• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

報告をする義務はにないのか?

今 家を建築中です。 工事現場を見に行くと、近隣の住民さんから「お宅の建築業者から不法行為を受け、今業者を相手に訴訟中だ」と聞かされました。そして「近隣住民に、不法行為をするような建築業者を選んだ施主にも責任がある、」と、食って掛かられました。 私は寝耳に水で、近隣住民と業者がもめていることなど知りませんでした。 家が建ち、引っ越しをして来ても近隣さんと、良好な関係を持てない雰囲気で、私はどうしていいか解りません。近隣住民ともめていることを、建築業者は施主に報告をする義務はにないのでしょうか?教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数259
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

使用者責任(民法第715条)で責任追及されるかなと思ったのですが, (注文者の責任) 第七百十六条 注文者は、請負人がその仕事について第三者に加えた損害を  賠償する責任を負わない。ただし、注文又は指図についてその注文者に  過失があったときは、この限りでない。 がありますので,原則として責任はないと思います。 契約でおかしな注文を付けて,それが原因で事が起きていない限りは。 その辺り,契約書にも書いてあったりするんじゃないかと思うんですが どうでしたか? でもこの規定のせいで,逆に何か起きてもそれは業者がなんとかすれば いいという解釈が成り立…っても後々でそこに住む注文者は大迷惑。 ていうかせっかく家を建ててもそれが原因で住めなくなったら意味がない。 少なくとも業者は注文者に対し,報告ぐらいすべきじゃないかと思えます。 法的義務とかじゃなくって。 ただ, そんなことは感情的になってる近隣住民には知ったこっちゃないことなので, とにかく業者さんに事実関係を確認し,善処する方向で動いた方が いいんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 近隣と建築業者とのトラブルについて

    半年前に自宅を建てようと、ある建築業者に建築を依頼し、近隣住民にも挨拶に行きました。 挨拶に行った数日後に業者から「近隣住民のAさんが、境界からもう少し離して家を建てて欲しい、と言っている。」と連絡がありました。私は家が建ち、引越したら近隣住民とは良好な関係を築きたいので、そんなことを言うような近隣住民が居るところに自宅を建てたくないので、業者に「Aさんと良好な関係わ築けないようなので自宅を建てるのは止めたい」と、自宅の建築をお断りしました。 そして数日後、業者から「Aさんが、境界からもう少し離して家を建てるように、と言ったことに対して謝罪して来ました。」と連絡があったので、私は自宅建築を再度、業者に依頼し家が建ち引越しをしてから、Aさんが業者に謝罪していなかったこと、Aさんが業者から嫌がらせを受けていたことが判明しました。Aさんは私と会っても挨拶もしてくれないし、私の猫がAさん宅を横切っただけでも怒鳴り込んで来たり、何かに付けて嫌がらせをして来ます。精神的に毎日が辛いです。 私はこんなことにならないために、一旦は自宅の建築を業者にお断りしました。それなのに、業者は私に嘘をつき、建築を進めました。近隣住民と業者の間でトラブルがあったことも知りませんでした。建築業者は、近隣住民とのトラブルも施主に報告の義務はないのでしょうか?これからもAさんとの間で、気まずいまま生活をするのは辛いものがあります。業者に対して損害賠償請求はできますか?回答を宜しくお願いします。

  • 法的に問題になりますか?

    近隣に建つ家の建築業者から嫌がらせをされています。直接、施主に建築業者の嫌がらせについて話したい、連絡をください、と言う手紙を送りましたが、連絡がありません。 電話番号が解らないので、手紙を送ったのですが、連絡がない、と言うことは、施主も公認に上でも嫌がらせかも知れません。 嫌がらせを受け続けて、黙っている訳には行かないので、家が建ち、施主が引っ越して来たら、施主に嫌がらせをしてやろうと思っていますが、手紙に「連絡がなければ、引っ越して来られたは○○さんに対して、嫌がらせをします。」と書いたら法的に、問題になりますか? 建築業者からの嫌がらせは、私への誹謗中傷を近所に言いふらした、と言う手紙がポストに入っていたり、土日に工事をしたり、私の敷地内に空き缶を投げ捨てたり、などなど、普通の建築業者ではあり得ないことです。(私以外の近隣住民は大人しい人ばかりなので、苦情も言えない人ばかりです。)

  • 法的に訴えることはできますか?

