• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

厚生年金の最低加入期間は25年ですか?

現在株式会社を経営しています。この会社は厚生年金と組合健康保険に加入していて、自分も被保険者です。今回この会社の業務を終了して(廃業)、自分は他の仕事をしようと思います。健康保険は退会後も2年間は現在の組合健康保険に加入できます。ただし厚生年金は、この時点でなくなり、国民年金に加入となるのかと思います。厚生年金の払い込み期間は23年になりますので、最低加入期間は25年に届きません。年金を受給する段階で、厚生年金25年の加入期間がないと、自分は相当損をする事になるのでしょうか? なんとか25年の厚生年金の加入期間を作った方が良いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#11476
noname#11476

>どれくらい受給額に差がでるのでしょうか? #3で回答したように、加給金などの差はないので、純粋に厚生年金の報酬比例分による差だけがあることになります。 >厚生年金に加入していた知人は、毎月25万円もらっています。 >一方国民年金に加入していた知人は、その半分以下です。 そうですね。 厚生年金加入者は、  国民年金+厚生年金報酬比例分 を受け取っていますから、当然国民年金だけより多くなります。 保険料も厚生年金は大きいですしね。これは致し方ないですね。 国民年金の場合は、そのままでは受給額が少ないため、代わりに「国民年金基金」があります。 これは加入は任意で加入できるのは国民年金に直接加入している一号被保険者のみです。 ご質問者の場合は厚生年金も結局会社負担分と本人負担分の両方の保険料を支払っていたような物ですから、代わりにこの国民年金基金に加入すれば良いのではと思います。 国民年金基金は厚生年金のように会社負担/本人負担ではなく、全額本人負担ですが、厚生年金と同じように、  ・年利回りは民間の年金よりもよい(この4/1から引き下げられましたが)  ・民間の年金と異なり、厚生年金と同じく全額社会保険料控除となる。  ・必ず加入する一口目には税金の補填がある  ・公的年金の一つになっており、厚生年金などと同じく、破産などしても無くならない。(法律で保護されている) というメリットがあります。 これを組み合わせれば、厚生年金加入年数が23年と短い分を代わりに補ってくれると思います。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

国民年金基金ですね。ありがとうございます。 とても参考になりました。後は国がどこまで責任をもって年金をやってくれるかですね。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • hirona
  • ベストアンサー率39% (2148/5381)

厚生年金として、基礎年金に上乗せされる部分については、厚生年金保険料を1年以上加入していれば大丈夫みたいです。 最低加入期間の25年というのは、国民年金として何らかの種別に加入していたのの合計です。 厚生年金は、国民年金の種別が第2号となるものです。 だから、厚生年金23年の他に、国民年金(のみ)を25年加入ということでもないです。 あと2年以上、国民年金の何らかの種別に加入していれば、それが第2号(厚生年金)でなくてもだいじょうぶです。 今までの厚生年金は、無駄にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今後、国民年金に加入すれば良いのですね。 ありごとうございます。

  • 回答No.3
noname#11476
noname#11476

ちょっと前回回答を訂正します。 遺族厚生年金の受給資格が昭和30年4月1日以降の生まれであれば、加入年数23年だと、あと2年国民年金に加入して25年に達するまでは無いという点は変わりは無いです。 ただ、加給年金、振替加算、中高齢の寡婦加算、経過的寡婦加算などの追加でもらうものについては、20年以上の加入期間があればよいようです。ですから、23年の加入期間があるのでそれはもう満たしているようです。 すいません。年金関係は大きな改正が何回もあって、どれがどれだかわかりにくくなっているので混乱して勘違いしていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もアドバイスありがとうございます。 困った事に、年金は法律改正でどうにでも変更可能なんですよね。

  • 回答No.2
noname#11476
noname#11476

基本的には25年という受給資格要件は国民年金加入期間も含めて通算されますので大幅に損をするということはありません。 ただ受給額については多少異なる場合があります。 ご質問者の御年齢はどのくらいでしょうか。昭和30年4月1日以前の生まれであれば23年の加入年数があればすでに老齢厚生年金受給資格があります。(経過措置です) この場合は全く損をすることは無いです。 上記に満たない場合は、多少受給額が少なくなる、あるいは受けられないという話は出てきます。 厚生年金に加入していなくても、万一の時には遺族厚生年金が出るためには上記老齢厚生年金受給資格が必要なので、資格期間を現在満たしていない場合は、国民年金にあと2年加入して合計25年になるまでは、遺族厚生年金は受けられません。2年ほど空白が出来るというわけですね。 あと、受給額について言うと基本的な遺族厚生年金、老齢厚生年金、障害厚生年金などは受給できるものの、加給年金そのほか追加でもらえる部分というのがもらえないということがあります。 上記23年の加入年数というのは生年月日により変わりますのでご質問者の場合がどうなのかはお聞きしないとなんとも確定的なことはいえませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご説明ありがとうございます。 どれくらい受給額に差がでるのでしょうか? 厚生年金に加入していた知人は、毎月25万円もらっています。一方国民年金に加入していた知人は、その半分以下です。

