• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

借地の賃貸契約者の変更

 亡父の借地の家の片づけをしている遺族です。 自分が病気をしたために、なくなってから3年ほどたちましたがまだ整理が完了していません。 地主から契約者の変更を依頼されています。地主さんと、父との契約は後13年ほど残っています。 H17年に父と契約更新をしたときに、借地料も値上げされていますし更新料もお支払したようです。 今回契約者の変更の際に、借地料の値上げを予定しているそうです。 (1)借地料は契約の更新だけでなく、契約者の変更でも行えるものでしょうか? (2)借地料は急に大きく値上がりさせることが出来るのでしょうか? (3)地主は、土地を売ることも考えているそうなのですが、新しい地主になれば、契約の更新を、13年待たずにするよう言われることはありますが?(更新料が発生する) (4)契約者の変更をしたときには、どのような法的責任が発生しますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数255
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • agboy
  • ベストアンサー率29% (93/317)

#3です。 借地契約については契約書が無い場合でも相続人が相続したと見なされます。地主さんが了承してくれるなら、契約開始が7年前(でしょうか?)で20年の契約書を作成してもらえば良いのです。契約の更新や書き換えではないので、無償(もしくは手土産程度)で応じてくれるケースが多いと思います。 但し、建物がお父様の名義のままですと、現在の地主さんとの関係では良いのですが、その土地を第三者に売却した場合には、『建物を取り壊して、この土地から出て行け』と言われる危険性があります。 最初に書いたように、借地契約の借主の地位は相続できますが、『何の為の借地契約か?』と考えると『その土地上に自分名義の建物を建てる為』なんです。建物の名義を相続人に変更しないと、この要件を満たさない為、借地権を第三者に対抗できないのです。 『印鑑証明が…』とありますが、『相続登記』に印鑑証明書は不要です。必要になるのは、相続について『遺産分割協議書』を作成し、それを原因証書として登記するケースです。 最低限用意できる書類 ・建物登記簿謄本 ・お父様の戸籍謄本(出生から除籍まで)、戦前のお生まれだった場合には改正原戸籍も必要 ・お父様の住民票(除票) ・あなたの戸籍謄本 ・あなたの住民票 ・建物の固定資産税評価証明書(毎年送られて来ますよね) 以上をそろえて司法書士に相談することをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変よくわかりました。実家の遺品を整理し終わるまでの間ですが、落ち着いて整理をしたければ、名義を変更しなくてはいけないのですね。 有難うございました。 

関連するQ&A

  • 亡父の残した、家の借地契約更新

     5年前に亡父がなくなり、3年前に母が他界して、借地に建った家は整理をして落ち着いたら1~2年で、処分する予定でした。 私が、その後病気になったのと、気持ちの上で、いざ整理しようとするとはかどらないのとで自宅整理が止まってしまっています、すでに3年経っているため、地主の方からは、契約者の変更を申し入れられています。 父が、契約の更新をしたのが6年前で契約の次回更新まで一応14年ほどあります。 (1)地主さんは土地を売ることも視野に入れているようです。無理に契約者の更新という感じではないのですが、更新した時のメリットとデメリット教えてください。 (2)地主さんが新しい方に変わった場合、まだ次の契約更新まで期間があったとしても、新しく契約更新をすることになるのでしょうか? (3) (2)の場合契約更新料は必要ですか?

  • 借地の更新、土地の譲渡

    借地に40年住んでいます。 この度、契約更新という事で更新料を請求されました。 今迄一度も支払った事はなく、前の契約書にも更新料の事は書いてなかったので支払いを拒否しましたら、地代の値上げと、建て替えをする時に承諾料を更新料の代わりに払うという形で仲介の不動産屋と話がつきました。 しかし突然地主の気が変わったとかで、更新料を払わないのなら土地を一部返却するように言われました。 借地権が6割こちらにあるので、4割分の土地を返してほしいとの事です。 不動産屋は「地主の方が強いので従うべき」と言っていますが、相手の言いなりになるしかないのでしょうか。 また、土地を返さなきゃいけなくなった時場合、返す場所はどちら主体で決まるのでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 借地権は誰にありますか?