    私の家は、5LDKあって、何れは近くにある大学の学生に間貸ししようと思い購入した建売住宅です。 裏の敷地に、家を建てる施主さんが、境界から4メーターあけて建てたい、と言うので、もう少しあけて建てられた方が、「喧しくなくていいと思いますよ。」と業者に言うと、業者からメールが来て、施主さんが、私と良好な関係が築けないのなら、家を建てるのは止める、と言っているから、直接、施主さんとお話『ください、と業者からメールが来たので、施主さんと会って話をします。と言う内容のメールを返信しました。 (ちなみに、近隣の家とは、4メーター以上あいています。この地域は、静かなので音が良く聞こえます。10メーター先のお隣のエアコンの外機の音も響きます。) ところが、業者からいきなり内容証明が送られて来ました。その内容証明に返事をしなかったら、今度は、私を誹謗中傷する内容を近所や他の業者に言いふらしました。と言う手紙がポストに入っていました。 この地域は、県が宅地を売却しています。この地域に家を建てるには、県に提出する承諾書と、この地域の管理組合に提出する承諾書に近隣住民の署名捺印が必要です。 ところが、その業者は、県にも管理組合にも私を誹謗中傷し、近隣住民の私の署名捺印なしで、家を建てようとしています。 私は、施主さんが家を建てるのに反対しているのではなく、業者の態度が許せません。 施主さんは、私と会って話したい、と言っているのに、業者はそれを拒否し、私を県の担当者や管理組合や近隣住民、他の業者に誹謗中傷し周り、施主の意向も無視し、強引に家を建てようとしています。 私も管理組合員の組合員です。その管理組合員に何の連絡も挨拶もなく、私の署名捺印があった、ことにされ、勝手に家を建てられるのは非常に侵害です。 本来なら 施主さんのためにも近隣住民と良好な関係を持つのが、建築業者だと思います。ところが、この業者は、近隣住民に内容証明を送り付け、あげくに近隣や周りに私が悪い、と言い降らしました。本当に、ムカつきます。 この業者を訴えたいのですが、法的に訴えることはできますか? また、本来なら近隣住民の署名捺印が必要な承諾書から私を排除する管理組合や県に対して、どのような訴えをすれば良いでしょうか? 回答お待ちしています。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • hatu99
  • ベストアンサー率49% (50/102)

業者と施主は別なので、施主は施主として、業者とは別に、近隣住民と何とか折り合いをつけるしかないでしょう。 それで、業者が訴訟を起こされたために、もし建築がストップしているなら問題ですね。 その場合は、業者の責任で建築がストップして請負義務を履行できなくなったとして、業者と話し合いの上で、又は業者に内容証明で早く建築してくれと催告した上で、契約を解除するしかないでしょう。 その場合、業者に対して、別の業者に頼むことになったために増加した費用を損害賠償できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

どこにでもそういったクレーマーはいるものです。 気にしたほうが負けです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

そこに住む人は工事中は近隣住民に迷惑かけるけど 宜しくお願いしますと、頭を下げに来るのが一般的ですよ 頭下げられれば工事業者うるさくても文句いう人なんて いませんよ、つまり根回し足りないことに気づいてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

家を新築したり、リフォームしたりする時は近隣さんに業者さんとあいさつするのが普通ですが しましたか? 何かトラブルが合った時の連絡の為、現場責任者と一緒に近隣者に説明して周り 名刺を渡してもらえばいいのですが、どうですか? 結構、苦情が多いそうです ほとんどが妬みから来ると業者さんが教えてくれました 私の家もリフォームしましたが、挨拶をしないと大変な事になることも あると言われました 挨拶しても一軒だけ、お宅の工事のおかげで洗濯物が汚れると言ってきた 年増の奥さんがいました もっとも病気だったと後で分かりましたが。 家の新築、リフォーム 妬む人は多いみたいですよ 近隣に挨拶が必要だと業者さんは言いませんでしたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

業者からは、なにも知らせてもらえず、近隣から業者は、訴訟を提起されているそうです。

関連するQ&A

  • 誹謗中傷で慰謝料を請求できますか?

    新築の建築妨害をしたとして、私と町会長が訴えられています。 町会長は、私に協力したとして訴えられているのですが、建築妨害の事実はありませんし、訴訟中、裁判官から原告に対して「被告がどのような妨害をしたのか」主張するように再三、求められていますが、原告からはただ「建築妨害」と主張するだけで、それ以上は明らかにしていません。 町会長の陳述書に「原告の建築業者が、原告が弁護士を立てて、私の妨害行為を阻止している、原告に見方するよう、町会長と一部の近隣住民に対して、求めて来た」と書かれてありました。 私も町会長も原告の気の触ることを言ったのかも知れませんが、妨害行為の事実は全くありません。 私が妨害行為をしたなどと、事実無根のことを近隣住民に言い触らされた、この建築業者に対して慰謝料を請求することは出来ないのでしょうか? 回答宜しくお願い致します。

  • 訴えられますか?

