-PR-
解決済み

なぜ温泉卵には白っぽい色と黒っぽい色があるんですか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.86472
  • 閲覧数5740
  • ありがとう数38
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (3/3)

なぜ温泉卵には白っぽい色と黒っぽい色があるんですか?誰か化学的に教えてください。お願いします!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 53% (264/494)

 私の大学ではずっと箱根の地質調査をしていたのですが、例えば箱根のO涌谷の黒たまごは、硫化鉄による色です。昔は天然にある鉄で十分だったようですが、近年は地質中の鉄濃度が減ってしまった為(黒たまごの売りすぎ!?)、人工的に鉄を加えて作っているようです。

 なお、黒たまごは時間がたつと淡黄色になってきます。これは経験的に正しいことですが、正確な化学反応式はわかりません。卵の殻がなんらかの触媒作用を示し、硫化鉄中の鉄が大気中の酸素と反応して酸化するのが原因だと思いますが…。
お礼コメント
endou

お礼率 100% (3/3)

丁寧で確実な情報ありがとうございます。黒たまごは時間がたつと淡黄色になるなんて知りませんでした。さっそくこの情報を役立てたいと思います!ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-06-07 22:41:02
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (27/81)

「黒い」というのが殻の表面の色であれば、それは温泉中の硫黄酸化物が沈着しているからではないでしょうか?
お礼コメント
endou

お礼率 100% (3/3)

迅速な回答ありがとうございます。「自信なし」となっていますが、それでも回答してくれた事が非常にうれしいです!ありがとうございました!
投稿日時 - 2001-06-07 22:54:33


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 34% (88/257)

卵に色が付くのは硫化物が生成したためだと思います。
多くの金属イオン(銀、銅、鉄)の硫化物は黒色ですが、
亜鉛の硫化物は白色になります。卵の組成をほぼ一定と考えるなら、
それぞれの温泉に含まれている金属イオンの違いがこのような色の違いになる
と思います。
お礼コメント
endou

お礼率 100% (3/3)

専門的な詳しい情報をありがとうございます。金属イオンの違いだったんですかー。急いでいたためとても助かりました!本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2001-06-07 22:31:37
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