• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国保加入なのに厚生年金ってありですか?

ハローワークで応募した会社の試用期間が終わり、そろそろ正式に採用される予定の知り合いの話です 会社側から国民保険と厚生年金に入ることになりますと言われたそうです 所属している協同組合に加入し、国保と厚生年金に加入できるといわれたそうです 国保も通常の国保と違い、社会保険に近いもしくはそれ以上(医療費負担が少なくてすむ)のメリットがあるので保険料は高いが目をつぶってくれ・・・みたいな感じらしいです そこで質問です。 求人案内には社保って書いてあったのに(というか会社員なら当然社保だと思うんですが)国保ってありなんですか? 今後扶養家族が増える場合、プラス2~3000円で扶養には入れるらしいのですが国保にも扶養って考えあるのですか? 国保プラス厚生年金って出来るのでしょうか? ちなみに違法なことではないといわれているそうです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数13595
  • ありがとう数15

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

#2です。 >もしこの国民健康保険組合なるもののメリットデメリットがわかれば教えていただけませんか? メリットデメリットとしては、なんとも言えません。 たとえば、通勤途上や業務上以外の怪我や病気で会社を休み給料が出ない場合、その間の休業補償として傷病手当金を支給することを社会保険では法律で決まっていますが、国民健康保険組合では法律上では傷病手当金というもの事態がありませんので、組合の任意で支給している組合と支給していない組合とがあります。 #1の方がおっしゃっているとおり、医療費の自己負担にしても、その国民健康保険組合ごとに負担割合が異なっていて(3割負担を割り込むことはありませんが)、どの組合も一様ではないというのが現状です。 国民健康保険組合により社会保険の健康保険制度と比べて、劣っている部分もあるでしょうし、逆に勝っている部分もあります。 扶養者が一人入るごとに保険料が上がるなんていうのは、国民健康保険組合独自のシステムですが、社会保険ではいくら扶養者が増えても健康保険料が上がるなどということはありませんから、この部分はデメリットなのかもしれません。でも国保に比べればメリットとなります。 給付の内容と健康保険料などを詳しく見てみないと、なんともいえない部分なんですね。 でも、極端に社会保険と比べて劣っているところがあるわけではありませんので、ご安心ください。(ほぼ同様のシステムといっても過言ではありません。) 補足として、あなたの配偶者があなたの扶養となった場合は、あなたが厚生年金加入者であることから、配偶者の国民年金は第3号被保険者となり、配偶者の国民年金保険料は納める必要がなくなりますので、申し添えておきます。(これはメリットですね。) それと、#5および#6の方の回答で、厚生年金の任意継続についておっしゃっていますが、両方とも半分は当たっていて半分は間違っています。 厚生年金保険は、任意継続ができます。 しかしながら、下記の条件にすべて該当する方のみとなっていますので、一般的には任意継続ができないと解釈されています。 1.昭和16年4月1日以前の生まれ 2.昭和61年4月以降引き続き加入していた 3.厚生年金保険の被保険者期間が10年以上である 上記の条件にすべて該当された方について、被保険者期間を20年、または40歳以後15年に達するまでの間、厚生年金保険を任意継続できることとなっています。 昔は、厚生年金保険の任意継続制度があったのですが現状では廃止され、上記の条件の方のみが任意継続をすることができるようになっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 風邪を引いてしまい返事が遅くなったことをお詫びします 確かに詳しく比べてみないと、メリット、デメリットがわからないですよね。 加入すると資料がもらえるそうなので比べてみるよう言ってみます。

関連するQ&A

  • 厚生年金加入

    こんにちは。 私は最近転職しました。 正社員5人他3人ほどの診療所です。 試用期間もそろそろ終わるころです。 最近知ったのですが、会社が厚生年金に加入しておらず、他の職員は自分で国民年金を払っているそうです。 健康保険と雇用保険は入れるようです。 面接のとき保険は入れます。と言っていたのですっかり4大保険のつもりでした。 確かに厚生年金は入れますか? と訊いたわけではないですが、なんだかだまされた気分です。 以前アルバイトのときですら、厚生年金は、 「社員なみに働くとどうしてもはいらなきゃいけないだよ」といわれ、加入していたので、まさか、加入できないとはおもいませんでした。 これは違法ではないのですか? 医療法人社団です。 個人経営では当たり前のことでしょうか? 匿名で労働基準監督署に相談し、加入するようにしてもらうことなどはできますか?(すぐ私だってバレそうですが) いやなら辞めるしかないのでしょうか?

