• 締切済み
  • 暇なときにでも

幼少期の記憶、トラウマなどありますか?

私はパニック障害や不安障害など精神的に色々と人より劣っています。 四歳の娘がいるのですが、反抗期なのか大泣きされるとこっちもパニック状態になり泣いてしまいます。 子供にあたるのではなく、トイレや布団に逃げ込んで子供を避けてしまいます。 そんな情けない母親です。 なんとか改善しようと通院しつつ、前に比べるとだいぶ回数は減りました。 でも、私が体調を崩すと子供も心配するし親の泣き顔なんてみたくないですよね。 子供にとって私はマイナスな存在ではないか? いつかトラウマになって、子供も精神的に病んでしまわないか? とても不安です。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、幼少期の親の態度などで覚えていてトラウマになったり嫌な記憶として残ってる事はありますか? また、それは今も自分自身に影響していると思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数602
  • ありがとう数14

みんなの回答

  • 回答No.3

幼少期ではないのですが、小学生の頃、隣に住むおじさんにセクハラされていました。お隣は犬を飼っていて、よく遊びに行きそのまま夕食をごちそうになるようになっていました。 その家のおじさんが、急に後ろから抱きついてきて、耳を舐めながら女性のヌード写真を見せてきました。耳を舐められるというのがとりあえず気持ち悪いという感覚だけだったのですが、今になっても彼に同じことをされるとその時のことを思い出して、甘い空気から冷めてしまいます。 参考にならなかったらごめんなさい。 不安障害、苦しいですね。私も最近までずっと通院していたので少しはお気持ちわかる気がします。私はパワハラをうけ過呼吸を繰り返し、うつ状態と不安障害と診断をうけました。 仕事になんか就けず、通院生活。そんな自分が本当に嫌でした。仕事何してるんですか?って聞かれるたび、どうせ暇なんでしょって言われるたび苦しかったです。目に見える怪我をしてる方がよっぽど楽って思いました。怪我で苦しんでいる方には申し訳ないのですが。 数ヶ月前には彼と揉めて泣いて、過呼吸をおこしてしまいました。こんな私じゃ彼の負担にしかならないと思いました。 だけど通院を続けて、今は楽になりましたよ!お薬も今は頓服で飲んでいるだけになりました。私には子供はいないので、質問者様の苦しさは私以上かと思います。母親の泣き顔は心配にはなってしまうと思います。でも愛情が伝わればそれだけで十分なのかなと思います。お子様にとってそんな質問者様が大切な大好きなおかあさんなんですよね。よく、子供は親を選べないなんて言うけど、選んで産まれてくるんですよね。お子様は質問者様の笑顔とか手の温かさに幸せを感じているはずです。お母さんに抱きしめられた感覚ってきっとずっと忘れないですよね! 通院を続ければよくなります!デパートなどの人混みがこわかった私ですが、ひとりで出歩けます。お仕事も開始していいと言われました。 劣ってるって感じてしまうのはわかりますが、そんなことないです。みんなには見えないケガ、病気なんです。怪我とか病気になると入院して治すのに専念するところを、あなたは毎日子育てや家事を頑張りながら治療してるんです。頑張ってますよね!! 通院を続けて、少しでも楽になりますように。 頑張りすぎないでくださいね!たまには手抜きも必要です!笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりすみません。 ご自身の辛い経験までお話して下さりありがとうございます。 通院すれば治るという言葉に励まされました。 確かに通院して良くなってる部分は、たくさんあります。 お互い頑張りすぎずに頑張りましょう(^^) ありがとうございました(ˊo̶̶̷ᴗo̶̶̷`)

