• ベストアンサー
  • 困ってます

法人税の中間申告の実務

先月から会計事務所に勤務し始めたばかりの者です。 法人税の中間申告って、確定申告の場合とやることはだいたい同じ、といいますが、 まったく同じというわけではないですよね。 減価償却は6月で計算する、などといったことは当然ですが、 今日先輩に「中間申告の場合は長期借入金から1年以内返済借入金に振り替えなくていいよ」と言われました。(「仮決算」の場合) これと似たような感じで、中間申告と確定申告を行うにあたり異なっていることは他にありますか? また、実務上、「前期納税実績」と「仮決算」のいずれかを採るのかは、どうやって決めるのですか? 税務素人にご教授いただけると幸いです。

noname#193231

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数345
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

Q>これと似たような感じで、中間申告と確定申告を行うにあたり異なっていることは他にありますか? A>細かく見ればいろいろあるのかも知れませんが、中間申告の内容に多少の齟齬があったとしても、いずれ半年後の確定申告で是正されるものです。 中間申告についてはほとんど調査があることもないので、普通に月次決算をしていればほとんどそのままでよいと思います。 Q>また、実務上、「前期納税実績」と「仮決算」のいずれかを採るのかは、どうやって決めるのですか? A>「仮決算」をするのは、その方が中間納税額が少なくなる場合です。 どうせ、確定申告で納付するのなら同じではないかと思われるかもしれませんが、半年間無利息のお金を運用できるのかどうかは経営として重要なことなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変助かりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 法人税の中間申告の申告書が送られてきません。

    法人税の中間申告の申告書が送られてきません。 当社は2月決済の会社でして、中間申告書の提出と納税は10月末までに行う必要があります。 9月上旬に都民税・事業税の中間申告書が東京都主税局から送付されてきておりますが、 法人税の中間申告書がいまだ送付されてきておりません。 去年はきちんと届いています。 これは申告書が届かないということがあるのでしょうか? 届かない場合は、税務署に用紙をもらいに行かなければならないのでしょうか?

  • 法人税の中間申告について

    こんにちは。 法人の中間申告についてお伺いします。 お手数おかけしますが宜しくお願いします。 3月決算の法人(税抜経理)で、毎期、法人税の年税額が20万円を超えているので予定申告をしてきましたが、諸事情により今年の6月から廃業状態、当分解散出来ない状態になってしまいました。 資金繰りのため今期は法人税の中間申告をしようと思うのですが、添付する半年分の財務諸表の仮受消費税、仮払消費税はそのまま計上したのでよいのでしょうか(会計ソフトを使用しており、最後に税抜処理しております)。 また、平成27年5月の決算時には平成26年4月1日~平成27年3月31日までの決算書をつくればよいのでしょうか。 最後に法人税の中間申告時に気を付けることがありましたら御教授下さい。 宜しくお願いいたします。

  • 法人税について

    確定申告の別表五(二)の当期中の納付税額の「充当金とりくずしによる納付」「損金経理による納付」とはどういう意味ですか?また期首現在未納税額とは未払法人税の額のことですか? また前年まで法人税は未払法人税、本年度確定法人税、の科目で処理していましたが、未払法人税の科目を今年度から無くそうと思うのです。でも、そうすると、前年度の法人税は払ってないという事になってしまうのでしょうか?多分そうはならないとは思うのですが、どういう伝票をおこせば、未払法人税が、なくせるのか、よくわかりません。 未払法人税の科目を無くそうとしているのは、昨年はじめて確定申告した際、記入の仕方をみていただいた、税務署の方のアドバイスがあったからです。昨年のことで、よく覚えてないのですが、経理初心者の私には、その方が(未納法人税の科目使わない方が)楽だから~そういうアドバイスがあったのだと思います。 前々年度までは会計事務所に確定申告していただいていましたが、昨年から始めて自力で申告をした超初心者です。 質問事体がうまく表現できませんでしたが、どうか、よろしくお願いいたします。

  • 法人税

    法人税 所得税だと10万円未満の固定資産を購入したら 一時に全額必要経費にしないといけないですが 法人税の場合、減価償却自体任意?ですよね? 一括で損金にしてもいいのはわかりますが 10万円未満のでも一括で損金にしないで、普通の資産と同じく 減価償却することもできますか?