    裏の住人が宅地に家を建てる際に、『両側と裏の近隣のプライバシーも考えて建物を建てて欲しい、』と工事をする建築業者に申し出ました。すると、建築業者の嫌がらせの手紙がポストに入っていたりしたので、施主の裏の住人が引っ越しの挨拶に来た際に、『挨拶は結構です』と断りました。 それが気に入らなかったのか、引っ越して来た後に、行われた塀の工事の際に、私宅の敷地内に越境し重機で穴を掘り、散水栓を二ヶ所破損させられたので、弁護士を通じて、裏の住人に修繕するように、との内容証明を送りました。しかし修繕するどころか、建築業者の共同不法行為で、建築業者と私、そして地域の管理組合の当時の理事長が提訴されました。 裏の住人の主張は、私が建築妨害をし、理事長がそれに協力をした、と言うのです。しかし、その事実は全くありません。 裁判中、裁判官から『どのような妨害行為があり、どのような損害を受けたのか』を明確にするように、と再三に渡り求められても、未だ明確にはしていません。 今後も気に入らないことがあれば、裏の住人から嫌がらせや不当提訴されそうなので、裏の住人を不法行為で訴え、鉄槌を下したいのですが、訴えられますでしょうか?

  • 内容証明〒の送り先について

    建築業者の不法行為の対して、内容証明を送りたいのですが、建築業者は一年前に業務を停止し、現在破産手続中です。 その場合、建築会社の代表取締役宛と、代表取締役 個人と、2通、内容証明を送る必要がありますでしょうか? 教えて下さい。

  • 不存在確認訴訟について教えて下さい。

    新築工事の工期が遅れ損害を被ったとして、建築業者との共同不法行為で訴えられています。しかし、その不法行為がどのような行為だったのか、どのような損害を被ったのか、裁判官から再三に渡り、主張するように求められましたが、主張されないまま、判決言い渡し日を迎えようとしています。 私の不法行為の事実もなく、原告からは主張されていない。このような場合でも不存在確認訴訟を定期できたのでしょうか? 訴えられたことで、弁護士費用がかかり損害を被りました。もう今から反訴もできませんが、本訴が終わってからも私から訴えられるでしょうか? その場合、どのような事件名になるのでしょう? 教えて下さい。

  • プライバシーの問題

    私の自宅の裏手の宅地に今度、家が建ちます。 自宅の裏手が、南西に面しています。私の自宅は裏の宅地の境界から2メートルは離れています。昨日、建築業者と施主が挨拶に来ました。建築業者の話では、裏の宅地の境界から4メーター引っ込めて、建物が建つそうです。日照図面の提示を求めましたが、持ってくるかどうか解りません。境界から4メーターあける、と言うのは、区役所の規定だと建築業者は言っています。境界からもう少し引っ込めてもらわないと、私の自宅に日が当たらなくなるし、プライバシーの問題もあるので、もう少し境界から引っ込めて獲物を建てて欲しいのですが、建築業者は、「区役所の規定では、境界から4メーター控えれば良いことになっている」との一点張りです。私の自宅のある周辺は、閑静な住宅地です。家を建てるにも壁を塗り替えるにも、管理組合の許可が必要な地域です。区役所の規定に沿っていれば、近隣住民は何も言えないのでしょうか?

  • 嫌がらせを受けています。

    裏の宅地に家を建てます。と言って建築業者と施主さんが挨拶に来ました。「うちは家族が多いので、喧しいかも知れませんけれど…」と、言いました。 かなり神経質な施主さんだったようで、家を建てるのを止めたい、と施主さんが言っている、と建築業者から連絡がありました。それから三ヶ月後にいきなり建築業者が訪れ、「他に裏の宅地に家を建てたいと言うお客様がいますが、この間の施主さんより口喧しい人ですよ。」と言うのです。その後も嫌がらせメールを何度もして来るのです。「うちは家族が多いので喧しいかも知れませんけれど…」と本当のことを言っただけなのに、施主さんが家を建てるのを止めたからと言って、建築業者から嫌がらせされ、迷惑しています。どうすればいいのか? 業者の嫌がらせを法的に何とかできないのでしょうか?法律に詳しい方、教えて下さい。

  • 行政訴訟及び民事訴訟の原告適格の相違について

    こんにちは。 例えば,一般市民(住民)が国や地方自治体から何らかの不法行為(被害)を受けたとします。 その際は,被害を受けた住民は,国等に対し,不法行為の不作為のための行政訴訟(不法行為差し止めのための民事訴訟もありますがそれは別として)及び被害に対する損害賠償を求めた民事訴訟を提訴すると思いますが,両者の原告(当事者)適格に違いはあるのでしょうか。 例えば,飛行場と居住地のように,損害を与える施設と居住する「距離」によって,民事訴訟は認められるが,行政訴訟は認められないとか。 行政事件訴訟法は民事訴訟法の特別法であることは認識しているのですが,いまひとつすっきりしないところがあるので,ご回答いただければ幸いです。

