• 締切済み
  • 暇なときにでも

探しています!!

3~5年くらい前に出版された本を探しています。 その著者(たぶん女性)の処女作で、ノンフィクションかもしれません。 内容は主人公の女性が満州を訪れ、祖母の妹から戦中・戦後の体験談を聞くというストーリーです。 混乱の満州から命からがら船に乗り込み日本に戻ろうとするのですが、抱えていた乳児は船中で亡くなってしまう・・・という哀しいお話です。 是非もう一度読みたい作品ですが、タイトル・著者を忘れてしまいました。どなたかご存知の方がおられましたら、教えてください!!

  • Sne
  • お礼率28% (10/35)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数35
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

以前、似たような質問があったのですが、 検索したけれど探しきれずちょっと引っかかっていたのです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=180125 そんな理由でなんだか一生懸命探してしまいましたが、 これが一番近いような気がします。 光さす故郷へ 朝比奈あすか マガジンハウス

参考URL:
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838711891/250-4566765-5808222

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • タイトルを忘れた小説を探しています

    タイトルを忘れた小説を探しています。 内容は化粧品メーカに勤務する主人公の蟹江祐次が広げる ドタバタ恋愛物語です。 作家はわかりませんが、この本が処女作でした。 2006年か2007年に出版されたかと思います。 情報が少ないですが、どなたかわかりましたらよろしくお願いします。

  • 直近の記憶が出来ない主人公の小説と映画は?

    どこかの書評で最近読んだのですが、どこの書評かわからなくて、どなたか教えて下さい。 直近の記憶がなくなる(できない)主役がメモなどをつねに書いておくことで何とか生活を続ける。 そんな小説(ノンフィクション?!)が昨年あたりに出版されていると思うのですが、タイトルも著者名もわからないので探しようがありません。タイトルと著者を教えて下さい。 また、直近の記憶ができない主人公の映画(もちろん海外作品)もあったと思うのですが、そちらもご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。こちらは2,3年前かと思います。

  • この本の著者やタイトルなどわかる方いませんか?

    とても印象に残っていて、大事にしていた本があります。 数年前、図書館で借りたのですが、年月が過ぎるにつれ自分にとって大事な本になって行き、 どうしても手元にほしいので探しています。 内容は覚えていても、著者や出版社・タイトルがわからないのです。 どなたか、覚えている方がいらっしゃればぜひ情報をいただきたく投稿いたします。 よろしくお願いいたします。 ・ストーリ:高校の時の先生に片思いしていた主人公。卒業後も、昔先生が住んでいたマンションの部屋に住んでいた。ある日先生が結婚すると聞き、先生に昔もらったペンダント?と持ち、夜中の学校へ。なぜか鏡から過去へタイムスリップしてしまう。家に帰ると(過去のため)先生が住んでいて、居候することとなる。互いに惹かれあうが、主人公は元の時間に戻らなければならない。 ・背表紙が白くて、文庫サイズ。 ・数年前(4~8年前)の出版だと思います ・著者の頭文字は あ・い・う・え・お のどれかだと思います(図書館配置時の記憶より) なにかお気づきになられましたら教えて下さい。

  • 回答No.1
  • jakyy
  • ベストアンサー率50% (1998/3967)

自信はありませんが、 1999年に玉田澄子著「大地の花」という本が出版されています。 文春社発行 1429円 旧満州からの引き揚げ体験のノンフィックションのようです。 サイトを載せておきますので、ご確認下さい。 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972363260

参考URL:
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9972363260

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答、どうもありがとうございます。 実はこの本を探してるのは私ではなく同僚であり、「大地の花」で合っているかを聞いたところ、違う・・・とのことでした。 さらに、私の質問の内容に関しても、誤りと補足事項がありました。 主人公は静岡のたばこ屋の若い女性。祖母のお葬式で会った妹から過去の話を聞く・・・という状況でした。満州には訪れていませんでした。 情報不足でスイマセン!!

関連するQ&A

  • 古い映画のタイトル教えて!

    たしか古いアメリカの映画だと思います。 主人公は毛皮の貿易をしている紳士で、途中でヒロインの女性と結婚します。 男は船にのって海獣のいるところを目指します。船にはエスキモーの男とメスのあざらしがいました。 船は大きくて、他に何十人もの船員がのっていました。みんな海獣狩りをする人たちです。 ストーリーもうろ覚えなのですが、これだけでタイトルがお分かりになれば、教えて下さい。

  • 本を探しています!

