• 締切済み
  • 困ってます

日本の第二次世界大戦中の目標

日本はフィリピンが欲しかったから、当時の持ち主だったアメリカに喧嘩を売ったんですよね。フィリピンを手に入れた後日本は東へと進んでミッドウェーを攻撃しましたが、日本はその時そのままさらに東に進んでゆくゆくはアメリカに上陸するつもりの心構えでいたのでしょうか? それともただ領土を広げたかったんでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数224
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.6
  • 1paku
  • ベストアンサー率21% (344/1575)

それ以前に、主に中国相手に大陸で勢力拡大していますね。 アメリカは貿易などで圧力掛けてましたから、それに反発する形で真珠湾攻撃。 東南アジアや、赤道を越えてオーストラリア大陸周辺まで進出していますが、 目的は資源確保。占領地で食料や燃料、武器弾薬になる鉱物資源を確保して、それでまた戦争を続けようという自転車操業っぽい発想でした。もちろん机上の空論でしたけど。 対アメリカに関しては、距離的に遠いですから、上陸戦までは考えてなかったでしょう。 逆に、日本本土まで飛行機が飛んでくるのも想定外。 戦況有利のままで停戦が最初の予定でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第二次世界大戦で日本は絶対勝てなかったのでしょうか

    第二次世界大戦で日本は絶対勝てなかったのでしょうか もし日本がミッドウェーで勝利しアメリカ空母艦隊が崩壊したうちに ハワイ・パナマを占領しアメリカ西海岸を爆撃、細菌兵器をアメリカ本土にばら撒き、 結果アメリカ国民の世論を反戦に動かし、日本が有利な形で講和できなかったのでしょうか。

  • 第二次世界大戦で日本ドイツが勝っていたら第三次は?

    先日、第二次世界大戦の映画を見ました。ナチスドイツが異常に強く残虐で、ロシアと戦争していなかったら、日本も真珠湾攻撃でハワイを占領し、ミッドウェーで勝っていたら、等、当時できたことをベストでやり続けれたら、ドイツと日本が有利な戦局で英米と停戦できていたのではと思いました。 でもナチスドイツや戦前の帝国陸軍の異常さでは自ずと第3次世界大戦が勃発していた感じがします。そういう可能性はあったのでしょうか?

  • 日本は第二次世界大戦でアメリカを相手にしないと?

    日本が第二次に参戦した初めに真珠湾攻撃でアメリカを敵にしてしまいましたが、真珠湾攻撃をしないてマレー、インドネシアへの侵攻だけにした場合、アメリカの参戦はありましたか? 聞くところによれば、当時アメリカの議会や国民は戦争に反対で、真珠湾攻撃はルーズベルトを喜ばせることになってしまったとか。もし、アメリカの参戦がなければ日本は第二次世界大戦で勝てたと思うのですが、いかがでしょうか。

  • 回答No.5
  • ssssan
  • ベストアンサー率18% (132/730)

面白いですねー貴方は勉強して下さい未だ歴史を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

質問は (1)開戦時のフィリピン攻撃の問題 (2)ミッドウェーのあと、西海岸に上陸するつもりがあったか と、お見受けします。 (1) 開戦時、米を抜かした、対英蘭のみの戦争も研究されました。 戦艦部隊で包囲したとしても、開戦進行の途中で、米に参戦された場合、他の南方進行艦隊の作戦、艦隊の包囲待機、陸上決戦部隊の待機において重大な支障があるとして、フィリピン先制攻撃が、採択されました。 かなり、早い時期にフィリピン攻撃は、採択され、第16師団を引当師団にすることは、決定していました。 また、南方からの輸送船団の中継地として、重大な存在と考えられていました。 (2) 確かに、ミッドウェーは占領し、早期に基地開設の為、滑走路攻撃に手加減もされたし、参加4空母には、第6航空隊として零戦が、少数づつ分乗されていました。 大本営においても、ハワイ攻略計画はたてられ、次期作戦とされていました。 ここが、攻勢終末点として、西海岸には、ゲリラ的攻撃は行うものの、攻略作戦は全くありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

