• ベストアンサー
  • 困ってます

ブレーカの選定について。

写真の様な電磁弁のON,OFF回路について質問なのですが。 使用する電磁弁はコイルが、A,Bと2つあり、電源AC100V、周波数60HZ、始動電流2.1A、保持電流 0.4A、消費電力19Wと言う仕様です。 回路の機能としましては、それぞれA,Bの自己保持と、A,B両方励磁を防止する為に、インターロックと言った機能です。 写真はメインの100Vの電源から制御用と、電磁弁用に分けたのですが電圧は両方AC100Vです。 そこで質問なのですが、制御用、電磁弁用のブレーカの容量の選定方法を知りたいのですが。 一応自分なりに調べたのですが。使用するリレーはオムロンのLY4Nです。 まず制御用はカタログでLY4NのAC100Vの定格を見ると、19/21.8mAとありました。 まず/の左右になぜ2つの数字があるのでしょうか? またこの数値はコイルだけでダイオードの電流が書いていないのですが。 単純に制御回路に19mAのコイルが2つあるから、19×2で38mA以上のブレーカって考えではないと思うのですが・・・。また、仮に制御回路のすべての合計の電流値が求まった場合どのくらいの余裕を見てブレーカを選定するのでしょうか? そして電磁弁用ですが、これも電磁弁の起動電流が2.1Aで、回路はそれぞれインターロックをとっており、両方励磁はないので2.1A以上の物を選ぶとして、どのくらいの余裕を見たブレーカを選べば良いのでしょうか? そして、さらにその制御用と電磁弁用のブレーカの元のブレーカは2つの合計容量のどのくらいの余裕を見るものなのでしょうか? 電気に詳しい方、ご教授ください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

回答(2)です 電工免許持ってたんですね 内線規程は知ってるハズだよね? 忘れちゃったかな?  http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784889482478 速攻で買ってください 尚、各電力会社管轄で内容が微妙に違うので もし関西電力管内なら関電のを買ってください ただ、どこのを買っても大差は無い <電験屋さんからは怒られるかも? ↓を理解可能な基礎知識は有るんですよね? 盤屋さんの技術講座 http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page10.html ブレーカ選定の基本は内線規程ですが http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page20.html 「94.電動機回路の配線」 それより優先されるのはメーカーカタログの選定ページ http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/download/search.do?mode=catalog&kisyu=/lvc-breakers http://www.fujielectric.co.jp/products/mccb_elcb/index.html カタログをダウンロードして読破しましょう 電線の許容電流表 http://densenkan.com/know/densen11-1.html http://www.sist.ac.jp/~a-nakata/gijyutsu/kyoyou_denryuu.htm これも電工免許取得時に勉強したハズなのだが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実は7,8年ほど前に電気工事士を数年やっていたのですが、住宅の屋内配線などで毎日現場として働いておりました。設計、回路など、仕事に関係しないものは、逃げ回っていたために、学生時代に消防設備や、A/D総合種、2種工事士などの資格は取得したものの、時がたつにつれいつしか制御回路や、電気の基礎知識までも忘れていってしましました。 しかし電気工事士をやめ、新たに別の流体分野の仕事になったのですが、今になり勉強をしたいという気持ちになりいちから勉強しております。 実際の電気の工事などは、元同僚の方にお願いをし、自分での工事などは行いません。 ただ知りたいという願望だけです。 電気の知識がなくとも、電気ができる人を知っているのであればそれでいいだろ、と言う指摘も受けた事があります。しかし、このようにサイトで投稿しみなさまの考えやご指摘をうける事は、とても悩みますが考えれるので、このように投稿させてもらってます。 これかも勉強は続けたく思ってます。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7
noname#206842
noname#206842

ブレーカーの1次側に設けます。避雷した場合の回路保護のため、また配線材料はKIV(0.75sq)をするのでは?・・・ 過電流が流れた場合ブレーカーの1次側以降の回路破損を防ぐため。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 No.1,5 です。  よくシーケンス回路を組んでいる単線コードの規格では 0.75sq が最低で、7A です。  IV 線ですと 0.9sq が最低で 17A です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 No.1です。補足質問にお答えします。  ヒューズもブレーカーも考え方は同じで、配線の容量以下のアンペア数の物を選べばよいのですが、メーカーによっでは機器のピーク電流(√2倍)の約 1.5 倍の物を選定するようです。厳密な計算方法はないようです。    交流電源で、負荷がコイルの場合は、無効電流も考慮しなければなりませんが、現実にそこまで厳密に考える必要はないと思います。  1A の回路には 2A か 3A にすればよいと思います。  制御回路の負荷はリレーですから、使用電流は 100mA 未満ですが、配線容量は 1A を超えていると思いますので、1A のヒューズを R,S 両方に入れるのが現実的だと思います。  ヒューズやブレーカーは、火災防止を第一目的に選定します。  他の動力盤や、制御盤を見る機会があったらよく見てください。  なぜそうしてあるのかよく考えてみてください。  電気工事士資格をお持ちのようですが、設計に必要な基礎技術や考え方の勉強もするとよいと思います。  よい本は、たくさん出ています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

質問者からの補足

本当にありがとうございます。 最後にひとつだけ、納得したいのでご質問させて下さい。 「制御回路の負荷はリレーですから、使用電流は 100mA 未満ですが、配線容量は 1A を超えていると思いますので、1A のヒューズを R,S 両方に入れるのが現実的だと思います。」 と、ありますがこの場合の配線容量は1Aを超えていると言う意味はどういった意味なのでしょうか?

