• ベストアンサー
  • 困ってます

仕様書の断熱材について

 宜しくお願いします 住宅を購入しようと検討しております 標準仕様書を読んでいたところ、断熱材の欄に 「屋根下天井及び外壁の内部にはグラスウール5D 充填」 と 記載されています。自分なりに調べても5Dなるグラスウールが見つかりません。 5Dとはなんなのでしょうか?また、屋根と外壁のみで、床の記載が無いのは、 床には断熱材が入らないということなのでしょうか? 宜しくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数381
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3793)

標準仕様書というのは家の性能の基本です。それに沿って家は作られています。 5Dというのは多分50の間違い、床に記載が無いのは断熱材が入っていない恐れがあります(常識では考えられませんがね) 何にしろ、施工会社or販売会社に疑問点は聞く事が重要です。 *GW50は少し薄すぎです。せめて75mmぐらいは入れてもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 ご指摘ありがとうございます。inonさんがおっしゃられてる結果も十分考えられます。 本当にそうなら常識では考えられない事をけちる工務店って事で怖いですよね ほかも何をけちるかわかったもんじゃない(-_-;) 私も最低でも75mm、希望なんですが床が無いなんて考えられません。 明日不動産と会う予定になっていますので突き詰めて聞いてみたいを思います

関連するQ&A

  • 断熱材について

    いつもお世話になります。 新築一戸建てを建築予定です。 断熱材なんですが、次世代省エネ基準を見ると天井、屋根に区分されてますがHMからもらった仕様書では天井、屋根の区分はなく屋根下天井部となっています。 通常は天井と屋根に分けて断熱材を施工するものなんでしょうか? また床下部の断熱性が低い感じがしますが妥当でしょうか? ちなみにIII地域断熱基準だそうです。(実際はIV地域) 屋根下天井部:グラスウール断熱材16K(厚110mm) 2重施工・熱抵抗値5.7m2・k/w 1階床下下部:発泡プラスチック系断熱材 押出法ポリスチレンフォーム3種(厚60mm) 熱抵抗値2.1m2・k/w よろしくお願いします。

  • 断熱材これで大丈夫でしょうか

    建築条件付の木造在来3階建てです。建物の契約はまだです。 仕様書に屋根、外壁の断熱財はグラスウールで、厚さが50mmとあるのですが 妥当でしょうか。 床や天井の断熱材の記載がないのですが、断熱材入れるものですよね? どのくらいの厚さがあれば快適に暮らせるものでしょうか。 宜しくお願いします。

  • 断熱材は充分でしょうか?

    輸入住宅(カナダ、2×4)で建て替えを予定しています。 見積りの断熱材の記載が、   1F基礎内断熱 スタイロフォーム 55mm   外壁 グラスウールH16K 100mm   屋根・天井裏 グラスウールH16K 140mm とありました。 今住んでいる家が古くて寒いので、暖かい家にしたいと思っています。 こちらは雪のほとんど降らない寒冷地ですが、本当にこれで充分なのでしょうか? 日当たりは良く、窓はマーヴィン社(インテグリティ)が標準です。 暖房は、畜暖を検討中で、全室20度設定で各部屋に2~7KWを約10台設置がベストと見積もりもいただきました。 HMさんには、充分暖かいと言われるのですが・・ 断熱材をアイシネンに変更か、グラスウールをもっと入れてもらうことも考えています。 断熱材についてお詳しい方、アドバイスをお願いします。 断熱材を変更または増やすべきでしょうか? 具体的に何をどのくらいとアドバイスを頂けると助かります。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

・標準=何の or 何処が規定した? ・厚= or ア= と書きますが、D=厚さの意味でしょうか?  但し、5cmなのでしょうか?最近は 厚=100mm以上を使うでしょうが ・外断熱・外通気 の方が 効果的ですが ・記載が無いのは=無しでしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事ありがとうございます。 お礼遅くなりすいません。   標準仕様書は、大まかに家の部品?が書かれているものなのですが。 色々家を探してる間、この仕様書を5枚ほど読んだのですが、今回のものにだけD5と記載 があり悩んでおります。(普通はグラスウール75mや100mなど記載してあるのが普通なのですが) やはり、床は断熱材無しと思ったほうが良いのでしょうか。 もう一度不動産に尋ねてみようとおもいます

