• ベストアンサー
  • 困ってます

ノーベル物理学賞の受賞理由

ノーベル物理学賞の受賞理由を見てみると、物理法則の発見や、困難あるいは画期的な実験で理論を検証したとかではなく、単純に工学的に優れた機械を発明した人も受賞しているようです。 機械を開発というのは物理学的にはどうでもいいことなんですが、なんで工学と物理学がごっちゃにされてるんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数309
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

>業績がわかりやすいから、です。 まあ、審査は秘密なので誰にもわからないわけですが、 ダイナマイトの発明で儲けたお金で作った賞ですし 19世紀末、物理の新理論はもう出ないと思われていたらしいですから 工学的な発明や実用化に賞を与えるのは自然な流れかと。 数学賞がないというのも、この賞の性格をよく表していると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

賞ができた背景が工学的なのですか。 ありがとうございます

関連するQ&A

  • 物理学は正しいのでしょうか?

    初めまして、 少し生意気な質問をさせて頂きます。なにぶん素人ですのでご了承下さい。 いつも参考にさせて頂いております。 いつも思っていたのですが、WEBや本などでは必ず物理法則は正しい、実験結果が証明している。などが必ず前提になっております。 例えば光速は不変で実験結果からもそうである。 などとありますが、これは間違いが無いと言う決め付けている所が納得いきません。もしかしましたら、ただの近似値を見つけただけかもしれないと思うのですが・・・ 全ての物理法則、時間とは何なのか?、何故、光速度は常に一定なのか、重力とは?などまだ解らない事が沢山あると思うのです。そうしますと”結果そうなる、何故なら物理法則がそうなっているから(実験結果)”などと言われても”はいそうですか!”とはならないと思います。私自身そうです。 今解っている事はこうで、但し違うかもしれない!(ただの近似値)今の物理学では数式化するとこうなる!。と一言書くべきではと思います。 ですので今の物理学は完全では無いが解っている範囲では正しいと思う!。と書くべきだと思のです。 私のような素人には、この一言がすごく重要だと思います。この一言で”光速度は不変”との内容も受け入れやすいと思うのですが、何故記入しないのでしょうか?。それともやはり私の解釈は間違っているのでしょうか?。 生意気な質問ではありますが、私のにとっては凄く大切な部分ですのでご意見宜しくお願いいたします。

  • 人間の観測が宇宙の未来を決定している?

    物理法則とは宇宙が生まれたとき、あるいはそれ以前から決まっていた事なのでしょうか? それとも、人間がその物理法則を発見(観測)したときに、それまでいくつもの物理法則がもやのように存在していたのが収束して、一つの法則しか存在しなくなったのでしょうか?

  • 物理学の実験式と理論式

    物理学の実験式と理論式の違いがよくわかりません. 例えば,フックの法則(F=kx)や運動方程式(ma=F)は「理論式」なのでしょうか?ただ,フックの法則は物理学者ロバート・フックが,運動方程式は物理学者アイザック・ニュートンが,それぞれ"実験(実際)の現象"から発見した法則を数式で近似したものだと思いますが,そうすると「実験式」であるようにも思いますがどうなのでしょうか? そう考えていると,物理学の「実験式」と「理論式」の違いがわからなくなってきたので,質問した次第です. 別の例で申しますと, あるバネのバネ定数kを測定したところ,k=3と同定できたとします. このとき,F=kxが「理論式」で,F=3xが「実験式」ということでしょうか? ご回答どうぞよろしくお願い致します.

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

ノーベル賞に数学がない理由は、 http://yamamoto-diary.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-dc42.html わたしは、この他に、 ノーベルが、とある数学者の業績に嫉妬していたために、ノーベル数学賞を作らなかった、 という話を本で読んだことがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

業績がわかりやすいから、です。 理論は、それが正しいかどうかの判断が難しい。実験によってその理論の真偽を検証することが難しい。現在の技術では、できないものもあります。 ですから、理論的な研究は、なかなか(正当な)評価を下せないんですよ。 で、 実験によって、その理論の正しさが裏付けられると、ノーベル賞をもらえる、 かもしれない。 記憶に新しいところでは、 益川先生なんかが、そうですよね。 小林・益川理論 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%83%BB%E7%9B%8A%E5%B7%9D%E7%90%86%E8%AB%96 要は、 その業績、成果の評価がくだしやすいもの、 その業績、成果が誰の目でも明らかなもの、 がノーベル賞を取っている、 ということです。 そして、 工学的にすぐれた機械を発明した人より、 実験や観測によって、何かスゴいこと、それまで知られていなかったことを発見した人の方が数多く受賞していますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人に理解されないとすごくてもダメなんですね。 ありがとうございます

