• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

テレビ局のWEBページのレベルの低さ

  • 質問No.9012402
  • 閲覧数324
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/23)

ある番組の内容を知りたくて、WEBページを見ていたのですが、どの番組もどの局もWEBページがしょぼくありませんか?
著作権の関係?か、俳優さんの写真が小さいし、広告(と思ったら、他の番組とか、番組内のコーナーだったり)のようなバーナーが多いし。
一番しょぼいと思ったのは、番組ごとにホームページの雰囲気が違いすぎて、統一感なさすぎ。
エンターテイメントを提供している会社とは思えないような出来栄えだなぁと感じました。
ホームページコンサルタント見たいな会社を雇えばいいのに・・・。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 38% (2790/7213)

あんまり誰も言わないから話します。

テレビ局のホームページは、各セクションが別々に無連絡に作っているのです。

上位決裁は、形式的にはありますがまず無審査です。

土曜ドラマ「家政婦はひっくりかえった」ならそのスタッフが作るわけで、「はじめての使いぱしり」ならそのメンバーが作ります。
この単位で予算に応じて外部のデザイナーなんかを使うわけですけど、そんな経費はほとんど出ません。結局自分たちが原稿を書き画像を編集し作るのです。

各番組は、当てたいと思って作っていますので、強調したい場所が違います。
誰もたいしたもんだと思っていないような技法を自慢したりします。
また、可愛い子ちゃんを使っていると、無意味にこの子がいかに美しいかといいだし始めます。
やっているのがスタッフです。
この可愛い子ちゃんの鬼のような母親がずんと後ろにいたりします。
褒めるしか生きる道はないんです。

同じ枠で新番組になった場合、新たなスタッフが手をつけますから、フォーマットは近いけどやっぱり違うものができます。

ものを知らないスタッフだと、常識外れのことをしゃあしゃあと書いたりします。

上層部は何も言わないのか、というと、見てないし言えない。
ページを見ていないのではなく、番組自体を見ていないから、ページが番組と合っているかどうかの判断もつきません。

別の検証チームを作ってチェックしてから、なんてやっていると、放送とページが合わないなんて言うことになります。
また、その検証チームを食わせる給料を出す予算がどこからも出てこない。

まあ一番言うのはスポンサーです。
但しスポンサーも、ドラマなんかのプロではないので、自分の製品がドラマ中に不適正な使われ方をしたら文句いう程度にしか言いません。
やかんメーカーが、頭が特定の形状の人に自分の製品の名前をつけて呼ぶ、なんていうことを怒るのです。「インスタント食品でもあるまいし」などというセリフを、カップ麺のメーカーが消せと指示するのです。

なによりも、全体を見て温度差がないように、品を保つようにするというチェックをする人間がいません。

なぜかというと予算が出ないからです。

そして、そもそも不可能なのです。
番組はスポンサーの意向次第なので、トヨタが提供している番組とホンダが提供している番組のサイトの表現を統一するなんていうことができるわけがないのです。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 36% (3453/9584)

社内でも、一番視聴率が取れたプロデューサーやディレクターが昇進するように、番組ごとにその人たちに責任とらせるかわりに好き勝手にさせるのが、テレビ局のシステムだからです。

番組は、社内制作ばかりでもなく、在京局(東京制作)だけではなく、大阪や名古屋制作のものも全国放送されています。

ですから、会社として型にはめるとそのせいで視聴率が取れないと言われるのも嫌なので、番組単位で管理させて、番組責任者に責任をとらせるのです。やらせの責任のように。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (92/267)

確かにどのページもしょぼいですよね。
そこにこだわっても金儲けに繋がらないと言う判断でしょう。
ま、確かにWebページに金かけるより番組自体の質をあげたり、宣伝に使った方が高い数字が取れそうですから。
選択と集中のもんだいでしょうね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (36/150)

ユーザビリティを考えていないからだと思います。
ほんとしょぼいサイト多すぎです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