• 締切済み
  • 暇なときにでも

自分の存在を意識させる手段

以前、意識していなかった異性を、意識するようになったのはどのような時か、という質問をさせて頂いたのですが、今回は立場を変えた質問です。 皆さんが、相手に自分の存在をアピールするときに、行ったアプローチについて教えて頂きたいです。 ある程度の回答が得られてから、締め切らせていただきますので、どうか気長にお付き合いください。 多くの回答、お待ちしてます(。_。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数120
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#163900
noname#163900

あまりしませんが、とりあえず普段より多く目を見るようにします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

僕も、会話しているときは、目を見ながら話すように心がけてます。が、やっぱり恥ずかしいです(・・。)ゞ

関連するQ&A

  • 意識していない異性と

    意識していなかった異性と 最初は意識していなかった異性と付き合ったという方に質問です。 眼中になかった相手と付き合うきっかけ・付き合おうと思ったかを教えてください。 (例) 最初は、私・僕にとってこの人はこの先も好きにならないだろうと思っていて、相手の存在がウザイと思っていたが、異性からの○○の行動・言葉・猛烈のアプローチをきっかけに少しずつ異性を気にしだした・異性と会うようになった・メールなどで連絡するようになった。 そして、最初は眼中に無かったのに、今では相手と付き合っている。 などといった実体験をお聞かせください。

  • 全ては意識の中の存在 2

     こんばんは。  私は素人なので、易しく教えて頂けたら助かります。  前回「全ての存在は自我と別個に存在するものではなく、自我の意識の中の存在でしかない可能性もあると言うのは本当ですか?」と言う質問をさせて頂きました。    今回も前回と同様の質問ですが、もう少し的を絞った質問とさせて頂きます。  ★今回の質問★  ご回答を頂いている皆様方、頂いたご回答、当サイト、インターネット、パソコン・・・友人、親戚、兄弟、親、自分の肉体(感覚器官含む)・・・等の存在も含め、全ての事物は私の意識の中の存在である可能性の有無について教えて下さい。  宜しくお願いします。

  • 意識の中に「自分」は存在するのか?

    . 意識の中に「自分」は存在するのか? 肉体で、考えると、目は「自分」の目を見ることが出来ない。 他人、他の物体、を見るのが主である。 鏡に映った「自分?」を見ることが出来るが、それは、直接でなく、間接的に見ている。 しかも、鏡に映った像は「自分」と左右が反対の歪んだ像だ。 自分の腕や、足も見えるが、それらは「自分」の本質への関与度の低い部位だ。 「自分」への関与度の高い「顔」は直接見えないのである。 ※繰り返すが、基本的に「自分」で「自分」を見ることは出来ない。 これを、意識に当てはめて考えてみよう。 (ここでの意識は、心、精神、魂、等と区別していないので、意識という言葉で統一している。) 体が、色々な部位で出来きあがっていて、「自分」への関与度が違い、頭部が「自分」への関与度が大きい。 同様、意識の中も色々な部位で出来上がっていて「自分」への関与度が、大きい、小さいがあると考えられる。 ここで、「自分」部位と認められるのは、を制御できる部位と定義して見る。 例えば、自分の手、足を、自分の意識で思い通りに動かすことが出来る。 これを、自分の部位とすると言うことである。 (他人の手、足は、自分の意識で動かすことが出来ない。) ここで、対象を意識に移して考えてみる。 その中で、自分の意識で制御できない部分があれば、自分の部位と言うことは難しくなるという考えである。 ・例えば、痛みである。  これは、制御できない。だから、意識の中での「自分」の部位から外せると思える。 ・次に考えるのが、喜怒哀楽である。  喜びも、悲しみ、等も制御できない、どこからかやってきて、どこかに消えていく。  同様な理由で、喜怒哀楽も、意識の中での「自分」の部位から外せる。 ・・・・・  こんな事を考えると、「自分」が意識で自由に制御できるのは、思考するという事ぐらいではないか?  しかし、よく考えると、集中して考えている時、その自分を意識していないのである。  あとから、思い起こして、「あの時は、集中して考えていたな。」と認識できるぐらいである。  まるで、手足をわずかに自分の物と、感じる様に・・・  そう考えると、意識の中に「自分」の存在を認めることに、困難を感じる。  物質的に、自分を見ることが出来ない様に、意識の中に「自分」を確認できないのではないか?  との、疑問が生じる。  本当に、意識の中に、「自分」は存在しているのか?  現状では、雑な、思考だが、皆さんの意見を聞かせて下さい。 .

