-PR-
解決済み

海外向けオンラインショップを開きたい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7929928
  • 閲覧数1451
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 90% (18/20)

オンラインショップを運営されていらっしゃる方、もしくはオンラインショップの開設に詳しい方、ネットショップのカートサービスについて教えてください。

当方、現在、国内向けオンラインショップを運営しております。
カートはカラーミーショップを利用、独自ドメインで、クレジットカード決済はクロネコWebコレクトを利用しています。
現在のこの組み合わせは、当方に適しているように感じています。

このたび、平行して、海外向けにもこのショップを利用できるようにしようということになりました。対応言語は、当初は英語のみで、考えています。
できればカラーミーのようなASPサービスを利用して、この英語版サイトを作成したいのですが、私の調べた範囲ではそれぞれに一長一短あり、どのようにすれば自分たちのしたいことを実現する事に近づけるのか、困っています。

今までのところ…
*カラーミーショップ…国内向けには問題を感じていないが、海外向けには決済画面が、英語に対応していない。
*おちゃのこネット…海外向けには問題なさそうだが、ショップのデザインに関して、あまりデザインが変更ができず、写真の大きさが小さすぎると感じた。
*Jimdo…海外向けには適しているように感じたが、国内向けには、クレジットカードの決済が直接できずpaypal経由のみで、お客様がpaypalに一度ログインを経由しなくてはならない、ということに抵抗を感じる。
上記3つを少々調べ、以上の事を感じました。

下記に実現したい条件を書きますので、もしもアイデアや、おすすめのASPについて考察、経験談があれば、ぜひお知恵を拝借したく、質問させて頂きました。
※なお、前提として独自ドメイン、自社サイトの立ち上げを考えています。
楽天市場やamazonなどへの出店する、は今回除外でお願いいたします。

(1)日本語版、英語版で同じ商品を販売する。
国内向けには、銀行振込、代引き、クレジットカード決済が必須。
海外向けには、paypal経由での決済が希望。

(2)外注でプロに一から創ってもらったらいい、という以外のアイデアを教えてください。
それは、予算がふんだんにあるというわけではない、また、あまりhtmlなどの知識のない自分たちで、今後サイトが更新できるようにしたいため、という2つの理由からです。
既存のASPサービス(のようなもの)の中でおすすめは? そしてその理由は?

(3)英語サイトは、通貨はできるだけ多くの国に対応していてほしい。
(paypalのみだったら、この辺はクリアなのでしょうか?)

(4)2つのサイトの在庫管理が、できればシステム上、連動していることが望ましい。
(例えば、ある商品が在庫なしとなった場合、一カ所を訂正すれば、2つのサイトとも更新でできるようにしたい)

(5)トップページで、英語、日本語の切り替えが、クリック一つで行える。

(6)できれば英語版、日本語版の見た目の統一感がほしいので、できれば同じサービスを利用して、2つともつくりたい。現在の国内向けサイトはつくり直すのでも可。

以上です。経験者の方、お詳しい方、
自分たちはこのような利用の仕方をしている、というような経験談、または、
すべての条件は無理でも、この部分以外はこのサービスなら可能等も大歓迎です。
どうぞお知恵を貸してください!
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

このサイトのサービスとかで解決できそうです。
http://www.live-commerce.com
お礼コメント
mamikom

お礼率 90% (18/20)

早速のご回答ありがとうございます!
確かに良さそうですので、早速調べてみたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-02-06 14:53:25
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 39% (733/1865)

 要は自分で作れたら(1)~(6)までの希望をかなえられる。
 ソフトによって大分開きがあるが、マイクロソフトのホームページビルダーやMacのFreewayなどのソフトを買って、自分で一度作ってみたらいい。試行錯誤にはなるが今時htmlを使わないで作るサイトが一般的。(そういやAdobeでもなんかやっていたね。)htmlなど本を片手にいろいろ改造すれば、別にどってことない。
 そのうえで英語表記用と日本語用(どちらかをメインにしてコピーを取る。)をそれぞれアップして互いにリンクさせておけば、ボタンをクリックしただけで切り替わる。(もちろんURLは英語で検索しやすいものにしておくこと。)

 クレジットカードに関してはカード会社に問い合わせる。(つまり展開している国や、他国からの決済に対応しているか、など。)当然自分で管理しているので、変更は自分でやって再アップするだけだから苦もなくできる。

 あと、自身の販売サイトを英語の表記と値段の並記にしておく手もある。その際はクレジットカードの確認。

 それとどちらにせよ誘導サイトをSNSなどにまき散らしておくのも意味がある。例えばビジネス向けのLinkedInなどはしょっちゅうオファーがあるが、こういうところで「~こんな形のビジネスを展開中」の表記があればたくさんのアクセスが見込める。そうすればここで学んだノウハウをまた(楽天みたいに)売ることもできる。
お礼コメント
mamikom

お礼率 90% (18/20)

ご回答有り難うございます。
一応、アドビのDreamweaverは使用しているのですが…苦もなくできる…とはいかないもので、こちらで質問をさせて頂いた次第です。勉強をしてみます。

またLinkedlnの件も勉強になりました。ぜひ活用したいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2013-02-13 08:49:01

このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