• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

テレビ局とスポンサーの関係

 現在、インターネットやゲーム DVDと娯楽も多様化し、  テレビ局の番組に協賛する企業も少なく成ったといわれております。  昔は一社提供で番組中に出演者がCMを行ったり、アニメでも本編の合間に  CMを行うというものもあったそうです。  長寿番組であったTBS(関西ではMBS)の「水戸黄門」「大岡越前」  は「ナショナル劇場」という松下電器一社提供の枠で  制作(プロデューサー)だった逸見稔という方は、元々松下電器の宣伝部の  社員で、そこからテレビ番組に関わる様になったといわれております。  1 一社提供の番組は企業側からの要請の方が強く成るのでしょうか?  2 テレビ番組は編成が企画し、自社制作なら自社で 制作会社に発注する場合は   制作会社に振り分けられるのでしょうか?  3 スポンサーの要請は広告代理店が行うのでしょうか?   (「西部警察」等石原プロ制作のドラマは広告代理店通さず直に交渉を行った   とされています)   その場合一社制作なら直の事、クレジットのトップのスポンサーの力が大きく成   るのでしょうか?)  4 現在は制作会社制作のドラマもVTRですが、    テレビの草創期はVTRの性能が悪く保存も困難、テレビ局のスタジオも    狭いので、映画会社等に発注し、フィルム撮りのドラマを制作した経緯がある   のでしょうか?  5 ワイドショー等で偽装「発掘あるある大事典」   ドラマの内容が過激「女王の教室」等でスポンサー降板という事態があったと  思います。  その場合製作費はどこから捻出されるのでしょうか?   前者は打ち切り 後者は脚本をやや軟化した内容に書き換えたとされています。  6 打ち切りになる番組は スポンサーからの要請が強いのでしょうか?   その後放送される番組(つなぎ番組)は急遽スケジュールを押さえて制作される  のでしょうか?   この辺りの事をご回答戴きたいと思います。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数96
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • chiychiy
  • ベストアンサー率57% (10460/18173)

こんにちは 1.経緯にもよります。 2.違います。企画は持ち込みの場合、採用されたらその制作会社 ただし、企画だけ取って別のところに委託することもあります。 それは判りません。 3.石原プロは判りませんが、自分のところで枠を買っているのなら その分の費用は局に払います。 代理店は、その枠を買ってスポンサーで埋めるのが役目ですから 枠の料金と制作費をねん出しなければならなくなります。 4.映画会社は郊外に大きなスタジオがあったので そこで建て込みと言って、セットを作って撮影したのだと思います。 おそらくドラマというものも少なかったので。 フィルムは大映テレビとか元が映画会社のところが多かったと思います。 費用が掛かるのでフィルムは使われなくなりました。 5.スポンサーがつかない場合曲が埋め合わせするでしょうね。 6.それはあると思います。後、基準になる視聴率がおおよそ決まっていることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 違います。企画は持ち込みの場合、採用されたらその制作会社 ただし、企画だけ取って別のところに委託することもあります。 成程、企画と制作が別の処があるのですね? 局側と持ち込みの場合もあるということかと思います。 石原プロは判りませんが、自分のところで枠を買っているのなら その分の費用は局に払います。 代理店は、その枠を買ってスポンサーで埋めるのが役目ですから 枠の料金と制作費をねん出しなければならなくなります その枠の製作費(スポンサー)の捻出と交渉を代理店が行うという事で、 西部警察などはそれを石原プロが直に行ったと考えて良いのかと思います。 映画会社は郊外に大きなスタジオがあったので そこで建て込みと言って、セットを作って撮影したのだと思います。 テレビ局も当初、スタジオ技術に限りがあったので、ドラマは外部に発注 (映画会社)にされたでしょう? フィルムは大映テレビとか元が映画会社のところが多かったと思います。 費用が掛かるのでフィルムは使われなくなりました。  昔はVTRは高価で保存が難しい、ロケにも使えない、という事で  ドラマ等ロケ収録の多いものはフィルムだったと思います。  自社制作でも初期のNHK大河ドラマ等のロケ収録の部分や、ドギュメント  相撲の録画(「大相撲ダイジェスト」)野球の録画(初期の「プロ野球ニュース」)  ニュースの事件現場等も昔はそうだった様な気がします。  唯、VTRが簡単に保存出来る様に成り、現像や音を別に入れるという技術やコストが  かえって高価になるという事でフィルム撮りは無く成って行ったのだと思います?  あの映像を見たい VTRだと軽い、フィルム撮りの方が重層観があるという方も  居られると思います。(「水戸黄門」等)  スポンサーがつかない場合曲が埋め合わせするでしょうね。 それはあると思います。後、基準になる視聴率がおおよそ決まっていることもあります。  やはりそれが視聴率が基準になりそれで収入が決まるという事なのでしょう? 通報する

関連するQ&A

  • 単独スポンサーはなぜ長寿番組が多い?