  • 回答No.1
noname#24736
noname#24736

国民年金や厚生年金の加入期間は通算されますから、厚生年金から国民年金に切り替えれば、加入期間が通算されます。 年金については、参考urlをご覧ください。

参考URL:
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=825257

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご説明ありがとうございます。 今後国民年金に加入すれば、23年間の厚生年金は無駄にならないのですね。

関連するQ&A

  • 厚生年金について

    はじめまして 質問失礼いたします。 会社で加入の健康保険組合について 組合の変更(引っ越し?)を検討しております。 健康保険自体の金額が変わってくるのはわかるのですが… 厚生年金の金額も変更になるのでしょうか? 加入したい組合のサイトには載っていなくて… 厚生年金の金額はどの組合でも統一なのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 厚生年金、健康保険について教えてください。加入した方がいいのか、しなくてもいいのか

    現在就職活動中です。病院に勤めたいと思っているのですが、個人病院の場合、たいてい厚生年金と健康保険に加入していないとことが多いので、そうゆうところの場合、自分で国民年金と国民健康保険を支払わなければならないんですよね。 それで、親は病院に勤めることを反対しています。厚生年金、健康保険に加入してないと会社が負担しない分多く支払わなければならないし、将来もらう金額も少ないから損だと。結婚して子供ができてパートで働くにはいいようですが・・・。 しかし、先のことを考えたときに、2~3年で結婚し、結婚して子供ができたら仕事をいったん辞めて、その後はパートで働くつもりでいます。 そうなると、厚生年金や健康保険に入っていてもいなくても、将来的にあまり変わらないんじゃ?と思うのですが、どうなのでしょうか?? 数年でも厚生年金、健康保険に加入していたほうが将来的にいいのでしょうか? あまり厚生年金や健康保険の知識がないので、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 厚生年金と健康保険に加入しなかったら

    一人で会社をやっています。 先日、厚生年金と健康保険の加入案内がきました。 現在会社は3年目。過去2年間は国民健康保険と国民年金でした。 厚生年金と健康保険の加入を無視し続けたらどうなるのでしょうか?

  • 有限会社で厚生年金未加入の会社

    友人の会社のことですが、彼は有限会社に 10年以上勤めていております。(業種はアパレル業界。会社規模は6人くらいです) 彼の社会保険に関してですが、 年金は国民年金、(厚生年金ではありません) 保険は会社の保険組合(各都道府県が管轄する国民健康保険ではありません) 雇用保険は加入しているようです。 1. そこで質問なのですが、有限会社が一定の条件(事情)があれば、 厚生年金未加入でもよいのでしょうか。 会社の説明では、売上げが規定の売上げまで達していない為、 厚生年金未加入でも仕方ないと了解してもらっているとの説明でした。 これは税理士?(弁護士?)も了解済みとの事です。 2.厚生年金未加入の企業に対し、罰則規定はあるのでしょうか?   例えば国民年金のように国民年金加入は義務だが、未納でも罰則規定がないように   厚生年金加入は義務だが、未加入でも罰則規定はないとのことなのでしょうか。 3.年金は国民年金ですが、保険は業界の団体の組合の社会保険に加入しているようです。   (厚生年金+保険組合)もしくは(国民年金+国民健康保険)のどちらかで、   国民年金+保険組合の組み合わせはできないものかと思っていたのですが、可能ではあるので  しょうか。 最後にこの内容に関し、電話で相談できる窓口等あれば教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

  • 厚生年金の加入期間について

    年金特別便がつき、厚生年金の期間などが書いてあったのですが、加入期間が14年6ヶ月でした。私は最近パートに出るようになり、その会社では申請すれば厚生年金に加入できます。 現在の状況は主人が病気で働く事ができない為、国民年金の全額免除になっています。 私の収入は月に10万ほどです。 正直 生活が苦しいので、このまま全額控除を受けたほうがよいのか、聞きかじりなのですが厚生年金は15年かけていると給付金額の、掛け率?が、かなり違ってくるというような話を聞いたので、主人の病気の関係で、いつまで働けるかはわかりませんが会社の年金に加入しようか迷っています。 そこで質問ですが、厚生年金は15年以上の加入で何か違ってくるのでしょうか?また月10万ほどの収入で、厚生年金に加入した場合とこのまま全額免除を受けていた場合とでは、将来もらえる年金は大きく違ってくるのでしょうか。

