• 締切済み
  • 暇なときにでも

佐藤栄作はなぜノーベル平和賞を受賞出来たのですか

今年の青色発光ダイオードの研究で3人の日本人がノーベル物理学賞を受賞したことで、 日本人のノーベル賞受賞者が22人にもなったことは目出度いことだと思いますが、 1974年の佐藤栄作氏のノーベル平和賞の受賞だけは、どうも理由が良く理解出来ません。 「非核三原則の提唱」というのが理由だとのことですが、ノーベル賞に値するものなのでしょうか。 オバマ米大統領がノーベル平和賞を受賞したのも理解出来ませんが、佐藤栄作氏が受賞出来たのにはどういう事情があったのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1243
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.2

非核三原則もあったかもしれませんが、 領土の返還が「交渉」で実現したことが評価されたようです。 つまり、それまでの世界の歴史では、領土は武力をもって奪う、あるいは奪い返すのが当たり前だったのですが、沖縄返還は言わば平和裏に実現しました。そのことが認められたということです。 以上は、昔読んだ雑誌(or 新聞)に書いてあったことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 佐藤栄作はノーベル平和賞を受賞したとき、核持込を知っていたということですよね?

    お世話になります。  佐藤栄作がノーベル平和賞を受賞したとき、非核三原則も受賞理由の背景にあったんだと思います。(現在報道されていますように)その時、核持込は定常的に行われることを当然知っていたはずなのですが、それにもかかわらず平和賞を受賞したということだと思いますが、いかがでしょうか?。    もし核持込が、政府上層部にとって既知のことであったなら、佐藤栄作や、政府周辺、そして日本は、その時ノーベル賞側や世界をペテンにかけたことになるように思え、とても不名誉で、いやな前例に思えます。  言えないことであったとしても、受賞は他の理由をつけてでも、辞退すべきだったようにも思えます。生まれるはるか前のお話なので、当時の雰囲気はよくわからないのですが、よろしくお願いいたします。  

  • 佐藤栄作受賞で日本人のノーベル賞の価値が下がったか

    1949年に湯川秀樹博士がノーベル物理学賞を受賞したときは、日本人にとってノーベル賞は非常に価値が高いものでした。 1974年に佐藤栄作さんがノーベル平和賞を受賞したとき、日本人はノーベル賞の価値が下がったと感じたでしょうか? 湯川秀樹博士のノーベル物理学賞受賞のときに比べて、佐藤栄作さんのノーベル平和賞受賞後にはノーベル賞の権威が失墜したでしょうか。

  • 佐藤栄作氏はなぜノーベル平和賞受賞?

    古い話で恐縮ですが,故・佐藤栄作氏がノーベル平和賞を受賞した大きな理由は 何だったんですか?教えて下さい。

  • 回答No.1
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3285)

簡単です。ベトナム戦争に協力したアメリカからの分け前です。 日本でも、ソ連の支援を受けたベ平連とやらが反対運動をしていましたが、当時の自民党の佐藤首相は、直接の参戦こそ憲法の制約でできませんでしたが、日本がアメリカの後方基地として活躍できるよう最大限の便宜を払いました。 それに対するアメリカの報酬が沖縄の返還であり、また佐藤首相個人にはノーベル平和賞の受賞で報いたわけです。 今と違い、世界は東西に分割されており、自由主義陣営の中心国であるアメリカの影響力は今以上に強くありました。 ノーベル平和賞は他のノーベル賞と違い、ノルウェー国会が任命する政治的に独立した機関であるノルウェー・ノーベル委員会(5人)が行います。 それゆえ、政治工作が他のノーベル賞よりはるかにやりやすいのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国際政治ツールに過ぎないノーベル平和賞?

