• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

空気中の放電距離と電圧について

交流電圧三相200Vで端子台に差し込んだファストン端子間でスパークしたような跡が発生したが、端子間に異物を接触した形跡はなく何らかの放電が発生したのではないかと思います。 200Vの電圧で約3mmの距離で放電が発生するでしょうか ご教授の程よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数4
  • 閲覧数19085
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

こんにちは。 空中放電は、湿度その他、各種の条件次第で、予想外に低い電圧で発生してしまう事があるようです。 また何らかの原因で端子電圧が一瞬上がったような場合はそれが引き金になる場合もあります。 誘導雷による事故はそういう例が多いでしょう。 わたし自身、100Vでアーク放電の実験中、電流制限用の抵抗器本体から、反対側のアーク端子まで約10cmの間、グロー放電のような放電が起きてしまい、びっくりして放電路を離して切った事があります。 抵抗器は黒焦げになりました。(爆) この時の光の帯は直線ではなく、弓のようにアーチを描いていたのをはっきり覚えてます。 原因は突き止められませんでしたが、手が汗ばんでいた事、暑い日だった事から水分、汗の塩分が悪さをしたのではないかと想像します。 ですので、ありえるとだけお答えします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

多芯線のトンガリとか結露とか端子盤の基材自体とかに起因したものでは無いのですよね? No2氏と同じ事を書きますが、通常の乾燥空気の 直流的な 絶縁破壊電圧は 3kV/mm 程度です。 200Vrms=560Vpp では力不足です。ギャップ 3mm を直流で放電させようとしたら 9kVpp=3200Vrms 程度必要です。 サージを起こすような規則外の断続をしたとか 雷があったか、 あるいは最近よく聞く高周波の重畳は考えられませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • trophy
  • ベストアンサー率42% (16/38)

空気の絶縁破壊電界強度はおおよそ30kV/cmです。自然に放電することはあり得ないと思います。形状がとがっていて電界集中があったとしても、3mmもあれば放電するとは思えないのですが・・・。異物(素線くずなど)が瞬時短絡して、異物は燃えてなくなったということは無いですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SCNK
  • ベストアンサー率18% (514/2762)

電極の形が尖っていれば低い電圧でも放電はするでしょうし、平板なら放電しないかもしれません。 それに気圧や風速や湿度にも大きく影響を受けます。 そもそも空気の絶縁破壊はランダムに起きる現象でしょうから、一概に何ボルト以上とは言えないと思います。 言えることは放電の可能性は常にあるということでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 真空放電の可能性について

    いつもお世話になっております。 どなたかご教授願います。 真空チャンバー内に20P端子台(20A)を置き、その端子台に500W、単相200V のカートリッジヒータの配線を接続します。(1Pに付きヒータ2個接続)この 時、端子台の端子間で真空放電現象は発生するでしょうか? 真空度は10分くらいでで4hPaくらいに到達します。 チャンバー容積が小さくて真空ポンプの能力がある場合(5秒くらいで1hPa まで到達させる事ができる)で、端子間に絶縁バリアが無い端子台を使用 した時は真空放電の現象を確認できました。→電源側にピークtoピークで 400Vのノイズとなって現れました。 真空度と端子電圧、端子間距離における真空放電の発生具合のメカニズム、 データ、解析等をご存知な方がいましたら教えて下さい。 また、ご経験者にアドバイスを承りたく思います。 よろしくお願いいたします。

  • 無声放電についてなんですが・・・

    オゾナイザに交流電圧を印加すると出力電流波形にパルス波が発生するんですが、交流電圧が上昇している時にオゾナイザの充電電圧が放電開始電圧に達すると放電が起こり、オゾナイザ内部の電荷分布により電圧が急激に低下するのですが。オゾナイザの内部の電荷分布によって電圧が低下する理由をを教えてください!ちょっとしたヒントでもうれしいです☆ちなみにオゾナイザの内部は絶縁体、誘電体、空気で構成されています。

