• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

標準報酬月額について

私は毎月のお給料がバラバラで、今は妊娠中で夜勤をしていないので 今までは総支給額がだいたい13万前後だったものが、今は10万程度です。 このような場合出産手当金の計算を出す為の 標準報酬月額はどうなるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数477
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

#1です。 >たしかに、健康保険料は5,822円です。 >そうなると 健康保険の扶養とありましたが、社会保険の任意継続もしなくても大丈夫な可能性があると言うことですか? 健康保険料が5,822円と言うことは、標準報酬月額は142,000円ですね。 この場合の出産手当金の日額は2,838円となります。 142,000円(標準報酬月額)÷30日=4,730円(標準報酬日額) 4,730円×60%=2,838円(出産手当金支給日額) となります。 この場合のあなたの国民年金については、だんなさんの扶養となる日額3,612円未満と言う部分をクリアしていますので、第3号被保険者になることができます。 退職後の健康保険については、だんなさんの健康保険が社会保険事務所の健康保険(だんなさんの保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)であれば、上記の国民年金第3号被保険者と同様の扶養認定基準ですので、健康保険も扶養となることができます。 この場合は任意継続をする必要はありません。 (退職後に出産手当金を受給するのであれば、1年以上の社会保険加入期間があり、退職後6ヶ月以内の出産の場合となっていますので、これにあてはまればですが・・・。6ヶ月を過ぎる場合や、加入期間が1年未満の場合で、出産手当金を受給するには任意継続をするしかありません。) ただし、だんなさんの健康保険が健康保険組合の健康保険(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)の場合は、その健康保険組合によって扶養認定基準が異なっていますので、直接健康保険組合に聞いてみたほうが良いでしょう。 だんなさんの健康保険の扶養となることができれば、国民年金については健康保険の扶養に入ると同時に、自動的に第3号被保険者となりますので、とくに手続きを取る必要はありません。 もし、健康保険が扶養にならなくても、国民年金については、社会保険事務所に直接申し出ることにより、国民年金の第3号被保険者となることができます。 この場合は、だんなさんの会社に「国民年金種別変更届」を提出し、だんなさんが厚生年金加入者であることを証明してもらうようにしましょう。証明をしてもらったら印鑑とあなたの年金手帳、および離職票を社会保険事務所に持参して手続きをしてください。 だんなさんの健康保険の扶養に入れない場合の退職後の健康保険は、任意継続に加入するか国民健康保険に加入するかのいずれかを選択することとなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

naosan1229さん本当に親切で分かりやすい回答をありがとうございました。 感謝感激です!! 本当に聞いてみてよかったです(T_T) 長々と付き合わせてしまって…。でもまた分からないことあったら回答願います!!

関連するQ&A

  • 標準報酬月額の出し方教えて!!!

    自分の標準報酬月額が知りたいのですが・・・。 出産手当金をもらうために大体の金額が知りたいです 出産予定日が10月で9月より産休に入る予定です その場合、標準報酬月額は直近3ヶ月の平均とかですか??? 7月・8月・9月 それとも、算定基礎である4月・5月・6月の平均ですか?? 教えてください!!!

  • 標準報酬とは?

    産休時や育休時にもらえる給付は 標準報酬日額の何割となりますが、 標準報酬とは総支給額と聞きました! 私の場合基本給+職務手当て+出勤日数で 決まる調整手当て?+夜勤手当となっています。 これはすべて含まれるのでしょうか?? 日額となっているのでどういった計算に なるのか疑問です。総支給額を日数で割って 日額を出すんでしょうか??それとも 基本給だけになるんでしょうか?? うちは基本給はものすごく少なく、 手当てが給料の約半分を占めます>< なのでこれで給付が大幅に変わってくるんです! それに標準報酬は産休に入る前の何ヶ月か分 からの平均でしょうか? 2月から産休に入りますが、8月9月は切迫流産 で夜勤はせず、10月11月は夜勤をして、 夜間何かあっては困るからと12月1月は 夜勤を外されました! 夜勤手当は月に2万~3万あるのですが これを入れるかで給付も変わってくるのですが、 妊娠が原因で給料が減ってもやはり産休前数ヶ月 から計算されてしまうものなんでしょうか? これについて社会保険事務所やハローワークに相談 できるものでしょうか? それから給料証明を社会保険事務所やハローワーク に提出するので職場によって標準報酬が 基本給だけだったり総支給額だったりすることは ないですよね?? ちょっと職場のそういった部分を信用 できないので^^;職場の経理に確認 しなくても書類を提出すれば きちんと支払われると信用していいものでしょうか? よろしくお願いします!