     大型モニターで予備校のCMで講師紹介で自分の画像が映った時に、「ねぇねぇ・・・今の人そうじゃない?」と言われて、『出演拒絶しておけば良かった』と後悔している チキン野郎です。  先日、とある教科書出版会社との歓談で、 ”佐藤栄作氏の非核三原則を受けてのノーベル平和賞受賞に関する記述は、改訂の余地はないか?” との論題が出ました。  小生個人は、表題にある通り、ノーベル平和賞は、”主権国家の権威付けの政治ツールに過ぎないもの”として、巷説・世俗ほどその権威・価値を認めていないわけですが 佐藤栄作氏に関するウィキペディアなどでも示唆されいる通り、 今では、国際的にも国内的にも、氏の受賞に関しては極めて懐疑的な見解が支配的と言えるでしょう したがって、歴史教科書などで受賞について記述するべきではない!という立場なわけですが、 (1)これについてどう思いますか? 簡単にWIKIより抜粋しておきましょう ・・・・・・・・・ 平和賞受賞は、上記の通り非核三原則の制定などが評価されてのものであった。この受賞には国連大使だった加瀬俊一のロビー活動が寄与したといわれており、佐藤も日記の中で加瀬への謝意を表している。しかし、平和賞を選考するノルウェーのノーベル平和賞委員会は、2001年に刊行した記念誌『ノーベル賞 平和への100年』の中で、「佐藤氏はベトナム戦争で、米政策を全面的に支持し、日本は米軍の補給基地として重要な役割を果たした。後に公開された米公文書によると、佐藤氏は日本の非核政策をナンセンスだと言っていた」と記し、受賞理由と実際の政治姿勢とのギャップを指摘した。この記念誌はノルウェーの歴史家3名による共同執筆で、同年8月の出版記念会見の際にその一人のオイビン・ステネルセンは「佐藤氏を選んだことはノーベル賞委員会が犯した最大の誤り」と見解を述べて当時の選考を強く批判し、「佐藤氏は原則的に核武装に反対でなかった」と語ったという この報道に対して次男の佐藤信二は「受賞当時は一部から抗議を受けたが、それは誤解で父は真の平和主義者だった。非核三原則を打ち出したのは佐藤内閣であり、受賞はその点を評価された。父は受賞した時「佐藤個人ではなく、国がもらったものだ」と語っている」とコメントした[39]。ただし、上記の通り、2009年に、沖縄への核持ち込みに関する密約の合意文書が佐藤家に保管されていたことが明らかになった。さらに、2010年10月に「NHKスペシャル 核を求めた日本」において、佐藤内閣下で、極秘に核保有は可能か検討が行われていたことが明るみになった。 ・・・・・・・・・・ 本件と原発事故は関係がないわけですが、このような現状に関して、日本国民が無頓着な気がします。 (もっとも国際法的に言えば、”日本国領土には”核兵器が持ち込まれたわけでもないのですが・・・・) ちなみに、非核三原則は、国会決議に過ぎなく、法的拘束性はありません。(政治的拘束性はあるでしょうが) (2)これを法的拘束性のあるものにするべきでしょうか? 最近では、プラハ演説を受けてオバマ氏が受賞されたわけですが、実態は核軍縮の速度は早まってもいないわけですから、ノーベル平和賞とは不思議なものです。 表題に戻りますが、基本的には、ノーベル平和賞は、平和貢献に対する褒賞が本旨と理解されているはずですが、ノーベル平和賞については以下のように言及しています http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/ より In addition to humanitarian efforts and peace movements, the Nobel Peace Prize has been awarded for work in a wide range of fields including advocacy of human rights, mediation of international conflicts, and arms control. (意訳)人道的努力と平和運動に加えて、ノーベル平和賞は、人権の擁護、国際紛争の仲裁および軍備制限を含む広範囲の分野での仕事に対して与えられました。 では、最近のノーベル平和賞はどうでしょうか? 民主化運動指導者などが受賞しているわけですが、「人権擁護」(advocacy of human rights,)でしょうか? そもそも、自由主義諸国の人権概念基準で主権国家の人権を思慮することが正しいものでしょうか? もし、そのような基準がまかり通れば、日本国の死刑制度・実名報道なぞは人権擁護の対象となるわけですが、一種の押し付けの人権論をノーベル平和賞として評価することの適否については、思慮するべきように思えてなりません。 ちなみに、児童ポルノの自由主義諸国の基準なら、AKB48は違法たりえるので、あしからず。 佐藤栄作氏は、ベトナム戦争に日本国として加担するに至った政治家であることでも、平和賞受賞の嫌疑があるわけです。 勘違いして欲しくないのですが、鬼籍にいる佐藤栄作氏を批判するつもりはありません。 問題は、受賞の適否であり、同時のノーベル平和賞の権威・価値についての再検討を要請しているわけです その表象として、氏のノーベル平和賞受賞の事実について教科書記述を避けるべきように思う次第です ちなみに、佐藤栄作氏と言えば、『西山事件』(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6)及び沖縄返還における密約事件があるのだが、 この問題で人権擁護を思慮すれば、佐藤氏は、『国民の知る権利』を極めて軽視していたことになる。 (密約が悪いのではなく、情報管理の問題である) ・・・・・・ 補足  西山事件で西山批判を展開した週刊新潮は今では、西山と大差ないスキャンダルかつ違法・不法な取材を行なっているのは、皮肉としか言えない話ではある ・・・・・ ちなみに、暇があったら、西山事件訴訟について私見があれば、言及してくださいな ・・・・・・・ 岡田副総理は以下のように取材で言及しているそうな(http://www.asahi.com/politics/update/0207/TKY201202070462.html) 外相時代に日米間の密約の存在を認めた岡田克也副総理が7日の参院予算委員会で、1972年の沖縄返還密約を示唆する機密電文を入手し、国家公務員法違反で有罪が確定した元毎日新聞記者の西山太吉さん(80)について「本当に申し訳ない」と謝った。  みんなの党の小野次郎氏が同事件をテーマにした放映中のTVドラマにからめて密約を認めた感想を聞いたのに答えた。「国家の密約という問題の中で犠牲者になった一人だ。ジャーナリストとしての行動に一定の敬意を表す」と述べた。  岡田氏は「歴代の首相、外相が少なくとも90年あたりまで外務省から(密約の)報告を受けながら、国会の場でも否定してきたことは許し難い。我々は議会人として深刻に反省すべきだ。開き直りは許されない」とも語り、珍しく感情をあらわにした。 ・・・・・・・ あれ・・自民党の批判かな?(苦笑) 以上、まとまりがない質問ですまそ。

