• 締切済み
  • 暇なときにでも

犯罪者の実名報道

日本では 未成年者が凶悪な殺人を犯しても匿名なのに、大人だと つまらない微罪でも 実名報道です。 私は 未成年と青年の区別は考慮しつつも、未成年者でも大きな犯罪は実名報道し、大人でも 軽微な犯罪は匿名にするみたいに 柔軟にした方がいいと思うんですが、みなさんは、現状の方が いいと思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数811
  • ありがとう数13

みんなの回答

  • 回答No.5

現状未成年者がおぞましい犯罪を犯したとしても、数年後に出所してその人の周りにいる人たちには記憶に残る事件でもなかったことにして、その人と接していきなさいと強要してるのと同じことですよね。必ず更正して反省しているのであれば、それでも構わないと思うのです。 ですが現実はそうではなく、未成年の時に殺した感覚が忘れられなくて、成人して出所後また人殺したくなり殺人を犯し、その後死刑になった快楽殺人者もいます。 事前情報があれば警戒して、このような被害にあわなかったかもしれない。 再犯はめずらしいことではないのに、犯罪者の再犯の危機から自分や周りの人を守る手段がないということは、恐ろしいことだと思いますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 少年犯罪の実名報道について(成人後)

    類似する質問はいくつかあったのですが、知りたい内容とは少し違うので、カテゴリーは迷いましたがこちらで質問させていただきます。 昨日、山口県光市母子殺人事件の最高裁法廷がありました。 事件発生は99年で当時18歳の少年(現在25歳)の犯行ですが、裁判が長引いた等で20歳を過ぎた場合でも実名報道(テレビ、新聞等)されないのは何故ですか? 私が考える理由は、 1.犯行時は未成年のため、成人になっても実名報道されない 2.検察、裁判所、弁護士等が実名報道しないよう要請している 3.報道側の自主規制 以上3点ですが、ほかに考えられる理由がありますか? 個人的には、20歳すぎても捜査中あるいは裁判中の場合には実名報道するべきだと思っています。よく加害者のプライバシー・人権などと言う人がいますが、加害者のプライバシーを尊重するのであれば、加害者・被害者を含め一切の実名報道をすべきではないと思います。 もうひとつ質問ですが、未成年者が指名手配された場合も実名報道されませんか?(もしかして、そもそも未成年者は指名手配なんてされない?) 長くなりましたが、回答と認識違い等あれば指摘願います。 よろしくお願いします。

  • 少年犯罪の実名報道について

    二十歳未満の少年が罪をおかした場合、実名報道はされませんよね?それは少年が未成年であり、少年法で守られているからだといいますが実際、少年は守られているのでしょうか?神戸の事件では週刊誌に少年の写真が載ったりということがありますがそれはなぜでしょう?少年の家族は事件後どんな環境におかれるのでしょう?少年犯罪で実名報道されないことによっての良い点、また実名報道された場合の悪い点について意見、資料などお願いします!!!!!!!

  • 未成年が犯罪を犯しても実名報道は控えられています。喫煙問題で報道された

    未成年が犯罪を犯しても実名報道は控えられています。喫煙問題で報道されたアイドルグループの加〇さんは、写真付きで実名報道されましたが記者やマスコミが罪に問われることはないのですか?未成年を飯の種にしたことについて、記者本人や家族の皆さんには美味しくご飯を食べられているのですか?

  • 回答No.4
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

基本的には、報道機関の自由な判断に委ねる べきだと思います。 私的には、犯罪の大小を問わず、年齢を問わず 総て実名報道して欲しいです。 日本は刑が軽いので、そういう社会的制裁を加える ことにより、実質適正な量刑が期待できるからです。 ただし条件があります。 誤報だった場合には、報道した10倍のスペース を割いて、訂正記事を載せるべきだと思います。 尚、被害者の実名報道は公人以外は避けるべきだ と考えています。 ちなみに、池田大作は公人だ、というのが判例です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 社会復帰の妨げになりそうですね。

