• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ホンダの軽のスポーツカー、需要はあるのでしょうか?

  • 質問No.8945773
  • 閲覧数1133
  • ありがとう数21
  • 回答数17

お礼率 88% (353/400)

ホンダから軽のスポーツカーが発売されるようですが、スポーツカーで軽ってなんだか危ない気もします。
スポーツカーはスピードを求めるタイプの車だと思うのですが、わざわざ軽自動車での需要はあるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.11
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (347/681)

軽自動車によほどの嫌悪感があるのかもしれませんが、今度のS660、さらに少し前の新型コペンにしても、その前の軽スポーツ(ABC)ブームから期間もあり、そこからの買い直し需要(買い換えはさすがに期間が長すぎる上、景気低迷の折にたいていは実用車に乗り変わられている)。

むしろスポーツカーの需要は今やパワーより軽さです。大排気量大パワーでは燃費向上に限界があるというのも理由の1つです。そこそこのパワーで目一杯車体を軽量化しても結果としてスポーツドライブは可能ですから。むしろ本来のスポーツカーのあるべき方向性の先に、軽四スポーツカーはあると見ます。
※コペンもS660も実際カリカリのサーキット走行までこなせるかと言われれば現時点でも疑問ですが。

例えば軽ではありませんが、イギリス(資本は他国ですが)ケーターハムが出しているスーパー7系、Seven160(リンク参照)。これスズキの軽用の660ccエンジンを積んだマシンですが、こんなのを見るとコペンもS660も「全然安全」というしかありません。無論、ケーターハムが危険というわけでもありません。前後左右からの衝突時の乗員保護は設計から為されています。さすがに上からの衝撃には強くないでしょうがそもそも上からの衝撃という時点で珍しいケースです。考慮する必要はないでしょう。

軽四の車格だから危険というのは先入観だと思います。別に衝突安全審査を軽と普通車で別というわけではないのですし(少なくとも欧州は車格に関係なく同じ衝撃を与える)。日本の道路行政も危険のある車両に認可を出したりはしませんから、市販される時点でとりあえず「危険な車」というレッテルはないものだと理解して良いと思います。車重の都合上、さすがに横っ腹に大型車に突っ込まれればひとたまりもありませんが、それは普通車格のスーパースポーツでも同じ事ですし。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
スポーツカーについて誤解していました。
投稿日時:2015/03/31 09:50

その他の回答 (全16件)

  • 回答No.17
軽自動車ののスポーツカーは乗ってて楽しいですよ。

私はスバルのR2のカスタムSに乗っていますが楽しいです。とても軽とはとは思えない安定感ですしDOHCスーパーチャージャーエンジンのトルクと音の良さは最高です。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/04/02 09:31
  • 回答No.16

ベストアンサー率 34% (1177/3441)

スポーツカーは運転を楽しむ車(運動性能に重点を置いて設計・製造された自動車)のことで、速度も要素の一つですが、スポーツカー=速い車と思っているなら間違いです、例えば300馬力のランエボXなどリミッターを解除すると280km/h近く出ますがどう考えてもスポーツカーではなくFISAのGr.Nホモロゲーションモデルでしょう。

若い人は昔(1960年台)鈴鹿サーキットなどで大活躍しました ホンダS600というスポーツカーがあったことなど知らないのでしょうね、当時の軽4輪は排気量360ccなのでS600は普通車でしたがサイズ的には今回発売されるS660より小さいですし、エアバッグやVSA(ABS+TCS+横すべり抑制)などの安全装備も無いですし、ブレーキもドラムブレーキでタイヤも幅145mmの頼りないバイアスタイヤしか付いていませんでした。

ホンダS600 仕様(1964年)
全長×全幅×全高:3,300×1,430×1,200mm
ホイールベース: 2,000mm
乗車定員: 2名
最高速度: 145km/h以上
エンジン型式:水冷直列4気筒 DOHC 縦置
総排気量: 606cc
最高出力: 57PS/8,500rpm
最大トルク:5.2kg・m/5,500rpm
変速機:前進4段 後進1段
ブレーキ:油圧式リーディングトレーリングシュー方式
タイヤサイズ(前):5.20-13-4PR
タイヤサイズ(後):5.20-13-4PR


ホンダS660 仕様(2015年)
全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,180mm
ホイールベース: 2,285mm
乗車定員: 2名
最高速度: 未発表
エンジン型式:水冷直列3気筒 DOHC 横置き
総排気量: 658cc
最高出力: 64PS/6,000rpm
最大トルク:10.6kg・m/2,600rpm
変速機:前進6段 後進1段
ブレーキ:油圧式ディスクブレーキ
タイヤサイズ(前):165/55R15
タイヤサイズ(後):195/45R16
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/04/02 09:31
  • 回答No.15

ベストアンサー率 27% (4031/14913)

スーパーカーブームの時代の象徴ランボルギーニ カウンタックは最高速度は300kmに届いていません。
LP400だと260km程度と新型シビック タイプRの270kmに負けています。
それでもスーパーカーでありスポーツカーです。

しかし、260kmや270kmをどこで出しますか?
公道でそんな速度を出せばスピード違反ですよ?
それとも、サーキットだけでしか走らないつもりですか?