関連するQ&A

  • 断熱材と基礎の仕様について教えてください。

    建築条件付で家を購入して現在打ち合わせ中なのですが、標準仕様書というものに「断熱材として(全てグラスウール)小屋裏(天井)10K・種別A・厚さ100、外壁24K・種別A・厚さ50、1F床下32K・種別A・厚さ42」と書かれています。 また基礎として、「ベタ基礎 耐圧盤150mm、立上り幅150(120)mm、基礎高400mm」と書かれていますが、これで問題ないのか気になっています。 住まいは、埼玉県川口市で2Fの天井は勾配天井になっています。 工務店は標準で問題ないようなことを言っているのですが、どなたかアドバイスをください。 宜しくお願いします。

  • 断熱材について

    ?地域で木造平屋の新築を計画中です。見積もりの断熱材その他関連を見ますと、床断熱材:サニーライトt50mm、外壁断熱材:サニーライトt 50mm、屋根断熱材:サニーライトt 60mm、外壁透湿シート及び防水テープ張りとなっていました。 以前打ち合わせ中に高断熱高気密等の話を出してみたところ、「このへんなら普通に建てても、特に困らない位の気密断熱性は出るんじゃないですか。最近の建築なら」と言われました。話はそれきりになっていたのですが、「断熱がいいほうがとのことなので…グラスウールよりこちらのほうが良いと思います」と見積もりには上記が書かれていました。 1:高断熱高気密は殆どやらない工務店さんのようなので、あまりにこだわるのは無理のように感じていますが、上記の断熱材は厚み的にはどうなのでしょうか。寒さ暑さで眠れないほどだったりは困るなと…(今の木造アパートがそうです) 2:サニーライトは高いようですが、予算を削るならグラスウールにかえることもできますと言われています。グラスウールに変えるなら、どの位の厚みがあったほうがよいのか教えて下さい。また、多少価格がはってもサニーライトにこだわったほうがよいメリットがもしあれば教えて下さい。 以上です。ごちゃごちゃ書きましたが、どうかよろしくお願いいたします。

  • 断熱材について(新築です)

    このたび、新築することになったのですが、壁内等に入れる断熱材について教えて下さい。建築予定のHM使用では床(スタイロ 50mm)壁(グラスウール 100mm)1階天井(グラスウール 150mm)2階天井(グラスウール 100mm)です。当方山梨県ですがこのくらいで妥当なのでしょうか?また、屋根下(斜めのところ)の断熱は無しとの事です。ご指導お願いいたします。

  • 仕様書の意味(断熱材について)

    お世話になります。 地下収納庫を開けて、床下にもぐってみたのですが、和室下に断熱材が入ってませんでした。 「建設工事請負契約証書」の仕様書には”外部面断熱材使用”としか記載されていません。 住宅金融公庫を使った場合は和室でも必ず断熱材が入ると設計事務所に電話したら言われたのですが、うちは銀行からの融資です。 しかし、和室の下も”外部”ではないのでしょうか?畳だから入れないでいいものなのでしょうか? また断熱材が割れている箇所もあり(踏み抜いたのかなあ)ブラブラしてる箇所もあるのですが、直して貰う方が良いのでしょうか。(築一年半。建築士会の「住宅検査・保障制度」の保証書有り)

  • 屋根の断熱材

    屋根裏の断熱材について。グラスウールですが、床には断熱材が敷き詰められてありましたが、屋根に施工はしてありませんでした。通常はどうなのでしょうか?詳しい方、お願いいたします。