  • 回答No.3

>>単純に工学的に優れた機械を発明した人も受賞している 〉具体的に誰のことですか? マイケルソン、ギョーム、ダレーン、ゼルニケとか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

ノーベル賞というのは人類に具体的 に多大な貢献をした人に送られる賞で 元々純粋な理論には冷たいのです。 相対性理論も受賞していません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>単純に工学的に優れた機械を発明した人も受賞している 具体的に誰のことですか? ノーベル物理学賞の一覧をみても、「単純に工学的に優れた機械」で受賞しているような人はいないと思いますけど。 ノーベル賞を受賞するような発明は、必ず「物理法則の発見」や「困難あるいは画期的な実験で理論を検証」とセットになっていると思いますけど。 ・新たな物理法則を発見して、それを利用する機械の発明 ・さらにその機械を使って、画期的な実験に成功

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ノーベル物理学賞の候補にいま上がっている・・

    僕はすごい理論を発見しました。それは超弦理論が正しいという証明です。この世界は4次元(x軸、y軸、z軸、時間)ではなく、10次元であることも証明しました・・・ 僕は自分が怖くなります。天才で・・孤高の天才・・nag_hoge・・ さて、僕は日本人で初めてノーベル賞受賞を断ろうと思います。 かっこいい&うらやましいですか?

  • 『存在する』に物理法則は不要なのか?

    存在が存在するために原因が有るのか、無いのか、分かりませんが、存在とはただ存在しています。 また、物理学では、存在が存在するという存在の本質はつかめません。 何故なら、物理法則自体も何故存在しているのか分からないけれども、ただ存在しているだけでしかないからです。 結局、何故だかは分からないけれど、存在とはただ存在しているとしか言いようがありません。 つまり、何故存在が存在するのか? という存在の本質を考えると「何かの原因によって存在が存在するという結果に結ばれる」というような因果律も存在しないし、それが成り立ってもいない、因果律によって「存在が存在する」という存在自体の本質に対して考えることは全くの無意味です。 もはや、ただ存在するとは因果律を超越していると言わざるを得ない結論にたどりつきます。 それなら、宇宙は『魔法の世界』と言えるかもしれません、存在するとはまるで魔法そのもののようです。 『存在とはただたんに存在する』のなら、因果律が成り立っていないし、そして因果律を超越していると言えます、また、物理法則自体も『存在する』ということ自体を説明するものではありませんし、また、物理法則は存在の原因にも成り得ません、物理法則は存在を存在させるものでは無くて、ただ存在に秩序を与えるものでしかないのなら、物理法則によって存在が存在しているという訳では無いことになります、結局、どこまで遡っても存在はただ存在しているとしか言いようがないからです。 因果律が無意味なら『存在はただ存在するだけ』であり、『存在する』ということに対し物理法則(秩序)は不必要ということでしょうか?それとも存在に物理法則は必然でしょうか? 必要ない場合、物理法則が無い状態のただ存在するという『物理法則に縛れない存在』(無秩序)が可能ということになりますが、物理法則を持たないとは一体どのような状態の存在でしょうか?(法則が全く存在しない状態など想像できません) 例えば、その『物理法則に縛られない存在』とはまるで魔法のようで、秩序が無いということは、つまり、無限の可能性を秘めている存在なのでしょうか? 存在するということを原因と結果では説明できませんしそれは無意味であり、存在とはつまり原因と結果を超越していて、存在とはただ存在するだけでしかありません。。

  • 大至急!!

    過去にノーベル化学賞かノーベル物理学賞を受賞した人について (1)どうして受賞したのか (2)どんな実験で発見(証明)したのか が分かりやすく載っているサイトを教えてください。 一人分でもいいので、なるべく多くの回答をよろしくお願いします。

  • 物理学での理論とは?

    初めまして、皆様にはいつもご意見いただきありがたく思っております。 物理学では理論と実験、観測を行い実験結果が正しければその理論が正しいとされると思います。特に観測は大事な事と思います。 量子物理学では、その観測が出来ない。(ある粒子の運動量と位置を同時に観測は理論的に)出来ないと思います。そうなると仮説と結果だけで実際の現象は観測できず、仮説と結果しかないのでこれでは理論ではなくただの解釈にすぎないと思うのですが・・・。 これではつじつま合わせのただの解釈でしかなく、物理学が追い求めてきた、この世界の法則を求めているのではなく単なる数学を道具にしたつじつま合わせの学問になっているように思いました。 観測できないなら結果があっていれば何でもありになってしまうのではないのでしょうか? 理論と解釈ではまるで別物だと思うのですが、専門家方や、詳しい方のどはなにを求めて研究や勉強をされているのでしょうか?個人的主観が大きい質問ではありますが宜しければ、お教え願えないでしょうか? 宜しくおえ害致します。