サーキットでも軽自動車は素晴らしい走りをしていますよ。
tipo over heat meeting 2014 today魂 完全版
https://www.youtube.com/watch?v=aH53EKjprkI

公道を走る小さなスポーツカー
自動ブレーキ、前面とサイドのエアバッグ、そのほかにも安全装備がありにそこそこの燃費
セカンドカーとして乗るには税金が安く燃料もレギュラー仕様と維持しやすい
趣味(ドライブを楽しむ)で乗るには悪くは無いと思います。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/04/02 09:30
  • 回答No.14

ベストアンサー率 27% (6/22)

需要はある程度あると思います。理由として現在ビートに乗っておられる方の買い替え需要があると思います。
これは質問の趣旨とは違いますがなぜホンダがS660を出したかというと(あくまで推測です)
・ブランドイメージ向上(スポーツイメージ復権)
・若手技術者の育成(開発技術の伝承、製造技術に伝承)
1日の製造台数40台ということなのでホンダ社内ではあまり販売台数は気にしていないと思います。どちらかというと上記の2項目の方を重視していると思います。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/03/31 09:51
  • 回答No.13
初代アルトワークス全盛時代の世代です。本題とは関係ありませんが私はレビンAE100系に乗っていました。
制限速度は破るためにあると若者は考えていた時代でした。
当時、危ないとか考えるのは本当に野暮でしたね。

S660は、今年納車分は完売のようで、今注文しても来年納車のようですね。

好きな人は、決して、スピードを求めているのではありません。
スピードを求めるのだったら、軽トラでも120キロ出ますよ。買い物用の普通の軽自動車でも140キロまでだせます。
何が違うかというと、加速力と、旋回性能です。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
スポーツカーについて誤解していました。
投稿日時:2015/03/31 09:51
  • 回答No.12

ベストアンサー率 13% (119/883)

でもお高いんでしょ?
というところが私は一番気に掛かりますw

軽自動車でも、”走れる”人は走って楽しめますよ。よく、○○じゃなきゃダメだなどとクルマに文句を言う人が居ますが、それとは間逆の、どんなクルマでも楽しい、って楽しめるのが本当の”走れる”人だと思います。

あと今の軽自動車の安全基準はコンパクトカーと同じだったはずです。シートベルトしてたら死ぬのは本当にまれで、多くは後部座席だからとシートベルトをしていないで亡くなってるんですよね。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 30% (6510/21510)

他カテゴリのカテゴリマスター
2015年の基準からするととんでもなく危険な車に見えるホンダのビートやスズキのカプチーノを発売以来20年以上が過ぎているのに未だに町でちょいちょい見かけるので、ある一定層のファンがいると思います。

需要があるかどうかというより、元々ホンダはN360の昔から、シティやビートのように「キビキビ走る小型車」を得意中の得意としていたメーカーなんですから、頑張って需要を「作り出して」欲しいです。若い人に「運転って、楽しい」って啓蒙して欲しいですね。どいつもこいつも花屋の車みたいになったら面白くないです。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/03/31 09:50
  • 回答No.9

ベストアンサー率 21% (33/155)

そもそもが、スポーツカー=スピードを求めるクルマ と言うところが認識違いですね。そうでないとするならば、スポーツカー=スポーティカー ですね。
つまり、制限速度を超えるようなクルマを楽しむことは公道では不可能です。あくまでも、雰囲気を楽しむクルマがスポーツカーです。
この認識を持たないとあなたの疑問は解消しないし、もし売れたとしたら面白くないでしょう。

雰囲気を楽しむのであれば、当然軽でも売れるでしょう。私も欲しいと思っています。独り暮らしだからミニバンはいらないし、雪も降らないから四駆もいらないし、ドア四枚も使いようもないし、何か維持費が安くて取り回しが楽で雰囲気が楽しめるクルマが欲しいと思っています。何しろ質問者が言うような本物のスポーツカーを買うお金がないですから。
ということで
あなたとは金に関して別の世界のクルマだから売れるだろう、と言うことですね。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
スポーツカーについて誤解していました。
投稿日時:2015/03/31 09:49
  • 回答No.8

ベストアンサー率 26% (1824/6765)

コペンやビートのほかにもカプチーノも2万6000台売れてますから、需要はそれなりにあるんじゃないですかね。
軽スポーツであまり売れてなかったのは、AZ1くらいでしょうか。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/03/31 09:49
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (9/36)

ありだと思いますよ。うちの田舎もそうですが、一人に一台的な考え方するところもあり、軽自動車ニーズは高いです。その時に以外と今の軽自動車ってどこも背が高くて変わらないから選べないんですよね。親が知り合いのクルマ屋さんに勝手に頼んだりするし。そんな時この手のクルマがあると以外と選んでしまうかと思います。
お礼コメント
sabonapp

お礼率 88% (353/400)

回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/03/31 09:49
16件中 1~10件目を表示
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