-PR-
解決済み

なぜ子どもを二人しか作らないのか

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8946124
  • 閲覧数212
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0

お礼率 90% (4488/4968)

日本では、大概の家庭が二人位しか子どもを産まないのは何故ですか?

教育や子育てにお金がかかるからですか?

昔はお金がないのに、五人兄弟とか普通だったのに。

教育にお金がかからない北欧みたいに、公教育が無償化したら子どもを沢山産むようになるのかな?

お金を理由に、子どもを沢山産まなくなり、結果的に少子化になり人口減で経済が縮小しお金に苦しむ様になってるのが今の日本ではないでしょうか?
通報する
  • 回答数13
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 33% (7123/21565)

ニュース・時事問題 カテゴリマスター
"日本では、大概の家庭が二人位しか子どもを産まないのは何故ですか?
教育や子育てにお金がかかるからですか? "

大学など、高等教育が普及したのも原因の一つだと
思いますが、その他にも価値観の変化があると思います。
子育てだけの人生などイヤ、ということです。
少しは自分の人生を楽しみたいわ、という具合です。


”教育にお金がかからない北欧みたいに、公教育が無償化したら子どもを
 沢山産むようになるのかな?”
    ↑
増えるとは思いますが、そんなに劇的に増えることは
ないでしょう。


”お金を理由に、子どもを沢山産まなくなり、結果的に少子化になり人口減で
経済が縮小しお金に苦しむ様になってるのが今の日本ではないでしょうか?”
     ↑
1970年から現代まで、婚姻関係にある男女の間の
子供の数は、あまり変わっていません。
2,20  →  2,09
(1970) (2012)

つまり少子化の原因は、婚姻の減少にあります。

その婚姻減少の理由は何でしょう。
1,必要性の減少
・女性の社会進出が進み、結婚しなくても生活
 出来るようになった。
 元来、女性は、自分よりも高収入、高学歴の男との
 婚姻を望む傾向があるが、女性の高収入化、高学歴化
 により、対象となる男が制限される結果となった。
・男の方も、家事の家電化、コンビニ、風俗などが整備され、
 あえて結婚する必要性が減少した。
2,価値観の変化
・結婚するのが当然という価値観が崩れた。
・かつては見合いが主流だったが、現代では
 恋愛結婚が原則となったため、恋愛難民が
 出現した。
3,経済の停滞
・非正規社員が増え、妻子を養うことが難しく
 なった。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

疑問解決です!為になりました。ありがたいです(o^∀^o)いくら考えても答えが思いつかなかったので、なるほどなと思いました
やっぱり聞いてみるもんですね。スッキリしました(-^〇^-)ありがとうです
投稿日時 - 2015-03-31 22:53:47
-PR-
-PR-

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 62% (73/117)

単純な話です。
リソースが限られているからです。
育児には多大なお金がかかるから、というのはかなりあたっています。

まず、少子化は日本だけの現象ではありません。
経済的に豊かになると必ず少子化が起こります。
要因はひとつだけではありませんが、逆に言うと「多く産むほうがおかしい」という見方もできます。
夫婦が平均二人ちょっとの子を持てば理論上人口は維持できるわけです。
5人も産んでいたら爆発的に人口が増え、増え過ぎの問題が起きるだけです。

貧しい国や時代に多産の傾向があるのは、子どもが死ぬことを計算に入れているからです。
残酷なようですが、死亡率が高いので、成人まで生き残る子を持つためには多く産まなければならなかったのです。

