在中国に関して調べています。本などでは南京事件を中心に日本兵が行ったとされる詳細はわかりましたが、南京事件以外にも現在の反日感情の原因となるようなことがあったのでしょうか。 主に中国が反日感情を持つのは南京事件が原因のようにとらえらるのですがいかがでしょう?(その後謝罪がない・・・と続いている) サイトなども調べましたが南京事件中心のものが多いため質問いたしました。よろしくお願いします。

  • 中国は日本と友好を望む?

    私を含めて多くの日本人は中国と友好関係を持つということに反対する人はいないと思う。しかし、中国人はどうでしょうか?文化大革命のあととか、天安門事件のあととか中国のイメージが悪くなって、それを改善するため日本にすりよって、一時的に友好ということになっただけで、それ以外は一貫して中国は反日あるいは無視だったのではと。 そこで質問ですが、近代に入ってから日本と仲良くしようなんて考えた中国人あるいは時期がはたしてあったんでしょうか?

  • 日中戦争

    私の友人が大学時代に、日本史の講義内の発表会で日中戦争を取り上げ、「何だかんだ言って、我が先人たちは立派に戦った」と言ってのけたところ、 居並ぶ中国人留学生の表情がみるみる険しくなって面白かったと語っていました。傍らにいた教授(友人によれば典型的な左翼教授)の顔も強張っていたとのことで、何だか凄い話だなと。 他にも、中国人留学生たちに直接、南京虐殺はデッチあげでしょうと問うて、意外にも同意されたとのエピソードもあるそうです。そんな彼は、現在高校教師です。授業のなかで、天皇とは光輝く天上の神という意味だと教えたりしているそうな(もちろん間違いですが)。 彼はかなり変わったキャラなのですが、何か痛快だと思いませんか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

 中国は日本の常識が通じない世界です。  中国は中国共産党の一党独裁政権ですからあらゆる場所へ中国共産党の意図が入ります。  中国憲法を中国共産党は守らなくて良いのですから何でも好き勝手にできます。  天安門事件は非武装の一般市民や学生を人民解放軍が発砲し無差別大量虐殺を行いました。人民解放軍は中国共産党の私兵ですから、中国共産党が命令し実行させたのは間違いありません。今でも中国共産党はその事実を認めていませんし、天安門事件は無かった事になっています。  あと、南京大虐殺で30万人殺されたと言っていますが、当時の人口は20万人です。20万人しか住んでいないのにどうやったら30万人殺せるのでしょうか。  これらより中国共産党は大嘘つきなのは明らかです。  中国で天安門事件に関する事は完全にタブーです。中国共産党にとって自ら無差別大量虐殺をした事は絶対に認められない事実です。真実はどうでも良く都合の良い物語を正しい歴史と信じ込ませればそれで目的を達成できます。  極悪な日本と戦った正義の中国共産党でないといけないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

南京大虐殺は、無かったと思います。 ただ、小はあったと思います。 南京城は空だったと、第6師団の獣医下士官は証言しています。 公式の南京城入城式は第6師団が行う事になっていたが、 前日に、第16師団が独自に行なっています。 住民、便衣隊は場外に逃げていた。 便衣隊を探すため、第3師団、第5師団、第6師団、第9師団、第16師団、第114師団が、それぞれ、処断した記録は残っています。 これは、計12000人程です。 これを、大というか小というかは、私では判断できません。 あなた様に、お任せします。 中国が言う様に、数十万なんてはありえません。 ただ、公式記録では、12000人ですが、 個別に部隊、上官の指示により、命令外に虐殺が行われた事は、 私の知る限り、第6師団、第9師団、第114師団の帰還兵が、 本を出版し、虐殺したことを記載しています。 それでも分隊や小隊レベルです。 何十万を虐殺すること自体、不可能だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