    借地に住む妻と結婚し、借地で義父らと同居していました。義父が亡くなるのと契約更新時期がほぼ重なり私は地主に更新料を払い新居の建築を認めてもらいました。建物は私名義で登記しております。借地権自体の登記はありません。 借地権は相続の対象であることはわかります。本来なら妻が義父から相続するものと思いますがこの場合は借地権は私にあると判断していいのでしょうか?そうであるならば妻の借地権はどうなったのでしょうか? 私なりに考えると「義父が持っていた借地権は、私から地主に更新料を払うタイミングで私に移転した。よって妻には借地権は相続されていない」と思えます。 如何でしょうか? よろしくお願いいたします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • agboy
  • ベストアンサー率29% (93/317)

個別に 1.の質問の意味がチョット判らない部分がありますが、地主側および借地人側双方で何時でも契約内容変更の請求は可能です。 2.借地人が合意すれば可能です。合意しない場合には地主側から裁判で地代増額請求をするしかアリマセン。 3.借地権は第三者に対抗できますが、その為には建物名義人が借地契約者である必要があります。 建物がお父様の名義であるならば、早いうちに相続人の名義に変更しなくてはなりません。また、更新料の問題については、キチンとした契約書があれば対抗できます。 また、キチンとした契約書が無い場合に『地主が新しくなったんだから、更新料を払え!』と言われた場合に、その支払いを拒んでも、何らの危険もアリマセン。後述する『借地人の義務』を履行していれば、新しい地主も、なにもいえないのです。 4。従前の契約者(お父様と推察しますが)の責任を引き継ぐだけです。 借地人の責任は、『地代を払うこと』『地主に無断で建て替えしたり、増築しないこと』『地主に無断で建物を第三者に売却しないこと』が代表的なものでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

建物名義は、弟が海外に行って数年間帰る予定もなく、印鑑登録もしていたのをやめたらしいので、必要書類を集めることが出来ず、できそうにありません。 「3.借地権は第三者に対抗できますが、その為には建物名義人が借地契約者である必要があります」とのことですが、建物名義父で、借地契約者私というより、建物名義・借地契約者ともに父のままで置いといたほうが良いのでしょうか? すいません追加で質問お願いします。

  • 回答No.2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 参考になりました。ご親切にありがとうございました。

  • 回答No.1
  • heppiri
  • ベストアンサー率25% (91/356)

私は資格者ではないので参考程度としてください >(1)借地料は契約の更新だけでなく、契約者の変更でも行えるものでしょうか? 契約書に記載があると思いますが、借地料の変更は、双方が同意すれば、いつでも可能です。 >(2)借地料は急に大きく値上がりさせることが出来るのでしょうか? 契約書に記載があると思いますが、双方が同意すれば可能です。 >(3)地主は、土地を売ることも考えているそうなのですが、新しい地主になれば、契約の更新を、13年待たずにするよう言われることはありますが?(更新料が発生する) 契約書に記載があると思いますが、更新料は発生しないでしょう。 >(4)契約者の変更をしたときには、どのような法的責任が発生しますか? 以前の契約者(父親)の責任が引き継がれます。 全ては、契約書に書いてあります。 書いてないことは、相談して決めます。 決裂すれば、最後は裁判です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

契約書そのものが、実家に見当たらなくて、すべては契約書に書いてあるのですね。 地主さんと次にお会いするときに、契約書を見せるとのことでしたが、そのことだったのですね。 回答有難うございました。 