また、お金がなくても子どもが多く産めたのは、一人にかけられるリソースが少なくてもなんとかなったからです。
子どもは産めばいいというものではありません。
生物用語で「繁殖成功」という概念があります。
生き物は繁殖成功を巡って同じ生き物同士でさまざまな競争をします。
人間に繁殖という用語をあてはめるとなんだかどっきりしますが、大目にみてください。
子どもを産んでも、その産んだ子どもが成人して孫をもうけてくれなければ、親の繁殖は失敗となります。
なので、親は子どもに繁殖が絡む競争に勝てる力を与えなければいけません。
そのために持っているリソースを割きます。
ですが、二人の成人が持てるリソースというのは限られています。
それを人数で頭割りするとすれば、おのずと子どもを持てる数というのも決まります。
貧しい国、時代では、子どもにはあまり手をかけず、今よりずっと若いうちに親離れさせていました。
文化が発展し、経済が成熟すると、その社会で生き抜ける人間が優位に立てます。
つまり親が子ども一人当たりに与えなければならないリソースの質、量ともに増えます。
なので子どもを持てる数が減るのです。
北欧のように、学校教育や児童の医療費を無料にすれば親はかなり助かるでしょうが、
昔のように5人も10人も産む社会には戻りません。
学校教育や医療費だけが親の負担ではないからです。
今の社会で仮に子どもが3倍になっても、大学などでの競争が3倍激しくなるだけです。

もし人口減が問題だというのなら、隣の国からでも、移住してくれる人を募集すればいいのです。
いくらかはいるはずです。日本の10倍もの人口があるんですから。
今ニュースになっているシリアの難民でも。
それで、日本語もしゃべれない、日本の教育も受けていなければ、日本で働くための職業訓練も受けていない、
つまり日本で生き抜くことがまるきりできない人たちでも大量に国民になってもらって、たくさん子どもを産んでもらうのです。
何が問題か、もうおわかりかと思います。
国力が減衰することが少子化の問題のひとつですが、ただ人数だけ増やしても無意味です。
国を支える力がある人たちでないといけないのです。
そういうふうに子どもを育てることが求められているから、少子化になるんです。
昔みたいに中卒で放り出していたら5人でも産めますが、質問者さん、
ご自分は5人子どもを産んで全員中卒であとはなんとかしてもらいますといえます?

少子化によってお金の問題が生じているかもしれませんが、
お金の問題は少子化のもっとも大きな原因ではありません。
社会構造として、男女格差指数が高く、女性は地位が低く経済的な自立が難しい反面、
男性は類を見ないほど過酷な長時間労働で家族と分断されている、ということが大きな要因と考えられています。
この社会構造のために二人分合わせたといえるほどの効果がなくなっているんです。
他国は親二人分2のリソースで子育てをしているところ、日本は二親にさらに祖父母までかりだして1.3といったところです。
なので1.3分の子どもしかできない。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

勉強になりました。やはり聞いてみるものですね。スッキリしました!頂いた回答で知識が増えました!丁寧にお答え頂き頭が下がります。多産の時代は全員が高い教育受けてないのに、高度成長を遂げたのはなぜなのか新たな疑問が湧きました。
投稿日時 - 2015-03-31 22:49:40
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 15% (1228/8107)

昔は国立大学の授業料というのは馬鹿みたいに安かったです。今は当時と比較すれば法外とも言える値段になっています。私の親の世代は高卒が大半で、養育費もかからなかったのが、今は子供一人に家一軒建てる金がかかると言われています。

だからと言って、養育費が安くつくようになれば子供が増えるかと言えばそうでもありません。昔は成人の大半は正規採用、終身雇用だったのが、今は正規雇用で就職するのすら大変で、定年までの雇用保証もありません。どこからも引き抜かれるような才能や技能を持っている人を除き、十分な生活をできる金を稼ぐのは至難の業なのです。工場に作業員のような仕事は少なくなって、業績で比較され、上がらなければ肩叩きされるのが正規採用の現実です。若者の就職が困難な国で子供が増えるわけはありません。


今や国内ブランドの企業と言えど、内需対象の一部の企業を除くと多くは海外で生産、営業しています。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

周囲に聞ける人がいないので、回答すごく助かりました。感謝します☆なるほど雇用も原因な訳ですね。
投稿日時 - 2015-03-31 22:51:22
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 25% (712/2747)

社会学の資料に出生率と一人当たりのGDPが相関関係にある図を見たことが有ります。国民が豊かになると子供の数が増えるのではなく減るのです。その理由についていろいろな説がありました。どれも当たっているように思えました。それほどに出生率は社会現象と深く関係しているので、簡単には出生率を上げられないのです。