  • 回答No.4

この程度の基本知識も無い人、電験資格の無い人が勝手に工事をしてはいけません。 もしもの事故(火災など)が起きたときは、相当な処罰が待っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

電気工事士もってます。 知識がない人が工事してはいけません→知識がないから勉強する、失敗しないために念入りに勉強する。 誰だって、物事の最初はある、だから今がある。 あなたもそういった時があったはず。 あなたみたいな、自分の事だけで精一杯の人がいるから、みんな成長できないね。 二度と書き込まないで下さい。 以上。

  • 回答No.3
noname#206842
noname#206842

回答とは違いますが、アレスタはつけないの?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

質問者からの補足

アレスタとは避雷器ですか? この場合のアレスタの必要性と、設置方法を分かりやすく教えて頂けないでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 回答No.2

普通のブレーカは配線用遮断器です http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/mccb/index.html これは負荷が焼損してショートした時に配線が焼損する前にブレーカが飛んでくれる物 多くの方が勘違いしてるのが 負荷が焼損する前にブレーカは飛んでくれる と、思い込んでる 負荷が焼損してからブレーカは飛ぶのです 負荷が焼損する前には飛んでくれません なので、ブレーカの最小電流は5A以上からです 5A流れても焼損しない電線を選びます 通常では0.75sq以上 http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/110400207430/ 電磁弁はキャプタイヤ http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000554448/?SpecP=222000554448 尚、油圧電磁弁には耐油性が要求されますので http://jp.misumi-ec.com/vona2/detail/222000001625/ 耐油キャプタイヤ  <高価ですがかなり安心 機器用遮断器  通称サーキットプロテクタ(CP) http://www.mitsubishielectric.co.jp/fa/products/lv_distri/lvc-breakers/cb-equipment/index.html これを電磁弁1個に1個付けるのが http://okwave.jp/qa/q8505468.html で、回答(1)さんが書いてた事 ただ、これにしたところで電磁弁が焼損してからCPが飛ぶ事に変わりは無い 因みに、2Aは有るが2.1Aと言うハンパは無く3Aになります なので、単体装置の場合はムダに豪華になると書きました メインブレーカは自動的に5A 電磁弁CPは3A リレーのmA単位のはブレーカ電流に算定する必要はない 誤差の範疇なので気にしない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 気になる点を質問させて下さい。 (1)「リレーのmA単位のはブレーカ電流に算定する必要はない 誤差の範疇なので気にしない」とありますが、もう少し具体的に教えて頂けないでしょうか? 制御回路にブレーカを付ける場合あまり電流値が小さいので、一番最少な物をつければ良いという事でしょうか? その場合1A程度の物を選べば良いのですか? (2)インターロックを付ける場合は、両方のソレノイドの合計電流は考えずに片方のソレノイドの定格のみの選定であってますか? (3)メインブレーカですが仮に回路の合計が4.9Aだったとします。 その場合でも5Aを選定するのでしょうか? 安全率みたいな数値はないものなのでしょうか? 可能でしたらご回答いただきたく思います。よろしくお願い致します。

  • 回答No.1
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 電流値が、○○/○○ となっているなら、電圧の欄が 100/110 となっていないでしょうか。  ダイオードとは表示用発光ダイオードの事でしょうか、それなら 10mA 程度だと思います。  ブレーカーについてですが、配線やときには機器の過電流による発火を防止するために付けます。  基本的には、機器の使用電流以上で配線の電流容量以下の物を選びます。そのような配線を選ぶともいえます。  ブレーカーは定格電流では作動してはいけないという規格になっており、余裕を持たせるメリットはありません。  最大使用電流以上の最小のブレーカーを選び、その電流以上の容量を持った電線で配線します。  だだ、制御回路用としては、1A 以下のブレーカーという物を見た事がありませんので、調べてなければヒューズの方がよいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 質問内容をご丁寧に回答して頂けている事が すごく伝わりました。。 ありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 ヒューズとありますが、この場合どのくらいの容量のヒューズを選定するんでしょうか? また、RSから電源をとった場合、両方(R,S)にヒューズを入れるのが普通ですか? 仮に制御の合計容量が1Aだった場合は1Aなのですか?安全率みたいなものはないのでしょうか? よろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • ブレーカーの選定と設置