  • 回答No.3

ことによると思う。 凶悪犯罪の低年齢化の今、未成年をかさに 悪質な犯罪、凶悪な犯罪が横行している。 こういったものには、実名報道すべきだと思います。 人権と騒がれていますが使い方間違っている。 今や小学生でも、間違った人権教育の性で 話をきかないどころか脅してくる。 被害者ばかり実名報道されるのにも、矛盾を感じる。 警察など取り締まる側の犯罪に対して、処分が甘い。 公務員など社会の奉仕者という立場の方が 軽微なもの何もやっても許されるのもおかしい。 某市の市職員は、酒気帯び運転で検挙されているのに 懲戒免職されない。 教育者が生徒に教育を受けさせる義務に違反しているのに 何の処分も受けずに普通に教壇に立つなどおかしな話が 多すぎる

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#197916

未成年の凶悪かつ悪質な犯罪は実名報道するべきです。 そうなると基準を設けなければ報道する側は混乱してしまいますよね。難しいところだと思います。それでなくても凶悪な犯罪は未成年だとしても実名が漏れてしまってますので、報道するならする、しないならしない、といった風に徹底した方がいいのかなと。 このネット社会ですから世間を騒がせた犯罪には匿名も何もないと一部でいわれてますけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

「つまらない微罪」、「軽微な犯罪」の定義は何なんでしょう? それを、誰が、何を基準に線引きするか、難しいですよね。 特に「柔軟な解釈」ということであれば、なおさら。 そもそも、通常は軽微な犯罪であれば、実名で報道発表されることはありません。 それによって逮捕されたとか、著名人や公務員による犯罪とか、何らかの事情で社会的反響がある場合を除いて…。 あと、未成年者を実名報道、成人を匿名報道して、誰が、どんなメリットを得られるのでしょう? 質問者の方は、現状の何に問題があるというのでしょうか? その点が分からないので、私は現状のままでいいと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 田舎だと、認知症の万引きまで新聞に載ることがあるんですよ。

関連するQ&A

  • 「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み

    「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み 「少年法と実名報道」について大学のゼミで研究しようと思っているのですが、疑問に思う事があります。詳しい方答えを教えて下さい! Aさんという若者がいたとします。 Aさんが未成年の時にある罪を犯し、それが20歳以降に判明され、容疑者→有罪となった場合は、通常ニュース、新聞では匿名で報道されますよね? もしAさんがインターネットの掲示板で名誉毀損罪や業務妨害罪にあたる書き込みを未成年の時にして、20歳以降に発覚された場合も匿名扱いなのでしょうか? インターネットの掲示板は警察等の命令等により削除されるまで、ネット上にずっと書き込みがあり続ける状態なので、20歳以降も犯罪が持続(?)している状態なのではないでしょうか。 そのような私の解釈が正しいのでしたら、ネットの書き込みによる犯罪を例え未成年の時に行ったとしても、削除時にAさんが20歳以上なら実名報道されるでしょうか? 学説では分かれているのでしょうか。 最近、このような事件が増えているので、この事について調べてみたいです。 どなたか分かる方教えて下さらないでしょうか?

  • 少年犯罪の実名報道は必要?

    凶悪な少年犯罪が頻発しているのですが、その度ごとに実名報道がされるのだろうか、と考えてしまいます。 一時は少年法の改正論とあわせて議論されていましたが、最近では議論もあまり見あたらず、週刊誌などですぐにでも実名報道をしそうな雰囲気になってきつつあるような気がします。 法律的なことに無知ですし、報道の思想などにも疎いので実名報道の意義や、思想についてお教えください。

  • 少年犯罪者が成人したあとの実名報道は?

    殺人などの重大な犯罪を少年が犯したとします。 その場合もちろん実名報道はされません。 ☆ですが、少年が二十歳を過ぎたあとでは実名報道はでき るのですか?  社会復帰する前、した後で違うのでしょうか? ☆週刊誌などが無断で実名を掲載された場合、罰せられる のでしょうか?  実名は伏せて写真だけ掲載したらどうでしょう? ☆また少年犯罪者が、社会復帰し、かつ成人した後に、再 び殺人などの罪を犯した場合、少年時代の罪を実名で報 道できますか?

