• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

サルスベリの木に大量のアリが上っていきます、放置し

 サルスベリの5~6メートルくらいの高さの樹木があります。毎年、夏になるとピンク色の花を咲かせて楽しませてもらっています。  このサルスベリの木には、いつもアリが列をなして登って行っています。そして、サルスベリの木の地面から50センチメートル辺りにアリの巣ができています。その原因はわからなかったのですが、調べてみると、どうもカイガラムシの出す排泄物を求めてアリが群がっているようです。  サルスベリの木の高い場所にアリが登っていっているのでどの場所にカイガラムシがついているのか不明です。  本当であれば、カイガラムシ対策をしなければならないのでしょうが、現在のところ、サルスベリが被害を受けているように見受けられません。  私としては、このまま放置しておこうと思うのですが、どうでしょうか。  また、対策を講じるとして、根元にオルトランを撒いておくだけでもいいのでしょうか。  よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

蟻はカイガラムシの排泄物は餌とはしません。蟻が樹木に上がるのは アブラムシが発生しているからです。 アブラムシの天敵はテントウムシですが、テントウムシから守って貰う 代わりにお尻から出す甘い液体を蟻は貰います。 別に巣を作っているのではありません。 蟻を上がらせないためには、アブラムシを駆除しない限りは繰り返して 上がります。 オルトラン粒剤でも構いませんが、粒剤の場合は土に溶け込んで根が 成分を吸収し、成分が枝等に行き渡らない限りアブラムシは駆除する 事が出来ません。 オルトラン水和剤、オルトラン液剤等でアブラムシに直接噴霧しないと 被害は治まりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 アブラムシが原因だったとは、初めて知りました。 アブラムシが原因であれば、他の植物に被害が広がる可能性もあるので心配です。 このサルスベリには、アリが列をなして絶えず登って行っていますので相当の量です。 オルトランの直接噴霧については、脚立に上って手の届く範囲でやってみることにします。 有難うございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • yappe
  • ベストアンサー率42% (901/2135)

アリの巣?  土粒で覆われたドームですか?  そうでしたらその中にいますね アリ牧場っていうやつ 物理攻撃で巣を潰してください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 回答ありがとうございます。  さて、アリの巣というのは、まさに、茶色の土の塊で、その中にアリがうじゃうじゃいるものです。時々、スコップで巣を落としています。しかし、しばらくすればまたアリの巣ができるので、それの繰り返しです。  

  • 回答No.3
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4480/10309)

蟻が昇るのはサルスベリだけではありません。アブラムシが発生する樹木に はほとんど上がります。 6mだと開花した時は見栄えは良いでしょうが、今回のように害虫が発生した 時は大変ですから、樹勢を衰えさせないためにも剪定をして樹高を低くされた 方が良いのではと思います。 時期としては3月と、10月中旬から11月中旬に出来ます。 手の届く範囲だけ駆除をすると言われますが、それでは駆除した事にはなり ませんよ。手の届かない場所に移動したらどうしますか。 電動式で構いませんから、ノズルが収縮式の噴霧器を購入して、頭の天辺か ら薬剤を噴霧しましょう。 アブラムシ(ゴキブリでは無い)を駆除すれば蟻の姿も見なくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

オルトランを撒くなら、根本だけでなく、幹にも撒きましょう。 普通にしたのでは薬が付きませんので、最初に幹や葉を水で濡らして、濡れているところに薬を撒くと、くっつきます。 幹や葉に付けるのはオルトランだけで、他の薬は根本に撒きます。 一月に一回、オルトラン、ジメートエート、ダイシストン等を、撒きます。 根元に1キログラム。薬によっては、900グラムの袋だったりしますが、それを全部、撒くつもりで。 そうなると、先月撒いた薬が根本に残っているうちに、次を撒くタイミングになります。 このくらいタップリ撒かないと、アリ、アブラムシは居なくなりません。 これまで、粒剤の薬を結構使っていますが、薬で殺すより、虫に逃げてもらう感じですので、タップリと切れ目無くしないと、効果無いです。 今年は粒剤でどうにか乗り切って、来春、マシン油乳剤を散布しましょう。 これまで花が咲いていても、今年も見られるかは判りませんので、粒剤の薬で花を見るようにがんばりましょう。 なお、子供と犬猫が居るなら、庭に粒剤を撒くのは問題がありますので、薬剤を選んで、散布しましょう。 出来れば子供が家を空ける日に散布できれば最高です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 庭のカリンの木にアリが巣くっています。

    引っ越してきて庭にカリンの木が植えてありました。高さが2メートル50センチほどで、枝も大きく広がっています。昨年は大きな実も幾つかつきました。その時期に幹の皮がめくれてしまっている部分が幾つかあり、そこにアリが穴を開けて幹の中に巣を作っていました。その時樹木用の補修剤で穴を全て塞ぎ1年ほど経過しました。アリは出来る範囲で殺虫剤などで除去しました。今年になって補修剤も古くなったので新しく塗り替えようとしたのですが穴の一つをめくった時に中にアリの巣が出来上がっていました。場所は幹から10センチほどで切り落としてあった太めの枝です。中に羽根つきのアリと羽なしのアリと卵と幼虫らしきものが枝の中にみえたので、その枝を幹から切り落としたらアリの巣が幹の中につながっているようでした。この場合はやく幹のアリを退治しないとカリンの木が枯れてしまうと思いますがどのような方法があるでしょうか?今日図書館にいったらアブラムシなどの対策はあるのですがアリの対策は見当たらず、ホームセンターのアリ駆除薬剤くらいしか思いつきません。皆様のお知恵をはいしゃくできないでしょうか。よろしくお願いします。

  • サルスベリの植え付けについて

     昨年サルスベリの根巻きを買い,直径50センチほどの大きな鉢に植えかけ1夏育てました。高さは2メートル近くになりましたので,剪定しました。  鉢植えのままですと水やりが大変ですし,また,地植えに比べて大きく育たないと考え,この冬に地植えにしようとおもいます。  しかし,あまり植えるための日当たりのいい広い場所がありません。  1.8メートルのコンクリートの塀があり,そのすぐ東側に縦横80センチメートル程度の地面があります。水はけはいいです。  この地面の南側も塀なので,南側からの日差しはありません。  ここに植えた場合には,地上から1.8メートルは日陰になります。このような場所に植えた場合には,夏に花をつけるのでしょうか。もし,花をつけることがあれば,塀から花が出てきて,道路からの見た目がきれいなのですが。  また,第二候補として,住宅の西側の窓の更に西側の地面があります。  この地面は,窓から1.5メートル離れて,水はけもいいのですが,南側には,ガレージの屋根があり,直射日光はほとんど当たりません。また,西側には,高さ3メートル程度の樹木が植わっていますので,この樹木の影になる時間帯が多いです。まったくの日陰ではありません。  以上,いずれの地面に植えるのがいいでしょうか。  また,鉢植えのまま,栽培を続けるという選択肢はあるのでしょうか。  よろしくお願いします。  

  • サルスベリの実を取り除くと花が咲き続けますか。

     サルスベリの花が咲き続けてましたが,深紅の丸い実がつき始めました。  他のサルスベリの木では,まだまだ,花が咲き続けています。  サルスベリの実を取り除いてやると,また,花を咲き続けるのでしょうか。  なお,場所は東京内です。また,サルスベリの種類は夏祭りという品種です。

  • 木の成長を止めるには?

    先日、庭の木を切りました。母が、玄関前に植えていたもので、当方は全く関知していません。知らず知らずに巨大化したらしく、塀を乗り越え、私道で良かったのですが、かなり鬱陶しく道にはみ出ていました。ようやく切る事になり、びっくりしたのですが、その木は元々鉢植えのようでした。鉢を根が割ったのか?はみ出た挙句の巨大化でした。新築を考えておりまして、同じ場所に再度、『シマトネリコ』、『サルスベリ』、『ハナモモ』、『笹』を植えたいと思っています。『笹』はどの道伸びるのを阻止する為、コンクリートブロック内と考えていまして、まぁ当方としても優先順位は下で考えていますが、取り合えず、『シマトネリコ』、『サルスベリ』、『ハナモモ』で考えて、内『シマトネリコ』と『サルスベリ』は、かなり巨大化するらしいとの事で、『シマトネリコ』は見た事が無いのですが、『サルスベリ』の巨木は見た事があります。シマトネリコも大きくなるそうで、この二種も巨大化を防ぐには、鉢植えのまま地面に植えたくらいでは、甘過ぎるのでしょうか?出来れば二種とも2.5mから3m程度に抑えたいのですが、どの程度の大きさのコンクリートブロックがあれば大丈夫でしょうか?

  • 藤らしき樹木の 植え替え

    お世話になります。 中古住宅を購入し、3年経ちました。 いろいろな樹木が植えられており、どんな感じになるのか そのままにしていましたが、その中に、地上50CMほどの、ただ ツルが伸びるだけの木があります。最近それが、藤の木ではないかと気がつきました。放置されていて、もちろん棚など有りません。地面を張っており、邪魔になるとツルを切ったりしていました。 これから 場所を移動して 育ててみようと思っています。ただ、花を咲かせるのが 結構難しいようなので、移植の時期や方法、育て方など、教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

  • この木の花を教えてください

    お世話になります。 公園に植えられていた樹木の花なのですが名前がわかりません。 木の高さはそこそこ高く、画像のような花をたくさん咲かせていました。 場所は千葉県北西部です。 よろしくおねがいいたします。

  • 花の名前が判らないんです・・・

    通り道の家にかわいい花が咲いているのです。 それは夏の終わりごろから咲き始めた(と、思う)のですが、その花は今現在でも咲いているのです。 見た感じは枝垂桜の様です。 しかし根元は木ではなく枝がそのまま地面に埋まっているといった感じです。 その家の方は、根元が広がってしまうために紐でしばってありました。 咲くとピンク色なんですが咲き始めくらいは白色も有り、入り混じってとてもかわいいのです。 その家の方に花の事を聞けば話は早いのですが、なかなか切っ掛けが無いのです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 蜜柑の木について

    蜜柑の木を植えて4年目です 高さは1メートルしか伸びませんでした それでも1昨年は蜜柑が6個ぐらい収穫できました 昨年秋ごろから常緑にも関わらず葉が落ち木が枯れたようになりました 春になっても新芽は出ず、仕方なく捨てようと思いましたが、根元部分は生きていそうなので、水分がないと思われる部分まで切り詰め(50センチ)様子をみました。 幸いに6月に入り地面から10センチ位の所から新芽が沢山出てきました。 そのままにしておけばこの木はやがて蜜柑を 実らせる木に元通りなるのでしょうかお教え下さい!

  • 乾燥と日射に強い常緑の灌木は?

    家の周囲に、南西に向いて庇(ひさし)が大きく張り出した一角があります。午前11時ごろから日没まで直射日光が当たります。庇のため雨は入らず、地面はいつも乾燥しています。ここに高さ50cmくらいの常緑灌木を植えたいのですが、どのような樹木がこの環境に耐えるでしょうか。木を植えたら水やりには気を付けますが、それでも夏場は乾燥の厳しい場所です。場所は東京都の南部です。 (付記)  昨年の秋にアセビを植えてみたのですが、今年の夏に入ってもう枯れかかっています。サボテン以外の木を何とか植えたいのですが...。

  • アリの巣に花を植えても大丈夫?

    ガーデニング初心者の私にどなたか教えてください。 ケヤキの根元にグランドカバーとしてセダムとブラキカムを植えようかと思い、堀り起こしてみたところ、アリの巣になっていました。今朝、掘り起こしてそのままにしてありますが、掘り起こしてもアリのはまたその場所に巣を作るのでしょうか? アリと共存の方向(アリは殺さず)で行きたいのですが、苗をそのままアリの巣の中へ植えるのは良くないでしょうか?