     ついさっき、題名のない音楽会について質問を出し、締め切りましたが、40年以上も続いているとのことでした。この番組は出光興産の単独スポンサーです。  このようにスポンサーが1社単独あるいは1グループ単独の番組は、番組のタイトルにスポンサーの会社名を冠していることが多いですが、長寿番組が多いですね。具体的には下記のとおりです。 日本テレビ おしゃれカンケイ(資生堂) TBS 世界ふしぎ発見!(日立)、ナショナル劇場(松下電器)、日曜劇場(東芝、但し9月いっぱいで撤退らしい。) フジテレビ ミュージックフェア(シオノギ製薬) テレビ朝日 題名のない音楽会(出光興産) このように単独スポンサーが長寿になることが多いのはなぜでしょうか。単なる偶然には思えませんが。宜しくお願いします。

  • 広告代理店にスポンサーを探してもらう事は可能か?

    私は、来春から某ラジオ局でラジオ番組を始めようとしている者です。 元々完全持ち出しで利益0で良いからと思ってこの話を進めていまして、2クール程度であれば自己資金で放送できそうなのですが できれば長く続けたい為スポンサーを探しています。 しかし、この放送枠自体をどこかの広告代理店経由ではなく局から直接仕入れている為スポンサーもこちらで探さねばなりません。 お恥ずかしい話ですが弊社が音楽系の制作会社でございまして、しかも殆ど営業をせず各クリエイターが過去の仕事を評価されて こちらから営業をしなくても仕事が入ってくる現状ですので、営業ができる人間が居ません。 そこで、どこかの広告代理店にスポンサー探しの営業を代行してもらえないかと思っているのですが、 そもそも広告代理店さんってこういう案件でも受けてもらえるのでしょうか?? 幸いな事に、局からはかなり安い金額で枠を押さえさせてもらっている為、こちらの制作費を乗っけても 通常の半額以下なので代理店さんがいくらかマージンを乗っけてもまだ定価より安い、という状況にはなるのですが。。。 どなたかご存知の方いらっしゃればご教授頂ければと思います。 よろしくお願い致します。

  • テレビ局の著作権の問題について

     テレビアニメやドラマが他系列局で再放送される場合があります。  その場合 例 本放送では制作著作 日本テレビ と成っているのが  最後の処だけ 制作著作 番組配給センター と変わっていたり  アニメ等で 制作著作 テレビ朝日 シンエイ動画 であるのが  制作著作 シンエイ映画と変わっております。  これは、放映後テレビ局が権利を制作会社や自社制作の番組も他制作会社に  売り渡したのでしょうか?  又、他系列局で再放送する場合、元の放送局から購入と云う形に成るのでしょう  か?    又、高校野球やプロ野球の中継でデーゲームはニュースや生放送であるワイドショーの時間だけ、ナイトゲームは時間延長に成ると  地方局(例 関西では地方局であるサンテレビ KBS京都)が中継している例も  ありますが、これも(制作 ABC)と成っております。  地方局が購入し中継しているのでしょうか?  この辺りの事を教えて戴きたいと思います

  • 松下電器

    どのカテゴリーに入れたら良いのか迷った末、ここにしました。 カテ違いだったらごめんなさい。 質問の内容ですが。 90年代のバブル崩壊が松下電器にどのような影響を及ぼしたか (会社の売り上げ等) 松下電器はその状況をどのようにして持ち直したか、立て直したか かれこれ3時間ぐらい探してるのですが、中々見つかりません。 URL,ページアドレスだけでも助かります。 よろしくお願いします。

  • 日本人を猿だといい竹島は独島だとキャンペーン

    そういう日本の領土を侵犯している国の日本人を猿だといい大嫌いな日本人といい、竹島は独島だというキャンペーンを、各地でしていた女優さん。 日本人を侮辱し放題の女優さんが、フジテレビ局のゴールデンタイムで主役をするそうです。 そしてスポンサー花王さんの一社提供だそうです。 私は、こういう番組って日本人としてどうなの? と思うのですが、皆さんはどう思いますか?

  • 番組制作会社について

    まだ、就職活動は先の話ではあるのですが、最近自分が入りたいと思っている番組制作会社をしらべるようになりました。最近は制作にもいろいろあって、難しくなっているのですが、制作のなかでもディレクター(D)さんやプロデューサー(P)さんのいる制作会社について質問します。 フジテレビさんのドラマのエンドロールの制作というところによく「バスク」さん、という制作会社をお見受けします。調べてみたところそこは「テレビ技術会社」となっています。これはあくまで技術(カメラマン、大道具さんなど)を扱うところであって、まったく制作には関係がないのでしょうか?(つまり、Dさん、Pさんはいらっしゃらないのでしょうか? あと、まったく話はかわるのですがフジテレビさんの月曜日の9時から(月9)やっているドラマを作っている制作会社(こちらも、Dさん、Pさんがいらっしゃるほうの制作会社でお願いします)はどこなのでしょうか?もしくは、制作会社ではなくフジテレビさんが作っているものなのでしょうか?(もしできるのであれば、月9のドラマを作っている制作会社さん、もしくは、相当難関であるけれどもフジテレビさんにはいりたい・・・なんて淡い期待と夢を持っているのですが・・・) おわかりになるかたよろしくお願いいたします。ものすごい勘違いをしているかもしれませんが、そうであるならご指摘をお願いいたします