”南京大虐殺というのは本当はなかったんですよね?”       ↑ これは諸説あります。 なかった、という人もおりますし、百万殺した、と主張 する人もおります。 争いの無い事実だけを紹介します。 ・東京裁判の時は45万と主張していた。 ・決定的な証拠がない。 ・提出された証拠にはウソが多い。 面白いのは、イデオロギーによって存否が分かれることです。 事実の有無なのですから、イデオロギーは関係無いはずですが 右は無かった、左はあった、と明確に分かれています。 こういうのは、政治のバイアスが掛かっていますので 真実発見は困難です。 国家レベルで、科学的に調査すれば判明するでしょうが どういうわけか、中国政府は合同調査を拒否しています。 ”日中戦争のとき日本はそんなにひどい殺し方をして3500万人も殺したのでしょうか?”       ↑ 日中戦争の死傷者数は次のように推移しています。 どういう訳か、死傷者数がいつの間にか死者数になっています。 終戦時 132万 GHQ調査・発表 国民革命軍のみ 終戦時 132万 国民党政府調査・発表 国民革命軍のみ 1948年 438万 国民党政府報告書 1948年までの確認数 1950年代 1000万 共産党政権発表 1970年 1800万 共産党政権発表 1985年 2100万 共産党政権発表(抗日勝利40周年) これ以後 博物館や教科書で公式数字となる 1998年 3500万 江沢民発表 江沢民氏の演説で発言後、南京大虐殺記念館での公式数字となる 2005年 5000万 卞修躍博士発表(抗日勝利60周年) どうして増えていくのか。 日本政府が問い合わせたことがありましたが、中国の 回答はありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

とりあえず、中国に直接行って大声で自分の主張をしてみたらいかがでしょうか? ひきこもり君だから自宅から出ることもなく、そのようなことをしているのでしょうけど。 他の回答に、民間人に紛れていたから殺したとありますが、実際には、民間人に紛れているだろうから殺した、です。つまり、最初から民間人も軍人も皆軍人として、殺したやつが全員軍人だったから民間人を殺した虐殺はなかった、というのが彼らの主張です。 ちなみに奴隷階級の人々が小屋に足かせを付けられて閉じ込められていたりしたのですが、日本軍は何も確認せずに彼らを焼き殺し、殺した後に残った足かせを見て(軍人ではなく奴隷階級の人と確認し)むごいことをするものだ、などと言ってたりしますが、殺したのは彼ら日本兵なわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なぜ私がひきこもりだと思うのですか? 私は実際に来月北京に行きます。 抗日戦争勝利の軍事パレードも見てみる予定です。

  • 回答No.4
  • suvi
  • ベストアンサー率28% (465/1643)

しばらくは毎年、6月4日になると たくさんの公安が来て ものものしい雰囲気でした。 94年に知り合いの外国人が ~主義×と書いたTシャツを 着て行ったと聞いて、急いでタクシーに 乗って駆けつけました。 危ないと思ったからです。 タクシーを降りて広場にいる知り合いの ところに行こうとしたら 公安にすごい勢いで「入るな!」と 怒鳴られて私のほうへ向かって きたので恐くて硬直してしまいました。 急いで日本国籍のパスポートを見せると 「外人か?外人は広場に入れない」と とだけ言われました。 知り合いはもうそのとき、公安に 両腕をつかまれどこかに連れて行かれよう としてるところでした。 彼はパスポートに5年以内は 中国内に入国禁止のスタンプを 押され、強制送還で済んだので ホッとしましたが、 書物を読んだりネットで検索するのは 自由ですが、直接は触れないほうが いいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

直接触れるのはとても危険そうですね。 気を付けます。

  • 回答No.3
  • suvi
  • ベストアンサー率28% (465/1643)

>天安門事件、文化大革命を含んだ投稿をしたら微博で一時的にアカウント停止にされてしまいました。 内政干渉です。 日本人が言及することではないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2235/15068)

