• 締切済み
  • 困ってます

この文の仕組みを教えてください。

He was born poor, but died a millionaire. わからないこと→(1)He was born + 形容詞poor ( poorly副詞じゃないの??)(2)died +名詞a millionaire( as a millionaireじゃないの??名詞が引っ付くなんて変だと思っています。) 教えてください。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数610
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8152/10056)

>He was born + 形容詞poor ( poorly副詞じゃないの??) ⇒例えば、He was born in a barn.とHe was born poor.を比べてみましょう。 (1)He was born in a barn.「彼は納屋で生まれた。」この場合のbe bornは、完全自動詞で、単に「生まれる」の意味です(文型はS+V)。 (2)He was born poor.「彼の生まれは貧しかった。」この場合のbe bornは、不完全自動詞で、「生まれは~である」の意味です(文型はS+V+C)。生まれたときにもっている属性を表します。それで、分析的に訳すと、「~という属性をもって生まれる」ということです。(ですから、この場合の補語を「内関補語」と呼ぶ文法もあります。) 別の例で見てみましょう。 (1') He looks happily.「彼は幸せそうに見える。」Anyway, he looks happily.「ともかく、彼は(うわべは)幸せそうに見える」ということで、「幸せそう」なのは外観だけということもあり得る。 (2') He looks happy.「彼は幸せに見える。」He is happy, and so he looks.「彼は幸せであって、実際そう見える」ということで、幸せは彼の「内面的事実」であることを表現しています。 以上をまとめます。 (1)動詞+副詞の場合:S+Vの第1文型で、副詞は外面的な状況(外観)を説明する修飾語である。 (2)動詞+形容詞の場合:S+V+Cの第2文型で、形容詞は内面的な実態(属性)を説明する補語である。(なお、He died a millionaire. のように、補語が名詞の場合もありますが、その部分以外は同様で、内容的にもこの(2)の部類と変りがありません。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

>>(1)He was born poorly. 出産時にトラブルが発生し、スムースに出産できず、それが その後に影響を残した時に使われます。 例えば出産時に上手く出て来ず酸欠で脳障害を起こした時などに 使われます。 >>(2)He died as a millionaire こう言っても全く問題ありません。 どちらで言っても構いません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 なるほど。 

  • 回答No.3

以前はよく質問されていたパターンですが、 poor は一種の補語です。 確かに動詞を修飾する副詞にしたくなりますが、 主語 he が動詞の表わす動作をするときの状態を表わします。 そもそも、look などを用いた SVC も日本語では副詞っぽくなります。 She looks beautiful. で「美しく見える」 get better「よくなる」なども、日本語では副詞っぽいですが、英語では補語で形容詞です。 日本語には補語などなく、動詞を修飾するとしか考えられないからです。 それでも英語を学ぶ上で補語というものを理解できるようになるわけですが、 今回のような英語になるとなかなか補語とは感じにくい。 このパターンは普通には補語をとるような動詞でない場合、 あるいは was born で一種の SVC となっている場合にさらに補語的なものが続きます。 こういうのを準補語とか疑似補語と言います。 marry young, die young などがよく知られています。 They arrived safe and sound. のような「無事に着く」も、 「無事」というのは動詞にかかるのでなく、着いた時の they の状態を補語として表わしています。 単純には主語の状態の説明、ということでいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 新ネタ文法でした。 書いてあることはよく理解できました。もうすこし勉強してみます。 こういうのをさらっとしゃべれる人になりたいです。

  • 回答No.2

これはそういう表現、としか言いようがないと思います。 He was born poor died rich. She was born a poor black girl. He was born in a poor family. He was born poorly というと、誕生の際になにか身体上、 健康上よくない状況であったかのように取れます。 Born free という映画もありました。 邦題は「野生のエルザ」ですが、元々は”生まれながらにして自由” のような意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

沢山の例もいただけて嬉しかったです。ありがとうございます。 poorlyがダメな理由もわかりました。

  • 回答No.1

(1) poorは主格の状態を表す形容詞として働いています。つまりHe was born poor.は二つの文、He was born. とHe was poor. が合体したものとお考え下さい。He was poor. でも、poorはもちろん、主格の状態を表す形容詞ですが、この形容詞としての働きが合体後も生きていると考えて下さい。 (2) これも(1)と同様にお考え下さい。(He) died a millionaire. はHe died.とHe was a millionaire.という二つの文が合体したものです。 ちなみに、~as a millionaireとしても英文としては正しいです。そして、。(He)died a millionaire.はas が落ちたものだという説明をする人がいるかもしれませんが、それはデタラメの説明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 勉強としては、新ネタばっかりで 面白いです。そんな文法があるんですね。

