• 締切済み
  • 暇なときにでも

反射とルミネッセンスの違い

物質の赤外反射ではバンド間遷移に対応する波数で強く反射すると思います.これは光で価電子帯の電子が伝導帯へ励起され,その電子が価電子帯に戻るときに光を出すからだと考えていました. しかし,この理解だとルミネッセンス(蛍光)と反射の違いがわからないことに気付きました. 反射とルミネッセンスの違いを教えてください.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数86
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.1

> 光で価電子帯の電子が伝導帯へ励起され,その電子が価電子帯に戻るときに光を出す これはルミネッセンスの説明ですよ。 反射は少し違います。 別にバンド間遷移ではなくても、吸収が大きく変化すると、強く反射する場合が多いです。 吸収が大きく変化をするとクラマースクロニッヒの関係で、屈折率も大きく変化する場合が多いです。 屈折率というのは、電波の言葉でいうとインピーダンスみたいなものです。 光の反射も、電波のインピーダンス不整合で電波の反射が起こるのと同じです。 だから屈折率(インピーダンス)が大きく変わると、反射率も大きく変化します。 こういう理解でどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 間接遷移について

    間接遷移について 間接遷移において価電子帯の頂上の電子は励起されて同じ波数kの伝導帯のところまで、真上に上がることはできないのでしょうか? 必ず二段階で伝導帯の底に上がるのでしょうか? どなたか教えてください。質問の意味がわかりにくかったら言ってください。お願いします。

  • 間接遷移半導体は直接遷移もしますか?

    Siなどの間接遷移半導体はバンドギャップに相当する光を当てた時に、光のエネルギーとフォノンの運動量を得て価電子帯の頂点から伝導帯の底に遷移すると学びました。 それでは、同じ波数での価電子帯と伝導帯の幅に相当するエネルギーの光を当てた時に直接遷移するのでしょうか? また、もし起こりにくい場合はその原因はなぜでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • Siの間接遷移の際の電子の波長について

    Siの間接遷移の際の電子の波長について Siの間接遷移の際の電子の波長を求めようとしています。 伝導帯から価電子帯へ遷移する場合としています。 その際に放出される光子の波長はE= hν/q = (hc/λ)/q、SiのEgが1.12であることから λ = hc/qEg =...= 1.24*10^6/1.12 = 1.11[μm]となりました。 間接遷移の場合、価電子帯の頂上と伝導帯の底の波数の違いによって運動量のやりとりが必要になりますよね。 そしてその運動量保存としてフォノンのやりとりが起こると理解しています。 その際、波数のズレkによって p = h_k = h/λから電子の波長が決まると考えていますがあっているでしょうか? 電子の波長は数百?となると教えていただいたのですが、どうすればその解にたどり着けるかがわかりません。 Siの波数のずれというものが一定のものなのか、だとすればいくらなのか いろいろ調べてみましたが見つかりません。 どなたか教えていただけませんでしょうか。

  • フォトルミネッセンスの原理について

    フォトルミネッセンスは試料に光を照射すると、固体内の電子は励起状態になる。電子が基底状態にもどる際に光を放射する現象のことを言うのですが、電子が基底状態にもどすにはどういうことをすればよいのですか?詳しく教えてください。

  • 太陽電池について

    はじめましてこんにちわ。 太陽電池についてのレポートを製作するにおいて、 重要点はどのようなところにあるのでしょうか? 動作原理、測定方法(変換効率の求め方)以外に これは書いた方がいいというものがあればぜひ教えてください。 あと、もう一つ質問があるのですが 半導体に照射した光によって価電子帯の電子が伝導体に励起され電子正孔対が出来ますよね?それが空乏層内に存在する電界により拡散され電流が流れますが、それは空乏層付近でしか拡散されないということでしょうか?付近とは具体的にどこら辺までとかあるのでしょうか?また、空乏層からはなれた場所で励起された電子は、再結合するしかないのでしょうか?拡散させる方法はないのでしょうか? よろしくお願いします!

  • 真性半導体について

    真性半導体は バンドギャップの中央にフェルミ準位がある それは 何故ですか?     導体に近づけるために 何かを混ぜて価電子帯と伝導体の幅(バンドギャップ)の間に         不純物を入れることによって 熱励起しやすくする と書いてありました。                  何を熱励起しやすくするのですか? 色々 考えてたら分からなくなってしまいました。 おしえてください 

  • 平坦バンドはなぜ金属的なの?

    バンド構造について学んでいる学生です。バンド構造について考えたとき、複数の波数kでフラットバンドがでていると、これらのエネルギー固有値は縮退しているといえる・・ということをどこかで読んだのですが、このことはどんな意味をもつのでしょうか。価電子帯と伝導帯が接している部分の大きさは、物性にどんな影響を及ぼすのか、教えてください。

  • 光の反射

    金属光沢は、光を自由電子が吸収して励起され、 すぐにそのエネルギー分を光で放出するのでピカピカに見えると聞きました。 この過程はピカピカ感の無い普通の「反射」とは別の現象なのかと思いますが、 だとしたら普通の反射はどういう仕組みで起きるのでしょうか?教科書には 入射角反射角などのどんな風になるかばかりで、どんな仕組みで起きるかは 書いてません。

  • 酸化セリウムのバンドギャップ値について

    価電子帯(VB)の電子が伝導帯に移動する際のエネルギーの差を バンドギャップというそうです。 例えば二酸化チタンであれば3.0eVであり、これは約400nmの光に相当し、 太陽光の利用が可能であることがわかります。 文献をいろいろ調べたのですが酸化セリウムのバンドギャップ値がわかりません。 どなたか教えていただけないでしょうか。

  • 反射における物質の色の違いについて

     反射によって見える色の違いは、光を反射する物質が吸収する色と反射する色によって決まると思うのですが、反射および吸収する色が違ってくるのは、その物質の表面に存在する電子と関係があるのでしょうか。  もしあるとしたら、例えば赤く見える物質と青く見える物質では、電子の動き、働き等が 具体的に どのように違っているのでしょうか。