-PR-
解決済み

持久力をつけたい!

  • 困ってます
  • 質問No.8080
  • 閲覧数1707
  • ありがとう数28
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 36% (60/164)

長距離等の持久力を高めるにはどんな食べ物がよいのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 36% (291/804)

yodaです。
持久力を必要とする運動中には、体内のグリコーゲンは燃料として用いられます。
グリコーゲンと持久力を増加させるために、多くの専門家は『カーボハイドレート(炭水化物)ローディング』を奨めています。
このカーボロードの最も安全な方法は試合の2~3日前にエネルギー摂取量の70%を炭水化物からのものに増加させることです。
自転車レーサーに対する研究では、試合の3日前に72%のエネルギーを炭水化物から摂取した場合、最もグリコーゲンレベルが上昇し、炭水化物の摂取が少なかった時より、上り坂を早く上れるようになりました。
持久力をを必要とするアスリートはハードなトレーニングを行なう場合、時には4000カロリーものエネルギーを消費します。
多くの研究が消費カロリーの多くが炭水化物から摂取された場合、最も良いパフォーマンスをあげることが出来ることを示しています。
一般的には有酸素運動の持久力を最大化するためには、60%を炭水化物(複合炭水化物が望ましい)、15%をタンパク質から、25%を脂肪から摂取することが最適であると言われています。
複合炭水化物について、(澱粉類:パン、豆、コーン、パスタ、ジャガイモ 澱粉以外のもの:野菜と果物)は砂糖よりも体内で有効に使われ、それらはまた、食物繊維、ビタミン、ミネラルも含んでいます。
http://www.coara.or.jp/~ijioita/eiyou.html
http://www.mnx.ne.jp/~jdr3614/sports/sp_nutrition.htm
以上です。
後は、アスリートのeddyさんの経験からのアドバイスを待って下さい。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆炭水化物には、大きく分けてデンプンとデキストリンという小糖類がありますが、持久力をつけるためには肝臓や筋肉のグリコーゲンを回復してやる必要があります。 特に「マルトデキストリン」という炭水化物は、非常に吸収力が高く、体内でゆっくり遊離する働きにより、運動中一定のエネルギーレベルを保持することができるため、持久力のアップにつながります。 いわゆるスポーツドリンクには、この「マルトデキストリン」を含 ...続きを読む
◆炭水化物には、大きく分けてデンプンとデキストリンという小糖類がありますが、持久力をつけるためには肝臓や筋肉のグリコーゲンを回復してやる必要があります。
特に「マルトデキストリン」という炭水化物は、非常に吸収力が高く、体内でゆっくり遊離する働きにより、運動中一定のエネルギーレベルを保持することができるため、持久力のアップにつながります。

いわゆるスポーツドリンクには、この「マルトデキストリン」を含むものが多いので、水分の補給はなるべくスポーツドリンクでとるようにした方がよろしいでしょう。
またスポーツドリンクに含まれる、クエン酸、ビタミンCなどは、運動後の急速な疲労回復にも効果があります。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 0% (0/7)

素人ですが、お答えします。  持久力には、粘りやぬるぬるしているものがいいと聞きます。 だじゃれのようですが、本当です。 成分的のどうは説明できませんが。 たとえば、納豆、おくら、長いも・・・。 試してください。
素人ですが、お答えします。  持久力には、粘りやぬるぬるしているものがいいと聞きます。 だじゃれのようですが、本当です。 成分的のどうは説明できませんが。
たとえば、納豆、おくら、長いも・・・。 試してください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