• 締切済み
  • 暇なときにでも

遺伝子操作、遺伝子治療 というのはどういう技術?

遺伝子操作、遺伝子治療 というのはどういう技術? 遺伝子のことはテレビ番組で見聞きする程度の者です。 私の認識では「遺伝子は動物の設計図のようなもので、体中の細胞の中にあり、その組合せを人為的に変化させると、他の生物の特徴を組み入れることも可能になる。それでその技術を使って新種(?)の人にとって都合の良い遺伝子組み換え作物を作ったりしている。」 みたいなイメージで捉えていました。 (たぶんここまででいくつも間違いや誤解もあると思うので、訂正や解説があればお願いします。) で、勝手なイメージなのだとは思いますが「植物なら種、動物なら卵子や精子の遺伝子の組み換えを行い、それを成長させて新しい改良品種が誕生」するのだと思っていました。 ( 一番の疑問、聞きたいことはここからなのですが) しかしこのような捉え方をしていると遺伝子治療というものがどういうものなのかが全く検討がつきません。 人体や動物などで何かの疾患にたいし遺伝子治療をするということはどういうことなのでしょうか? 成長後なのに遺伝子が組み換わり体が変化したりするということなのでしょうか? (昔「遺伝子操作でヒットラーのクローンが誕生させることが技術的にかのうになる」みたいな話が持て囃されましたが、成長後に組み換えが可能なら、ヒットラーの遺伝子を安部総理に組み込んだら安部総理がヒットラーになっちゃうの?みたいなおかしな考察になってしまいます。笑) 遺伝子治療、あるいは成長した動物の体の遺伝子を操作するとはどういうものなのか、できるだけ一般的な普通の人に一般的な言葉で理解できるようなご解説をいただけたらと思います。 よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 生物学
  • 回答数2
  • 閲覧数146
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

遺伝子組み換え作物を作る時は、まさに種から遺伝子操作をすることによって新種の作物を作ることが出来ます。 一方、遺伝子治療に関しては、別にその個体丸ごと遺伝子を変化させる必要はないのです。 たとえばインスリンを生まれつき出せない病気の人の膵臓にインスリンを出す遺伝子を取り込ませられれば、膵臓からインスリンが出てくるようになります。 この時、脳とか心臓とか腸とか、もちろん皮膚とか、生殖細胞も含めて、他の細胞にはインスリンを出す遺伝子は入っていないのですが、元々インスリンを出さない細胞にインスリンを出す遺伝子があるかないかはこの際どうでもいいので、これで病気は治るのです。 もちろん、生殖細胞には遺伝子導入されていないので、その子供にはインスリンが出せない者が生まれる可能性があったりなかったり、という訳ですが。 設計図が間違っていて、後ろ向きに風を送り出す扇風機があったとして。 新たに羽の分だけ設計図を作って、風の向きを変更すれば、別に土台とか金網のトコとか止弱中強のボタンとか首振りのポッチとかの風の向きに関係ない部分の設計図は従来の間違ったバージョンのままでも、ちゃんと機能するようになるんです。 まぁ、工業製品は一から設計図を作り直すでしょうが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yasuto07
  • ベストアンサー率12% (1343/10623)

体液から遺伝子を取り、並べ替えて、注射で、注入する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 遺伝子操作&治療がよくわかる本

    以前質問したsakuraba19です、あれから気になって気になって生物学の質問をしまくってごめんなさい。 もう聞いたらまずいよなぁとさすがに改心しずーっとインターネットで遺伝子操作の情報を集めて調べていたんですけど、ばらつきがありすぎます。 例えばですね、あるサイトでは「10年以内に遺伝子操作で簡単に人間を操作できるようになるだろお」って書いてたり「20年では遺伝子操作はまだまだ使える技術になっていない」って書いてあったり、具体的に何ができるようになるのかとか、具体的にこんな技術が出来るって書いてあっても何年後かは書いてなかったりとわけがわからなくなってしまいました。 長くなりましたけど、それでもう本を買おうと思っているんですけど、昨日本を探しに行き店員さんに「遺伝子操作に関連のある本をあるだけくれませんか?」と言うと、遺伝子操作の特許に関する本を持ってこられ、せっかく持ってきてもらったのに返すのは悪いので買ったんですけど、近くの本屋ではそういうのしか置いていないので、インターネットで買える遺伝子操作&治療のこれからどうなるとか、今の現状がよくわかる本でも良いですし、そういうお勧めの本があれば教えてください、急ぎませんので回答してくれたら助かります、お願いします。

  • クローン技術について

    日本では、クローンや遺伝子組み替え技術に反対の意見が多く、遺伝子組み替えがされた食品を避ける傾向にありますが、哺乳類に対するクローン技術を含め、遺伝子組み替え操作などに賛成の方いらっしゃいましたら意見をお聞かせください。

  • 遺伝子治療&組替えは何故今急速に伸びているのですか?