子供を二人にする理由は簡単に子供が死ななくなったからです。三人でも良いが、親の負担も大きいので数人も要らないのです。一人では交通事故もありますので、死んだら子が居なくなってしまいます。

政府の財政危機は少子化が原因ではありません。バブル崩壊の後に政府が経済を立て直そうと財政出動したことが原因です。ならばしなければ良かったのかと言うとそうではありません。働き盛りの団塊世代に多くの失業者が出たことでしよう。

今後ますます社会保障費が増えて行きますが、団塊世代の高齢化が原因です。これを人口増で補うには更なる団塊世代が必要になるので根本解決ではありません。段階世代の存在は先の戦争の後遺症なのです。団塊世代が通過するには後20年かかります。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

ずっと疑問に抱いていたので解決できて嬉しいです♪~θ(^0^ )
いくら考えても答えが思いつかなかったので、なるほどなと思いました
投稿日時 - 2015-03-31 22:44:37
  • 回答No.10
レベル14

ベストアンサー率 22% (3396/15351)

 お金だねぇ。我が家も二人だけど。

 それと住む場所の問題もある。

 年齢的な問題もある。男性はともかく女性には負担が多いのでね。体力的な物もあります。妊娠中及び出産、産後と負担が多いですよ。そこでしっかりサポート出来る環境があればいいのですがね。サポートしてくれる旦那の問題、核家族による夫婦だけの負担が多いとかもある。祖母がいればちょっとは楽ですがね。

 昔は労働力でもあったので、子供が多くてもいい。それに死亡率も関係するから。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

ほんと今のお年寄りは子ども沢山産んで、いまより不便で経済も豊かではない環境で子育てしてて凄いと思います。なるほどストンと理解できました!聞いて良かったV(^-^)V
投稿日時 - 2015-03-31 22:38:13
  • 回答No.12
レベル14

ベストアンサー率 15% (1228/8107)

>それにしても大家族や生活保護家庭とかの子沢山は不思議です。


昔から、「貧乏人の子だくさん」とよく言われました。他に楽しみが無いからそればかりやっていたとか、教養が無いので経済的なことを考えることができないとか言われます。今でも教育制度が整っていない地域は子供が多いようです。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

でも結果的に人口が増えて、発展途上国といわれてた東南アジアでは経済が伸びてるんですよねー。子沢山の家族は貢献してる側面もありますよ。
投稿日時 - 2015-03-31 22:33:02
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 30% (1232/4070)

ほんの半世紀前までは、サラリーマン家庭というのは少数派でした。職人や商人の家では、沢山の子供が家業を継ぐという前提で、将来の大金持ちが約束されていた。子供が多いということは、将来的な安泰を意味していて、近所の人たちも羨ましく思っていた。

その後、高度経済成長期のサラリーマンは、会社の看板というよりも、個人的な信用度によって大きな仕事が出来ていた。会社が有能と認めれば、かなりの自由度が個人(社員)に与えられていた。で、その時の個人の信用度の目安が、マンションなどの不動産所有者であることと、子供が沢山いることだった。だから、仕事をバリバリこなす有能な社員、またはそういうモーレツ社員を目指す人たちは、新卒で会社に入って数年後には、都心部のマンションを買った。そして、結婚を急いで、子供を沢山作った。

で、そういう社員になら、まあ、数千万円くらいの現金を預けても問題を起こさないし、万が一の時には、不動産もあるということで、どんどん、大きな仕事を消化できた。そういう金を「饅頭箱」の下に忍ばせて、荒っぽい仕事も出来た。

今、個人の裁量で動いて良い社員はいない。子供の数も、個人的信用度に貢献しない。マンションを持っていて、最低限子供三人で一人前の大人という評価は昔の話。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

やはり聞いてみるものですね。非常に明快な回答ありがとうございます。サラリーマンが鍵な訳ですね!!
投稿日時 - 2015-03-31 02:10:00
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 32% (3519/10802)