  • 法人税の申告書(別表16)は、減価償却をしない場合には、提出しなくても

    法人税の申告書(別表16)は、減価償却をしない場合には、提出しなくてもよいのでしょうか? はじめての申告で、たくさんの書類を前に苦戦しております。 ご回答、よろしくお願いいたします。

  • 法人税申告、検算合わず困っています

    教えてください。 こちら、23区内中小企業で経理を担当しているものです。 3月決算の法人税申告書を作成している段階で、 別表5(1)検算式が合わず、困っております。 弊社は昨年黒字、今年度は赤字決算となっております。 そのため、今年度の中間決算で法人税と都民税、住民税を仮払い処理で支払済みです。 ですが、赤字なので都民税の均等割70,000円のみの納税申告となります。 受取利息の利子割も発生しております。 別表5(1) ・期首納税充当金 1,120,700 ・期首差引合計額 3,054,184 ・中間法人税 363,400 ・中間都民税 97,800 ・中間事業税 98,900 ・都民利子割   61 ・確定法人税 0 ・確定都民税 70,000 ・翌期首差引合計額 -1,698,837 別表4 ・欠損金額(留保) -4,682,960 注意書きにある下記、検算式と金額が合いません。 検算式:期首現在利益積立金額合計31(1)+別表4所得金額又は欠損金額48-中間、確定分法人税県市民税の合計額=差引翌期首現在利益積立金額合計31(4) 考えられる計上ミスなどおしえていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 減価償却費と法人税申告について

    よろしくお願いします。 減価償却を毎期耐用年数の償却率により行っておりますが、過年度に決算状況が芳しくないとして、償却を行わなかった年があります。 今年度は、非常に好調な決算状況であるため、償却不足分と本年度分を合わせて2年分を償却します。 この場合に、法人税の申告にあっては、償却超過にあたるのでしょうか。

  • 法人税の納期限について

    初めて確定申告を行います。 9月30日が決算でした。12月1日に申告書を提出する予定です(11月30日が日曜日なので)。その場合、実際に納税するのはいつになるのでしょうか?納税期限も決算日から2ヶ月以内となっていますが、確定申告書で計算したとおりの額を12月1日払っていいのですか? よくわからないのですが、自分のイメージでは、確定申告後に審査があって、正確な納税額が決定してから払うというような感じだったのですが。。もしそうだったら申告当日に払えないですよね。

  • 法人税の申告書ソフト購入を考えています

    法人税の申告書ソフト購入を考えている中小企業の経理担当です。 昨年中ごろから会計事務所との関係をなくし、今年から確定申告を 自分での提出を考えています。決算は3月末で会計ソフトは弥生 会計07を使っています。 ソフトの希望は、税務のことが全く素人なので、少々高くても操作 のやさしいソフトを望んでいます。弥生データと連携している「法人 税の達人」を検討していますが、諸先輩の意見をお聞かせください。 また、もしお使いの方がおられれば感想などを聞かせていただければ ありがたいのですが よろしくお願いいたします。

  • 去年の青色申告のミスを見つけたけれど

    こんにちは。確定申告(青色)徹夜で追い込んでいるフリーライターです。 わからないところが出てくると、去年の確定申告書などを引っ張り出して、参考にしながら入力していました。 そうしたら・・・去年・一昨年ともに、減価償却がゼロで決算されていたんです!実際には、一昨年パソコンを、去年は業務用車を買ったので、固定資産はあるのです。(去年の場合、30万弱くらいです) それが青色申告決算書に入っていなかったため、経費として引かれていませんでした・・・orz 申告書の後ろの減価償却のところだけ書いて安心してしまっていました。 こういうのってさかのぼって訂正できないでしょうか?