  • なぜ実名報道なのですか

    先日、日本ハムのダルビッシュ有選手の喫煙問題が記事になっていました。もちろん未成年の喫煙は法律違反なので処罰されてもしょうがないでしょう でも同じ未成年の犯罪である「あびる優窃盗事件」の当事者であるあびる優はWebでも新聞でも基本的に「女性タレント」ということで実名はふせてあります。理由は未成年だからということです。 ではなぜダルビッシュは実名で報道しても問題ないのですか? 喫煙より窃盗の方が罪は重いと思いますが、なぜでしょう 法的根拠を教えてください。

  • 犯罪被害者の「実名報道」を原則禁止

    犯罪加害者の「実名報道」(特に少年犯罪者)についてはよく議論 がかわされますが、犯罪被害者の「実名報道の是非」はほとんど 論じられていないような気がします。 そこで提案なのですが「犯罪被害者の実名報道は原則禁止」にしたらどうでしょうか? 私が思うに、犯罪被害者を実名・顔写真入りで報道するのは単に マスコミの「視聴率獲得」のための事情しかないような気がします。 つまり、「許しがたい犯罪に巻き込まれた被害者」をよりドラマチック に仕立て上げ、事件の物語性を高め、結果、番組の視聴率をあげるか どうか、という。 犯罪加害者については「法律にのっとった刑罰」に加えた、 「社会的制裁」という意味で「実名報道」を私は肯定します。 (少年犯罪については色々議論があり、私も意見があるのですが 話が拡散するので、ここでは触れないでおきます。) しかし犯罪被害者については例えば「東京都○○区のAさん」と報じられても、特に何の問題もないと思いませんか? 過去、犯罪加害者の「人権」ばかりが守られ、「犯罪被害者」は かなり軽んじられてきた。そればかりか、マスコミよる「二次被害」 も受けてきた。 古い話ですが、有名な「足立区女子高生コンクリート殺人事件」では 加害者少年グループが当然少年法に守られ実名報道をされなかった (一部マスコミを除き)にも関わらず、被害者の女子高生は実名・顔写真を公表し、その素性を報道した。 一部の醜悪なマスコミは(その女子高生が美人であったことに目をつけ)、プールでの水着写真までどこからか入手し掲載したり、 かの著名な映画監督は被害者遺族の神経を逆なでするような発言を メディア上でしたりした。 今はここまでひどいことはさすがに少ないようですが、冷静に考えて 犯罪被害者を実名報道する必要性はない、と考えます。 ただ例外として被害者遺族の方に「ぜひ実名報道してほしい。我々遺族も顔をさらして、この事件の凶悪さを世間に伝えたい」という意志が あるなら、法的手続きをとって遺族側にマスコミが了解を得た上で 実名報道をする、という風にしたら良いと思います。 みなさん、どう思いますか?

  • 実名報道の基準はどうなってるのでしょうか?

    実名報道の基準はどうなってるのでしょうか? 東海地方では購読率の高い中日新聞というローカルな地方紙があります。 そこの記事に、 資材置き場から電動工具(12万円相当)を盗んで実名報道。 竹やぶからたけのこ12本を盗んで実名報道。 資材置き場から側溝のふた(6000円相当)を盗んで実名報道。 金額の多少にかかわらず、窃盗は犯罪と認めますが、これ程の軽微な事件でも実名報道してもいいのでしょうか? 中日新聞に質問してみましたが明確な返答はいただけませんでした。 他の全国紙にも同じ質問をしましたが、一社を除き返答すらしてもらえませんでした。

