-PR-
締切済み

少年犯罪の実名報道について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.36818
  • 閲覧数1464
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 71% (15/21)

二十歳未満の少年が罪をおかした場合、実名報道はされませんよね?それは少年が未成年であり、少年法で守られているからだといいますが実際、少年は守られているのでしょうか?神戸の事件では週刊誌に少年の写真が載ったりということがありますがそれはなぜでしょう?少年の家族は事件後どんな環境におかれるのでしょう?少年犯罪で実名報道されないことによっての良い点、また実名報道された場合の悪い点について意見、資料などお願いします!!!!!!!
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 26% (16/61)

成年、未成年に関わらず、実名報道はすべきではないと主張されている方もいます。参考文献として『犯罪報道の犯罪』『続 犯罪報道の犯罪』 浅野 健一/著 講談社(文庫本です)をあげておきます。海外の状況などものっていました。少し古い本なので、今とは少し感覚が違うところもあるかとも思いますが、私はこれを読んで、少なくとも刑が確定するまでは、匿名報道にするべきなのかもしれないと思うようになりました。
お礼コメント
riika

お礼率 71% (15/21)

さっそくその資料をあたってみようと思います。参考文献ありがとうございます!!
投稿日時 - 2001-02-07 16:33:45

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (40/136)

 20歳未満の少年と言いますが、それは日本が甘いとしか言いようがないと思います。実際、他の国では10歳とかその辺りですでに大人と同じ刑罰を与える国もあります。
 実名報道をすることによる利点は「どんな犯罪を誰がやったか」というのが具体的に分かることにより再犯を防ぐなどの理由がそのまま少年の場合でもあてはまると思います。
 悪い点はその逆で、少年の素性が分かってしまうことにより本人の更生が難しくなるかもしれません。
 私自身未成年ですが、実名報道はすべきだと思ってます。
 特に20歳というのは微妙ですよね。先日の成人式での逮捕劇において、20歳の人は実名なのにも関わらず、19歳の人の名前が伏せられていたのにはちょっと物言いたくなってしまいました。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 36% (39/107)

 資料というようなものは何も持ち合わせがないので意見だけ述べさせていただきます。
 少数派ではないかと思いますが、「成年未成年を問わず実名報道はすべきではない」というのが私の考え方です。
 そもそも「実名報道」にはどんな意味があるのでしょうか? 必要があるのでしょうか?
 どんな凶悪犯であっても更正の可能性は0ではありません。(限りなく0に近いということはあるでしょうが)わざわざ更正の可能性を低下させるような報道の仕方に意味があるとは思えないのです。ただし、現在の少年法にも疑問をもっています。年齢に関係なく被害を受けた方々の傷は同じだからです。現在の少年法は未成年を甘やかしているだけのように思えます。
 実名報道をするようになったからといって犯罪が減少するか? これもそうとは思えません。確かに私自身も20歳になったときに「名前が出るから悪さはできないなあ」と友人達と冗談で話をしたことはあります。しかし、あくまでも冗談であって、「名前が出るからまじめにやろう」ということではありません。もし、実名報道をすることによって犯罪が減少するなら、成年の犯罪はもっと少ないのではないでしょうか? まして「容疑者」の段階で実名報道をするなどというのは人権を侵しているとしか思えません。もし万が一事実誤認であったらどうするのでしょうか? 神戸の事件が起こった学校の近くに職場があるので、「うわさ」のおそろしさはよくわかっているつもりです。
 「犯罪の抑止のための」実名報道や重罰化は方向として間違っていると思います。だから、実名報道は必要なし。「とんでもないことをやったんだ」という認識のための、また「頭を冷やす期間」としての重罰化は歓迎します。こうすることによって「時間をかけてしっかりと更正し」「更正ができたならもう一度やり直し」というのが私の基本的なスタンスです。
 取り留めのないものになってしまいました。申し訳ありません。
お礼コメント
riika

お礼率 71% (15/21)

ありがとうございます。その少数派だと述べられる意見がとても知りたかったのです。更正の可能性がゼロではない!確かにそのとおりですね。
投稿日時 - 2001-02-07 16:29:09
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 18% (12/64)

 私見ですが、実名報道すべきかどうかは二者択一ではなく、ケースバイケースだと思います。少年法というものが存在しますので原則としては非公表とすべきでしょうが、神戸の事件のように、社会への影響があまりにも大きいときは、結局少年の人権と国民の権利との比較衡量によって後者を優先せざるをえない場合もあるでしょう。少年の権利が少年法に守られているのと同様に、国民の知る権利も憲法によって守られているのです。どのような場合に実名報道が認められるかという基準は現在のところ曖昧ですが、実名報道を完全に否定すべきではないと思います。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 57% (1002/1731)

資料ということでしたら,最近(2000年11月)出たものでは松井茂記さんの「少年事件の実名報道は許されないのか:少年法と表現の自由」(日本評論社)などいかがでしょうか。
また,雑誌では同じ日本評論社の「法学セミナー」や,創出版(つくるしゅっぱん)の「創」などに,しばしば報道と人権に関する記事が載っています。
お礼コメント
riika

お礼率 71% (15/21)

どうしても、資料が欲しかったので助かります!ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-02-07 16:25:55
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 18% (8/43)

私の考えですが・・・
神戸の事件は正義感で報道されたんだと思います
そのときの彼は記者達にとって悪としか見えなかったんでしょうね 「少年A 14歳の肖像」検察官などいろいろ本が出されてます 他にも家族の書いた本などもいろいろあるみたいです 
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