    最近遺伝子操作やDNA関係の本を読んでいてとても不思議に思うのですが、今急速に遺伝子操作や遺伝子治療の技術が伸びていますよね、まぁその他にもナノテク等も凄い勢いで伸びていますが、何故急速に今伸びているのかわかりますか? ゲノムを解読してからこんなにも急速に伸びたのでしょうか?ゲノム解読の国家予算も現在の遺伝子操作 組替えのアメリカの国家予算なんて物凄い事になっていますよね、それだったらもう少し早くできなかったのかな?と思うのですが、今になってようやく追いついたという事なのでしょうか? ナノテクも1959年に出来たのに2000年から急速に進歩し始め、わずか何年かで「ピンポイントデリバリー」がもう臨床実験で良好な効果を上げているので驚いています、遺伝子操作も急速に伸びていますが何故今急速に進んで行っているのか解るかたいましたら教えて欲しいです、よろしくお願いします。

  • 遺伝子治療

    遺伝子治療は現在すでに行われているそうですが それは体細胞遺伝子治療だけなのでしょうか? 生殖細胞遺伝子治療の場合修正遺伝子は子孫にも継承されてしまうそうですが 個人的には人類を人工的に操作してしまうことになりかねないので一個体に限定すべきだと思うのですが・・・ ちなみに素人なので体細胞と生殖細胞そのものがよくわからないのですがよろしかったらご指導ください

  • 組み換え体の定義

    recombinantを辞書で引くと、組み換え体、遺伝子操作技術で作ったもの。とありましたが、私の勝手なイメージとして、組み換え体=遺伝子操作により機能を向上または低下させたものという気がします。 naturalな機能のままの組み換え体というのもあるのでしょうか?また、それは合成剤とはどう違うのでしょうか?どちらも人工的に作られたものなのでしょうが・・・

  • 遺伝子組み換えとクローン動物の違い

    「遺伝子組み換え」と、「クローン動物」というのは基本的には遺伝子操作に関係することですよね? では具体的に「遺伝子組み換え」と「クローン動物」では一体何が違うのですか? 植物(農作物)なら「遺伝子組み換え」 動物なら「クローン動物」と、いった具合なのでしょうか? それとも用いる手法とかが異なるのでしょうか? このことが素人でも分かりやすく説明して欲しいです。 また分かりやすく説明してあるサイトがあったら 紹介してください。 よろしくお願いします。

  • 動物をペット用に小さく遺伝子操作することは許されて

    動物をペット用に小さく遺伝子操作することは許されているのですか? 例えば、ブタや羊などを成長しても小さいままにするものです。

  • 遺伝子組み換えに対する認識・イメージについて

    専門家ではない方にお聞きしたいです。 遺伝子組み換え技術は未だ発展の途中だとは言っても、私たちに夢のような可能性を示してくれる技術です。 しかし、同時に多大な危険性を孕んでいる、と考える人もたくさんいます。 それぞれに科学的な主張があって、推進派はこの技術の安全性を確立しようと日々努力しています。 しかし、その努力が実った日に、全ての人が遺伝子組み換え技術を受け入れてくれるのでしょうか。恐らくそうはなりません。 自分は遺伝子組み換え技術の推進派です。 科学的な安全性が保証された後、どのように普及を図るべきか。それを考えています。 そこで、あなたの考えを聞かせて欲しいのです。 専門的な知識は必要ありません。むしろ専門家の方の意見はこの場では求めていません。 あなたは遺伝子組み換え技術がどんなもので、何が出来て、どのような問題があると思いますか? イメージで構いません。お聞かせいただけたら幸いです。

  • 遺伝子導入について

    遺伝子組み換えなどにおいて行われる遺伝子導入の操作で、 目標となる細胞に導入された遺伝子はどうなるのでしょうか? その細胞の中のほかの遺伝子と同じように扱われ、 うまくいけばその細胞の中で働くことになるのでしょうか。 また、その細胞が増えるとき(増えるものであれば)、一緒に複製されていくのでしょうか。 もしかすると、遺伝子の働く仕組み自体が理解できていないのかもしれません。 基本的な原理から解説いただければと思います。よろしくお願いします。

  • ”遺伝子組み換え”みなさん、最近どうしてますか?

    「遺伝子組み換え食品は含まれていません」 と表示している商品を良く見るようになってから、かなり年月が経ちましたね。 そこで、個人的興味からみなさんにアンケートをとりたいと思います。 Q1.「遺伝子組み換え技術」について、どういう考え、思い、イメージ等持っていますか?専門的知識は無くても全く構いません。また倫理的観点からの意見でも結構です。 Q2.実際に食品を買うとき、遺伝子組み換えの表示は気にしますか? 以上です。 私の場合ですが、 Q1.倫理的に不快感というか非常に不安を感じますが、現実には食料危機、農薬問題等に貢献できる可能性のある素晴らしい技術だと思います。しかし絶対に企業の利益追求のみに陥らないようにはすべきです。 Q2.基本的に気にしません。体への害についてはもう気にしても仕方のないことだと思っています。 みなさんのご意見を頂けると嬉しいです。