  • 事故と実名報道。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120512-OYT1T00271.htm 道路の中央に横たわっていたおばあさんを轢いたという事実によって、一人の若者が逮捕されました。 この若者は二十歳になっていたために実名報道されました。 ちょっと前には京都で、ヤンキーの若者が人の列に突っ込み逮捕されましたが、 二十歳になっていないために実名報道もされませんでした。 実名報道された若者は、道路の中央に横たわっていた人を轢いた、正直回避不可能ではないかと思えるような事故なのに実名。 一方未成年だからという理由で、回避できたような、事故と言うより犯罪と言ってもいい行為でも実名報道されない。 いったいこの国の法律はどうなってますか。 この記事の若者、実名報道する理由なんかありますか。 皆さんは車を運転していて道路に寝ている人が居て、 事故を起こさない自信はありますか。 僕はどうしても納得いきません。 この記事は実名にするべきではなかったのではないかと思うのですが。

  • 犯罪被害者死亡の実名報道

    犯罪被害者死亡の実名報道、遺族の了解得てますか? 毎日、事故、犯罪報道が流れています。 ・・・で、特に、何の落ち度も無く、運悪く、あるいは、他人を助けようとして、亡くなる人もいます。 その人たち、普通に実名と顔が晒されて、報道されています。 果たして、誰も不思議に思わないのでしょうか?そして、遺族に了解を得て報道しているのでしょうか? 私の思い込みなら良いのですが、了解を得ずに、実名報道している気がしてなりません。 悲しみのどん底にいる遺族に対して、我々社会が暖かく接するべきだと私は思ってます。 現実は、被害者遺族に対して、社会が報道によってさらに実名を晒す事により、遺族に対して制裁を加えている気がするのは、思い過ごしでしょうか? 私は実名報道、特に被害者に対しては、慎重になるべきだと思ってます。

  • 逮捕時の実名報道

    テレビニュースや新聞報道では毎日のように被疑者逮捕を伝える報道があります。 被疑者が未成年の場合や心神喪失の可能性がある場合を除いて、実名報道がなされています。 日本の刑事訴訟法では、有罪判決確定前は無罪の推定が働きますから、本来であれば有罪が確定した後に初めて実名報道がなされるべきだと思うのですが、実際にはそうはなっていません。 しかも、逮捕された被疑者であっても不起訴処分になる者も多く、社会的に注目されている事件や著名人でもない限り、後に不起訴処分になっても、不起訴の事実が報道されることはまずありません(平成23年版犯罪白書によれば、不起訴率は63.8%です。もちろん、このなかには逮捕されていない者、報道されていない者がいることは承知の上ですが、実名報道された後に不起訴処分になっている者が相当数いることは、間違いないはずです)。 そもそも、報道を受け取る側(国民)が、無罪の推定を正しく理解いているのならばまだいいのですが、現実の社会はそうはなっておらず、まだまだ「逮捕=犯人」との認識が根強くあります。 そのような社会で、後に不起訴になったとしても、逮捕時に実名報道がなされれば、その後社会生活を送る上でさまざまな場面において不利益を被ることは容易に予測できます(特に最近ではインターネットの発達により、過去の逮捕歴を知られる蓋然性が各段に高くなっています)。 よくよく考えてみると、実名報道は捜査機関が行う報道発表に基づいて行われています。 捜査機関は、無罪の推定が働くなかで、何を根拠に実名や職業といった被疑者の情報を報道発表しているのでしょうか。 実社会における逮捕のイメージ、その後の社会生活での不利益が上述のとおりである以上、被疑者段階での実名による報道発表は、捜査機関による社会的制裁以外の何物でもないと思うのですが、なぜそれがまかり通っているのでしょうか。 なお、あらかじめ申し上げておきたいのですが、ここでの話の本旨は、「報道の自由」にはおいておりません。 あくまで被疑者段階における捜査機関が行う実名による報道発表の是非を問いたいと考えています。

  • 殺人事件の容疑者、未成年の実名報道に賛成?反対?

    川崎の中一殺害事件で逮捕されたリーダー格の少年(18)の実名と顔写真が、5日発売の「週刊新潮」最新号に掲載されるということですが、こういった未成年が容疑者の場合、いつも実名報道の是非が問題になります。 みなさんは未成年の実名報道に賛成ですか?反対ですか?