• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車道用インターロッキングブロック 施工。

車道用?インターロッキングブロックを使い、自身で、県道から田んぼへ乗り入れ可能な道を、施工しようと思っています。現在、県土木の施工に寄る、土と砂利の道になって、固まっています。両端が斜めになっており、一度、施工直後、崩れた事があり、補正はしましたが、あまり強度があるとも、思えません。両端にブロックを用い、垂直にして、その上から、即乾用の簡易コンクリートで固めてしまおうと思っていましたが、何となく殺風景なので、代わりにインターロッキングブロックを敷き詰めようか?と考えています。インターロッキングブロックの施工ですが、現在の固まった土壌の上の土を、インターロッキングブロック分のみ取り除き、インターロッキングブロックを敷き詰め、隙間に砂を入れれば良いのでしょうか?固めてしまうとインターロッキングブロックは、割れるのでしょうか?通るトラクターは、かなりの大型で、搬送の為のトラックも入ります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数481
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

その道が質問者様所有であることが前提で、 >現在の固まった土壌の上の土を、インターロッキングブロック分のみ取り除き このままの施工であれば平らではないので、車道用のブロック使用しても簡単にわれると思いますよ。 それと個人での施工はかなり大変。 現在の上から簡易合材で舗装したほうが楽なのでは。 それと両端は現在土留めしていないなら土留めしたほうがいいかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

両端が斜めになっている現在は道幅は十分ですか? 不十分ならば土留めの必要もあるかと思いますが、十分なら今のままの方が危険性は少ないです。斜めならずり落ちるだけですが、擁壁にすると脱輪の場合最悪落下します。 >何となく殺風景なので そういう場所は殺風景の方が気が散らず安全運転出来そうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3794)

下地の路盤を転圧をしっかり掛けて固めないと、インターロッキングブロックはがたがたになりますよ。プロが工事してもがたがたになった事例はたくさんあります。 また、両端の土留めはCBでは保ちません。勾配を取ってあるのはそのためです。 垂直にするにはRC造の擁壁を作る必要があります。どちらにしろ、DIYでは難しいのでは無いでしょうか。 まして、大型、重量のある車が出入りするわけですから、お金を掛けないと、事故でも起きれば余計お金がかかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#249717
noname#249717

「インターロッキング施工要領 車」とかで検索するといろいろ出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 舗装 インターロッキングブロック

    インターロッキングブロックと言うモノがありますが、あまり詳しくありませんのでお願いします。田んぼの横に県道が走る事になりました。道から順に、土の土手、U字溝、田んぼのアゼになります。田んぼのアゼからこっち側は当方所有の土地ですので、インターロッキングブロックだろうが、コンクリートだろうが固めたところで問題は無いのですが、U字溝、土手は県所有になります。現在、U字溝には葢(幅3m程度)をして貰いますが、土手の部分は砂利を敷くようです。これを『小石』が道にバラ撒かれる事を理由にし、拒否してインターロッキングブロックを敷いて貰うか、当方側で敷けるよう許可を貰うつもりです。このインターロッキングブロックと言うモノは下が硬いほうが良いのでしょうか?割れるような気もします。また、下は何もせず、整地のみして貰い、土の上に直接インターロッキングブロックと言うのは、無茶でしょうか?最大4tトラックが通過出来る強度にしたいのですが、下地は硬い、柔らかいのどちらが良いのでしょうか?

  • 農道をコンクリート舗装したい。

    当方の所有する田んぼの横を、県道が通りました。開通間もないのですが、田んぼへの重機(トラクターや、トラック等)を搬入する際の道を、付けて頂きました。ただ、現時点、土と砂利の道でして、先日、舗装をする為の許可を、県土木(管理事務所?)に提出しました。ここから当方の作業ですが、検索したところ、舗装に必要なコンクリートの厚みは、最低でも10cm以上との事のようです。さすがに、コンクリートが大量過ぎますので、下に生コン屋で貰えるテストピースを敷き詰めてやろうと思うのですが、先程のコンクリートの厚みに、テストピース分の嵩は、加えても問題ないですよね?一列で足りないなら、二列上下に敷くつもりですが?トラックも+トラクターですと、かなり重くなると思っています。