関連するQ&A

  • 幼少期の性的トラウマについて

    恋愛についての相談もしたのですが。 幼少期のトラウマがある方。 似たような経験があれば 頼もしい限り 32歳 女です。 性的なトラウマについて。 7~8歳の頃に 知らない人に とんでもない行為をされました。 親 兄弟は 一切この事実をしりません。 その後 女の子らしい服装をする事を嫌になり 髪も14歳までショート、スカートも制服以外着ませんでした。 私生活でも 両親の喧嘩が絶えず 親の離婚に安心しているような子供でした 17の時 また強姦にあいました。 友人2人いがいしりません。何とも思っていないと 開き直ってた時期。 19帰宅中 未遂、 その代わり顔を殴られるなどの暴行。(これにより 前歯差し歯です) 早い時期から一人暮らしを開始し、様々な仕事をしました。 今までに 精神的な障害から 病院にも通いました。 今は 安定剤など 全く服用はしていません。 ただ 常に重ぐるしい気持ちが拭えません。 男性とも 長くお付き合いしたり、友人もいます。 (夜のお仕事もしてました) 耐久性もあり、 克服しているはずなのに 最近になると ニュースやネット 大人の男が 幼女に…などを聞きたび 男って気持ち悪いとおもってしまいます。 気持ち悪くて仕方がなくなります。 職業柄 男性とお話ししますし 笑顔でふざけてはいると思いますが 心は全否定です。 このままだと結婚なんてありえないのでしょうか?周りには 親友二人以外 話してません。 一度投稿し まちがって解決してしまいました。再度投稿。 Q 親に相談しなかったのはなぜか? 相談していれば このような悩みは持た合わせていなかったのでは? とのご回答ありましたが 幼少期から夫婦関係 破綻しており 無駄に 気を使う子供でした。 8歳の時点で 汚らしい自分を嫌われたくない、恥ずかしいと考えてました。

  • 幼少期の性的トラウマについて

    恋愛についての相談もしたのですが。 幼少期のトラウマがある方。 似たような経験があれば 頼もしい限り 32歳 女です。 性的なトラウマについて。 7~8歳の頃に 知らない人に とんでもない行為をされました。 親 兄弟は 一切この事実をしりません。 その後 女の子らしい服装をする事を嫌になり 髪も14歳までショート、スカートも制服以外着ませんでした。 私生活でも 両親の喧嘩が絶えず 親の離婚に安心しているような子供でした 17の時 また強姦にあいました。 友人2人いがいしりません。何とも思っていないと 開き直ってた時期。 19帰宅中 未遂、 その代わり顔を殴られるなどの暴行。(これにより 前歯差し歯です) 早い時期から一人暮らしを開始し、様々な仕事をしました。 今までに 精神的な障害から 病院にも通いました。 今は 安定剤など 全く服用はしていません。 ただ 常に重ぐるしい気持ちが拭えません。 男性とも 長くお付き合いしたり、友人もいます。 (夜のお仕事もしてました) 耐久性もあり、 克服しているはずなのに 最近になると ニュースやネット 大人の男が 幼女に…などを聞きたび 男って気持ち悪いとおもってしまいます。 気持ち悪くて仕方がなくなります。 職業柄 男性とお話ししますし 笑顔でふざけてはいると思いますが 心は全否定です。 このままだと結婚なんてありえないのでしょうか。 周りの友人には 一切話してません。 凄く悩んでいます。

  • 幼少期に愛されなかった人間はなぜ一生その傷がなくならないのでしょうか?

    幼少期に親に愛されない・虐待されるなどの、いわゆるアダルトチルドレンの人は、なぜその傷が一生消えないままなのでしょうか? たとえ親に愛されなかったとしても、成長して他人と接すれば愛されることを通して癒えると思ったのですが、そうではなさそうですね。何十年とトラウマのように抱えて不幸に生きてる人がたくさんいます。このカテゴリーにもよくいます。 なぜ幼少期の傷って癒えないのでしょうか? そういうのを治す研究ってされてるのでしょうか?