  • 厚生年金加入期間

    厚生年金受給資格は何年加入していれば良いのでしょうか? 第2号被保険者期間が19年6ヶ月、引き続き第3号に変更し現在に至っています。(通算約24年間、今後も第3号で継続予定) 会社を退職する時に「たとえ1ヶ月でも厚生年金を支払っていれば受給資格はある」と聞き安心して退職しましたが、最近になって20年間の加入期間がないと受給資格がないと聞きました。??? たった6ヶ月足りなくて、19年6ヶ月も支払った分が無効になってしまうのでしょうか? どなたか教えてください。

  • 年金の最低加入期間がわからない・・・

    年金って最低何年、保険料を払っていないと受給資格失うんでしたっけ? (続けて払わないと駄目ですか? 所々免除期間とかあった場合は?) 65歳から貰うと仮定して考えると35歳から最低払わないと駄目?(厚生年金考えたら最低35歳までに就職しないと駄目?)現在派遣社員で厚生年金は未加入です。 国民年金、厚生年金それぞれお願いします。

  • 厚生年金加入

    こんにちは。 私は最近転職しました。 正社員5人他3人ほどの診療所です。 試用期間もそろそろ終わるころです。 最近知ったのですが、会社が厚生年金に加入しておらず、他の職員は自分で国民年金を払っているそうです。 健康保険と雇用保険は入れるようです。 面接のとき保険は入れます。と言っていたのですっかり4大保険のつもりでした。 確かに厚生年金は入れますか? と訊いたわけではないですが、なんだかだまされた気分です。 以前アルバイトのときですら、厚生年金は、 「社員なみに働くとどうしてもはいらなきゃいけないだよ」といわれ、加入していたので、まさか、加入できないとはおもいませんでした。 これは違法ではないのですか? 医療法人社団です。 個人経営では当たり前のことでしょうか? 匿名で労働基準監督署に相談し、加入するようにしてもらうことなどはできますか?(すぐ私だってバレそうですが) いやなら辞めるしかないのでしょうか?

  • 年金のカラ期間についてと、25年に満たない場合について教えてください

    同じような質問も見てみたのですが、自分の場合はどうなのかイマイチ当てはまらないので教えてください。 現在40代女性です。 独身時代に厚生年金に加入。約3年間、払っていました。 その後、結婚退職し、主人は自営業でしたが国民年金は 夫婦とも納めていませんでした。 免除も受けておりません。 この間が約15年ほどあります。 そして今の会社で私自身の厚生年金を払い始めて6年くらいたったところです。 このまま定年まで働けたとしてもあと、15年程度だと思います。 よって、独身時代の厚生年金と合わせると、約24年間ほどになってしまいます。 老齢基礎年金を貰うためには 1.民年金の保険料を納めた期間 2.国民年金の保険料が免除された期間 3.任意加入できる人が加入しなかった期間など(カラ期間) 4.昭和36年4月1日以降の厚生年金保険の被保険者期間または共済組合の組合員期間 5.第3号被保険者期間 とありました。 このうちの「3」のカラ期間という「任意加入できる人」というのは、どういう意味なのでしょうか。 国民年金に加入しなければいけない時に払っていない期間のことではないですよね。 このまま60歳になって定年になって、あと1年分足りないので、追加で払うというようなことはできますか? 本当に無知で申し訳ありませんが、 よろしくお願い致します。

  • 国民年金から厚生年金へ

    このたび就職して厚生年金に加入したのですが、役所等への手続きについて分からないことが多いです。厚生年金の加入については就職先の会社が行ってくれましたが、それまで加入していた国民年金の退会手続きは必要なのでしょうか?社会保険庁のQ&Aに以下のような事が書かれていました。 ―――――――――――――――――――――――――――― <問>厚生年金保険に加入していますが、国民年金には加入しなくてもよいのですか。 <答> 全ての国民は国民年金に加入することになっています。会社などに勤めて、厚生年金保険や共済組合に加入している方も同時に国民年金に加入することになります。 加入手続きは、厚生年金保険や共済組合に加入したときに自動的に行われます。あなたが直接手続きを行う必要はありません。 ―――――――――――――――――――――――――――― これは厚生年金も国民年金も平行して支払っていくということでしょうか?よく分かりません、教えて下さい。