  • 近隣の嫌がらせ行為に対して提訴したい

    私は、県の土地に民間業者が家を建て県が販売する建売を5年前に購入しました。この建売は、『ウッドデッキでバーべキューが出来るゆとりある住環境』を売りにし、県のHPにもそのように掲載されています。ところが、3年前に隣の宅地を購入した施主が、私宅との境界から4メーターしか離さずに家を建てると言うので、私は施主に対し「もう少し離して家を建てることをお勧めします。」と伝えたところ、それから建築業者は私を誹謗中傷する手紙や建築妨害すると訴えるぞ、と言う内容証明を送り付けるなどの嫌がらせが始まりました。もちろん妨害などしていません。建築業者は、県の指定業者で県が販売する宅地に家を建てる時は、その指定業者で建てなければならないことになっています。私は県に建築業者の嫌がらせ行為について、施主と話したいから会わせて欲しい、と嘆願しましたが、会わせてもらえませんでした。 そして、隣宅の家が建ち、建築業者は私宅に何の断りもなく塀の工事をはじめ、越境し重機で私宅の敷地まで掘り返し、境界に添って設置してあった私宅の散水栓をもぎ取ってしまいました。私は隣人に修繕を求めましたが、修繕してくれないので内容証明を送りました。すると隣人は私宅に怒鳴り込んで来ました。その後、隣人は建築業者と私を共同不法行為で提訴、町会長まで共同不法行為に加担したとし提訴して来ました。 この地域では1メーター以上の塀は設置できない規制になっているので、どのお宅も隣宅のウッドデッキから9メーターほど離して家が建てられています。 私は、『ウッドデッキでバーべキューが出来るゆとりある住環境』と県の広告を信じて家を購入しました。ところは、今後、バーベキューどころか、隣宅の気に騒ることがあれば、不当提訴されそうで恐ろしいです。 1、散水栓を修繕して欲しい。施主に請求できるか? 2、県の広告を信じて購入したのに、今後、バーベキューもできない。また不当提訴されそうで恐ろしい。 3、私に嫌がらせ行為をした建築業者は県の指定業者であるので、県に慰謝料を請求できますか? 法律に詳しい方の回答をお待ちしています。宜しくお願い致します。

  • 共同不法行為に対する損害賠償請求の訴訟提起の方法

    共同不法行為に対する損害賠償請求の訴訟提起の方法について質問します。 私が、Aに対しては「ア」と「イ」の双方の不法行為について損害賠償請求の訴訟を提起し、かつ、Bに対しては「ア」のみの不法行為について損害賠償請求の訴訟を別個に(客観的併合にしないで)提起したいという場合、それは可能でしょうか? つまり、本来は、「ア」の不法行為に関しては、AとBは「共同不法行為者」なので、AとBを「共同被告」として訴訟提起すべきと思うのですね。 そして、私も、もし「ア」の不法行為だけだったら、そのようにしたい、と思います。 しかし、Aに対しては「ア」だけでなく「イ」の不法行為についても訴訟提起したいという場合、かつ、「イ」の不法行為についてはプライバシーなどの問題もあるので「Aのみ」を被告としたい(「AとBの共同被告」にはしたくない)という場合、それは可能なのでしょうか? また、そのためには、どのような手続とするのが一番いいのでしょうか? 訴訟手続に詳しい人でないと分からない細かいことかなと思いますが、よろしくお願い致します。

  • 監理技術者の倫理上の 懲罰制度は有りますか

    マンション建築現場の監理技術者(1級建築施工管理技師)が、近隣住民が素人であることを利用して近隣住民に対し、事前の住民との約束を守らず、杭打ち工事でも境界から少し離れると振動は伝播しない等の嘘をつき、文句あるなら訴訟しなさいと言ったりで、遣りたい放題で近隣住民の憤りを買っています。 姉歯建築士の耐震偽装の時に、国家資格を有する技術者の倫理観欠如が大変な問題となりましたが、世論が声を大きくして指摘しないと直らないことが非常に残念です。 ところで監理技術者あるいは1級建築施工管理技師は、建設業法に基づく資格と思いますが、このような行為を倫理上の観点で処罰する(資格停止、資格剥奪等)法律等は無いのでしょうか。 また、有る場合、どのような請求手続きが必要なのでしょうか。