  • ★平和憲法にノーベル賞を

    日本人全てに受賞権利がありますね?・・・ 但し、佐藤栄作氏の偽ノーベル賞は返上すべきでは?・・・・・・・・・・

  • ノーベル平和賞って何の意味があるの?

    私はいまだに理解できないのですが、ノーベル賞の中でも平和賞っていったい何なんでしょうか? 何のためにあるのでしょうか? 何の意味があるのでしょうか? 過去の受賞者を見ても、特別平和への貢献をしたと思えません。 過去の受賞者というのは、自分たちの理念を具現化するために活動した人々ばかりで、それは世界平和・地域平和とは特に関係ないように感じます。 佐藤A作が打ち出した非核三原則だって結局守られてないし、韓国の故大統領だって、だだ金払ってテーブルにつかせただけで、いまだ南北問題はなんも解決してなしと、まったく、平和賞の存在ってのが意味わかりません。 特に人の目につかなくても、人々のためになることを地道にやっている方々の方が尊い存在に思えます。A作なんかよりずっと。 でも、ある人々のためになることは、ある人々には迷惑なことってありますし、かといって人類すべてが平和なんてあり得ないし、やっぱ平和賞って意味ないですよね。 一部の人たちのエゴとか、政治的理由で存在する、と考えるのが妥当でしょうか・・・・。

  • ★日本の核武装化について?