  • 社会保険・厚生年金の加入について

    社会保険・厚生年金の加入について ハローワークのトライアル雇用(試用期間3ヶ月)で入社しました。 会社からは雇用保険はすぐ加入できるが、 社会保険と厚生年金は試用期間終了後からと説明されました。 また、入社日が月の途中からだったためか 最終的に社会保険に加入できたのはぴったり3ヶ月後ではなく 次の月の1日からでした。 何かおかしいのではないかと思うのですが、 法律違反には当たらないのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • 厚生年金には加入、保険はなし?

    よろしくお願いします。 夫は今の会社に3か月前に転職しました。試用期間が終わり、正社員として働くために色々と説明があったみたいなのですが… 厚生年金、雇用保険、労災などは加入できるようなのですが、保険は個人で国民健康保険に加入。ということなのです。 入社したときは社会保険加入できると書いてあったので、正直なぜ?と思いますし、健康保険だけないのはどうして?と疑問です。 そのかわり、国民健康保険にかかる費用は給料に上乗せと言われたようです。 こういう会社もあるのでしょうか?厚生年金にもちゃんと加入させてもらえるのか、正直不安です。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
noname#11476
noname#11476

出遅れたから出番はないですね、、、、すでに全部説明が終わっている、、、、 ちなみに昔あった厚生年金の任意継続は第4号被保険者と呼ばれていました。 普通の人は関係なので気にする必要はないですから、任意継続できないと考えても間違いではないです。 補足でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いえいえ、ありがとうございました。

  • 回答No.6
  • teinen
  • ベストアンサー率38% (824/2140)

 僭越ながら,No.5の方は,健康保険と年金を混同されているようです。厚生年金に任意継続の制度はなかったと思います。    医者や建設業界が一番多いのですが,業界で国民健康保険組合を組織している場合があります。この場合は,社会保険に加入せず,国保組合の国民健康保険に加入します。今も医療費の本人負担割合が2割の国保組合が半数ぐらいあります。さすがに医療費の本人負担割合がゼロの国保組合はなくなったようですが。    ですので,国保組合の国民健康保険+厚生年金という組み合わせはあり得ることです。

参考URL:
http://www.emedical.ne.jp/okusuri/kokuho-jusyo.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考URLみさせていただきました。中にこれじゃないかなっていう組合がありましたので信用できそうです。

  • 回答No.5
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

一般の厚生年金に加入してますは 会社員が払う年金の掛け金とは、 国民年金+厚生年金のことです(みんな厚生年金だけと思っている) じつは、国民年金(国民共通)と厚生年金(会社員の積み増し分)に分かて取られてます はい実際は両方取られていますのですね じつは裏技があるのです 会社につとめてて厚生年金を払っている人が会社を辞めて自営業になると国民保険だけに成るのですが このとき厚生年金を任意継続できます また、会社員やめて公務員に成ったときは共済年金の掛け金を払いますが、厚生年金の任意継続ができます 凄い人は国民年金、厚生年金、共済年金 更に凄い人は議員年金を4つもらうことは可能ですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そういえば、先日ニュースで議員年金の掛け持ち給付やってましたよね。 厚生、共済、議員と掛け持ちできるのはちょっとずるいですよね・・・

  • 回答No.4
  • juvi
  • ベストアンサー率31% (524/1684)

僭越ではございますが、#3さんのご回答に数箇所明らかな誤りと思われる部分がありますので訂正させて頂きます。 >事業所に勤めている方は国保には加入できないと思うんですが #1で回答してありますように、法人事業所は原則として政府管掌保険に強制加入ですが、従業員5人未満の個人事業所は任意加入です。従って、事業所に勤めているからと言って「国保には加入できない」というのは誤りです。 また、私の#1や、#2の方もおっしゃっているように、医師国保などの国保組合は、政府管掌の強制適用事業所であっても、国保に加入することができます。 >医療費の自己負担割合はすべての保険で一緒になっています そうとは限りません。 例えば医師国保は、今でも2割負担の組合が多くあります。 >固定資産を持っていれば高くなります そうとは限りません。国民健康保険料の算定方法は、全国一律ではありません。 市区町村によって、おっしゃるところの固定資産割があったり、単純な均等割+所得割のみであったり、さまざまです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 一般的にいわれる国保とは違うみたいですね 負担額が大きいみたいで(会社負担がないようなので)、社員数もいるので何でだろうと気になったのですが、そういうこともあるんですね

