総理大臣直接選挙制・間接選挙制のメリット/デメリットとは?

総理大臣の国民直接選挙制と間接選挙制それぞれの、メリットとデメリットを教えていただけないでしょうか? 【注意】 但...

noname#3542 さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2000/09/07 17:53
  • 回答No.6
  • ベストアンサー
再び回答させてもらいます。
 いろいろな層というのは、あまりに抽象的すぎてわかりにくかったと思います。申し訳ありません。
 Can-Chu-Hiさんが挙げられたようなことです。多少詳しく言えば、農協(農業者も含まれると思います)など各種団体、各企業の労働組合(ひとまとめに連合とも言われています)、サラリーマン(勤労者)、自営業etc.
ただ、2世議員が多いのは問題だと思います。親から譲り受けた地盤をそのまま引き継ぐので選挙の苦労、一票の重みの受け止め方が、他の議員よりも希薄になるのではないかと思います。
 官僚出身の議員が多いのも特徴ですが、彼らは議員になる前までは勤労者(サラリーマン)だったわけですから、
政治の恩恵を他の職業の人たちよりもうけていない勤労者
に目を向けるべきだと思います。
 話が雑然としていて申し訳ありません。

選挙公約は非常に重要です。政治家に一番求められるは、美辞麗句で公約を語ることではなく、選挙後に公約をどれだけ実現させたかという行動にあると思います。
補足コメント
noname#65
masayuki0305、追補をありがとうございます(^o^)。

コンピューターの世界には、”「四捨五入の和」と「和の四捨五入」では答が異なってくる(※1)”という話が、計算結果の誤りの代表例として(消費税計算方法などで)有名なのですが、直接/間接選挙制の違いと実に似ているなぁ~と感じます。
ある団体で支持して当選した国会議員から首相を選ぶのと、1個人ずつが直接 首相を選ぶことの差です。

 (※1) 1.2の四捨五入+2.3の四捨五入+2.4の四捨五入 =5
     (1.2+2.3+2.4)の四捨五入=5.9の四捨五入   =6

私はある会社の社員ですが、しかし、会社が支持する政党と プライベートな私自身が支持する政党とは異なります。もちろん私は後者の立場で投票します。
労働組合とか勤労者の層では、必ずしも組織の思った通りになっていないような気が私はいたします。

それに比べて、農協や漁協の集結力は凄いですよね。(注:例外的に、三重県の発電所立地問題では、協同組合の結束よりも 個人1人1人の意見の結束の方が強かった例もあります。)

それにしても、公約を守った度合いを評価する仕組みってないのですかねぇ~??? ほら、企業に対しては格付団体(ムーディーズとか)がありますよね?
そういった格付団体がそれ自体を職として格付けしたら、有権者1人1人が客観的に判断できる材料になるのではないでしょうか?
そういう政治家格付団体が発足しても良さそうな・・・(笑)

.
投稿日時:2000/09/07 19:12
お礼コメント
noname#65
> masayuki0305、追補をありがとうございます(^o^)。

すみません、「さん」が漏れました。故意ではないのでお許し下さい、masayuki0305さん。(._.)
投稿日時:0000/00/00 00:00
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 日本で直接総理大臣を選挙で選ぶ制度にすることの 政治

    日本で直接総理大臣を選挙で選ぶ制度にすることの政治的なメリットとデメリットを教えてください。 あくまで政治的な話でそれにかかる費用だとかは考えないとします。...

  • 日本も大統領制にすべきじゃないのか アンケート

    総理大臣になる人は選挙で選ばれたとはいえ、所詮は一議員として選ばれただけです。さらに与党の総裁といったって、たかが一党のトップなだけであって、国の指導者として国民が認めたわけではありません。 国の指導者こそ国民が直接選ぶべきじゃないんでしょうか。 内閣制だから支持率が下がったり問題が起きて党に不利益だと思えば、簡単に国の顔である総理大臣を切り捨てて、平然とまた同じ党の人間がトップを務めます。 国のトップってそんな簡単に変えていいものじゃないでしょう。国際的な信用だってあるんだから、気軽に切り取り、貼り付けなんてエクセルじゃあるまいし許される行為じゃないと思います。 大統領制なら辞めれば即その党が主導権を大きく失う可能性を持ちます。気軽に辞められなくなるでしょうし、党全体がその人を支え問題が起こらないように頑張るでしょう。 それに、今国民の意思に一番近い人がすぐ指導者になります。このメリットはとても大きいはずです。 大統領選で大金が必要になるのなら、政治家だって国民から寄付を集めるため、政治に興味を持ってくれるように努力するでしょう。 国民の理解が深まれば安直な2世議員だって減るはずです。 与党の意見をまとめないとほとんど何もできない総理大臣とは違い、大統領なら大多数の族議員の言いなりになることも減ります。 デメリットも多少はあるでしょうが、メリットの方がはるかに大きいのではないでしょうか。...

  • この時期に、総辞職、解散総選挙をするメリット、デメリットは?(麻生政権... 政治

    この時期に、総辞職、解散総選挙をするメリット、デメリット を教えてください m(_ _)m できれば、総理や、政党などの心理的な内容や、思惑なども含めて 教えていただければ嬉しいです。 よろしくお願い致します m(_ _)m...

  • 日本国憲法を改正せずに大統領制への移行は可能か 政治

    日本で憲法改正をせずに大統領制に移行することは、制度上、可能なのでしょうか?大統領制のメリット、デメリットはさておき、私の考えでは以下のようにすれば、制度上は可能ではないかと思うのです。 内閣総理大臣は、参議院からのみ選出される 参議院は、国務大臣のみで構成される(憲法第六十八条第一項「内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない」を満たすため)。 内閣総理大臣は、選挙前に閣僚の候補を公示する。 内閣総理大臣のみを直接選挙して、そのほかの閣僚(兼参議院議員)を内閣総理大臣が任命すると、憲法第四十三条第一項の「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」という条件を満たせないから、国民は議員一人ひとりに対してではなく、内閣全体に対して投票する。 衆議院は、当選した内閣の長を形式的に内閣総理大臣に指名する。指名を受け、天皇から任命された内閣総理大臣は、閣僚の候補をそのまま任命する。 衆議院に大きな委員会を2つ作れば、実質的な二院制を維持できます(もちろん、一院制にするもよし)。 内閣と衆議院とがそれぞれ持つ権力の抑制と均衡は次のように働くのではないでしょうか? 法案拒否権(=参議院の否決)→←法案拒否権を覆す権利(衆議院の3分の2の多数による再議決) 衆議院の解散権→←内閣不信任(≒大統領弾劾)...

  • 選挙制度について 政治

    総理大臣を決める際、なぜ日本は国民による直接選挙ではないのでしょうか?アメリカの大統領選挙は直接ですよね?                         また、間接と直接の利点またはデメリット等の意見も聞きたいです。...

ページ先頭へ