  • 標準報酬月額とは?

     予定年金額を試算するのに(http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/teikibin/ans06.html)、標準報酬月額が1つのポイントになりますが、標準報酬月額というのは、「基本給」のことですか? それとも諸控除を差し引いた後の実際の「支給額」ですか?  また、例えば30年も勤務していると、20~30年前の標準報酬月額なんてきちんと記憶しておりませんが、社会保険庁にはその記録が保存されており、各個人の年金額を計算するときに、きちんと過去何十年に遡って調べて計算してくれるものなのでしょうか?  また、仮に30年間勤務した場合には、過去30年の平均の標準報酬月額が計算式に当てはめられるのでしょうか? それとも退職する直近5年間の平均が標準報酬月額の計算式に当てはめられるとか、何か一定の決まりがあるのでしょうか?  以上、よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#24736

#2の追加です。 あなたの一週間の出勤日数と勤務時間が正社員の4分の3以上であれば、勤務先で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入することが法律で義務づけられています。 この場合は、社会保険に加入しないことは出来ません。 しかし、パートとなどの場合は、会社によっては上記の条件に該当しても、会社で社会保険料を半額負担するのを嫌って、社会保険に加入させない場合があります。 このように、会社で社会保険に加入できない場合は、基本的には、本人が国民健康保険と国民年金に加入することになります。 しかし、今後12ケ月間の収入見込額が103万円以下の場合は、夫の健康保険の被扶養者になり、年金も3号被保険者になることが出来ます。 なお、この場合でも夫の社会保険料は増えませんから、妻の国保と国民年金の保険料の支払が無くなる分だけトータルの負担が軽くなります。 毎月に収入が10万円であれば、10×12=120ですから、扶養になれます。 なお、毎月の給与に変動がある場合は、今後1年間の見込額で計算したり、数か月間の平均を取るなどの方法があります。 又、所得税の扶養については、1月から12月までの年収が103万円以下であれば、夫の扶養(控除対象配偶者)になることが出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

#1です。 >国民年金を自己負担で払わないでそれだけを旦那さんの扶養とすることは可能なんでしょうか? ええと、今現在は社会保険に本人として加入されているのですよね? 本人として加入されているのであれば、国民年金については厚生年金として支払っています。 退職されるかされた後の場合は、だんなさんの扶養となることも考えられますね。 出産手当金の支給日額が3,612円未満であれば、だんなさんの扶養となり、国民年金も第3号被保険者となりますので、国民年金保険料が免除されます。 おそらくですが、今までの給料が13万円前後であると言うことなので、出産手当金を受給しつつだんなさんの健康保険の扶養、および国民年金の第3号被保険者となることは可能ではないかと思いますよ。 今までの給料から差し引かれていた健康保険料は7,380円以下ではありませんでしたか?(社会保険事務所の健康保険であることを前提とする。) であれば、扶養になりつつも出産手当金を受給することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度もすみません。 たしかに、健康保険料は5,822円です。 そうなると 健康保険の扶養とありましたが、社会保険の任意継続もしなくても大丈夫な可能性があると言うことですか?

