-PR-
解決済み

電圧の呼び方

  • 暇なときにでも
  • 質問No.79645
  • 閲覧数174
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 51% (152/294)

電圧、電位、電位差、起電力などは、同じようなことを言っているような気がするのですが、違いはあるのですか。区別する必要はあるのでしょうか。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

sesame さんの回答でほぼいいと思いますが若干の補足を。
まずは、電位ありきです。電気を帯びているものは全て基準点(0電位:たいていは地球)に対して電位を持ちます。2つの物体の電位の差が電位差(または電圧)です。
結論的には、電位だけが別の言葉で、あとは似た言葉で、混同して使っているということになるでしょう。でも実際上はかなり区別して使っています。一つに統一したら電気屋としては不便でたまりません。
・起電力:電池など電気を生み出すものの発生電圧。逆起電力という語もある。
・電圧:もっとも広い意味で使う。(全てを包含するが、完璧ではない)
・電位差:特定の2点間の電圧というニュアンス。
     あるいは学問的に改まった言い方。
お礼コメント
bigsea

お礼率 51% (152/294)

ありがとうございました。
なるほど、電気の専門家には不便かもしれませんね。しかし、一般人の私には、これらの言葉が、いろんな場所で、出てくるので混乱しがちでした。
ところで、電圧に似た用語って他にもあるのでしょうか。
投稿日時 - 2001-05-22 23:21:49
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

電圧と電位差は同じです。
そして電位差は2点間の電位の差です。
起電力は、回路に電流を流す動因となる作用のことをさすので、実質的には電圧と同じ(回路を開いたときの両端子間の電位差が起電力になる)なのですが、回路を閉じて電流を流すとこの定義は無効になってしまうので、「その回路に定常電流を与える元になっているエネルギー」を便宜的に起電力と称しているわけです。
お礼コメント
bigsea

お礼率 51% (152/294)

とても分かりやすい回答、ありがとうございました。
電圧に関係のある、ほかの類似の用語ってあるのでしょうか。もし、知っていましたら、お教えください。
投稿日時 - 2001-05-22 23:17:05


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 30% (2593/8599)

> ところで、電圧に似た用語って他にもあるのでしょうか。

最初にあげられた用語以外には思いつきません。何分、世の中では、電圧が有名ですから。気圧、水圧、血圧、油圧、空気圧など類語も多く、何となく類推できてピンとくるので一番ポピュラーに使われているのでしょう。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