  • 会った相手を異性として意識し、選別していますよね?

    どんな相手(異性)に対しても自分のパートナーとしてふさわしいか無意識のうちに判断していますよね? その結果、ふさわしくないなら友達になったりするだろうし、この相手はパートナーにふさわしいと思うなら 何らかのアプローチをしたりすると思います。 故に今、男女の友達関係が成り立っているとしても以前にそのふるい分けを行ったという事実が存在するわけで 相手と出会ってから一切、異性として意識したことがないというのは誤謬だと思いませんか? あなたの意見を具体的にお聞かせください。

  • 意識

    皆さんの異性をAさんとします。(女性でも男性でもかまいません) もし、何らかのきっかけで、Aさんが自分に気があるということを知ってしまった場合 Aさんのことを意識しますか?それとも、何とも思いませんか? 自分は、それがきっかけで相手を好きになってしまいました(´・_・`)

  • 他者の意識の存在を確かめることはできないのでは?

    心の哲学の議論を見ていると、他者には意識があることが前提として語られています。 自分の意識が存在すること、これは確実です。しかし、他人に意識があることを確かめることはそもそも不可能です。そんな不確実な「他人の意識」というものを前提として議論が進められる「心の哲学」に、私は疑問を持っています。皆さんはどうお考えでしょうか。よろしくお願いします。

  • 全ては意識の中の存在

     こんばんは。  哲学を学ばれた方に質問です。  私は素人なので、優しく教えて頂けたら助かります。  「全ての存在は自我と別個に存在するものではなく、自我の意識の中の存在でしかない可能性もある」と言うのは本当ですか?  宜しくお願いします。

  • 自分が本当に惚れた人だけ愛しますか?

    自分が本当に惚れた人だけ愛しますか? 誰でも一番惚れた人と付き合いたいと思うはず しかし、自分がそうでも相手がそうではない時もあるはず だから自分を磨いてアピールするも、夢叶わぬ者も多いはず そこで皆さんに質問です。過去の経験でも今目指しているでもOKです。 ●自分を好きでいてくれる、まぁまぁ、好きな異性 ●自分に興味があまりないが、自分が本当に好きな異性 貴方はどちらを選んだ事がありますか? また、この先はどうしたいと思いますか?

  • 女性の方へ。自分の方が年上だと意識してしまうものですか?

    こんばんは。いつもお世話になっております。 最近、職場の女性(5つ上)について、いろいろ質問させて頂き、 いろいろな意見が聞けてとても感謝しています。 今回は少し視点を変えて、女性のほうが5歳年上だった場合、 同じ職場の年下の異性について、どういう接し方をしますか? という質問です。 参考までに、過去の質問はこんな感じです。 http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1738343 最近皆様の回答を読んでいて思ったのは、 ”女性のほうが年上”と言うことは、女性からすると 思っている以上に意識しているものなのかな、と感じました。 私自身は5歳くらい、あまり気にしないのですが、 やはり意識してしまうものなのでしょうか。 それが原因で、女性側からは積極的にアピールしなかったり、って 十分ありえますか? また、年上の女性として、好意が無い相手に誤解を招くような デートの話を持ち出したり、実際に1日公園などでのんびりデートしたりする事をする事はないですか? (「相手を変にその気にさせてはいけない」と言った心理がどこかにあったりして。) たくさんの意見が聞けると嬉しいです。 経験談なども聞けると、とても参考になります。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 異性として意識できない or 意識されない相手との未来

    広く色々な考えを参考にさせて頂きたいのであまり状況を限定せず質問させて下さい。 30代になってそろそろ自分も結婚したいなあと思い出した時に、 今付き合っている恋人との関係が人として尊敬はしているし、 一緒にいて楽しい、欠点らしい欠点も見当たらない。 でも・・・相手を異性として見れない、もしくは逆に相手から 異性として見てもらえない状態になっているとします。 (露骨な言い方をすれば仲は良いけどセックスレス状態。) もし皆さんがそういう立場になったら、その関係は断ち切って新たな出会いを探しますか?