  • 説明が簡単な物理法則*大至急

    授業で、物理法則について3分くらいで簡単に説明しなければなりません。 なんで疑問をもったのか(背景など)? どのように実験をやったのか? どんな結果がわかったのか? それから導き出せる法則はどんなものか? などを説明しなくてはならず、物理法則はいろいろあると思うのですが求められていることが詳しく書いてあるAND簡潔に話せるというのがなかなか無くて困っています。 そこで何か思いつく簡単に説明できる法則はないでしょうか??? 今まで、オネスが超伝導をみつけたというのをやろうと思っていたのですが、 さっきよくよく考えたらこれは法則ではなくて現象ですよね・・・・・・ ずっとこれで原稿をかいて資料も用意していたのですが、急に上記のような考えに至り探したのですが、なかなか見つかりません。 火曜日には発表のため皆様のアドバイスをいただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 物理法則を発見してしまいました。

    物理法則を発見してしまいました。しかしながら、その法則が未だかつて 発表されているものかどうか、 無い物を無いと確認するのは極めて困難と考えております。 発見したと思っているのは、水面波の振る舞いで、 その振る舞いは、「振り子の等時性」や「てこの原理」といった法則のように、 小中学校レベルで応用のきく法則であるように思っております。 ホイヘンスに関する書籍には無かったように感じております。 また、波、物理法則に関する書籍を読みあさりましたが、当該法則は見当たりません。 かれこれ、15才の頃から約15年間悩みましたが、相談致します。 30歳サラリーマン、2児の父でございます。 願わくば私の子供が小学校や中学校に通うころ、 その法則を学校で習うようになればと、夢を見ております。 しかし、有名大学出身でもない私には下記の疑問がございます。 1.振る舞いを、数式等で示す必要があるのでしょうか。(数学が得意ではありません) 2.論文などが必要になるのでしょうか。 3.発見したと思っている内容をこういった質問サイトで記載しても良いものでしょうか。 4.私としましては、物理学に長けた協力者にこれまでの発表有無を事前に確認し、 未発表であった場合、数学に長けた協力者に依頼するのが良いのかと考えておりますが、周囲にそこまで数学、物理に長けた知人がおりません。 皆様からの助言をいただきたく。質問させて頂きました。

  • ノーベル文学賞の選考基準について

    例えばノーベル物理学賞であれば、画期的な発見を行ったことでその後の物理研究に大きく貢献したとかになると思うのですが、ノーベル文学賞は文学の世界にどんな貢献を行えば受賞できるのでしょうか?画期的な表現とかでしょうか。。?

  • 物理法則などの公式について

    素直に認めてしまえばそれまでなのですが、なぜ物理法則の公式は、どれもきれいな格好をしているのでしょうか。 例えば万有引力の法則は、2つ物体の質量に比例して、距離の2乗に反比例するものですが、「距離の2乗」というところで、どうして「2乗」ときれいな数字になるのでしょう。別に約1.9や2.1かもしれないし、√2といった無理数かもしれないのではないでしょうか? たまたま人間が便利な10進数を使っているから、こんないろいろなきれいにまとめられた法則・公式が出てきたのですか。もし、別な数体系を持っているなら、未知の公式が発見できそうなのですか。 …「物理法則だから」とか「自然科学だから」といったといった理由で、この疑問は片付けたくはないと思います。

  • なんで「理論」物理学者なんだろう?

    「僕は高校生です。将来、理論物理学者になりたいのですが、  どうすればいいでしょうか?」 なんて質問が出ていたが、なんで「理論」物理学なのだろう? 「実験」物理学者っていう区分もあるのだけれど。 やっぱり「理論」の方がかっこよく聞こえてしまうのかな。

  • 未来は確定しているのですか?

    今朝、天気予報を見ていて思ったのですが、天気予報のように未来もシュミレートできるのでしょうか? まず前提として、今、私たちの居る宇宙の全ての物理法則、物質の構造、物質の量、エテルギーの量、エネルギーの向きなどが全て分かっているとします、この宇宙に存在するものは全て物理法則にしたがっているので未来はシュミレーション通りになり、未来は確定されたものになってしまうのでしょうか? それともシュレンティンガーの猫のように確立でしか定義できない事もあるので未来はやはり確定していない事になるのでしょうか? 物理学は法則性を見つけ出す学問だと思いますし法則に例外は無いとも思います、そうすると未来は確定しているような気がするのですが、どうなのでしょうか? 素人考えなので的外れな質問かも知れませんが宜しくお願いします。