• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

童話を探しています

10年くらい前の童話を探しています。 主人公「僕」の家の隣にサーカスの一家が引っ越してきます。年が近いこともあって末息子と僕は仲良くなりますが、その一家は少し変わっていました。僕の妹が熱をだしたとき、菫色の空を飲ませると良いといって空を切り取ってくれてきたり、僕の一家がサーカスを見に行ったときには空を飛んで見せたりします。 末息子はまだ飛ぶことはできないのですが背中にこぶがあって、本の最後でそこから羽が生えてきたような気がします。 題名・著者名・出版者等ご存じの方がありましたら宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数61
  • ありがとう数25

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

立原えりかさんの「青い羽の思いで」ではないでしょうか? 文庫本にもはいっていたはずです。 夕方のスミレ色の空をはさみで切り取って、みなみちゃんに飲ませるんでしたよね? えーと家で探せばもっと詳しく判るはずです…私も探し出して買ったので!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ああ!!それ!!!それです!!!ありがとうございます!!!! 遅くなって申し訳ありません。 嬉しいです!早速図書館に行ってみます!ありがとうございました!!

関連するQ&A

  • 昔読んだ童話 (カエルとカタツムリ)

    子供の頃に読んだ童話なんですが、詳細を忘れてしまったのです。 カエルとカタツムリが仲の良い友達で、よく手紙を送りあっていました。 どちらかがどちらかに出した手紙が、「僕と君とは全然違うけれど、 僕は君が大好きです」というような内容でした。 題名・著者名・出版社など、ご存知の方がいらっしゃいましたら、 どうか教えてください。よろしくお願いします。

  • 昔読んだ童話のタイトル

    古くてすみません。昭和40年代後半に読んだ童話(ファンタジー)です。正式な題名をご存知の方、よろしくお願いします。 あらすじ:主人公が不思議な少年と交流するお話。少年の家の中には、大きな木が真ん中に生えているのです。そして、少年の背中には翼があったのを、主人公だけが見てしまった、という物語だったと思います。 タイトルの一部に“緑の・・・”というのが入っていたような気もします。 大雑把過ぎですが、似たような話でも、読んだことのある方、情報お待ちしています。

  • 童話【宝石姫】作者について

    【宝石姫】という童話の作者や出版されていれば、出版元などについて教えてください。 話の内容は、魔法使いが心の優しい妹姫はしゃべる度に口から宝石が飛び出すように、それを妬んだ意地悪な姉姫はしゃべる度に虫かヒキガエルが飛び出すようになり、妹姫は王子と結婚、幸せになるという話だったと思うのですが、うろ覚えです。 童話って容赦無いですけれど、そういう話ほど心惹かれる題名ですね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • tmk
  • ベストアンサー率0% (0/2)

風の又三郎???

参考URL:
勘です、すいません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

解答ありがとうございます。 が、風の又三郎は日本の話ですが探している話は確かヨーロッパ圏の話でした。 せっかく答えてくださったのにすいません。

  • 回答No.2
noname#8250
noname#8250

ごめんなさい。 童話と童謡を勘違いしていました。

参考URL:
ご・め・ん・な・さ・い!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

わざわざありがとうございます。 せっかくですので行ってみます@

  • 回答No.1
noname#8250
noname#8250

答えになっていませんが、こんなサイトを見つけました。 ここで検索してみてはいかがでしょうか。 なつかしい童謡・唱歌・寮歌・わらべ歌・民謡 http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/warabe.html では。

参考URL:
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/warabe.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • こんな童話?物語?題名知りませんか。

     すごく断片的な事しか覚えてないのですが、こんな内容のお話って知りませんか?  ・ろう(蝋)の羽(orつばさ)がででくる。  ・確か主人公がつばさで太陽に近づこうとする。  ・でも蝋で出来てるから太陽の熱のため途中でつばさが溶けてしまう。  だいたいこんな感じだったと思うのですが、違ってるところがあるかもしれないです。  確か童話か昔話だったと思うのですが・・・。  できれば詳しいストーリーなども教えていただけるとありがたいです。  

  • 童話のタイトル。

    7~8年前に読んだ童話(?)のタイトルを探しています。 本の内容も殆ど覚えていないのですが、思い出せる限り書き出してみるので、これかな?と思ったものがありましたらどうか教えてください。 ・ハードカバー、赤い表紙、厚さは1.5センチくらい。 ・ファンタジー風の話で、主人公の女の子(小学生くらい)が魔法の国へと行ってしまう話。(魔法使いだと言うおじいさんに連れて行かれたような・・・) ・林檎のペンダント、もしくは林檎の香水がはいったペンダントがキーポイント(?) これくらいしか思い出せなくて・・・。 こんなんでわかるか!と言われてもしょうがないとは思うのですが、どうかよろしくお願いします。 それと、出版社や著者、今でも本屋で買えるのかどうか、またオンラインで買える所はあるのかどうかも教えてくださると嬉しいです。 本当に大好きだった本なので、どうしても手に入れたいのです。

  • 子供のとき読んだ童話の題名は?