関連するQ&A

  • 25年前の借地契約更新。借地更新料・賃料の決め方について

    (1) 25年前の借地契約を要求されましたが契約しなくてはなりませんか。 25年前は地主、借地人共に双方の父親が契約すべきでしたが共に死亡しており契約更新がなされたいたか否か判りません。 経過は下記のとおりです (1)昭和36(1961年)6月6日=借地契約締結。更正証書契約 期間=20年間 昭和56年(1981年)まで。証書有り 地主:現地主の父親 借地人:現借地人の父親 (2)昭和56年(1981年)の契約書無し、借地更新料の領収書も無し。 期間=平成13年(2001年)まで (3)昭和60年(1985年)頃 地主の父親死亡 平成5年(1993年)借地人の父親死亡 (4)上記両親死亡後に借地料金の値上げ要求があり新賃料にて支払い中。 (5)平成18年(2006年4月)現地主より25年前の更新契約の申し出有り。 (質問) アパート等では解約期間が過ぎると同一条件で自動更新がなされたものと見なされますが、借地の場合はこのようなことはありませんか。 (参考) 上記両人の間に他の借地契約物件が有ります。 (1)昭和27年(1952年):契約・契約書有り (2)昭和47年(1972年):更新・契約書有り 共に両方の親が契約者 (3)平成4年(1992年): 更新・契約書無し、更新料の領収書のみ有り。新地主(子)から旧借地人(親)宛に発行。 上記のとおり契約書無しで更新料のみの支払いで更新している可能性も有ります。 (2) 借地更新料の標準的な決め方を教えてください。 (3) 借地の賃料の決め方を教えてください。 上記更新料、賃料は住居用に利用の場合とアパート等に利用の場合では違いがありますか。 以上宜しくお願い致します。

  • 土地賃貸借契約が終了する場合の借地権は・・。

    はじめまして。 貸地を所有しています。約1年後に、20年目の契約更新を迎えるため、私は更新したいので、自宅建物を所有する借地人さんと1回目の話し合いをしました。その結果、借地人さん本人が高齢であること、更新料も高額であることから、息子さんと話し合って方針を決めたいとのことでした。 選択肢として、   ・契約更新をする、・立ち退き移転する、・借地半分を返還する、等を挙げていました。 立ち退くにしろ、一部を返還されるにしても、借地契約が解除される場合、借地人都合でも地主に借地権の買取義務はあるのでしょうか。私はあくまで契約更新を望んでいますし、現金を持っていないので心配になっています。書類上で契約を終了させられるでしょうか。 建物買取請求は、地主は拒否できないと聞いたことがありますが、契約書には、「借地人は契約終了時には、更地にして返還する」と明記されています。更地返還を要求できるのでしょうか。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 6月に借地の契約切れで地主より…

    6月に借地の契約更新料として地主より150万円の請求がありました。 都内城北で土地の面積は15坪強です。20年前は父が200万円払ってました。 相場はいくらくらいですか?方程式みたいな計算式はありますか?新聞チラシには坪当たり170万円の売り地が近くでありました。納得して払いたいので教えて下さい。尚、現契約書は亡父名義ですが書き換え料は必要ですか?

  • 借地契約に関して、専門家に相談したいのですが・・・

    私は借地に住んでいます。この度、地主さんの代替りに伴い、 借地契約変更の申し出が、弁護士からありました。 地代・更新料の値上げ 又は 土地購入 の選択肢があり、 どちらを選択するか(私にとってどちらが良い選択なのか)判断に困っています。 専門家に相談したいのですが、どの専門家に相談すればいいのか分かりません。 ご存知の方、教えて下さい!! いきなり弁護士さんが現れたので、かなり動揺しています。 ご回答、何卒よろしくお願いいたします。

  • 土地賃貸契約料の妥当額について

    40年前に神奈川県小田原市に住宅用として60坪の土地を20年間で賃貸契約をし、住宅を建てました。 契約が20年経った時、契約更新料として126万円を請求され、その時は仕方なく支払って契約更新をし、毎月の地代を1万9500円支払うことにしました。 更に20年が経ち、再び契約更新時期になり地主から再び126万円の契約更新料の請求をされ、地代を2万5400円に値上げ請求してきました。アパートの賃貸などの場合は2年契約で、更新料は1ケ月分が一般的な相場ではないでしょうか。地主の請求を新地代で2年更新に当てはめると、4.9ケ月分(12万6千円)の更新料ということになります。 お尋ねしたいのは、1)126万円という20年の契約金額が一般的な土地賃貸契約に照らして見て不当に高額な金額ではないのだろうか。2)このような不当に高額な金額を拒否し、正当な金額で契約更新する手段はないのだろうか。 ということです。よろしくお願い致します。