  • 舗装道路、車道用。

    再々度同じような事で申し訳ありません。アスファルトが良い、生コンは意外に安い等お聞きしました。先程ホームセンターへ行った際見ていたのですが、『まさ玉』と言う"水を撒くだけで固まる土"と言うものがありました。車の乗り入れには5cm程度敷けばよいらしく、どなたかお使いになられておられる方はおられないでしょうか?インターロッキングブロックは強度不足と言われ、コンクリートはコスト面で高額。アスファルトは当方はどうも味気ない気がしています。『まさ玉』は対自動車、対トラック、対トラクターにも使えるのでは?対トラックには10cm程度厚みがあれば、かなりいい気がするのですが?

  • DIY 舗装に挑戦したい。

    自動車も通る道を舗装したいと思っています。近くに県道が通るため、県土木に言い、作って貰った道ですので、現在土と砂利で固めて頂いています。県道側と同じ素材のようですので、おそらくアスファルトを敷く前の感じのような道になります。ここに自動車専用の舗装をしようと思っています。色々聞くのですが、やはりコンクリートが最終的には強度、耐久性とも群を抜いている感じですが、これをDIYで素人がやる事は不可能に近いとの意見も見た事があります。コンクリート舗装とはそんなに難しいものでしょうか?当方側はダメなら何度もやり直せば良いと気楽に考えています。手始めに上から簡易の速乾コンクリートを粉のまま撒いてやろうかとも考えていますが、後々考えれば、今する事では無いのでしょうか?

  • レンガの橋に見せたい。

    当方が所有します田んぼの横を県道が通ります。田んぼまで乗り入れたい(トラクターや自動車)ので、県土木に相談し、側溝の上に砂利を敷き、転圧して貰いました。DIYで、一見【赤レンガ】で出来た橋のように見せたいのですが、なだらかなスロープになっています。こういった場合、レンガを加工する事になりますが、上手く斜めにカット出来る自信も無く、検索しています。元々そのようなレンガが売っていれば良いのですが、どうすれば上手くレンガを割る事が出来るのでしょうか?ホントになだらかですので、割るというよりは【削る】に近いかもしれません。

  • 斜面を転圧したい。

    所有の田んぼの横を県道が通る事になりました。県道と田んぼの間には、V字のような斜面になり、U字溝になっています。当方の田んぼ側の斜面は、さほど急でもなく、土のせいか?わりと地盤(足場)はしっかりしているのですが、県道側は、砂利を敷きつめたせいか?今もって足場は緩く、草刈り等で入った場合、はっきり言って崩れます。県土木にも言ったのですが、やはり受け入れては貰えません。自分でやろうにも、転圧するヤンマ?も無く、他の手立てを考えつく知識もありません。先だっても質問させて頂いたのですが、やはり異常な程のクレームを入れたほうが良いのでしょうか?受け入れてくれるとも思えないのですが?道具に頼らずに転圧する方法などあるのでしょうか?昔はどうしてたんですかね?

  • 通路舗装 コレは何?

    当方の田んぼの横に、県道が、出来ました。部分的に開通しています。歩道が出来、その歩道を横断する形で、田んぼへの乗り入れ口を、県土木に作って貰ったのですが、U字溝の上に、土を載せ、転圧しただけのモノですが、田んぼの方が、若干低い為、スロープのようになっています。ありがたい事なんですが、何せ土だけのもので、当然ですが、雑草が生えています。しかも意外に土壌が良いらしく、なかなか成長も早いのですが、当初、『マサファルト』のようなもので、舗装出来ると踏んでいましたが、webで『マサ王』を検索すると(当方の近くのホームセンターには、マサファルトは無く、マサ王、何軒か回りましたが、すべてマサ王でした)、マサ王+レンガ?板?のようなモノと、組み合わせて、舗装してある画像を、見つけました。画像を添付させて頂きます。舗装の両脇は、レンガのようなブロックが並べられていますが、舗装部分は、そのレンガの板?のようなモノが、敷き詰められています。脇のレンガから推測すると、結構な大きさのレンガの板?ですが、このレンガ板は、何と言う名前の商品でしょうか?『レンガ 板』等で検索するも、根本的に違うのか?見当たりません。この商品は、何と言う名前の商品でしょうか?ホームセンターに、置いてあるでしょうか?また、このスロープの上は、トラクターの搬入口でもありまして、強度はあるモノでしょうか?