  • 回答No.3
  • o24hi
  • ベストアンサー率36% (2961/8168)

 おはようございます。  国保(国民健康保険)ではなく,政府管掌健康保健ではないですか?(事業所に勤めている方は国保には加入できないと思うんですが。) >国保も通常の国保と違い、社会保険に近いもしくはそれ以上(医療費負担が少なくてすむ)のメリットがあるので保険料は高いが目をつぶってくれ・・・みたいな感じらしいです  一昨年の法改正で,医療費の自己負担割合はすべての保険で一緒になっています。 >今後扶養家族が増える場合、プラス2~3000円で扶養には入れるらしいのですが国保にも扶養って考えあるのですか?  国民健康保険は扶養というより,生計を一にするという考え方ですし,固定資産を持っていれば高くなります。(社会保険は固定資産は関係ないです。) http://www.city.kitakyushu.jp/~k2304020/report/rnenkin06.html http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/260700kokuho/

参考URL:
http://www.city.kitakyushu.jp/~k2304020/report/rnenkin06.html,http://www.city.shinjuku.tokyo.jp/division/260700kokuho/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 質問がわかりにくかったようですみませんでした。 たぶんほかの方が教えてくださった、国民保険共済組合なるものの質問でした。 わからなかったので混同してしまいすみませんでした。

  • 回答No.2

国民健康保険には二種類あります。 ひとつが一般的な市区町村単位で加入する国民健康保険ですね。 もうひとつが、特定の業種などで設立した「国民健康保険組合」というものがあります。 ご質問の内容を見る限り、国民健康保険組合に間違いなさそうですね。 国民健康保険組合というのは社会保険での健康保険制度ではなく、国民健康保険の一種でありながら会社単位で加入するというものです。 その給付内容は、ほぼ社会保険での健康保険制度と変わらないようです。 しかも、市町村の国民健康保険には無い制度(休業補償となる傷病手当金など)が国民健康保険組合では独自で行われている場合があります。 給付内容が社会保険と変わらないのであれば、対外的には社会保険といっても問題はないでしょう。 >国保にも扶養って考えあるのですか? 市区町村の国民健康保険には「扶養」という考え方はありませんが、国民健康保険組合では「扶養」はあります。ご質問のとおり、いくらかを負担することにはなります。 社会保険では扶養が入っても高くなることはありませんので、このあたりも国民健康保険組合の特殊なところですね。 さて、厚生年金も加入されるということについては、十分ありえることです。 そもそも国民健康保険組合に加入していた事業所というのは、以前は社会保険で加入していて、国民健康保険組合に健康保険制度を移行した場合があります。 そういった場合は、社会保険の厚生年金については、そのまま以前と引き続き適用されることとなります。 厚生年金も社会保険の一部ですから、この事業所に就職した場合は、国民健康保険組合に加入しながら、厚生年金にも加入しなければなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

厚生年金にも加入したかったので、加入できると聞いて安心しました。 国保だと厚生年金は無理だと思っていたので、出来ることがわかってよかったです。 ありがとうございました。 もしこの国民健康保険組合なるもののメリットデメリットがわかれば教えていただけませんか? (何の組合かわからなければ難しいですよか?)

  • 回答No.1
  • juvi
  • ベストアンサー率31% (524/1684)

いわゆる、医師国保や建設国保などのことでしょうね。 通常は、法人事業所や従業員5人以上の個人事業所は政府管掌の社会保険への強制加入となっていますが、医師や建設業者などは、適用除外の手続をすることによって健康保険のみ、それらの国保に加入することができます。ただし、厚生年金は、この適用除外ができませんので、国民年金とはならず、厚生年金のままになります。 ですから、いわゆる一般の自営業者などが加入する国保とは別の物になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 厚生年金って、払わなくていいもの?

