• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

政府は「在宅」に政策をシフトしたのですか

  • 質問No.8945900
  • 閲覧数204
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 57% (42/73)

政府が「在宅」に政策をシフトしたって本当ですか。

それは何故なのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 17% (63/353)

厚生労働省は
○ 65歳以上の高齢者数は、2025年には3,657万人となり、2042年にはピークを迎える予測'3,878万人 また、75歳以上高齢者数も増加していき、 2025年には2000万人を超え、更に2055年には全人口に占める割合は25%を超える見込み'
○ 首都圏をはじめとする都市部において、今後急速に75歳以上人口が増える'
○ 自宅で療養して、必要になれば医療機関等を利用したいと回答した者の割合を合わせると、60%以上の国民が「自宅で療養したい」と回答した(。 また要介護状態になっても、自宅や子供・親族の家での介護を希望する人が4割を超えた'
以上の様に説明しているが、要は国民が希望しているからと言う事だが、本音は医療費を抑える為だと推測されます。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (22/119)

今に始まった事ではありません。
介護施設やケアーやヘルパーにお世話になる方の数を
軽く見すぎた結果です。
始めから『こんなに多くの方々が』とは想像もせず、
予算立てしていた法制度だったのです。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (199/1647)

在宅介護、在宅医療、在宅勤務、在宅ワーク、みんな大変ですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (158/380)

「在宅」とは、介護のことでしょうか?

施設が不足しているのと、福祉に使うお金を削減するためでしょう。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