  • 脆い路肩の対処法

    所有する田んぼの真ん中を、県道が通る事になりました。現時点、道路としての通行は始まっていないのですが、アスファルトは道路、歩道共、敷いてあります。その歩道側に売却した部分以外の土地が、田んぼとして残っているのですが、田んぼの畦と歩道の間は、50センチ程下がって排水のU字溝があります。問題は、田んぼ側の畦は溝の付近でも、足場は意外にしっかりしているのですが、道路側は上から転圧したとは言え、砂利はかなり不安定で、足場(斜面)の砂利はボロボロ崩れます。県の土木事務所の言うには、草刈りは年に一回行えるかどうか?と言う事ですので、そのままですと、土壌も良いせいか、みるみる内に雑草が生え放題になります。こちらも当初、草位は刈ってやると思ってましたが、とにかく足場が脆過ぎます。どうしたものかと思っているのですが、砂利を敷き詰めた斜面は、雑草の根があるから、辛うじて持ちこたえいるのかも知れません。この部分の草をすべて刈り取り、マサファルトのような簡易の舗装をした場合、雑草の根がすべてなくなり、ボロボロ崩れてくるものでしょうか?ちなみに歩道の舗装も、県土木の仕事ですが、アスファルトではなく、マサファルトのような透水性舗装だそうでした。雑草を生かしたほうが良いのか?はたまたマサファルトで雑草を無くしたほうが良いのか?

  • 土手の草の名前。

    所有する田んぼの横を県道が、通る事になりました。工事はアスファルトを敷き、歩道を作り、そこは透水性舗装がされています。その横から田んぼの溝までは県の所有ですが、砂利を撒いただけで、そのままにして置くそうです。ここの田んぼは土壌が良く、雑草もかなり生えていまして、草刈りも少しサボるとかなり厄介なくらい伸びていたので、恐らく今年も舗装以外の場所は、そうなるに違いないと思っていました。大方の部分は予想通り、今までの草が伸びてきていましたが、ある部分、おそらく工事で使用した砂利か土に混ざっていたと思われる【芝】のような、それでいて長さは10cmくらいの柔らかそうな草が生えており(今まで無かったものです)、その部分には雑草らしきものが一切生えていません。名前もわからない草なのですが、特に珍しい草でも無く、当方も何度となく見かけています。考えると土砂崩れ防護柵?やら、新規で出来た道路沿いでは見かける気もするのですが、定かではありません。一体、この【芝のような緑色の柔らかそうな草】は何という名前なのでしょうか?全体に植えれば雑草が出来ないのでは?と思うのは、甘い考えでしょうか?画像が添付出来ればよかったのですが、忘れていました。

  • 県道横の田んぼのアゼまで道を。

    田んぼの横に県道が走ります。当方の田んぼの一部を、県に買い上げて貰いました。田んぼのアゼの横1mくらいにU字溝が出来、そこまでは当方の所有地です。トラクター、トラック搬入の為、U字溝に葢をして貰える(初めは道と言う話でした)ようですが、問題はU字溝の向こうの県道側の土地1.5mほどあるのですが、買い上げて何もしないようです。少しわかりずらいので県道側からですと【県道→歩道→何もしない土地→U字溝→当方の土地】と言った具合ですが、U字溝の縁まで舗装して貰えるなら何も言う事はないのですが、どうもそこまではやって貰えそうにありません。田んぼは、すぐに沿道サービスで、自動車販売、修理業 工場とするつもりです。U字溝よりこっち(田んぼ側)は、こちらの希望通り道を付けるつもりです(縁までコンクリートでも敷きます)し、何をしようが勝手ですが、買い上げて貰って放って置かれる土地は、もはや何ともならないのでしょうか?段差のようなものになりますので、あまり段差がきついと搬入が大変ですので、言ったところ、『その辺りは大丈夫なようにさせていただきます』と言う事でした。買い上げられて放って置かれる土地は買い戻す事は出来るのでしょうか?また他に良い意見は無いものでし