  • 断熱材

    ガルバリウム鋼板屋根の木造住宅で、屋根直下階の天井断熱材はグラスウール使用の場合厚み50ミリ程度でいいのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 寒冷地ではない 新築 断熱材について

    新築を計画中です。断熱材について工務店の標準仕様が以下です。 これってどうですか? 壁、天井、屋根 →高性能グラスウール(アクリア)16K 90mm 床下 →ポリエチレンフォーム(サニーライト) 40mm 外断熱とまではいかなくても、できるだけ夏涼しく、冬は暖かくすごしたいのですが、この断熱仕様で大丈夫でしょうか? 営業の方は「十分だと思います」とおっしゃられてます。 いろいろ調べてみると、屋根の断熱が薄いように感じるのですが・・・。 ちなみに床暖房を入れる予定です。 窓はペアガラス、樹脂サッシです。 他こういう施工をプラスした方が効果的というのがあればよろしく お願いいたします。 できるだけ予算は安くおさえたいです。

  • 構造材、断熱材について

    出来ましたら専門の方の回答をお願い致します。 新築を建てるにあたり構造材、断熱材など良し悪しのご教示お願い致します。 延床面積65.41m2 19.750坪 2階建 軒高:6160mm(基礎高GL+400) 基本モジュール910mm 土台 : 米栂(KD材)K3相当 防腐防蟻処理材 大壁柱、通柱、出隅/入隅柱 : 杉集成材 上記、105×105(3.5寸角) 合板受材 : 栂(KD材) ←90×90(3.0寸角) 梁、桁 : 米松(KD材)orエンジニアリングウッド(集成材) 105×105~390 火打梁 : 火打金物 *断熱材 床 : [旭ファイバーグラス] アクリアUボードピンレス (高性能グラスウール)24kg/m3 80mm(1F床) 120mm(外気に接する床) 外壁、天井 : アクアフォーム 200mm UB・洗面室 基礎立上り : [旭化成建材] ジュピー(床充填専用フェノールフォーム) 45J-S5 45mm 基本の外壁は高性能グラスウール 14kg 85mm (大壁の場合) 天井は高性能グラスウール 14kg 105mm(屋根直下) [大倉工業]ナノバリア気密フィルム JIS A6930A種 (屋根に接する室内側に施工) 上記をプラス21万円でアクアフォームの 200mmにしています。 正直アクアフォームにするか迷い中です。 質的にも標準なのか?良いのか?悪いのか? 読みづらいかと思いますが宜しくお願い致します。

  • 断熱材と壁体面との空気層

    大工さんのアルバイトで、ロックウールの断熱材を壁に充填しました。75ミリです。外壁に面する間柱の間に敷き詰めていくわけですが、断熱材を室内側のボード面に密着するように充填して、外壁と断熱材との間に空気層をつくるように指示されました。 これは何故でしょうか?室内側に空気層を設けるのと、室外側に空気層を設けるのとの違いはあるのでしょうか? 又、断熱材はロックウールだったのですが、グラスウールとの違いは何かあるのでしょうか?

  • 換気と断熱材について(長くてすみません)

    来年の建築に向けていろいろ試行錯誤中です。こちらのサイトにも大変お世話になっております。  今予定中の家は、木造の在来工法です。 以下のように変更をしようと思っております。 外壁断熱材 t50 グラスウール10k→ t100グラスウール16k 天井裏断熱材 t100グラスウール 10k → t100グラスウール16k へ  1F床下(t30) 2F床下(t25)のサニーライトもそれぞれ倍の厚さに  変更後の見積書を見たところ高断熱仕様となっておりました。 素人考えで断熱材を多くすれば温かいか。。??という思い込みで多くしてもらいましたがどうなのでしょうか? 気密性は特にとっていません。 それに伴い、3種換気を1種熱交換型にとプランをだされました。 換気の機種は1でも3でも可ということでした。 どちらのほうがいいのでしょうか? わかりづらい文章で申し分けありませんが宜しくお願いいたします。