  • 「ザ・ベストテン」のスポンサー

    私の人生に大きな影響を与えた番組の一つ「ザ・ベストテン」の初期の頃の スポンサーさんが思い出せません。 日産自動車 キューピー 日立 の3社は思い出せるんですが、もう1社あったと記憶してます。 全部で4社提供じゃなかったかなぁ? わかったからといって、何もないですが、ふと、3社を思い出したら、全部を思い出したくなりました。番組後期は、視聴率も下がり、提供も変わったかもしれませんが、黄金期(絶頂期)は、固定していたような記憶があります。当時はコマーシャルの会社が番組にお金を出しているという当たり前のしくみがわかっていなくて、ただ見てましたが、あれから何年(何十年)も経ってるのに、4社のうち3社を思い出すということは、CMの刷り込み効果はやはり凄いんだと再認識してます。   もし、4社提供ではなかった とか      上記3社のうち、記憶違いがあった とかあれば、それも教えてください。

  • スポンサーが付かない時のTV局の収支について

    ACジャパン(旧公共広告機構)のCMばかりで赤字ではないのか、という趣旨です。この度の東日本の震災には心痛めているので質問は少し遅らせました。命を張って取材を続けたTV局関係者を揶揄するものではありません。むしろ「広告収入がなくて取材経費ばかりかかったら倒産するんじゃないか」という心配の方が動機です。 私は在京キー局ではなく地方ローカルで見てますが大した違いがあると思っていません。知る限り金土日と月曜の一部まではCM自体が無しで、月曜夜からはCM枠の9割以上がACで、それが何日も続いているしACは「番組提供料等は払っていない」と聞いているからTV局は「自腹で(ほぼ無収入で)」放送を続けているように思えるのですが、私は何か勘違いをしているのでしょうか? 一応一社提供や月契約の場合はスポンサーも降りたくても降りられないのでしょうし、「金は出すからACに振り替えてくれ」という自主的な要望もあるとは思いますが、全部が全部とは考えられません。一日の広告収入が何億円か何十億円か知りませんがその大半がゼロになったのなら(ACからは一銭も入ってないと信じてます)、 何日も持つ体力に驚きです。深夜の日テレニュース24のように同じニュース映像を繰り返し流したりドラマの再放送などが制作費的に抑えられそうですがそういった危機感もまだ見えません。ヘリを飛ばす余裕すら見えます。 収入源はなんでしょう?収入無しで使命感のみですか。たいへん失礼ですが、海外約200の国や地域で報道されると、TV局は自社素材や取材情報を通信社としても収入に変えることができるという推測は間違っていますか? 「TV局が災害に乗じて儲けている」なんて見方はしていません。大きな誤解です。そうじゃなくて私が言いたいのは、「日本国民は幸い1円も払わなくても、無広告の(スポンサー無しの)ニュース番組を見ることができる(できた)が、その根拠・原資は海外の『このニュースをもっと知りたい』と思ってくれてる人が情報を『買って』くれてるからか?」ということです。 「ニュースの続報が見たい」という海外の購入代金を原資としてTV局は取材を続けることができるから、(何週も長引かない限り6日程度では)ACばかりでも倒産の心配無用、 ということですか? ある程度、なぜ詳しいかのお立場根拠などもお示しいただけると助かります。よろしくお願いします。

  • テレビ局で働く大道具さんも高学歴?

     テレビ局で働く人ってみんな高学歴ですよね?。  アゴで使われてるADさんも高学歴で将来のディレクター候補という前提で働いてらっしゃいますよね。  という事は番組制作に関わる大道具さんもかなりの高学歴なんでしょうか?。  番組制作は制作会社だから違うのかな?。    ご存知な方教えてください。

  • テレビ番組におけるTVCMについて

    いまいち合うカテゴリがなかったのでこちらで質問させて頂きます。 地上波のテレビ局はNHKを除いてスポンサーが出す広告費で番組制作費のかなりの部分を まかなっていると思います。 (実際には番組のグッズやDVDの売り上げもあるとおもいますが) この際、スポンサーはそのTV番組にCMを出すことで得られる広告効果を見込んで スポンサー料を出していると思います。 しかし、実際にはテレビ番組を見る際、その番組がCMに入った際にチャンネルを変える方は 結構いらっしゃると思います。 その場合、視聴者はその番組を見ても、CMの間、他のチャンネルを見ており、そのスポンサーのCMは見ていないので、 「CMを流して広告効果を得る代わりに、番組の制作費を出す」 というスポンサー側の目的はそれほど達成できないと思います。 また、ビデオ等に録画した場合は早送りが可能ですので、特にその傾向は強いと思います。 最近では、ドラマの主役がわざと缶コーヒーの銘柄名が見えるように飲んだり、 視聴者プレゼントがスポンサーからの提供だったりなど、番組内での広告(?)もありますが、 番組の合間に流れるTV CMの広告量と比較すると、体感的ですが、それほど多くはないような気がします。 最近ではテレビ番組でのスポンサー収入が激減していると聞きますが、 なぜテレビ局や広告代理店はもっと効果的な広告の方法を展開しないのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。