  • 回答No.3
noname#24736

#2の追加です。 先の回答で定時改訂で5月から7月の給与と書きましたが、4月から6月分を書き間違えましたので訂正します。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#24736

標準報酬月額は次のように決められます。 1.就職したときに、初任給を基準として決定します。 2.定時改訂(算定基礎届け) 毎年、5月・6月・7月の3ヶ月間の給与の平均額で決定し、9月1日から適用されて、10月の給料から変更になります。 3.随時改訂(月額変更届) 昇給などで給与に大幅な増減があると、定時決定した標準報酬と、実際に支給される給与とかけ離れてしまうために、下記の条件が該当したときに、標準報酬月額を改定します。 1.固定的給与の変動があった時 2.固定的給与の変動があった月以降3ヶ月の給与の支払基礎日数が20日以上あること 3.3ヶ月間の給与の標準報酬が2等級以上変動した時 改定された標準報酬月額は、変動のあった4ヶ月目に適用され、保険料は5ヶ月目の給料から変更となります。 出産手当金の計算は、出産前42日時点の標準報酬月額で計算されますが、その後に随時改訂があれば、新しい標準報酬月額で計算されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

凄い! どうして一般の方なのにそんなに分かるのですか? めちゃ感動しますね。それにしても年金や保険の制度は難しすぎです。でも今回の質問で大変勉強になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.1

標準報酬月額については、毎年算定基礎届により改定されています。 算定基礎届とは4・5・6月に支給された給料の総支給額の平均をとり、その平均額を標準報酬月額として9月に改定されるものです。 ですから、健康保険料などは給料はバラバラでも、今まで一定の金額を給料から引かれていませんでしたか? 少なくとも10月以降は一定の金額であるはずです。 その時点の標準報酬月額を30日で除した金額の6割が、出産手当金の支給日額となります。 ちなみに、昨年の6月以降の入社であれば、資格取得時の標準報酬月額がもとになっていますので、申し添えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございました。 以前にも同じ質問があったのですが、回答内容が難しくて分かりかねたので、重複して申し訳ないのですが国民年金を自己負担で払わないでそれだけを旦那さんの扶養とすることは可能なんでしょうか?

関連するQ&A

  • 出産手当金の標準報酬月額って?

    現在、妊娠初期です。 契約社員として時給制で働いています。 社会保険です。 出産手当金の具体的な金額を算出したいのですが、 私のような時給制の場合、毎月収入が変わるので、 何をもって『標準報酬月額(日額)』とするのかが 分かりません(;_;) 例えば6月中旬で退職した場合、 標準報酬月額(日額)は減ってしまうのですか? 又、等級表?とはどこに載っていますか? 自分なりに調べてみたのですが分かりませんでした・・・ 質問が分かり難かったらすみません。 宜しくお願いします。。

  • 標準報酬月額について

     社会保険料計算のもととなる標準報酬月額は、4・5・6月の給料の総額を3で割って算出するものだと本で知りました。  この、「給料の総額」の中には有給休暇のときに支給された額も含むのでしょうか?教えてください!

  • 標準報酬月額特例について教えて下さい

    平成19年6月に子供が生まれて給料が大きく下がるので、 標準報酬月額特例の申請をしました。 先日送られてきた「ねんきん定期便」を見たところ、 平成19年6月以降も標準報酬月額も納付額も 下がっていませんでした。 実際の給料より標準報酬月額はだいぶ上です。(出産前より上) これは特例を申請したからこうなっているんだと思いますが、 納付額までそうなっているのは理解できません。 特例というのは納付額は現状に合わせて下がるけど 標準報酬月額は出産前のままというものではなかったのですか? ちなみに平成20年8月分からは、納付額だけ下がっています。 調べたところ、記載されている標準報酬月額より 1等級下の納付額になっているようで、これは納得なのですが。