  • 回答No.2

トラウマってほどではないですけど、嫌だったなーっていう記憶はあります。 そんなに頻度は多くなかったですけど、母と祖母が言い合いしているのが嫌だったかな。 怒鳴るってほどでもなく、声のトーンがお互い大きくなるくらいだと思うんですけど、それでもそれを見ていると「あ、この喧嘩って私のせいかな・・・」って気になっちゃうんですよ。 自分のせいで母と祖母が喧嘩しているって思ったら、苦しくて悲しかったです。 救いは、ちゃんと母があとで「あんなとこ見せちゃってごめんね」って謝ってくれたこと。 きちんとそういうフォローがあったので、傷ってほどでもないですね。 今の自分はその時の母くらいの年齢ですから、あぁ気持ちはわかるわかる(笑)、なんて思えますしね。 話は変わりますけど、質問者さまは自分のことどうしてそんなに卑下するのかな? パニック障害や不安障害があっても、他の人より劣っているわけではないですし、そもそも人と比べる必要もないし。 障害がなくても、子どもに大泣きされたらママだって泣いちゃうことはあるし、子どもから離れて逃げるという方法をとることだってありますよ。 そんなことみんなやってることじゃないかな? それに >子供にあたるのではなく、トイレや布団に逃げ込んで子供を避けてしまいます。 っていう行為は、=情けない母親にはならないのでは? だって子どもにあたっちゃマズイでしょ。 それは一番やってはいけないことだと思うので、それを回避するために質問者さまは逃げるのでしょう? つまり、そういう方法で子どもを守っているということなので、全然情けなくないですよ。 そのときはそうするしかないのだから、それでいいじゃないですか。 あとになってフォローできるときにフォローしておけば、そんなに深く傷つくことはないと思いますけどね。 ちょっと落ち着いて元気も出たときにでも、正直に話せば子どもって理解してくれますよ。 子どもは親が泣いていたり喧嘩していたりすると、自分のせいだって思うらしいんですよね。 だから「ママは病気のせいで泣くこともあるけど、それはあなたのせいじゃないんだよ」って教えてあげたらいいんじゃないかなと思います。 質問者さまが抱えているパニック障害などは、マイナスなことじゃないと思うけどな。 世の中にはこういう病気があるんだよってことを、身を持って子どもに教えてあげられると思うので、そんなにダメダメだと思わないでほしいかなぁ。 もちろんそういうものはない方が楽なのかもしれないですけど、障害や病気を抱えているからこそ言える言葉ってあると思うんですよね。 それに、何とか改善しようと通院しているのですよね? そういう「親が頑張っている姿」っていうのを見せられるので、お子さんは結構大事なことを学んでるんじゃないかなと思います。 障害や病気も、悪いことばっかりじゃないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご自身の経験だけでなく、私の事まで親身になって下さり本当にありがとうございます… 自分の弱さが悔しく情けなくて卑下し続けてきました。 子供へは後になりフォローはしてるつもりですが、やはり不安な様子も度々あり申し訳ない気持ちでいっぱいです。 でも、その分もっともっとフォローして愛情を伝えていこうと思いました!本当にありがとうございました!

  • 回答No.1

4歳なら説明すれば理解できる力は出てきていると思います。ちゃんと説明した方がいいと思いますよ。 お母さんはちょっと調子が悪くて、ときどき横にならないと疲れてしまう、ぐらいにその子にとってわかりやすい言葉を選んで。 子供は見聞が狭いですから、「ん?何かお母さんの様子が変だな?」と感じ取ることはできても、その状況を的確に理解できないことも多く違和感を感じながら成長することもあるのではないでしょうか。それよりは「お母さん調子が悪いからちょっと横になるね」と言えば、それが功を奏して子供のやさしい心を引き出して育てることにつながることもあるのではないでしょうか。「お母さん調子が悪いのかぁ…お布団かけてあげようかな」とか「よし、静かに遊ぼう」とか。 質問者さんが不調なのは善でも悪でもないと思います。それを良い方向に活用すれば全然OKだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます… ひどい母親だと非難される覚悟でした質問なのに、優しいお言葉ばかりで涙が出そうです… 本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • 幼少期に愛されなかった人間はなぜ一生その傷がなくならないのでしょうか?

    幼少期に親に愛されない・虐待されるなどの、いわゆるアダルトチルドレンの人は、なぜその傷が一生消えないままなのでしょうか? たとえ親に愛されなかったとしても、成長して他人と接すれば愛されることを通して癒えると思ったのですが、そうではなさそうですね。何十年とトラウマのように抱えて不幸に生きてる人がたくさんいます。メンタルヘルスのカテゴリーにもよくいます。 なぜ幼少期の傷って癒えないのでしょうか? そういうのを治す研究ってされてるのでしょうか?

  • 幼少期の時に戻りたいと思ってしまうのは変ですか?

