腕にできているブツブツを治したい(毛孔性たいせん)

いつから出来たのかわかりませんが、皮膚科に行ったら タイトルに書いてある病名(モウコウセイタイセン)と 言われました...

noname#3895 さんからの 回答

  • 2000-09-07 08:56:38
  • 回答No.5
毛孔性苔癬は良性の、多くは遺伝性の疾患で(常染色体優性遺伝)あり、毛包漏斗部の開大と角栓が特徴です。特に若い女性に多く、割と太った人に多いと教科書には書いてありますが、日常診療をしていますと、それだけではなく、通常よくみられるものです。大体加齢とともに軽快はしていきますが、この程度は各個人によって違い、実際問題としてなかなかよくならない方がいることも事実です。
 さて一般に加療方法としては、皆さんが書いていらっしゃるとおり、1)尿素軟膏外用;医者での処方ではケラチナミンコーワ軟膏(これは同じものが市販しています。)、ウレパールLもしくはウレパール軟膏(これらは濃度が10%です。)これらが一般的です。2)次いで無効ならサリチル酸製剤(いろいろあります。);ただし、実際に角質を溶かすものなので刺激があることがおおいです。3)Vit A服用;あまり効きません。 ただし、すべてが即効性はなく、また効果がでない人もいます。
 即効性を求めるなら「垢すり」ですが、数日で元にもどりますので何か大切なイベントの前には効果があるでしょう。当然、肌にあわずかぶれる人もいますが。はっきりいって、お困りでしょうが気長に外用をして、あまり気にされないようにされるのが一番です。(気にはなられるでしょうが・・・。)
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