  • 借地権売買時における借地更新料の扱い

    25年満期の借地権の上に自宅を建て、現在家族が住んでおりますが、定年(2年後)後は田舎生活をするためにこの借地権を売却してどこか郊外に一戸建てを購入しようと考えております。 さて、そのようにする場合の借地権の売却時期なのですが、借地契約更新前に売却すべでしょうか。 更新時期も2年後です。つまり契約更新まで2年間しかないのですが、これは借地権の売買価格には影響しないのでしょうか。 更新時にはおおむね借地権価格の5%程度の更新料が必要との地主側の不動産屋は言っております。 借地権価格は約3000万円との見積もりがありますがそうすると更新料に150万円要することになり、更新前後で借地権売買価格が変わらないのであれば、更新前に売却すべきかとも考えますが、どうするのが有利なのかわかりません。 どなたかお教えいただければ幸いです。

  • 借地権売買

    去年、地主から、父名義の借地を買い取ってくれないかという依頼がありました。その土地は、30年前から父名義で借地契約をした土地で、5年前に20年契約で借地権を更新しました。その際、300万円の更新料を地主に支払いました。今回の売買で土地の価格には折り合いがつきそうなのですが、更新料を年数で割り込み割戻を条件で出したのですが、拒否されました。更新料の返還は、法律的に無理なのでしょうか。また、その土地は道路予定地として2坪程セットバックしなくてはならない土地があります。地主側は、その土地も含めて坪単価を掛けて買うように要請してきました。セットバックが決まっている土地まで買わなければならないのでしょうか。2坪とはいえ数百万円になるので納得がいきません。契約坪数はセットバックを除外した面積で売買は出来ないのでしょうか。

  • 借地権の契約更新料は戻ってくるのですか?

    地主と借地権の契約を結んでいます。 契約期間は20年間です。 丁度5年ほど前に契約を更新しています。 残りがあと15年ほど残っています。 しかしながら、住んでいる家族が高齢化、建物も老朽化しており、 将来的に子供などがその土地に住む予定がありません。 もし、借地権を地主に買い取ってもらいたい場合、5年前に払った更新料(400万円程度)は 戻ってこないのでしょうか? もしくは一部返してくれたり、買い取りの際にその分を考慮してもらうことは可能でしょうか?

  • 借地権契約更新手数料について

    この度20年の借地権契約が満期を迎えるにあたり更新をすることになりました。 地主さんも高齢で不動産業者さんに更新を依頼するこなったと連絡を頂きました。 地主さんに支払う更新料の他に不動産業者さんに支払う更新手数料が発生すると思います。 不動産業者さんに支払う更新手数料はいくら位かかるのでしょうか? 更新手数料の算出額の出し方などありましたら教えて下さい。

  • 借地 地主の相続による、契約の変更?

    現在、母親の住んでいる場所は、昭和40年から 住んでいる借地(都内です)ですが、地主 が亡くなり、息子さんが相続する事になるよう です。 其処で質問ですが、現在ある借地権の 契約はあと4-5年で更新期限が来ますが 地主に相続が発生する場合に、既存の契約内容 の変更は必要なのでしょうか? また、新地主の方は、相続税対策の為に、 借地権を購入して欲しいような話しをしておりますが、 こちら側はそういう意思はなく、飽くまで既存の 契約を存続させたいのですが、法律上、障害に なるような事は何かあるでしょうか? 素人なので、分かり易くご説明して頂ければ、 幸甚です。