その、「中国の人たち」は、恐らく共産党の教育を受けてきた戦後生まれの人だと思います。 彼らは「日本はとんでもない悪いことをした」という教育を受けてきました。当然毛沢東や共産党がやった比較にならないほどの悪事など教えられるはずがありません。ですから、そう思い込んでしまっているのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中国の反日教育はひどいです。 いつか共産党が崩壊するよう願います

関連するQ&A

  • 日本の天安門事件

    日本の天安門事件 天安門事件と言えば革命を起こそうとした 人たちが武力弾圧されて終わりましたよね。。。。 検索するだけで無残な写真が出てきますし・・・・・・ 日本では革命を起こそうとした人達が正しいってなってますよね それで日本でも学生運動?早稲田に立てこもった学生とか 赤軍連合とか共産主義にしようとした人を武力的?で弾圧されましたよね あれって中国じゃどのように見られているんですかね たとえば 「日本は共産主義を武力弾圧していく国だその例が学生運動だ」 とか、言ってそうじゃないですか?? 回答まってます

  • 日中戦争について

    日中戦争について若干興味がありまして、調査しています。 実際中国兵側の話を聞くと、日本兵は残虐だった、でも共産党の方がもっと残虐だったとの話もあります。 日本兵側の話を聞くと、略奪虐殺は事実であり悪いことしたなと反省しているとの話もあります。 方や日本軍支配が一番よかったという中国人証言もあれば、方や南京で豪遊して来ましたという日本人もいます。 ネット上では日中英三ヶ国語の資料がまったくのデコボコで、信憑性のかけらもないのです。調査不足かもしれませんが。 政治的策略・感情論無しで言うと、全体論的に実際のところはどうなんでしょうか、個人的な考えでは、便意兵処理・食料徴収以外はそんなに悪いことをしてないと思います。戦争末期の食料徴収はほんとにひどかったらしいと聞きますが。

  • 天安門事件を海外旅行で知る?

    中国では情報統制がされ若い人たちは天安門事件が起きたことすらしりません。 ですが彼らにも自由があるわけで海外旅行をしますよね。 その旅行先で天安門事件について知ることはないのでしょうか? また中国人にとって天安門事件はどう思われてるんでしょうか? 教えてください。

  • アリソン殴打事件……南京事件より重要だった?

    1938年1月26日、中国 南京市で、アメリカ領事のアリソンを、日本兵が、殴った事件のことです。 (日本軍の南京入城は、前年12月13日) アリソンは、日頃から、ことあるごとに、日本軍の非を鳴らしている人物で、それが、事件の原因になったそうです。 この「領事殴打事件」は、ニューヨーク・タイムズでは、3日連続で、ロンドン・タイムズでも、3日連続で、大々的に、報道していたそうです。 アリソンは、怪我は、しなかったそうです。 ニューヨーク・タイムズも、ロンドン・タイムズも、南京大虐殺については、報道しないのに、米領事が殴られた事件は、大々的に、報道しています。 アメリカ人や、イギリス人にとっては、中国人が、30万人殺されても、記事にする価値も、ないんでしょうか? アメリカ人が、殴られたことの方が、重大なんでしょうか?

  • 日中戦争の映像の少なさ

    第二次世界大戦の欧州戦線、アジア戦線でのビデオ、写真はカラー映像も含めて相当データが公開されていて大戦の始まりから終わりまで時系列に詳しく把握できます。ところが中国戦線の映像、写真があまりにも少なくどんな作戦が立案されて実行されどうなったのか良く理解できません。日中戦争で焦点があたるのは南京事件でこれも何だかはっきりしないところが多いです。実際にこの事件はあったことは確か見たいですがどうも犠牲者数の矛盾も解明されていません。どうして中国戦線の映像、写真はこれほどまで少ないのか? 日本政府が隠しているのでしょうか?それとも日中両国に西洋人のような記録は後世に残すため多くのカメラマンを配することがなかったからでしょうか?私の見るところは何となく始まり中国で戦線が拡大してアメリカとの戦争に敗れたから中国でも自動的に終わりになった感がぬぐえません。日本人も50万くらいの方が亡くなったと聞いてます。一方、中国人の犠牲者は1,000万人。どう説明したら良いのか分かりませんね。