関連するQ&A

  • 説明ができません。

    (1) He was born poor. シンプルな文ですが、 poorが形容詞で poorlyとならない訳が言えません。  was born で 一つの状態の動詞扱いと考えています。 例 I was tired. He was surprised. 文型で 考えたら・・  S + V + C となると 思うので、             (S) He (V) was born (C) poor . で いいのでしょうか?   宜しくお願いいたします。

  • 英作文の添削お願いします。

    もし私が大金持ちなら、子供たちが読み書きを習うことのできる学校を開校するのに。 という英作文です。 If I were a millionaire, I would open the school where children can learn reading and writing. と考えたのですが、 子供たちが読み書きを習うことのできる学校 というところが今一わかりません。 添削お願いします。 ちなみに仮定法で、大金持ちはmillionaire でお願いします。

  • クイズ ミリオネアって何ヶ国で放送されてますか? 

    英ITVの「WHO WANTS BE A MILLIONAIRE ?」は何ヶ国語バージョン(?)が存在しますか? ご存知の方教えて下さい!お願いします。

  • 英作文の添削お願いします。

    もし私が大金持ちなら、子供たちが読み書きを習うことのできる学校を開校するのに。 という英作文です。 If I were a millionaire, I would open the school where children can learn reading and writing. と考えたのですが 子供たちが読み書きを習うことのできる学校 というところが今一わかりません。 添削お願いします。 ちなみに仮定法で、大金持ちはmillionaire でお願いします。

  • 譲歩構文について

    形容詞(副詞・動詞・名詞)as (/though)...の譲歩構文 たとえば Tired as he was,he continued working. についてなんですが、このような譲歩構文は(形容詞・副詞などが前に出た)倒置が起こっていると思うんですが、倒置は主節でのみおこるものだという説明をどこかのサイトで見ました。 これが本当だったら、この譲歩構文は副詞節で倒置が起こっていて、変ですよね? これをどのように理解すればいいのでしょうか?

  • 和訳お願いします。

    Millionaire Evalyn McLean loved jewelry―and stories of bad luck. In 1911, she had the opportunity to buy the Hope Diamond. Afterwards, two of her children died, and her husband became ill.

  • 比較級とas~asについて教えて下さい

    as~asの文は~の部分に入るのは形容詞か副詞と思うのですが、形容詞とともにであれば名詞もいいんですか? He has as many books as she. また、最上級ではよく見かけるのですが He is the most famous singer in Japan . 、比較級でも後に名詞が来る場合はありますか? 例えば、 He is a more fsmous singer than she . He has more money than I . よろしくお願いします。

  • describe A as B

    度々すいません! describe A(名詞)as B(副詞か形容詞) と答えにあり このasは副詞として B(副詞か形容詞)を修飾してるという解釈であってますよね?

  • 鬼塚のミラクル英文108で

    鬼塚のミラクル英文108で 「彼は無事に帰宅しました。」 He came home safe and sound. という表現があるのですが、 この文について、 『"S(=He)V(=came)+形容詞(safe and sound)"の型で、「形容詞の状態でSV」と訳せばよい。」』 と書かれているのですが、よく分かりません。 ただ、今まで勉強してきた中で He was born poor. という文を poorを準補語とする、 若しくは、 poorをbeingが省略された分詞構文とみなす。 と解釈してきたのですが、 今回の文も同じように、 safe and soundを準補語とする、 若しくは、 safe and soundをbeingが省略された分詞構文とみなす。 と理解すればよろしいのでしょうか。

  • as+原級+as の冠詞の位置

    MAINTOP 総合英語(山口書店)P247 に以下の文章があります。 <比較の慣用表現> <1> 原級を用いた慣用表現 He is as great a dramatist as ever lived. 彼は古今を通じて もっとも偉大な劇作家だ。(a の位置に注意) これが理解できません。正しくは以下の順番になるはずです。 He is an as great dramatist as ever lived. (冠詞 an +副詞 as +形容詞 great +名詞 dramatist) この順番なら「This is a very beautiful picture.」の順番であり自然です。 英語では、以下の文法ルールが存在します。 ・冠詞は名詞、または「形容詞+名詞」の前に おかれる。(P312) ・副詞は動詞・形容詞・副詞を修飾する。(P384) なぜ こう ならないのでしょうか。理解できません。文法書に記述したルールを文法書自体が破る、という破天荒さに ついていけません。誰か教えてください。よろしくお願いいたします。