    本を探しています! 滅多に行かない本屋に行き、何気なく手にした本を探しているのです。 久々に読みたいなと思えた本でした。 しかし、待ち合わせ中だったこともあり、後日また買いに来ようと本屋をあとにしました。 その本は平積みされていて、数日後買いに行くと、当初あったところから移動されてあるようで 見つけられなくなってしまいました。。。 数日通ってみましたが、どうしても見つからないのです。 そこで、みなさんの力をかしてください! 致命的なことにタイトル・著者・出版社がわかりません。。。 曖昧な記憶ですが… 本屋に行ったのは今月(H22.2月) 表紙      … 景色(空だったような…(青っぽい))が背景で女性の横顔 タイトル    … (すべてカタカナだったような…) ストーリー   … 本の裏側に書いてある文しか読んでいませんが、           主人公はOLで恋愛とはほど遠く仕事しかない日々だったが,           突然複数の男性にモテ始めて…という内容。 些細なことでも構いませんので、よろしくお願いします。

  • 海外恋愛小説のおすすめを教えてください。

    海外作家、もしくは海外を舞台にした恋愛小説を読みたいです。 日本語で出版されているものでお願いします。 細かい設定としては、 (1)主人公?女性が恵まれない環境で育った (2)海外小説によくあるシンデレラストーリではない (3)主人公?女性が、あまり女性らしくなく、男性、恋愛に興味がない (4)男性の一目ぼれ、または片思い (5)物語全体の雰囲気が静かな感じ この全てを満たしているものがあればなあ、、、と思っていますが、 ないと思うので、どれか1つでも満たしている物があれば教えてください。 恋愛小説でなくても、恋愛要素をはらんでいればジャンルは問いません。 ただし、ホラーは苦手なのでご遠慮願います;; (1)と(2)は矛盾しているようですが、 女性が普通の幸せを手に入れる、みたいなストーリーの小説を読みたいのです。 よろしくお願いします

  • 「ストーカー」(うろ覚え)という漫画の出版社・作者を知りたい

    以前にまんが喫茶で読んだ漫画の続きを読みたいのですが、タイトルもうろ覚えで出版社・作者もわかりません。 漫画のタイトルは「レイプ」だったかもしれません。 “不動産屋に勤務し鍵のスペアを使って女性の部屋に忍び込みレイプを重ねる男”に狙われた女性が主人公のストーリーだった気がします。よく覚えていないくせに続きが気になってしまいまして。 ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

  • ボーイズラブ小説の題名

    ボーイズラブ小説を探しているのですが、何年も前でありタイトルも出版社も著者もわかりません。 確か内容は… ・主人公は一人暮らしの男の子(受) ・バイト?学校?から帰ってきたら窓にバラがおいて  ある。隣の部屋の女性の為だろうと思っていたが、  バラを送る人物(攻)を捕まえて確かめてみると自分宛 だとわかりびっくり。 ・そのバラの人物と主人公がくっついて確かハッピーエン ドになったと思います。 ほのぼのした内容だったと思うのですが、何年も前であり記憶違いかもしれません。 どうか、似ような本、それらしい本を ご存知でしたら教えてくださいませ。

  • 思い出せない小説の書名と著者名を教えてください。

     どうしても思い出せなくて、3年ほど気になっています。  私のぼんやりとした記憶をもとに、この小説のストーリーを書いてみますと・・・  大学生(?)の男女の恋愛からはじまります。  女性は、双子です。姉か妹の、どちらかがどちらかを殺して、ガスコンロで顔を焼くという事件が起こります。  ダム(?)に女性が飛び込んで終わりだったと思います。  終わりの方の、ダム(?)のシーンは、追いかけられるような探し回るような気持ちになり夢中で読みました。最後は主人公(?)の男性のつらい気持ちで終わったような気がします。  この小説をご存知の方、いらっしゃいましたら、書名と著者名を教えてください。よろしくお願いします。  

  • サクセスストーリーの映画を教えてください。

    昨日、ひょんなことから「プリティ・ウーマン」を見ましたが、結構、楽しめました。 女性層を対象とした映画だと思いますが、男の私でも充分楽しめました。 主人公の力で成功したとは言いがたいですが、まあ、楽しめたのでOKです。 過去にも似たような質問がありましたが、微妙に趣味が違ったので、ご質問しました。 私が求めるサクセス・ストーリーの条件は以下の通りです。 ・主人公は男でも女でもOK! ・お金や出世がテーマ。 ・「プリティ・ウーマン」のように高級料理や高級品がところどころに出てきて、上流社会の雰囲気が伝わってくるもの。 ・時代背景は現代。20世紀以降。 ・自分の仕事のモチベーションにしたいので、ハッピーエンドで励みになるもの。 ・フィクション・ノンフィクションどちらでもOK!