    子供のとき読んだ西洋の童話にこんな内容の話がありました。主人公の少年はある古道具店である杖を買いました(あるいはその杖を見知らぬ人からもらったという話だったかもしれません)。その杖は、どこか行きたい場所を念じて、振り回すとその願いの場所へ直ちに行くことができる、いわば「どこでもドア」ならぬ「どこでも杖(?)」なのです。この少年はこの杖でいろいろな冒険をするのですが、最後はつぎのように終わっていたと思います。あるとき少年は両親と劇場へはいる。しかし、劇場内に杖を持ち込むことができないので、入口で杖を預けて劇場にはいるりますが、劇が終わって預けておいた杖を受け取ろうとすると、杖がなくなっていました。劇場の人は、「そういえば、酔っ払いの男が杖を振り回して、天国に行きたいと叫んでいました」、と少年に伝える。細部は違っているかもしれませんが、こういう内容の話だったと思います。どなたか、この童話の題名、あるいは作者名、あるいはこういう本がいまでも出版されているかどうか、について教えていただけると有難いのですが。。。。

  • 「お母さん私を好きですか」という本探しています

    何年も前に読んだので小学校だったか中学校だったのかは定かではないのですが、学校の図書室で読んだものです。本の題名もちょっと自信ないのですが、たしかこんな題名だったと思います。 主人公の女の子は弟との2人兄弟。お母さんはいつも主人公に冷たくあたり、食事も服も良いものを与えてくれません。でも弟に対してはやさしい言葉をかけ、何不自由なく生活をさせます。 と、言うような内容だったと思います。途中までしか読んでいないので今でも気になって仕方ありません。 著者名、出版社名が分らないのでどこで手に入れられるのか判る方教えてください。

  • 本の題名も著者も出版社もわかりません(><。)

    20代半ばの者です。 小学生の時に読んだ絵本だったと思うのですが、 主人公がある家の主人に何かを話すと「とうさんにきいとくれ」と言われる。次から次へとおじいさんが小さくなってゆき、出てきては「とうさんにきいとくれ」と言われる・・・というお話だったと思います。題名も著者も出版社もわからないのですが、もしご存知の方がいらっしゃったらお願いします。 

  • 本を探しています。

    もう20年くらい前に読んだ本を探しています。 少年少女全集みたいなシリーズの中の一冊で、記憶が正しければ「魔法のつえ」というタイトルでした。 外国の作品で、主人公は男の子。 不思議なおじいさんからなにも知らずに杖を買ったところ、念じただけで行きたい場所に行けるようになります。 いくつかの冒険をして、幽閉された王子様を助けたりします。 その杖はいつも持ち歩いていたのに、サーカスを見に行ったときに入り口で預けるように言われ、しぶしぶ預けたきりなくなってしまった……。 タイトルが間違っているのか、検索しても分かりませんでした。 もし、ご存じのかたがいましたら、タイトル・出版社・著者名など、教えていただきたいと思います。 よろしくお願いします。

  • おすすめの恋愛小説がありますか?

    今、恋愛小説を読みたいと思ってます。 ハッピーエンドなかんじの恋愛小説があったら教えてください。 ・作者 ・出版が最近か昔か ・短編か長編か などは、問いません。 著者と、本の題名を教えてください。 ただ、主人公は、高校・大学生以上でお願いしたいです。 おすすめの恋愛小説があったら教えてください。 お願いします。

  • 昔見ていたアニメの題名が思い出せません

    もう二十年以上昔のアニメだと思うのですが、どうしても題名が思い出せないので、覚えている方は教えてください。 ・主人公はカエルなど、動物だったと思います。 ・主人公たちは宇宙船みたいなものに乗っていて、どこかの国の王女様であるヒロインを故郷に送り届けるために旅をしていた、ような気がします。 ・ヒロインは人間の姿だったけど、最終回では無事に故郷に帰り、背中にアゲハチョウみたいな羽が生えた。  こんな曖昧な情報で申し訳ないのですが、お心当たりのある方は、お願いいたします。

  • 探しています!!

    3~5年くらい前に出版された本を探しています。 その著者(たぶん女性)の処女作で、ノンフィクションかもしれません。 内容は主人公の女性が満州を訪れ、祖母の妹から戦中・戦後の体験談を聞くというストーリーです。 混乱の満州から命からがら船に乗り込み日本に戻ろうとするのですが、抱えていた乳児は船中で亡くなってしまう・・・という哀しいお話です。 是非もう一度読みたい作品ですが、タイトル・著者を忘れてしまいました。どなたかご存知の方がおられましたら、教えてください!!

  • 本の題名を教えてください

    次の2つの短編の著者・題名が分かる方いらっしゃったら教えてください。 1.主人公の妹が描く絵が未来を予測し、飛行機事故の絵を描いた後に、両親の乗った飛行機が事故に遭う 2.女子高生の主人公の家に年下の従姉妹が引き取れれてくる。その従姉妹は両親と妹を亡くし、天涯孤独だった。その従姉妹を嫌っていた兄が死に、主人公は、すべてその従姉妹の超能力で殺されたと知る。 以上2件、よろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう