• ベストアンサー
  • 困ってます

高校英語教員が転職するには

  • 質問No.7959378
  • 閲覧数666
  • ありがとう数8
  • 回答数5
よろしくお願いします。

32歳の高校英語教員です。英検1級を持っており、英語力には自信があります。

新卒から、ずっと教師をしています。数年前くらいから、教員生活にあまりやりがいが感じられず、もしかしたら転職した方がよいのではないかと思うことがあります。

具体的に何にやりがいが感じられないかということは、いろんなことが絡まり合っていますから上手に説明できません。ただ、一つ言えることは、教員生活で「面白いな」と感じることがあまり無く、生徒の成長を心から支援しようと思えないのです(自分としても非常に残念で、生徒に申し訳なく思っています)。

もちろん、皆様の中には、「やりがいなんて自分で見つけるものだし、踏ん張っていればいつかやりがいも生まれる」など思われる方も多いと思いますし、私もその通りだと思います。だから、教員をやめることが前提ではありません。ただ、「教員生活」と、「転職」という二つの軸を同時並行で検討して、果たしてどちらがよいか考えてみたいと今思っています。

そうやって二つの軸を考える中で、もしかしたら転職の方が自分にとってよいのではないか、と思ったときに、初めて転職を考えようと思っています。

今、私の能力や性格は、次のようなことです。
・英語力が高い(TOEIC950点以上、英検1級を取得)
・事務処理能力が高い(多くの同僚からは、正確に迅速に書類を仕上げられる、と評価してもらうことが多いです)
・内向的な性格のため、人との円滑なコミュニケーションは苦手である
・真面目であり、決められたことは絶対に守る

このような私が自分の能力や性格(上記のとおり)を発揮できるような転職を行うには、どのような選択肢がありますか?資格が必要なものでもOKです。

ただ、以下の条件は譲れません。
 ・定職であり、ある程度安定していること
 ・30代前半で年収450万円以上はあること
 
転職を考えるにあたって、お心当たりのことがありましたら、教えてくださればありがたいです。具体的な職種や、転職を考えるためのステップ(どこかに相談に行くなど・・・)について、教えてくださると幸いです。何もわかりませんので、小さなことでも結構ですから、アドバイスを頂きたく思います。

よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 51% (185/360)

きびしい意見になりますが・・・

まず、転職活動は在職中に行ってください。在職中だと転職の面接等に行きづらく転職活動に支障が出ると思いますが、その場合には転職に縁がなかったと割り切りましょう。
(退職後の転職活動は、行き場がなくなる危険が高いと思います。)

>・英語力が高い(TOEIC950点以上、英検1級を取得)
中途採用の転職活動では通常は職務経験が求められます。
英語ができる自体はいいことなのですが、ただ英語ができる人ではなく英語を使って○○の仕事ができる人が求められます。あなたにはこの○○の仕事の部分がないだろうと思います。
私自身は社員数50の中小企業所属です。私の右隣の人間は営業事務職ですが(英語で仕事ができることを期待されて入社したと思いますが)英文の契約書をチェックして上司に問題点等の指摘を行っています。この英文契約書のチェックに相当する部分があなたには欠けるのではと推測します。
(ただ文字を読めればいいだけではなく業務上の慣習などを理解している必要があるはずです。文字が読めればいいだけなら英語大嫌いでやる気のない私でも辞書等を使用してできる仕事でしょうし。)

>事務処理能力が高い
この点もプラスではあるのですが、民間企業での業務経験にどれだけ生かせそうだといえるかが疑問です。(転職を一般の企業相手と想定しての回答です。)

>内向的な性格のため、人との円滑なコミュニケーションは苦手である
これは転職に際して大きくマイナスです。転職活動は他の応募者より自分を採用したほうがいいと相手に思わせる営業活動です。
(私も社交的ではないのですが、転職時にはこれまでの同業種での経験を転職どう生かせるかについてはアピールはしています。)

中途採用での転職をするにあたっては、今までの経験をどれだけ生かせそうかがひとつのポイントですが・・・予備校教師や塾講師がその点では一番近いとは思いますがたぶん希望ではないですよね?また。少子化といわれている今の時代では安定性では微妙でもあります。(一流どころは生き残るだろうとは思いますが)

ではその他の企業はというと、これまでの経験と重なるような一般企業はほとんどないのではと思います。そういうところで採用されても(職務経歴0同然なわけですし)「年収450万円以上」の条件をクリアするのは難しいと思うのです。

これらの点で、在職中に転職活動を行うことで、うまくいかなくても困らない保険を掛けるべきと存じます。また、転職活動を行う中で世間でのご自分に対する評価を体感できるかと思います。

・在職中に転職活動を行う。(採用されなくても困らないため。)
・在職中の転職活動に当たっては自分の希望(条件は譲れません)は下げないこと。
 (条件を下げて内定をもらっても、自分に対する正確な市場価値は把握できません。)
お礼コメント
noname#176374
ご回答ありがとうございます。

詳しくご説明してくださり、大変参考になりました。

英語力ができるだけでは、即戦力にならないということがよく分かりました。その点を踏まえて、慎重に考えたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時:2013/02/25 00:20

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (450/1808)

転職する時は、今までのキャリアを生かして転職するか、今までのキャリアをあまり活用しないで転職するかです。

前者なら、塾や予備校の先生だと思います。ただの受験英語だけでなく、TOEICや英検の実力は評価されるのでは。

後者なら、専門分野での実務経験がないので、民間企業で英語能力だけで雇ってくれる所を探す事になります。ぶっちゃけ、ただの英語屋ですが、ここからキャリアを始める事になります。

英語と日本語を突き詰めてできれば、私の知り合いのようにテクニカル通訳やテクニカル翻訳などの仕事もあります。彼らの場合は英語が仕事ですね。

私もTOEICは960点持っていますが、エンジニアとしての実力や経験があり、実力が伴ってこそこの英語力が光ります。エンジニアとしてヘボだと、英語ができても意味がないです。私の場合は英語はあくまで手段。
お礼コメント
noname#176374
ご回答ありがとうございます。

英語屋からキャリアを始めるのは大変ですよね。転職は慎重に考えます。

参考になりました。
投稿日時:2013/02/25 00:16
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (373/1832)

あくまで参考マデ。

 まずはハローワークなどで、英語力を求めている求人がどの程度あるのか、検索してみてはどうでしょうか。どんな業種があるのか、自分にあっているのか、などいろいろ考えると思います。

 英語は手段ですから、英語を武器にして何をしたいのか、を考える必要があると思います。公務員から民間への転職であれば、頭の発想を変えるためにも若いうちのほうがいいと思います。
 また、自治体などへの転職のほうがなんとなくいいような気もします。
お礼コメント
noname#176374
ご回答ありがとうございます。

ハローワークで探すというのは重要ですね。英語が手段だというのは、おっしゃる通りだと思います。慎重に考えます。

参考になりました。
投稿日時:2013/02/25 00:15
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (197/530)

お気持ちお察しします。
私は3月で高校を退職し、4月より地方公務員になる者です。
私も同じような気持ちを持ち、違う仕事を探し始めました。

はっきり言うと、転職では「即戦力」が求められます。つまり、これまでの仕事の経験からどんなことができるかです。しかし、残念ながら教員のキャリアでできることは社会的には評価されないものがとても多いです(DODAの転職エージェントにも言われました)。英検1級があっても、ビジネスで使えるかは別物です。さらに言えば、今の時代英語ができることは特殊な能力ではありません。

ということで、これまでの業務経験からあなたができることを棚卸ししてみましょう。
私の場合、自分で決めたことを徹底的にやり抜く、既存の枠に捉われず創意工夫をするという2点があったので、仕事の実例と合わせて説明できるようにするとともに、ある程度自分に裁量があって、ルーチンにならない仕事をするという方向で考えました。
あとは転職エージェント(DODAやリクナビエージェントなど)を利用するのもいいでしょう。但し、先述の通り、教員の転職は厳しいことは覚悟しましょう。

最後に言える事は、転職活動は在職中にしましょう。辞めてしまうとずっと正規の仕事が見つからなくなる可能性があります。

頑張ってください。
お礼コメント
noname#176374
ご回答ありがとうございます。

教員のキャリアが社会的に評価されないのは私もよく分かっています。

それを踏まえたうえで、慎重に考えたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時:2013/02/25 00:17
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (2792/7216)

ちょっと不審に思うことがあります。

いま現在仕事をなさっていて、その仕事についてのことばがありません。

たとえばプロのピアニストが何かの音楽コンクールで優勝したとします。
ひとはそれをもてはやします。それは自由です。

が、ご自分でそれを言いながら活動している人みたことありますか。

アルゲリッチだとかアシュケナージだとか、まあもっと若い世代でもいいです。
かれらが入賞経験を自慢そうにして言っているのを私は聞いたことがない。

ピアノを弾くだけでその実力は圧倒的にわかる。

入賞なんて過去のことであり、いま失敗したらそれできつい批評がくるだけです。
本人自身、あの賞の入賞者だったことをあまり思い出さないでしょう。
何回入賞したかも覚えていなくておかしくない。

医学博士誰それ、という名刺をくれる先生と、
某病院アレルギー科誰それ、という名刺の先生と、どちらを信用しますか。
私なら、博士しか主張のない医者にかかりたくないですね。

あなた、英語の先生のプロなんでしょう。

10年近く勤務して何をやってこられましたか。
英検1級、TOEIC950は結構です。
けど、何の仕事をやってこられましたか。
教室は何人ぐらいですか。男女比はどの程度ですか。
英語系の大学に進学する人は何人ぐらいですか。
何が一番問題になりましたか。

どういうことを苦労して工夫されましたか。解決のためにどういうことをなさいましたか。

そういうことは言えないのですか。

あなたは、自分の仕事の成果ではなく、看板だけで仕事ができると判断されるのですか。

抽象的な話でなく、具体的に申し上げます。

私は雇用側のほうの人間としてお話ししていると思ってください。

面接時に、何ができる何で貢献できるという人間がTOEICを受けたこともなくても、何の障害もなく採用します。
英語なんかすぐに役に立てる状態になることを知っているからです。

TOEIC何点、以外に何も売り込みがない人間は面接もしません。

ピアノを弾ける人間がほしいのであって、コンクールに入賞していようがどうが関係ないのです。

失敗経験をひとつお話しします。

過去に一度だけ何かできるかと思って頼めるかと考えたことのある人材が一人いました。
でも、試採用期間ですぐにやめてもらいました。
たまたまTOEIC900以上だったのですけど、日本語でお客様と対応できない、業務の理解ができない。
資料は作れない、スケジュール感がなくうだうだ言っているだけ。
日本語でちゃんと仕事ができなければ、外国語のヒアリングができても不要でしょう。当然です。
英語能力しかないのか、そんなものはいらない、ということになります。

あなたが現職を辞められることはとめません。
でもあなたがうちに応募されたら、よい返事はお出しできません。

よい返事を出してくれるところと出会われることを期待します。
お礼コメント
noname#176374
ご回答ありがとうございます。

英語力だけに着目して、教員として積んできたキャリアがないがしろにされているというご指摘はおっしゃる通りだと思います。このままでは採ってくれる会社もないと私も思います。

自分をよく振り返って慎重に考えたいと思います。ありがとうございました。
投稿日時:2013/02/25 00:19
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