    閲覧ありがとうございます。 自分の幼少期の時は可愛い、可愛いと他人の人にも親戚にも凄く可愛がられました。 幼少期の自分の写真を見て自分でも可愛いと思うほどです。(すいません…) ですが、やっぱり中学生位なると他人も身内もあまやかしてはくれなくなりますよね。 それは仕方がないと思いますが、何だかなーと思うことがたくさん増えてきました。 小学生の時なんて公園で知り合った見知らぬ子とでも仲良くなれたっていうのに中・高では『関わりがない奴は敵!』なんて考えてツンツンし出す人が出てきますよね。 高校を卒業すれば社会人。さらに風当たりは冷たい! 仕事先で走る子どもに突撃され、どう考えても自分に非はないのに親に怒鳴られるわ犯罪者でも見るような目で睨む睨む… 『私だって小さかったんだぞ!!あ~私もまだこんな小さくて可愛い時のままだったらこんな風に守られるんだな~…』なんて心の中でしみじみと呟いてしまいます。 私はもう21になりましたが、まだこんなこと考えてしまうのは自分が精神的に幼いんだなというのも凄く感じます。 でも未だに小さい時に可愛がられてた時の記憶が鮮明に残っていて、昔と今を比べてしまうんです。 比べることが愚かだと思われるかもしれませんが… 極め付けは、母親が再婚してるんですが再婚相手と私の仲を本気で嫉妬されたこともあります。 母は私を子どもではなく一人の女として見たんです、本当に衝撃的でした。 まぁ、一時気だけで今は皆仲良しですが私には未だにトラウマになりつつある経験です。 もう小さい子を見ると本当に本当に羨ましくなります!! 一生小さいままが良いなんて思ってしまうこともあります。 好き勝手やってるちびっこを見て『ワガママやっても優しい目で見られるのは今だけなんだぞ!!』と言いたくなることもあります。(苦笑) そして自分が小さい頃、いかに自分の周りの大人たちが私に気を遣ってくれたか…私がバカにしまくってもニコニコ優しく遊んでくれたあのオジサン、オバサン…なんて寛大だったんだと今更感謝したくなります。 大人になるってこんなに葛藤することがあるのかと色々な場所で痛感します。 皆さんもこんなこと考えたことありますか? 少なくとも私ほどこんなに幼少期に執着してる方はいないと思いますが…(汗) そしてこんな甘ったれたこと考えてしまう私に喝でもアドバイスでもなんでも良いのでいただければ嬉しいです。

  • 幼少期の依存性

    幼少期の依存性 いつか、どこかで中国の子供が小さい頃から親のAVを一緒に見ていて性依存症になったと聞きました。小さい頃から抜いてたりすると何か悪いこと(子供が出来なくなるとか)は起こるんですか?興味本位なんで暇のある時でいいのでお答え願います

  • 幼少期の記憶がほとんどない事、近況の出来事の記憶が

    幼少期の記憶がほとんどない事、近況の出来事の記憶が薄い、感覚がうすらいでいることについて 最近気になることがあります。 ・幼い頃の記憶が全くない (親に殴られた記憶だけ明確にあります。その他に楽しかった思い出もあるはずなのに、全く思い出せません。幼馴染と昔を振り返って話をしても私は何も覚えてないです。) ・近況の出来事の記憶が薄い (記憶がサッパリ無くなってしまうわけではないが、脳の奥底に記憶が眠ってしまっているような状態です。脳の奥底から取り出せない、そんな感じです。) ・感覚が薄らいでいる、脳がぼんやりしている (毎日顔を合わせる人の名前がパッと出てこなかったりします。脳がうまく機能していない感じでぼーっとしています。数分前の出来事が一時的に思い出せなくなることもあります。) 私はとても精神的ストレスを溜め込んでいるのですが、それが要因でしょうか? また、幼少期の記憶がほとんどない事に関してですが、今は忘れているが、もっと過度なトラウマのような経験をしている可能性はありますか?安定した家庭で生活していたわけではなかったので、自分的にその可能性もある気がします。 自分的に、今まで少し気になっていたことが1つだけあるのですが、それは私の性の目覚めがとても早熟だったこと、またテレビや雑誌、周りの人から性知識を教わったはずもない小学生前半から今考えると性行為を男女がしているような絵を描いたり、頭の中にそのようなシーンが浮かんでいたこと。それだけです。幼少期に、間接的なものも含め、性的なことで何かショッキングな出来事を経験した、または年齢にそぐわない性的な画像などを見てしまった、または周りの大人に見せられてしまった、などの可能性はあるでしょうか?今まで性に早熟だった自分に対してとても嫌悪感を覚えていましたし、性依存にもなっていて、とても苦しかったのです。ずっとこのことについてモヤモヤを抱えて生きてきたのですが、関連性はあるのでしょうかね…?昔のことなので、掘り返しても仕方ないですけどね。しかし、少し気になってしまいました。 どうしてこのようになってしまったのでしょうか。 記憶が無かったり、脳がうまく機能していないような感じで、日常生活に支障をきたしてしまっています。 同じような状況の方、また少しでもこの文章を見て思ったこと、このようなことに知識がある方など、回答してくださるととても嬉しく思います。 よろしくお願いいたします。