”日本の第二次世界大戦中の目標 ”    ↑ 欧米列強に侵略されないよう、東アジアで 団結して対抗しよう、というのが最終目標 です。 つまり、自衛戦争です。 当時の米国は、1930年に続く大不況の真っ只中でした。 GDPは1/2に、株価は1/10に落ち、1200万の失業者が 街に溢れ、あちこちで暴動が発生していました。 ルーズベルトは、ニューデールなどの政策を打ちましたが効果は さっぱりです。 それでどうしても戦争をやる必要があったのです。 戦争は最大の公共事業ですから。その証拠に戦後、米国 経済は見事な復活を遂げています。 これは私の偏見ではありません。 米国歴史学の権威チャールズ・A・ビーアド元コロンビア大教授は 公文書を調べて、ルーズベルトが巧妙に日本を戦争に引きづり込んだ 過程を明らかにした本を出版しましたが、これは事実上の発禁処分 にされてしまいました。 31代米国大統領のフーバーが、ルーズベルトを、日本を無理矢理戦争に 引きづり込んだ狂気の男、と評した書見を残しています。 彼は、ルーズベルトは真珠湾を知っていた、とも書き残しています。 マッカーサーは戦後、あの戦争は日本の自衛戦争であったと 米国議会で証言しています。 ハルノートのハルは、真珠湾攻撃を耳にして躍り上がって 喜んだ、という側近の証言が残っています。 「これで戦争ができる」 また、パル判事は、あのような要求を突きつけられたら モナコのような小国でも銃を持って立ち上がっただろう と述べています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11756)

ふぁ? 日本の狙いはマレーシア及びインドシナ方面です 途上のフィリピンは石油も出るしついでにとった という感じです 日本は太平洋での制海・制空権の確保が狙い アメリカ本土など興味ありませんよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

フィリピンなど興味ありません。あれはただ単に通り道にあって邪魔だから潰しただけです。 アメリカの公式な要求は日本の中国における特殊権益の放棄、実力行為は石油の禁輸ですので、 逆に日本の目的は中国(満州)における日本の特殊権益の堅持および石油の確保です。 よって中国における現状(開戦前)の日本権益の保護及びインドネシアにおける石油の権利の割譲をもって講和するのが目標です。ただ後者についてはどういう形での権利の確保を目的としていたか、あるいは具体的な形を定めていたかどうかさえ正直私にはよくわかりません。おそらく公的なレベルでは具体的な形はなかったのではないでしょうか? ミッドウェー攻撃はアメリカの西太平洋における策源地のハワイにプレッシャーをかける事、空母を引きずり出してそれを壊滅することです。つまり西太平洋における制海権の確立を目的としたわけで、アメリカ上陸などとだいそれたことは考えていません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 第二次世界大戦で日本が勝ってたら・・・。

    日本が勝ってたら、 独裁国家?軍事国家? もしくは、現在のアメリカみたいに中心と なってイラクなど攻撃してた? 経済大国にはなってなかった?と僕はいろいろ 考えてしまいます。 みなさんは、どうなっていたと思いますか? ちなみに荒らしではありません。 授業でならったので、みなさんの意見お聞きしたです。

  • 第二次世界大戦の日本は世界から見たら脅威的だった?

    第一次大戦では勝利国として、その後も 小さな島国のわりにはいくつもの戦いに勝利して 第二次大戦の太平洋戦争のときのアメリカは、自国に上陸される可能性を十分考えていたとか。 そして日本艦隊も強かったようなことを聞いてます。 最終的にはアメリカ、イギリス、ソ連の超大国を相手に 最後まで戦って負けてしまいましたよね。 そこで質問です。 第二次世界大戦の頃の日本というのは 世界から見たら大変な脅威、軍事力を持った国家だったのでしょうか?

  • 第二次世界大戦のルーズベルト

    ルーズベルトが日本にアメリカを攻撃させて、それを大義名分にアメリカを大戦に参加させようと考えた、決断した日は何日のことでしょうか? ルーズベルトが閣僚にその話を持ち出した日時でもかまいません。 ご存知の方教えてください。お願いします。

  • 第二次世界大戦について

    第二次世界大戦を調べたら日本、ドイツ、イタリア対アメリカ、ソ連、フランス、イギリス、中国で戦い日本側が負けた。1941年から1945年まで続いた。とありました。教科書に太平洋戦争もその時代にあったと書いてありましたがつながりがわかりません。第二次世界大戦ってどんな戦争でどんなふうに戦ったのか教えてください。真珠湾攻撃とか写真でみて興味が沸いてきてしまいました。宜しくお願いします。

  • 第二次世界大戦時のアメリカについて

    最近アメリカ製の古い戦争映画(WWII題材)を見ていて、それは圧倒的に日本を打ち負かしているような描写だったため、アメリカこそが無敵の帝国主義国家のように見えたのです。 そして結局勤勉で圧倒的機動力を持つ零戦を駆使しても日本はアメリカにしてやられたことに変わりは無いのだと。 第二次世界大戦においてアメリカが日本の本土爆撃を実施したように、アメリカもまた他国(日本以外の)からアメリカ本土に爆撃を行われたり、零戦のように優れた機動力を有する戦闘機を持つ帝国主義国からの攻撃に苦しめられていたという事実はありますか?