  • 「南京事件」について

    「南京事件」については、すでに歴史的事実として世界中の歴史学者が、その存在を肯定しており、我が国においても歴史学者と呼ばれるレベルの研究者で、その存在を否定する専門家は、ほぼ、いません。 第一次安倍政権により着手された「日中歴史共同研究」では、日中双方の主張がそれぞれの学術論文としてまとめられ、PDFファイルによりネット上でも公開されています。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/rekishi_kk.html 日本語論文のPDFから一部抜粋。 >12月10日、日本軍は南京総攻撃を開始し、最初の部隊は12日から城壁を突破して城内に進入した。翌13日、南京を占領した。 この間、中国政府高官は次々に南京を離れ、住民の多くも戦禍を逃れ市内に設置された南京国際安全区(「難民区」)に避難し、また、日本軍に利用されないために多くの建物が中国軍によって焼き払われた21。 国民政府は11月中旬の国防最高会議において重慶への遷都を決定したが、首都南京からの撤退には蒋介石が難色を示し、一定期間は固守する方針を定めた。首都衛戍司令官に任命された唐生智は、当初は南京の死守方針であり、松井司令官の開城投降勧告を拒否したが、12月11日、蒋介石から撤退の指示を受けると、12日に各所の防衛指揮官に包囲突破による撤退を命じた22。 しかし、計画通り撤退できた部隊はわずかで、揚子江によって退路が塞がれ、中国軍は混乱状態となり、多数の敗残兵が便衣に着替えて「難民区」に逃れた23。 中支那方面軍は、上海戦以来の不軍紀行為の頻発から、南京陥落後における城内進入部隊を想定して、「軍紀風紀を特に厳粛にし」という厳格な規制策(「南京攻略要領」)を通達していた。 しかし、日本軍による捕虜、敗残兵、便衣兵、及び一部の市民に対して集団的、個別的な虐殺事件が発生し、強姦、略奪や放火も頻発した。 日本軍による虐殺行為の犠牲者数は、極東国際軍事裁判における判決では20 万人以上(松井司令官に対する判決文では10 万人以上)、1947 年の南京戦犯裁判軍事法廷では30 万人以上とされ、中国の見解は後者の判決に依拠している 。 一方、日本側の研究では20 万人を上限として、4 万人、2 万人など様々な推計がなされている24。このように犠牲者数に諸説がある背景には、「虐殺」(不法殺害)の定義、対象とする地域・期間、埋葬記録、人口統計など資料に対する検証の相違が存在している25。 (引用終了) 犠牲者数については様々な議論があり、上記「日中歴史共同研究」の日本側論文では、上限で「20万人」、一番少ない数字として「2万人」が取り上げられています。 実は「なかった」、あるいは数百人などのきわめて少ない数字だった、という説は、少なくともここでは取り上げられていません。 (有名な東中野修道氏などの説は、歴史学の専門家からは相手にされていません) なぜ、一部の人たちは学問的には相手にされていない「南京事件」の「否定論」などを主張し続け、また、それを根強く支持する人たちがいるのでしょうか? これが質問です。

  • 中国の現代史の入門書を探しています。

    大学の授業で発表するため、中国の戦後以降の歴史について書かれた本を探しているのですが、どの本も書かれている内容が深すぎて読んでいてわかりません。(たとえば、「文化大革命」や「天安門事件」とは何かをまず知りたいのに、それを知ってる事を前提に文が書かれている。)  そこで、素人でもわかりやすい入門書を紹介してもらえないでしょうか?できれば、体系的にまとまったものがいいです。お願いしますm(_ _)m  