  • 幼少期のトラウマ。自分は子供を持てるのか。

    31歳(女)既婚です。 物心ついた頃から、父親が毎晩お酒を飲んでは家族を怒鳴りつけたり、物を破壊したり、殴る蹴る首を絞める等、暴力もありました。 常に父親の顔色を伺い、家の中ではなるべく父の気にさわることが無いよう、ずっと緊張して生活していました。 そんな事から、将来自分が子供を持つことに不安があります。 近所で楽しくお父さんやお母さんと遊んでいるこどもを見ると『可愛いな』と思う反面『私はあんなことが出来ずに淋しかったな…』とツラい気持ちが溢れてきます。 周りの友達は今妊娠出産ラッシュで、いいなーという気持ちもありますが、私には無理だろうな…とも思ってしまいます。 自分もこどもに暴力を振るったり、自分が経験したような心の傷を負わせてしまわないか。。 夫も母親から虐待に近い躾を受けていて、夫婦揃って不安があります。 幼少期のトラウマを乗り越え、幸せに子育てって出来るのでしょうか?

  • 幼少期に親が離婚した場合の子供への影響

    タイトルどおりですが、幼少期に親が離婚した場合 子供への影響はなにかありますでしょうか? わたし自身、親が幼少期に離婚しておりまして父元で育ちました。 影響というのは、性格とかもそうですが、とくに人より遅れて育つとかはないのでしょうか? 両親がいても遅れて育つ人はいますが、わたしは頭があまりよくないのと両親がものごころつく幼少期時代に離婚していたということもありまして。 もしかして頭わるいのは親が離婚したことも多少は影響しているんではないかと自分勝手な思いをいただいておるのですが^^; 運動もほんと人並みにできないのです。勉強もです。 なんか、人より一歩も二歩も遅れた感じなんですよね。 日常生活には問題ないのですけどね。今は、成人しております。 両親が離婚したことによる影響について考えていただきたいです。 親が離婚したときのことは、覚えていませんがね。 きづいたら母は死んだと聞かされ育っていました。 ほんとうは、生きていたのですが;;

  • 幼少期の虐待からくるDVについて

    私の彼について質問させて下さい。彼は(どうしても本人はあまり話したがらないのですが)どうやら幼少期に、親(特に母親?)から虐待に近いものを受けていたようで(本人曰く「明日死ぬんじゃないかというレベルの生活だった」)、ある日、自分の意見が通らなかった時に、突然堰を切ったように怒り出し、いきなり「もっと美人と付き合いたいし、もう別れたい」などと言われたり、凄くひどい言葉を口にし、無言で通したり私の手を振り払ったりしました。彼に「殴られるかと思った。キレて怖い」と言ったら、実際殴る人ではないのですが、自分がキレている自覚が全くなかったらしく、突然優しくなりました。話し合った結果、昔のことが原因かも知れないという自覚はどうやらあるようなのですが…。実際、言ったことに対しては「君を俺の人生に巻き込みたくなかったから出たんだと思う。真に受けないで、ごめん」と。他人を自分に巻き込む(もしくは自分達のことに対して他人を巻き込む)ということに非常に怯えているみたいなのですが、こういう、過去が原因で精神的DVのようなものになっている場合、本人同士で解決できますでしょうか。

  • 【医学】アトピー性皮膚炎の原因は「幼少期の環境が綺

    【医学】アトピー性皮膚炎の原因は「幼少期の環境が綺麗過ぎた為」って本当なのでしょうか? じゃあ、アトピー性皮膚炎の患者はみな潔癖すぎる親が育てたのでしょうか? アトピーの人は親が潔癖症? けど違いますよね? アトピーの人でも汚い貧乏な環境で育った人もいますよね? ということは幼少期に綺麗過ぎる環境で育てられた子供がアトピーになったというのは理由として違う気がします。 綺麗過ぎる環境で育ったらアトピーになるなら潔癖症の親の子供はアトピーになるはず。 原因は違う気がします。 もしアトピーの人が大人になってもアトピーのままなら汚い環境に居た方がアトピーが治るのでしょうか? するとアトピー性皮膚炎は綺麗過ぎる環境で育った子供に発症する論者は「大人になってからでは意味がないです」と言う。 大人になったら耐性が作られないという。 けど新しい細菌、ウィルスに大人になって感染しても大人に耐性がなくても耐性が出来る。 なぜ大人になってから耐性が出来ないと嘘を言うのか。 それはアトピーになるかは幼少期の綺麗過ぎる環境が悪だ原因だという根拠に矛盾が生じるから。 違いますか?

  • 幼少時のトラウマ?

