• 締切
  • 困ってます

カラー・レーザープリンターとインクジェットの違い

  • 質問No.8878903
  • 閲覧数1243
  • ありがとう数5
  • 回答数3

お礼率 99% (1742/1743)

インクジェット・プリンターとレーザー・プリンターの違いはどんな所ですか?
それぞれの長所、短所。どんな目的、ユーザーに向いてるのか教えて下さい。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (2266/6242)

#1です

>WEBページの印刷(カラーグラフ、写真有り)とA4レポートの印刷が主で、使用頻度が、十数枚/週、程度ならやっぱりインクジェットの方が向いてますか?

このペースだと、500-600枚/年間ですよね。
比較的少ないページ数ですし、頻繁に使われるようですのでインクジェットで良いと思います。

カラーグラフや写真がモノクロでも良いのであればモノクロレーザーで良いと思います。
その程度の印刷枚数であれば、買ったまま1-2年は行けるでしょうし、トナー交換すれば3-4年とか使える計算になります。

カレーレーザーでも本体価格が安いものがあり、
http://kakaku.com/item/K0000277250/
付属のトナーで700ページほど印刷可能ですから、
トナーが無くなれば都度買い換えるという使い方をする人も居るようです。
お礼コメント
bullbear36

お礼率 99% (1742/1743)

補足のご回答ありがとうございます。
お陰様で大体の疑問が解消しました。
感謝、感謝です。
投稿日時:2015/01/04 11:48
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (2266/6242)

#1です

>それぞれの長所、短所。どんな目的、ユーザーに向いてるのか教えて下さい。

書忘れたのでもう一度

インクジェットプリンタの特徴として長期間使わないと不具合が発生しやすくなります。
印刷しなくても毎週プリンタの電源を入れるぐらいの気遣いが必要です。

レーザープリンタではそのようなことはあまりありません。

一般的にレーザープリンタの方が印刷速度が速いです。
(どちらの方式も高い方が速く印刷します)
A4 1ページに2000文字ぐらいの文書を印刷すると
レーザープリンタなら1分以下で20ページぐらい印刷可能ですが
インクジェットだと、綺麗に印刷しようとすると4-20分(機種によって異なる)ぐらいかかります。

レーザープリンタは業務用(主に企業やコンビニに設置されています)が段々低価格化してきて個人でも使うようになりました。
ですので耐久性が高いのと、1回消耗品(トナーカートリッジ)を交換すると何千ページも印刷可能です。
トナーはその分高価格ですが、印刷コストは安めです。

それに対して写真印刷を主目的としたカラーインクジェットは個人向けとして開発されたものですから
耐久性も低く、L版の写真を200枚程度印刷するとインクカートリッジを交換することになります。
インクカートリッジはレーザープリンタのトナーを考えれば安いのですが、印刷コストは高めです。

写真やDVD等のレーベル印刷を頻繁にするのであればインクジェットプリンタ
モノクロ主体の印刷であればレーザープリンタ
そんなに使わないのならコンビニプリント(写真も)

家電量販店でカタログを拾ってじっくり眺めてください。
補足コメント
bullbear36

お礼率 99% (1742/1743)

WEBページの印刷(カラーグラフ、写真有り)とA4レポートの印刷が主で、使用頻度が、十数枚/週、程度ならやっぱりインクジェットの方が向いてますか?
投稿日時:2015/01/04 10:32
お礼コメント
bullbear36

お礼率 99% (1742/1743)

詳細なご回答ありがとうございます。
投稿日時:2015/01/04 10:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 36% (2266/6242)

>インクジェット・プリンターとレーザー・プリンターの違いはどんな所ですか?

印刷方法が違います。
ご自分でも調べてみてください

レーザープリンタの仕組み
http://www.ricoh.co.jp/pps/support/techinfo/laser_dousa1_jp.html

インクジェットの仕組み
http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20040324/1/

>それぞれの長所、短所。どんな目的、ユーザーに向いてるのか教えて下さい。

CD,DVDのレーベル印刷はレーザープリンタではできません。

染料インクのインクジェットは印刷した写真に光沢感があり見栄えが良くなります。
顔料インクのインクジェットやレーザープリンタでは印刷した写真に光沢感がありません。

染料インクのインクジェットでは、印刷物が濡れる(例えば蛍光ペンを使う)と文字がにじみます。
顔料インクのインクジェットでは、印刷物が濡れると文字がにじむものと、にじまないものがあります。
レーザープリンタで印刷したものは濡れても文字がにじみません。

一般的にレーザープリンタの方が価格が高い、消費電力が大きい、耐久性が高いという特徴があります。
あくまでも一般的な話です。

長所を活かす用途のユーザーに向きます。

産業用の特殊な用途ではインクジェットしか使えないという場合もあります。
お礼コメント
bullbear36

お礼率 99% (1742/1743)

早速のご回答ありがとうございます。
詳細なご説明大変参考になりました。
投稿日時:2015/01/04 10:24
関連するQ&A
ページ先頭へ