    会社で給与から天引される社会保険のうち、健康保険料は支払って、厚生年金は支払わない、ということが合法的にできるのでしょうか。「将来もらえるかどうかわからない、払う額よりもらえる額が少ない可能性が高いのだから、会社として払わないという選択が可能だ、新聞で見た」と、私の勤め先の社長が言うのです。 そんなアホな、と私は思うのですが、彼は「絶対新聞で見た、○×タクシーは社員の手取を少しでも増やすためにそうしていると書いてあった。」と譲りません。 (なのに新聞名も日付も忘れたとのこと。ホントに見たの?手取を増やすんじゃなくて、会社の半額負担が減らしたいだけなんじゃないのか?) 今現在65才以上の方に年金を払うための財源が少なくなってしまうのに、そんなのアリなんでしょうか。 タクシー会社なので社員じゃなくて、生保の外交員さんのように各運転手さんが事業主なのではないか?また、500万歩譲って厚生年金は払わなかったとても国民年金は払うんじゃないか?そしたら会社だけトクじゃないか?健保と厚生年金が分けられなければ国保に入ることになるし、国保は3割負担だし、扶養家族の多い人は家族みんなが国保ということになれば負担増ですよね。決して社員のためにはならないような気がします。会社の大きさによっては社保に加入しなくてよいとか、関係あるのでしょうか。(そういえば、職安の求人票には社保加入かどうかマルを付ける欄がありますね。)ウチは小規模企業です。社員5から22人で関連会社数社に分かれて所属しています。資本金は1千万未満。です。 まとまらない質問ですが、ビシっと解決していただけませんでしょうか。何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 社保と厚生年金の加入について

    週36時間勤務のパート、3年目、年齢は60歳、現在は国保加入で国民年金はずっと全額免除の状態です。 先日会社から社保に加入したければ連絡するようにと言われました。 社保だけなら加入したいと思ったのですが、厚生年金もセットとのこと。 年収が200万円を切る程度で、非課税の状態。 母親との生計は今の給与でもギリギリで、年金保険料の支出は大きな痛手です。 どうすべきか考えあぐねています。 アドバイスをいただければありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 厚生年金

    今ままで国保に加入していたのですが、新しく会社の社会保険に加入しました。国保の切り替えの手続きは出来ましたが、年金は今まで国民年金を家内と二人分支払っています。 会社からは新しい保険証が渡されましたが、年金の事は何も言われませんでした。このまま国民年金を支払って行くのでしょうか? 会社の中には厚生年金に加入していない会社も存在するのでしょうか? 自動的に国民年金から厚生年金に切り替わるのでしょうか? 会社に聞き難くて、、、すみませんが教えていただけませんでしょうか

  • 厚生年金だけ遡って支払いたい。

    会社が倒産してから、ここ一年アルバイトで繋げてきました。 その間、国民年金は払っていません。 一定の条件を満たしていれば社会保険に入ることができるということを知り 国保を払ってきたので遡って厚生年金のみの支払いをお願いしたところ 「加入できるけど、社会保険は厚生年金と健康保険がセットなので 国保を払ってきたのであれば、無駄に重複して健康保険を払うことになりますよ それと、一年ぐらいだと厚生年金でも国民年金でも変わらないと思うので やめた方がいい」という返事でした。 今の現状で遡って厚生年金だけに加入することができれば入りたいと思っています。 説明もらったように、セットで入るしかないのか 教えてください。よろしくお願いします。

  • 社会保険,厚生年金について教えて下さい。

    約三ヶ月前から、試用期間として働いています。(試用期間は三ヶ月と事) その間はアルバイト契約で社会保険、厚生年金には加入していません。 現在、国民健康保険に加入しています。今になって、会社側から試用期間中の 社会保険、厚生年金にも加入する必要があるとの事(社会保険事務所の指導) で三ヶ月分まとめて払わなければダメだと言われました。私的には試用期間が 過ぎても、アルバイトのまま国民健康保険で行きたいのですが(会社は了承) 社会保険事務所が社会保険に加入しないとダメだと言ってるようですが、いか がなものでしょうか?少なくとも、三ヶ月遡っての加入は納得いかないのです が? 仮に遡って払った場合、三ヶ月分の国民健康保険料は返還されるのでしょうか? また、その間の医療費はどうなるのでしょうか?三割負担での医療費から一割 戻ってくるのでしょうかね?色々、長くなりましたが、宜しくお願いします。

  • 建設国保+厚生年金の場合妻の年金?