    電気設計初心者です。 自動機の制御盤の設計をすることになったのですが、回路の始めに大きなブレーカー、そこから各機器(モーターや電磁弁)に繋がる配線の途中にも小さめのブレーカーやサーキットプロテクターなどが設置してあるのですが、一つの回路に、様々なブレーカーを何台も使うのは何故なのですか? また、容量の選定は、どのように計算して選定するものなのでしょうか? 素人・初心者の質問ですが、よろしくお願いします。

  • ブレーカの選定方法

    変圧器 3相100KVA(5台、同一仕様)と 3相 20KVA(1台)をTR上位の1つのブレーカーで 同時にONします。 この場合のブレーカー容量は、励磁突入電流に絡みもある と思いますが、どの様に選定すべきなのでしょう? ちなみに 100kVA1台分の励磁突入電流3690A 20kVA1台分の励磁突入電流860A

  • ブレーカの選定

    幹線から分岐し、3相誘導電動機を接続する場合、 分岐した所のブレーカの選定方法を教えて下さい。 今、3相AC200V 1.5KW の モーターを使用しようとしています。 回路は、ブレーカーを設置し、モーターの保護で電磁開閉器を使用します。 ブレーカを選定する上で”決まり事”が有れば、教えて下さい。

  • サージアブソーバーの選定

    お世話になります。 シーケンサー出力でリレーを起こしてその接点を利用して電磁弁を使っていました。 電磁弁が動作しなくなったので調査したところ、リレーがやられていました。 リレーのケース内にはでかい電流が流れたせいかカーボン(?)みたいなカス が溜まっており、明らかに強制劣化であると考えられました。 MY4Nの接点容量は3Aであり、電気的寿命は20万回となっていて、 今回やられていたリレーの推定開閉回数は72万回(4年間)であり、 寿命はまっとうしている気がしますが、たかだか4年しかもたない ので問題外だと思います。 そこでLY2Nに変更し(接点容量は10A電気的寿命は50万回)さらに 電磁弁にはサージキラーがついていないので、つけようかと思うのですが どういったものをつければよいのか分かりません。 接点と並列に取り付ける または コイルと並列に取り付ける バリスタやCRなどいろいろあるかと思いますが、容量など 教えていただければ幸いです。 電磁弁の始動電流2.1A 保持電流は0.4A 電圧はAC100Vです よろしくお願いします。

  • 降圧トランスと漏電ブレーカーの選定について

    200V回路から降圧トランスで100Vにして、電動の排水弁(定格0.3A)を3台同じ漏電ブレーカーの下に接続します。単純に考えると1台あたり0.3Aなので3台同時動作で0.9Aとなります。よって変圧器は100VAで漏電ブレーカーは10A程度で良いでしょうか?変圧器は余裕を見て150VAで漏電ブレーカーは20Aでも良いとは思うのですが...。ご教授お願いします。

  • サーボモーター ブレーカー選定 

    電気初心者です。 サーボモーター(0.1kw)ブレーカー選定について教えてください。 仕様 ドライバ:出回路電源入力定格電流→0.9A 制御回路電源入力定格電流→0.2A サーボモータ:電源設備容量→0.3kVA ドライバ一次側にブレーカーいれたいのですが、 0.9A+0.2A=1.1A この値を基準にブレーカー選定すれば良いのでしょうか? それともサーボモータ仕様に記載してある電源設備容量0.3KVAはブレーカー選定に関係してくるのでしょうか? ?ブレーカー選定の計算方法 ?モーターの電源設備容量の考え方 よろしくお願いいたします。

  • ブレーカ選定

    3.7kW(定格電流17.5A)のモータ、2.2kW(定格電流11A)のモータ、5.5kW(定格電流24A)と20kWのヒータを使う回路があります。電源は200Vの60Hz。 それぞれにNFBをつけて、大元の主幹にもNFBをつけます。 モータはすべてインバータ駆動です。 主幹のNFBは何アンペアのブレーカにすればよいですか? また、設備容量は何kVAと答えればよいでしょうか?

  • 漏電ブレーカの感度電流

    漏電ブレーカの感度電流には、10mA、15mA、30mAが有るが、感度電流を決める基準が有れば教えてください。 ちなみに電圧はAC100Vです。

  • ソレノイド電磁弁を常時励磁の状態で使用を考えています。

    ソレノイド電磁弁を常時励磁の状態で使用を考えています。 コイルの寿命はどれくらいなのでしょうか?コイル電圧はAC100Vを使用します。 カタログでは、起動時9.1VA、励磁時6.2VAとなっています。

  • 電気工事について(ブレーカーの選定)

    サンデー電気工事士です。(第二種&認定) 次の場合、ブレーカーの選定は正しいでしょうか? ・3P200V換気扇 640W×2台を取付 ・ケースブレーカー(サーキットブレーカー)10A を取付 で、取付後に気が付いたのですが、換気扇の起動電流が1台9.7Aでした。 通常、ブレーカーを選定する場合には、起動電流を含めて余裕をもって選定するのでしょうか? 最大負荷電流は1台2.3Aだったので、OKだと思ったのですが。