  • 中国が民主化されたら日中戦争の可能性は高まるか

    中国が民主主義の国になったら多数決で何でもかんでも決まりますよね。 その時、日本が大嫌いな中国人が多数派で、日中以外の国の間で中国の価値より日本の存在価値のほうがずっと低くて、かつ中国軍の実力が自衛隊を圧倒していたら、戦争になる可能性は高まりますか。 中国の今の政府が日本との対立をあおってるのか、それとも過去の歴史とか南京とかでもともと中国人の多くは日本を恨んでるのかどうなのか。 詳しい方がいたらお願いします。

  • 日中関係の悪化の根本的原因は?満州事変、通州事件、南京事件などに代表さ

    日中関係の悪化の根本的原因は?満州事変、通州事件、南京事件などに代表される日本との戦争が発端なのでしょうか? 特に、ここ最近、日中関係の悪化がクローズアップされているのですが、今の状況だけを冷静に見てみると、どう考えても、中国側の無茶苦茶な言動が目に余る気がしますし、平和ボケしているのか全く覇気が感じられず押され続けている気がします。 どちらが正しい間違っているか、今となっては永遠のテーマであるのか不明ながら、自分なりに正しい情報をご教授頂き、判断していきたいと(今までは無関心でしたが)ここ最近痛烈に感じるようになってきました。 先の3つの事件はネットで検索しても多数出てきます。例えば、南京事件はある方によれば、数十万人を殺戮した南京大虐殺と呼ばれる方もおられれば、虐殺と言われる写真をトリックや偽造、と具体的説明をされる否定派の方もおられる。また、日本人が中国人から大虐殺にあっている通州事件には中国人は一切触れないではないか!などと言う主張もあります。 長々となりましたが、今の日中関係の悪化、特に中国がなぜこのように「日本を敵」と今でも叫んでいるのかお教え頂きたくご質問しました。全く歴史を深く知らないモノとして簡単にでもご教授願えたら幸いです。日本が正しい、中国が正しい、と偏ってはおりません。本質を知りたいのです~~ ただ、基本的に 今の日本は平和ボケ 無気力 で、中国や韓国などの若者からも、舐められていることは事実ではないでしょうか? 政治家自体、舐められてますものね。 

  • 日中戦争に関する映画ドラマが少ないのはなぜ?

     私には、来日6年、結婚して5年の中国人の嫁さんがいます。その嫁さんからの質問です。私には答えられなかったので・・・。・・ と、その前に、みなさん、歴史はどこで勉強していますか?  私の知識は、学校よりも、映画やドラマがほとんどです。嫁さんに言わせると、反日教育と言われている中国でも、同じだそうで・・・、実際、歴史の授業も、王朝の歴史が長く1年通して、最後らへんの近現代史になると、かなり急いで、適当になるとの事。  それよりも、反日映画、ドラマがしつこく流れて、それで覚えたとか、・・・同時に日本のアニメやドラマも、子供の時から大好きで、反日ドラマよりも、そちらのほうが面白いから好きだとの事。嫁さんの母親の世代は(戦争時に子供だった人達)は、高倉健の映画が大好きですって!。 嫁さんに言わせると、映画、ドラマで中国にせよ、日本にせよ、面白いもの、つまらないもの、いろいろあるし、国籍で映画、ドラマを選ぶ事自体が考えられないとか・・。  ・・・で、反日感情は?と聞くと、あなたも私も産まれていないし、単なる歴史、お互い、関係ないでしょ!と。  ・・そんな事を言ってる、嫁さんからの質問です。 太平洋戦争よりも、日中戦争のほうが、戦争している時間が長いのに、日中戦争を扱った映画が日本で少ないのはなぜですか?との事。 少ないせいか・・・日本人の私も、太平洋戦争については、知識がありますが、日中戦争については、何も知りません。731、南京の事実かあったとか?無かったとかでもめてるらしいぐらいしか・・・。個別の戦場については、何も知りません。また、その背景も・・・。映画で学ぶのは限度があるので、これから私も勉強します。