• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

会社設立について

  • 質問No.8140800
  • 閲覧数80
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (300/492)

昔(戦後当時の何も無い頃)の某人の会社設立に
関する本のとある文章で

就職先が無ければ自分で会社をすれば良いじゃない。
設立して努力し儲かり、忙しくなれば人を雇い、雇用が生まれ…

というのがありました。まぁそんな簡単に儲かりませんが…
質問です。

現在会社を設立するあたっての申請や色々面倒ですよね。
全部引き受けてくれる会社や何かアドバイスや講座的な会場や場所、
イベント等は無いのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (1383/4202)

 昔(戦後当時の何も無い頃)は会社も含めて何もありませんでしたから、どんな事業を始めてもニーズが必ずあって競合会社がなく、たいていはうまく行ったようです。米軍の軍需物資の横流し(というか闇市での売りさばき)商売でもすぐに軌道に乗りましたから。

 でも今は当時と状況がまったく違います。あらゆる分野の会社があって、競争も激しく、モノもサービスも有り余っている状態ですから、会社を興せたとしてもそれが成功する可能性はほんの僅かとなります。

 私が資本金1千8百万円で仲間と一緒に初めて興した会社は1年で解散することになりました。ですが、その後に1千万円の資本金をもとに私一人が興した会社は、かつての失敗経験を踏まえて今でも生き残っています(14年めに入っています)。

 ご質問の件ですが、技術系である私の場合は会社設立の手続きに必要な知識はゼロでしたので、すべての手続きは税理士さんにお任せしました。会社を興せば、どうせ税理士さんにもお世話にならないと毎年の納税書類も出来ませんから。
 税理士さんは、会社経営している知人のつてを頼って契約をお願いしました。
お礼コメント
directjpn

お礼率 60% (300/492)

回答遅れて申し訳ありません。
なるほど。良い税理士を探したいと思います。

ご回答ありがとうございました!
投稿日時:2013/07/07 20:11

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (1/6)

会社設立で検索してみたら、いろんな情報が盛り沢山です。
専門家に依頼できるサイトもあるし、自分で設立する人向けの情報サイトもありました。
まあ、会社設立手続きなんて覚えても、起業家にとって何のプラスにもならないので、専門家に任せた方がいいですよ。
会社設立後の手続き・運営面で少なからず、専門家の知識が必要になる訳ですからね
社会保険労務士・税理士・行政書士・司法書士。
全部自分で見つけるのは一苦労ですから、彼らの人脈を利用した方がいいです。
お礼コメント
directjpn

お礼率 60% (300/492)

回答遅れて申し訳ありません。

良い専門家をさがしてみます。
回答ありがとうございました
投稿日時:2013/07/07 20:12
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