こんにちは。

恐らく、核家族化で住宅事情が悪くなった(狭くなった)影響があると思います。

私は、5人姉弟の4番目で戦後生まれの長男ですが、昭和30年代頃から子供部屋を銘々に与えられる家庭は兄弟姉妹が少なかったです。

我が家は、長女の姉だけは独立した子供部屋を宛がってもらってましたけど、学生だった次女の姉と三女の姉は1つの部屋を共同部屋として使ってましたし、私と弟の2人で1つの部屋を共同の子供部屋として宛がわれました。

それでも、5DKの一軒家だった我が家は恵まれてたほうで、間取りが悪く兄弟姉妹の多い家庭や借家住まいの家庭では子供部屋すら宛がってもらえないことが多かったです。

なお、昭和40年代になると建て売り住宅が売り出されるようになりましたが、標準的な間取りは4DKでしたので居間と客間を確保すると子供部屋に出来るのは2部屋ですから、3人以上の子を持つと子供部屋に悩むことになると思います。

また、最近の標準的な建て売り住宅では4LDKの間取りですが、やはり夫婦の寝室と客間を確保すると子供部屋に出来るのは2部屋だけですから、2人以上の子供を持つと銘々に子供部屋を宛がうことが出来ないと考える家庭が多いと思います。

なお、我が家は親夫婦が建てた5DKの住宅を取り壊して、私達夫婦が建て替えた7L2DK(3DK+4LDK)の二世帯住宅で、私の実母と私達夫婦家族は同居ですので子供部屋は4部屋まで確保可能な間取りですけど、私達夫婦は3人目の子で男の子が授かったことで私自身の欲がなくなり4人目の子は考えなくなってしまいましたが、やはり将来的な教育費を考えると無責任に大勢の子は持てない気持ちがありました。

ちなみに、私の父親は明治44年生まれの頑固者で、女の子は大学まで行かせると生意気になるという古臭い考え方でしたので、昔の親は将来的な教育費の心配を深刻に考えてなかったと思います。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

一人で考えていても分からなかったので、回答頂いて助かりました!具体的なエピソードありがたいです。マンションなんてさらに狭いですよね!
投稿日時 - 2015-03-31 22:56:03
  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 12% (92/753)

今週の新聞から、交際費がかさむから家賃が払えない、で両親と同居。遊興に走る世代では子供はペット、子二匹で体裁を整える。バカ親の定義でしょうか、すでに家庭崩壊済み、バット・マンに気をつけましょうですね。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

考え方は色々ですね。違った見方ができるようになりましたV(^-^)V
投稿日時 - 2015-03-31 22:42:52
  • 回答No.8

核実験場や最終処分場を作るには人口を激減させないと無理じゃね。(´・ω・`)種無しを首相にして子を作るなと範を垂れてるし。
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

色々な意見があるんですね!考えさせられました。
投稿日時 - 2015-03-31 22:41:57
  • 回答No.9
レベル13

ベストアンサー率 21% (349/1611)

>日本では、大概の家庭が二人位しか子どもを産まないのは何故ですか?

子供を二人しか産まないんじゃなくて、産めないんです

その一番の理由は、ズバリお金です
私は二人の息子を保育所に預けていましたが
保育費は二人合わせて7万円弱です
もし、三人居たら軽く10万円突破していますので
流石に、それだけの金額が掛かれば、生活は逼迫します

妻が夫の扶養家族に入ろうとすれば、年収を103万円に抑える必要がありますが
それだと、1ヶ月に稼げる金額は8万円弱です
3人居たら、それだけでは全然足りず、旦那さんの稼ぎ次第では
下手をすれば二人すら危ういかもしれません

また、保育所に入れらるのはまだ良い方で、場合によっては待機児童問題が浮上します
子供を産んだまでは良いものの、子供を預けられる環境が無ければ
下手をすると失職の危険も有り、そうなれば死活問題に直結します

この辺りの事が改善すれば、多少は少子化に歯止めが掛かるんじゃないかと思います
お礼コメント
ladybaby

お礼率 90% (4488/4968)

そっかー。なるほどですね。考えさせられました。めちゃくちゃ勉強になりました!
保育園問題はかなりデカイですね!
投稿日時 - 2015-03-31 22:41:02
12件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