  • 標準報酬月額・標準報酬月額

    去年4/20月より、過労(平均残業時間140時間程)により体調を崩し、業務不可になり、療養生活を送っており、現在、傷病手当金で生活してます。  当社の場合、傷病手当金はそのときの標準報酬月額の85%になるのですが、標準報酬月額は基本給に上述の平均残業時間140時間程の残業代が加算され、去年7月まではゆとりがありました。  しかし8月以降、標準報酬月額の残業代がカットされてしまい、収入が激減してしまいした。  理由は、休職後の6月に二階級昇進(←滅多にないのに!)があったため、その場合の特例として標準報酬月額が昇給後の額にリセットされ、それにより残業もリセットされ残業代=¥0になってしまったためです(昇給で基本給はわずかに上がったけど)。 1.特例である二階級昇給による標準報酬月額のリセットは、私の傷病手当金に関しても有効なんでしょうか? 2.休職後に、特例である二階級昇進を行い、その結果、標準報酬月額を下げて傷病手当金を減額するというのはアリなのでしょうか? 3.このような場合、第3者期間としては相談は誰にしたらよろしいのでしょうか?(当社は大企業であり、健保関係は社内です)弁護士?。

  • 標準報酬月額について

    標準報酬月額について ねんきん定期」便が届きました。 標準報酬月額が17万と記載がありましたが、 実際の総支給額は16万で手取り13万ぐらいなのですが、これは総支給額の金額を 訂正すればよいのでしょうか。 これは訂正する方がお得なのでしょうか。 訂正しなければならない事項なのでしょうか。

  • 標準報酬月額

    健康保険料の基礎となる標準報酬月額ですが、例えば病気などで月の半日を欠勤して、受け取る給料が半分になるという状態が続く場合、標準報酬月額が変わって健康保険料も変わるのでしょうか。 あるいは契約上の賃金で標準報酬月額が決まるのですか。

  • 標準報酬月額が違う?

    標準報酬月額というのは4月から6月分の総支給額の平均だということまでは調べて分かったのですが、 4/1から途中入社をし、(新卒ではありません) 4月、5月はまだ、正式採用ではなく正社員ではなかったので、 4月、5月の給料は少なく、6月分から一定になったのですが、厚生年金の引かれている金額からすると、6月分の標準報酬月額になっています。 具体的に言うと 4月 10万、5月 15万、6月 20万だとすると、平均だと15万になると思うのですが、 20万の標準報酬月額に対する、厚生年金、健康保険料が引かれています。 最近、調べていて、疑問に思ったのですが、この、金額で合っているのでしょうか? それと、間違っていた場合、返金とか出来るものなんでしょうか?(確定申告とか) 個人経営なので、もし、来年も間違っていた場合、いつぐらいまでに言えば、修正が出来るものでしょうか? ちなみに7月分からも、ずっと20万です。

  • 過去の標準報酬月額を調べたいのです。

    いつもお世話になっています。 昨今の年金記録問題に際し、自分の標準報酬月額が正しく算定されているかどうかを調べたいのですが、私は転職経験がありまして、今勤めている事業所の分はともかく、以前勤めていた事業所では標準報酬月額がいくらで計算されていたのかわかりません。 幸い給与明細は全て残っているので、給与から差し引かれていた保険料から、標準報酬月額を逆引きして調べたいのですが、過去の「標準報酬月額・保険料月額表」が見られるサイトなどはないでしょうか? ちなみに見たいのは平成7~8年頃のものです。 ご存知の方教えてください。 よろしくお願いします。

  • 任意継続資格喪失時の標準報酬月額は?

    2007/3/2に出産予定です。8/31に会社を退職しました。 継続して1年以上社会保険の被保険者であった為、任意継続をし出産手当金をもらう予定です。 私の加入している健康保険組合(はけんけんぽ)では、最初の2ヶ月間が特例期間として、 標準報酬月額が上限15万円に、3ヶ月以降は24万円に抑えられています。 任意継続をした場合の出産手当金は資格を失った時点での標準報酬月額を元に計算されるようですが、 このような場合最低何ヶ月任意継続を続ければ資格喪失時の標準報酬月額が24万円になるのでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 標準報酬月額??

    標準報酬月額は変動しますよね?55歳からは給料も2割減なのでまた下がりますよね?そうなると年金の受給額も減るのでしょうか?標準報酬月額の一番高い時に退職しても再就職先の給料が安い時にはもっと下がると言う事なのでしょうか?あくまでも目安なのでしょうか?気になります。教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。