    中国の尖閣諸島占領計画が具体化してきましたが、日本は直ちに、非核3原則を破棄して、核を保有し、悪の枢軸である、中国共産党の脅威を牽制スべきではありませんか? そもそも、非核3原則はかつて、ノーベル平和賞を受賞した佐藤栄作元首相が、アメリカとの密約により、既に日本国内に配備していたという、大嘘の経緯があるのです。 国内の原発が全廃の可能性大の現在、まず、原水爆の大量保有を直ちに進めて、日本を舐めまくっている、悪の枢軸である中国共産党の悪行に備えるべきではありませんか?・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 佐藤栄作のノーベル賞を取り消しできませんか?

    彼の非核3原則は大嘘でした。 日本政府は彼のノーベル賞を取り消すべきではありませんか? またノーベル賞は後に誤認があったことが判明した場合、強制的にこれを取り消しできないのですか? 教えてネット、真実を・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 佐藤栄作内閣について

    佐藤栄作内閣における「政策課題の複合」とはなんだと思われますか? (沖縄返還問題周辺で) よろしくお願いします!

  • 国別ノーベル賞受賞者数2014

    今年、日本人3氏がノーベル物理学賞を受賞しました。 そのうち中村氏は米国籍とのことで、彼を除けば、日本人ノーベル賞受賞者数は2人追加されました。 では、国別のノーベル賞受賞者数はどうなったでしょうか? 私の記憶が正しければ、日本人のノーベル賞受賞者は22人、米国籍の南部氏と中村氏を除けば20人で、ロシア(ソ連含む)と並んで世界7位タイになったと思うのですが、ネット上で「ノーベル賞 国別」で検索しても、2012年の段階のサイトしかヒットしません。 そこで質問なのですが、最新の(2014年度の)国別ノーベル賞受賞者数ランキングはどうなっているでしょうか? できればそのサイトのリンクも貼っていただければと思います。 よろしくお願い申し上げます。

  • 佐藤栄作と岸信介は兄弟

    佐藤栄作と岸信介は兄弟ですよねェ・・・?腹違いなのですか?それともどちらかが養子に出たのですか?バックグラウンドをご存知の方,教えて下さい。

  • 国民栄誉賞について

    王さんに始まって現在まで15人の方々が受賞されました。 部門別に分けてみたんですが、 歌謡界 5人 スポーツ 5人 映画 3人 漫画家 1人 登山・冒険家 1人 となっています。 国民栄誉賞とは、そのときの内閣が決定して授与するんですよね? 受賞された方々は各界で偉大なる・尊敬しうる業績を残されているので、ケチをつけるつもりは毛頭ないんですが、そもそも「国民栄誉賞」とはなんなんでしょうか? もともと英雄を好まない民族性ながら、欧米の真似をしてこんな賞を作ったのでしょうか? 王さんへの受賞を決定したのは確か佐藤栄作内閣(違う?)だと思うのですが、人気取りに始めたのが名残で残っちゃったのでしょうか? 各人によって回答が違うと思いますが、個々の回答を尊重します。

  • 韓国人はなぜノーベル賞を受賞しないのか?

    バンクーバーオリンピックの韓国チームは、キムヨナの 金メダルを始めとして金6個・銀6個・銅2個という好成績 にて終了しました。 ちなみに日本は金0個・銀3個・銅2個なので、韓国には 完敗と言っていいでしょう。 さて、韓国はスポーツ選手育成にはものすごい力を注いで いる国ですが、学問の方はどうなんでしょうか? 韓国は日本以上に教育熱心で知られていますが、韓国の ノーベル賞受賞者と言えば平和賞の金大中大統領だけで、 学術的研究で受賞した人は一人もいません。 ちなみに日本のノーベル賞受賞者は以下の通りで全部で 18人です。 湯川秀樹・朝永振一郎・川端康成・江崎玲於奈・佐藤栄作・ 福井謙一・利根川進・大江健三郎・白川英樹・野依良治・ 小柴昌俊・田中耕一・小林誠・益川敏英・南部陽一郎・ 下村脩・鈴木章・根岸英一 韓国に学術研究のノーベル賞受賞者がいないのはなぜ でしょうか?