• 締切済み
  • 困ってます

軽元素ガスの真空排気について

H2やHeなどの軽元素ガスを真空排気する場合、一般にターボ分子ポンプ等では圧縮比が小さくなり排気速度が低下します。しかしロータリーポンプにおいても空気を排気するよりも時間がかかるようなのです。何故でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数436
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

分子元素が小さくて軽い為です。 大きめの塵なら箒でも掃き出せますが,小さな埃は,はたいただけでは出て行きません。箒では集めることも出来ません。 高圧水素ガスを密封する為のパッキン材もありません。材料分子の隙間を通り抜けるほど,小さな分子だからです。紙パッキンは1回限りの使い捨てです。ポリカーボネイトのパッキンが使われますが,これとて,完全には封鎖できません。 ただ,着火・燃焼するほどの漏れではないので,実用上の支障はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

重大なこと聞き忘れてた。 真空度は度のくらいの時の話?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

感覚でしかないけど、ターボ分子ポンプは羽根で気体分子を弾きながらの排気だから、軽い元素は跳ね返りやすいんじゃないかな? ターボ分子ポンプの回転数を変えてもダメなの? 取り付け位置によるけど、空気より軽いから、排気しても逆行しやすいとかさ。もうちょっと考えてみて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ポンプによる軽いガスの排気

    ポンプによる軽ガス(水素やヘリウム)の排気に関して、 『軽ガスは排気しにくい』とか『軽ガスは圧縮比が・・・・なので排気しづらい』や『軽ガスはガスの分子速度が・・・・なので排気しづらい』と耳にしたことがあるのですが、いろいろ検索をしてみたのですが、文系の人間にもわかるような説明が見当たらず困っています。 『圧縮比』や『分子速度』等は個別に分かりやすい解説があるのですが、ポンプとの絡みで平易に上記の用語を絡めた説明を教えてください。 宜しくお願いします。

  • 真空漏れについて

    ロータリーポンプとターボ分子ポンプで真空を引いています。しかし、2*10^-6Torr以上真空度がよくなりません。以前は1.5*10^-7Torr程度まで引けていました。エタノールをいろいろな箇所にかけてみましたが、全くわからずに困っています。

  • ポンプ、運転状態、真空計の適切な組み合わせはどれ?

    ポンプ、運転状態、真空計の適切な組み合わせはどれでしょうか? a. 「主」ターボ分子ポンプ「補助」ドライポンプ ターボ分子ポンプ(排気速度:2m2/s)がN2ガス流量20Pa・m3を排気 B-A真空計 b. 「主」ターボ分子ポンプ「補助」油回転真空ポンプ ターボ分子ポンプの到達圧力 ピラニー真空計 c. 「主」ターボ分子ポンプ「補助」メカニカルブースターポンプ ターボ分子ポンプの到達圧力 B-A真空計 d. 「主」ターボ分子ポンプ「補助」ドライポンプ ターボ分子ポンプの到達圧力 B-A真空計 e. 「主」ドライポンプ ドライポンプの到達圧力 B-A真空計

  • 元素の元素の間の空間

    こんにちは。 ふと思ったのですが、 小学校の理科の時間、注射器のようなものに空気を入れ、 出入り口を塞いで圧力をかけると空気は圧縮されて小さくなりますよね? その場合は、元素が圧縮されて小さくなるのでしょうか? それとも元素と元素の間の空間?が狭まるのでしょうか? 分かる方いらしたら教えてください。 私のイメージだと元素は硬いものって感じなので・・・。 あと、元素と元素の間の「空間」ここには何かが入っているのでしょうか? 真空だと元素同士がくっついて動けないイメージなので、真空じゃない気がするんですが、この空間はなんなのかご存知でしたら教えてくださいorz あまりにも難しいものだと頭が付いていかないので簡単に分かりやすい答えを求めていますorz 説明が分かりづらいかもしれないです;; 何て説明したら良いんだろう・・・・。

  • 真空実験について

    お借りします。宜しくお願いします;; 実は現在学校の実験でロータリーポンプを用いた真空実験なるものを行ったのですが、 なぜその残留ガスに水蒸気が多く含まれるのかが分かりません;; 調べてみても、その排気方法についての記述が多くどうにもすっきりしません・・・ どなたか、ご存知の方がいらっしゃれば 何故残留ガスのなかに水蒸気が多く含まれるのか ご回答くだされば幸いです・・・!

  • 軽ガスの圧縮比

    お世話になります。 軽ガス、水素、ヘリウムなどはポンプで排気しづらいということらしいのですが気体の圧縮比との兼ね合いで分かりやすく教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 気体の温度と真空度の関係(排気速度は速くなる?)

    真空度って真空容器内の気体の分子量で決まっていると思っていましたが、outガスは無しとして、気体の温度が上がると真空度はどうも悪くなっているようです。 そこで質問です。気体の運動エネルギーと真空度の関係についてご教授をお願いします。(気体の温度によって真空ポンプによる排気速度が変わってくると考えて良いのでしょうか。)

  • 真空度の計算

    今、直径が2.3cm、長さが100cmの円筒形の管があるとします。初めに片方を塞ぎ、もう片方からロータリーポンプで内部を真空引きしています。この時の中の圧は1Pa程度だとします。 この状態が安定した後、塞いでいた方からArガスを50sccm(ml/min)で流し始めます。(ロータリーポンプで内部は真空引きしたままです)ある程度時間が経った後の中の圧力を知るためにはどのような計算をすればよいのでしょうか?

  • 真空ポンプなどについて

    私の扱っている装置の試料交換室は ロータリーポンプとターボ分子ポンプで真空を引いています。 たまにロータリーから白煙があがるので、一度ロータリーを停止したいと思っています。 ロータリーを停止する方法がよくわからないので教えて頂きたいのですが。 ちなみに、交換室とターボ分子ポンプの間にバルブ(1)が、 ターボ分子ポンプとバルブ(1)の間にArの線が、 ターボ分子ポンプに直接?N2の線が、 ターボ分子ポンプとロータリーの間にバルブ(2)があります。 またロータリーの排気口から外部へ通じており、その間には isolation blockというものがあります。 isolation blockとは何なのでしょうか? この場合、ターボを停止させるにはロータリーも 停止させないとだめですよね? そのときの手順も教えていただきたいのですが。。。 あまり真空に関して詳しくありませんので、 つまらない質問ばかりすると思いますが これからもよろしくお願いいたします。

  • なぜ真空はつぶせないか?

    たとえば空気とよばれるものには、 酸素や二酸化炭素、水素などの気体 微細ながら存在する水蒸気などが浮いていると思います。 それらをとっぱらったのが「真空(絶対真空)」ということですが、 この絶対真空を、ある入れ物の中に作ったとして、 それを圧縮できないのはなぜでしょうか? 真空の中では抵抗は0になるため、 鳥の羽、鉄でも同速度で落下するのは分かります。 その真空を外部から圧力をかけてつぶそうとしても 潰れないのがなぜか分かりません。 それとも潰れることはできるが、 あえて人工的に潰されないようにしているのでしょうか?