  • 炎に放電する現象

    イグニッションコイルで高電圧を発生、金属皿とアースをつなぎ、 アルコールを皿に入れ、燃焼させ、その上に高電圧端子を持ってくると炎に向かって放電しました。 なぜですか?? 字がきたないのはお許しください

  • 3相交流電源の各電圧

    3相交流の各電圧をテスターで測定すると各相間電圧は200Vですが接地端子と各U.V.Wの電圧が110Vと180Vと異なっています。なぜ1相だけ180Vになってしまうのか、教えて下さい

  • 交流電圧の発生可能な最高周波数、最高電圧について

    こんにちは、 交流電流(または交流電圧)は、最高何Hzぐらいまで、発生させることが可能でしょうか?それは、どのような方法で発生させるのでしょうか? また、交流電圧は、最高何Vぐらいまで、発生させることが可能でしょうか?それは、どのような方法で発生させるのでしょうか?

  • 制御盤内配線の電圧2

    以前質問させて頂いた内容について、進展がありましたので改めて質問させて頂きます。 ある生産機器に3相200Vの電力を供給している系統の遮断機を切っても、相間電圧は0Vとなりますが、対地電圧は交流電圧が数十V残っています。 可能な限り他の系統の遮断機を切っていくと徐々に電圧が下がり、最終的にアナログテスターで交流4V(デジタルテスターで4.5V)となります。 この事から、電路が他の系統と並行して敷設してあることによって、電磁誘導による電圧が発生していると予測しています。 この場合、遮断機の下流の端子等、非絶縁部に触れても問題はないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 電圧発生源 4端子法について

    電圧発生源を、4端子法にて+5Vを印可しています。4端子法なので、ライン上(電線)の抵抗分をキャンセルするように、電圧発生源の+F、-F、+S,-S端子で共通となるところで、+5Vになるように、フィードバックがかかると思っています。実験として、センス端子(-S端子)に、線抵抗として、10Ωを直列に接続してみたところ、+F、-F、+S,-S端子で共通になっている場所(出力したい場所)の電圧が、+4.9955Vと少し下がります。4.5mV程度下がります。抵抗を0.2Ωと小さくすると、+5.0002Vと期待された電圧を印可しています。抵抗として、何Ωまでなら、正常な動作が可能なのでしょうか?電圧発生源のどのスペックに起因するのでしょうか?ご教授お願いします。ちなみに、電圧発生源はADC社 R6144です。

  • 電線接続部で溶断するのは?

    8sqのニッケルガラス線にスズメッキの圧着端子にて接続した箇所が溶断します。高温になる為(200℃)酸化等により接触不良となり、スパークの発生→温度上昇→溶断と考えていますが正しいのでしょうか?またスパークによる温度上昇、発熱量がどれだけになるのか、もとめられる計算式等有るのでしょうか?電圧は220V回路内の電流は、30Aです。よろしくお願いします。

  • 電気の話「電圧端子を内側にする理由は電圧の方がノイ

    電気の話「電圧端子を内側にする理由は電圧の方がノイズを拾いやすいから内側に取り付けているのでしょうか?」は違います。電流端子に電流が多く流れると、そこに接触抵抗が僅かでもあれば、測定される電圧がその影響を受けます。電圧端子を電流端子よりも内側にすれば、電流端子に接触抵抗があってもその影響を受けなくなり、正しく測れますから」 もうちょっとで理解できそうですが、なぜ電圧は抵抗があっても影響を受けないのですか? なぜ電流は抵抗があると影響を受けるのですか? V=IR I=V/R R=V/I これで説明できるのですか?

  • 端子a-b間の電圧について

    電圧210V一定の交流電源から、写真のように、抵抗R【Ω】を通じて80【Ω】の抵抗に電流を流したら、端子a-b間の電圧は120Vとなった。いま、この80【Ω】の抵抗の代わりに、80【Ω】の誘導リアクタンスを接続すれば端子a-b間の電圧はいくらになるか? 回答宜しくお願いします。