  • 中学校で読んだホラー系短編小説の題名が思い出せません

    今から7,8年前くらいに、中学校の図書室で読んだ小説の題名が思い出せなくて困っています。 【覚えていること】 ・長編モノではなく、1話完結型の話がいくつも入っている短編モノだったような気がします。 ・内容の方向性としては、全体的にホラーかミステリアスな印象を受けました。 ・挿絵はありました。 ・自信が無いのですが、この小説はシリーズモノで何冊か出ていたような気がします。 【印象に残った話】 1.男性と女性の2人(主人公)が、天候の悪化?により偶然立ち寄った館で吸血鬼?の話を聞く。  館には何人か住人がいる。地下には鎖に繋がれた狂った女がいる。  館の住人の誰かが吸血鬼だと思わせる展開だが、最後に主人公2人が実は吸血鬼だった…という結末。  男性主人公の名前は「デナム」だったかと思います。 2.主人公達が漂流した島?は、キノコの島だった。  次第に船の中もキノコで侵されはじめ、しまいには主人公達の体からもキノコが生えてくる。  (途中で主人公達がキノコ人間に遭遇した描写があったような気がしますがうろ覚えです)  主人公の女性が自分の体から生えたキノコを食べてたシーンが印象的でした。  結末は良く覚えていません。 上の2つの話に出てくるキャラは、いずれも洋風な名前でした。 この2つのストーリーくらいしかハッキリと覚えていませんが、できればもう一度読んでみたいと願っています。 探している最中、「怪談レストラン」シリーズのひとつかな? と思いましたが、いかんせん出版巻数が多いので見つけ出せておりません。怪談レストランでは無いかもしれません。 この本を知っている方がいましたら、回答していただけると幸いです。

  • 男性は処女に価値を置く

    - この論理は正しいとおもいますか?その理由も教えて下さい。 以下はウィキペディアの抜粋です。 生物学的アプローチ [編集] 国籍を問わず多くの男性が結婚相手に処女を望むという事が、「男性の本能」なのか「思想や文化の影響」なのかというのは、生物学者と文化人類学者で長い間論争が繰り広げられてきた。文化人類学者は「男性が結婚相手には処女の女性を求める」事を、文化によって作られたものと主張[30]したが、生物学と近年発展してきた遺伝学によって、学問的には「男性が結婚相手には処女の女性を求める」事は『男性が本来持っている本能である』という結論で終止符が打たれ、勝敗がつく事となった[31][32][33][34]。「自分の遺伝子をつぐ子供を確実に残す為」等の、本来男性が持っているはずの本能が根底にあり、その自分自身の本能に気づいている男性と、「まだ」気づいていない男性とで二極化される事が、今のところわかっている。 処女ではない女性と結婚後、又は結婚数年後に男性の心中に「生理的な嫌悪感」が沸き起こり、家庭内暴力やセックスレス、妻に対する愛情が失われ平気で浮気に走る様になる等の傾向がある。そして最悪の場合、離婚に発展するケースも少なくない。 30.^ 『性家族の誕生(セクシャリティの近代)』著者:川村邦光 出版社:筑摩書房 31.^ 篠原修司 (2010年11月12日). “男性が処女を好きになるのは本能? 蜘蛛の世界でもオスは処女のメスを好むことが判明”. デジタルマガジン. http://digimaga.net/2010/11/reason-why-males-like-a-virgin 2011年9月30日閲覧。 32.^ 『人間はどこまでチンパンジーか?―人類進化の栄光と翳り』 著:ジャレド・ダイアモンド 出版:新曜社 初版:1993年10月1日 PP.138-143 33.^ 『人間の本能―心にひそむ進化の過去』 ロバート・ウィンストン 出版:新曜社 初版:2008年6月25日 P.130 34.^ 『メスの流儀 オスの流儀』 著者:池田清彦 出版:静山社文庫

  • 本のタイトルを教えて下さい!

    昔読んで面白かった本のタイトルが分からず困っています。著者名・出版社などもぜんぜん覚えていません。 どなたか心当たりのある方はぜひ教えて下さい。 本の内容: 主人公が山(森)に旅をする。そこで大学時代同級生(彼女?)だった女性と会う。彼女は森に住んでいるらしい。その彼女を通して主人公は不可解な事件に巻き込まれていく。分野はミステリーで日本の作家でした。 とても不思議な小説で、最初は男友達(おじさん仲間)で知人を訪ねて山の方へ列車に乗って旅に行くというようなほのぼのとした旅情小説のような感じでスタートして、物語が進むにしたがって森を舞台にした深い精神世界を描いたようなミステリーになっていく感じだったと思います。 ぜひもう一度読んでみたいと思って色々あたってみたのですが、何にも手がかりがつかめません。よろしくお願いします!!