    こんにちは。いつもお世話になってます。 今年の秋に結婚が決まり、出産と同時に職場を退職し、旦那さんの扶養になろうと思ってます。 旦那さんは現在建設国保に加入しており、厚生年金をかけてます。 私は医師国保です。 この場合、私は独自で国民年金をかけなければならないのでしょうか? それとも扶養扱いとなり、厚生年金で実質的に私の年金負担額はなくなるのでしょうか?? 社会保険だと、扶養の方は年金負担がなくなるということは知っているのですが・・・ 建設国保の保険料は個別に払わなきゃいけないのですが、年金はどうなのでしょうか。 どうぞお知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • 社会保険加入厚生年金未加入できますか?

    主人の事なのですが、今年4月会社倒産、6月に就職したのですが その会社が有限会社にもかかわらず社会保険及び厚生年金未加入で 現在、国民健康保険と国民年金に加入しております。 しかし、国保の保険料が月5万円弱で払う事ができず分割にしてもらっています。 私が社会保険ですので子供達は私の扶養に入れましたので主人のみの金額です。 当初、任意継続しておりましたがうっかり保険料を納めるのを忘れてしまいこの様な事になりました。 そこで、会社にお願いしたところ、事業主負担分も払うのなら加入しても良いと言っているそうです。 とんでもない話ですが、健康保険については、それでも国保より安いので助かるのですが、 厚生年金の事業主負担も払うとなると話は別で、国民年金の3倍ほどになるのでこれまた厳しいのです。 そんなわけで、社会保険のみ加入で厚生年金未加入は実際できるものなのでしょうか? 良い悪いは別として、可能か不可能かを知りたいです。 宜しくお願いします。

  • 厚生年金に加入したいので起業・・・

    現在ダンナの親の会社のパートです。ダンナの親の会社先では、諸事情により厚生年金に入れません。(姑が、絶対に扶養で処理すると言って聞かない・・・。)合資会社を作り厚生年金に加入できたらと思っています。 合資会社を作るにあたり、人数が2人以上ダンナの名前を借りたいのですが、ダンナは親の会社の厚生年金・社会保険に入っております。が私だけ、自分が起業した会社で、厚生年金・社会保険を加入することは可能ですか? それともおとなしく扶養になり、年金基金などに加入しておいたほうが有利なのでしょうか? フルタイムで働いているのに、扶養で処理はちょっとイヤなんです。 会社を作ったとしても、ネットで少々稼いでるくらいなので、売上はゼロに等しいと思います。

  • 厚生年金加入と還付金について

    ややこしいですが、ご教授いただけますと幸いです。 2012年4月‥夫の会社が社保なしのため国民年金1年分一括前納 2012年8月‥退職 2012年9月‥就職、しかし社保に加入してもらえず。 2012年1月20日‥お願いしてやっと加入してもらえる。しかし諸般の事情で転職検討。 2012年2月初め‥次の職場が決まり退職。            しかしこれも諸般の事情でフェードアウトする感じで退職したので退職日不明。 2012年2月7日‥転職先で就業開始。 そして今日1~3月までの前納分についての還付案内が届き、1月20日から夫が厚生年金に加入した、と書かれていました。 気になる点は2つです。 (1)夫の還付のみの案内=私は前の会社に手続きしてもらう際に第3号被保険者とはなっていなかった、ということでしょうか? (2)前職で厚生年金加入、しかし退職、しかしすぐにまた厚生年金加入、という状態です。前職の退職日が不明なのでいつ厚生年金から外されたのか不明ですが、もしこの期間がほんの数日でも開いていると国民年金の保険料を支払う必要がありますか? どうぞよろしくお願い致します。

  • 社保・厚生年金に加入したくない

    少人数の会社で経理をしています。 社員を募集していて、履歴書が送られてきたのですが “社保・厚生年金は加入しないで良いです”と備考にありました。 履歴書では今年61歳になるようです。 60歳オーバーで貰う年金と関係あるのかわかりませんが、 社保・厚生年金は加入しない。という選択は可能なのでしょうか? この人を雇った場合、アルバイトというかたちになるのでしょうか? 総務関係の仕事は未経験なので、教えてください。