  • 第二次世界大戦とTPPについて。

    第二次世界大戦とTPPは似ていると思いました。 日本の攻撃を挑発したルーズベルト大統領の狙いは、現代のTPP戦略と似ているやり方です、 アジアの小国を取り込み〔植民地化〕、そこに自然な形で日本国民を巻き込もうとしますが 日本は当然拒否します、しかしハルノートと同じ圧力〔市場開放〕をかけ、結局日本はTPP〔第二次世界大戦〕に参加せずいられなくなります。現に野田首相〔東条首相〕は参加の表明を国民に言いました。 そしてアメリカは戦略目的の一つである郵貯や簡保の開放を狙い、吸収しようとしますが抵抗するので原爆〔あらゆる資本〕を落とし終戦〔決着〕つけます。 そしてまたアメリカの正義を押し付けられ国民は洗脳されるパターンになると言う事です。 余談ですが第二次世界大戦の パールハーバー真珠湾攻撃も、「米国務省の公文書公開で「真珠湾は奇襲ではなかった」 と現代では証明されました。当たり前です、アメリカはとっくに日本の暗号解析に成功し情報が筒抜けだったからです。しかし自国民にはそれを知らせず、日本は奇襲攻撃で卑怯と言うイメージで、自国民を洗脳してから戦争を仕掛けたのです、たぶん今でも教科書には日本が先に奇襲攻撃を仕掛けたと記載されて日本の学生も洗脳されたままではないのでしょうか? そしてTPP問題も同じ様に、日本はスパイ防止法がないので、アメリカは日本の財布にいくらあるか当然知っています、筒抜けです、アメリカは国内事情が苦しいので、「知らないフリして」難癖つけキッカケを作り日本を食い物にしたいだけです。 みなさんは、どう思いますか?例えに無理がありますがTPP参加賛成でしょうか? 賛否両論でお願いします。

  • 第二次大戦

    日本が真珠湾を攻撃せず アメリカに喧嘩を売らずに アジア圏内でだけで戦争をしていたとしても日本は負けてますか。

  • もし第二次世界大戦が....

    もし第二次世界大戦が米ソ中独伊連合軍と日英仏枢軸軍の対立構図だったら、どんな結果になっていたと思われますか? ・ナチスがソ連との不可侵条約を維持して、西部戦線に戦力を集中 ・日本が米ソ中に宣戦布告(真珠湾攻撃+シベリア出兵+日中戦争継続) ・アメリカが日本のみに敵対(ナチスには敵対せず) その結果として「米ソ中独伊 VS 日英仏」で第二次世界大戦に突入したという仮説です。

  • 第二次大戦の日本の戦術

    世界一といわれる兵士を持ち、精強な搭乗員を持っていた日本。 しかし、戦術、将官がダメだったように思います いしはらかんじが目指したように中国と連携して、ソ連を牽制しつつ、主戦力を南方へ 水雷畑の南雲など使わずに航空専門の人間を機動艦隊司令にすればミッドウェーでも勝てていた 臆病な水雷艇、戦艦の将官の教育をしっかり行う 油だけ使い、何もしていない新造戦艦(大和武蔵陸奥長門)をフルに活用する いくら物量のアメリカと言っても、パールハーバーや、ミッドウェーなどの前線基地を落としていればどうにかなっていたと思います この戦術ではどうなったと思いますか?

  • サウジアラビアのカショギ事件は第二次世界大戦の日本

    サウジアラビアのカショギ事件は第二次世界大戦の日本の天皇と同じようにムハンマド皇太子の知らない間に部下が勝手に旧日本軍の暴走のようにSPが暴走してしまったのですか? ムハンマド皇太子の親衛隊のSPがなぜ皇太子のいる場所から離れて異国の地で暴走してしまったのでしょう? まるで日本の天皇陛下が知らない間に日本軍の軍幹部が暴走してパールハーバーを攻撃してしまった感じですよね。 アメリカのCIAはムハンマド皇太子が関与した殺人事件だったと結論付けたのにムハンマド皇太子をイラクのフセイン大統領を殺したときのように襲撃して殺さないのはなぜでしょう。