    私は常に人間関係で疲れ、つまずいています。 思えば幼少の頃からだと思います。4人家族で妹が一人居るのですが(私は姉です) 今思うと楽しい思い出もある事はありますが、どちらかというと嫌な思いをした事の方が今でも強く残っています。 私は幼少時、いわゆる優等生ではなくごく普通の子供でした。 妹が産まれるまでは、たいした意識や嫌な思い出は無かったのですが、妹が産まれてからは除々に出てきました。 私の性格にも問題があったと思うのですが、それとは正反対に、妹は素直・愛嬌があった為両親から特に母からはとても愛されていました。 私が小学校に上がるようになった時には、母とはよく揉めていたというか、よく怒られていました。 単純に私に非があって怒られるだけならいいのですが、その場合ほとんど妹の事を引き合いに出され比べられ、「○○(妹)はこんなに素直やのに、なんであんたはそんな子なん」とか「子供らしくない、ちょっとは○○(妹)を見習ったらどう」の様な内容の事をよく言われていました。 あと一番今でも忘れられないのが、「あんたは嫌い」と言われた事です。 これにはかなりこたえて、けんかした際大泣きをしたのを覚えています。 それからは私自身、逆に今までと違って素直になろうとか親の(母)の言う事を聞く様にしようなどとは思わず、ひねくれた子供になっていったと思います。 あと妹に対しても、親に気に入られて羨ましいという思いも当然ありましたが、それよりも妬ましいという思いの方が強かったです。 妹には何の罪もなかったのですが、正直妹の事も好きではありませんでした。 父に関しては、母のような感じではなく私も妹も平等に愛してくれていたように思いますが、やはり妹の天真爛漫さ・素直さにはかなわなかったと思います。 この内容を読む限りでは、多分母の私への愛情があまり無いという風にとらえられるかもしれませんが、そうではありません。 母の愛情を素直に感じ取れた事もあります。 ですが、幼少時に「嫌い」と言われた事、たいていいつも妹と比較し妹を褒め私の悪い点ばかりを言われた事が、いい大人になった今でも忘れられずにいます。 現在私は結婚をしていて、さすがに小さい時の様な言われ方等は無くなりましたが、でも今でも母の妹に対しての態度はやはり甘いですし、機嫌をそこねない様に気を遣っているのがわかります。 逆に私に対しては、自分の思っている事や不満などがあれば言ってくるので、たいていそこで言い合いになってしまいます。 今でもまだ比較されてる?と感じる時があります。 幼少時の事だけがきっかけでは無いと思いますが、それからの私は劣等感が強くなり、他人を含め周りにいる人に対して凄く顔色を伺うようになって、嫌われてないか?ちょっとした会話や挨拶にまで、自分の表情や態度に変な所はないか?と考えるようになっています。 結果、いつも疲れ果てて人と関わるのが億劫になり、一人もしくは家族だけ(主人と子供)がいたらいいと思ってしまいます。 (幸い主人には、顔色を伺う事なく楽なのでその点は助かっています。) でもずっとこれから生きていく中で、人と関わる事は避けられないし、このままの状態が良い訳はないとわかっているので、どうにか脱したいと思っているのですが何か良い方法はないでしょうか? アドバイスや助言を頂きたく思います。 真剣に悩んでいますので、宜しくお願いします。

  • 幼少期のいじめはパーソナリティ障害の原因?

    私は幼少期(小学校2年から5年頃)にいじめを受けて育ちました。身体の発達が異常に早かったためそのことがいじめのターゲットになりました。デクノボウとかウドの大木とよくいわれていました。席替えで前の席になるとデカいのが前にいると黒板が見えないといわれたりもしていました。相撲大会なんかでは、ガキ大将にわざと負けてあげていました。強い子ならよかったのですが気の弱い暗い子供でした。少年野球もやっていましたが、合宿中に下半身を丸裸にされて下半身に毛が生えていることを馬鹿にされ続けていました。キャッチボールの相手もいませんでした。相手を探そうと地味目の子にお願いすると、○○のくせに話しかけるなとあしらわれていました。そんな幼少期を送ってきました。そのせいか他人より自分は劣っているのではという心のうちがあります。また人が怖いという感情もいまだにあります。そして地元への恐怖感や嫌悪感も根付いてしまいました。 さて、現在30代なかば鬱状態です。 そして、今地元で働きいじめを受けています。 職業人としてはコミュニケーションを築けない失格者になりさがってしまい、どうしたらいいのかわからない状態です。 毎日、もう許してください。誰か助けてくださいと懇願する毎日です。 私は発達障害でパーソナリティ障害のある精神障害者なのでしょうか。