• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

作用反作用の法則

  最近思ったこと。 人を押せば、人から押し返される。 人を憎めば、人から憎まれる。 人を叩けば、人から叩かれる。 人を罵れば、人から罵られる。 人を労れば、人から労られる。 やはり人の心も作用反作用の法則に支配されるのか。   あ~、アルケー。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数487
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

作用反作用の法則は慣性系で観察される現象を言っています。 生命系は慣性系とは異なるためにバタフライ効果など、最初の事象が反発されずに拡大してゆく現象が観察されます。 生命系、なかでも人の心などという複雑系を論ずるときに、慣性系での観察事実を援用してはいけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  >生命系、なかでも人の心などという複雑系を論ずるときに、慣性系での観察事実を援用してはいけません。 ならば人を憎めばあたかもその反作用のごとく、人から憎まれるのは何故であろーか。  

関連するQ&A

  • 作用反作用(揺り戻し)の法則

    作用反作用(揺り戻し)の法則 教科書だけでなく、人生においても こう言うのけっこう有りますよね 貴方の感じたり、体験した 法則を教えて頂けませんか? 他の法則でもけっこうです お願いします

  • 作用反作用の法則

    作用反作用の法則の問題で 「大・小2人の人A、Bが水平に押し合いをしてAが押されて負けた。 AがBを押す力とBがAを押す力はどちらが大きいか、それとも等しいか。」 というのがあって答えは「等しい」なんですけど理由が全くわかりません。 先生は摩擦力の違いで、みたいなことを言ってた気がするんですけど、誰か教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 作用と反作用

    以前、授業で作用反作用の法則を習いました。その時に「ではなぜ作用反作用の法則が成り立っているはずなのに机を押すと動くのか?」という問題が出されました。答えを教えてくれないのでずっと気になっています。お願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Flareon
  • ベストアンサー率27% (401/1434)

あーらかわいそーねー。 通づる事に押しも押されるも無い。 善は同時に悪である。 悪をあらわにしろ。 ゴルゴムの下僕よ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kurinal
  • ベストアンサー率10% (128/1194)

こんばんは。 他者に対して「コレはダメ!」と、ゆーと、それは自分に対しても「コレはダメ!」とゆーこと、なのだとか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  確かに、ウハハ、   

  • 回答No.1
  • ok9608
  • ベストアンサー率38% (50/129)

『やはり人の心も作用反作用の法則に支配されるのか。』 を質問と理解します。 ニュートン力学の『作用反作用の法則』が 人心対人心の相 互作用まで含んでいるとは 聞いたことありません。 アルケーは 含まれると言っているのですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

  アルケーの心を読み取ったニュートンは、やはり偉大であると思いました。   あ~、  

質問者からの補足

   >ニュートン力学の『作用反作用の法則』が 人心対人心の相 >互作用まで含んでいるとは 聞いたことありません。 人の心は脳内の生化学反応であり、 物質間の生化学反応は分子レベルにおいてはニュートンの運動力学に従う現象であるが。  

関連するQ&A

  • 作用と反作用

    高校で作用反作用の法則を習いました。 仮にバットとボールが同じスピードで当たった場合、 どちらが作用でどちらが反作用になるのでしょうか? どちらでもよいとは思うのですが、うまく自分の中で説明できないので教えてください。

  • 作用・反作用の法則について

    作用・反作用の法則についてなのですが、 『2つの力の関係は力の大きさが等しく向きは反対』であることは 理解していますが、この2力がはたらく箇所は 『必ず同一直線上』にはなるのでしょうか。 返答をお願いいたします。

  • 作用反作用の弱法則と強法則の違い

    作用反作用の弱法則と作用反作用の強法則の違いは何でしょうか? ゴールドスタインの古典力学には、 ・弱法則:2質点間に互いに働く力は逆向きで等しい大きさをもつ。(Newtonの第3法則) ・強法則:2質点間に働く内力は大きさが等しく、互いに逆向きになっているだけでなく、その力の方向が2質点間を結ぶ線に沿っている。 とあるのですが、違いは、「その力の方向が2質点間を結ぶ線に沿っている」かどうかだと思います。でもここで思ったのが、弱法則(Newtonの第3法則)でも「その力の方向が2質点間を結ぶ線に沿っている」のではないでしょうか?2質点間を結ぶ線に沿っていないケースで第3法則が成り立つ場合はどのような場合でしょうか?弱法則の「互いに逆向き」ということはつまり方向が180度違うということなので、必ず2質点間を結ぶ線に沿うのではないでしょうか?

  • 作用・反作用の法則

    高校物理で作用反作用の法則を教える時、私はその法則の内容を次のようにまとめました。 「力は必ず2つの物体の間で働く。物体Aが別の物体Bに力を加える時、同時にBはAに力を加える。その二つの力は、大きさが等しく、方向が反対向きである。」 このような第3法則の記述の仕方は、私が独自に考えたものであり、同じような表現をしている教科書・参考書を私は知りませんが、私はこの言い方が正確であると考えます。 この言い方についての感想なり、ご意見なりがありましたら、お願いしたいと思います。

  • 人の心もニュートンの法則に従うのではないのか

      最近考えたこと。 結局、人間精神もニュートンの法則に従うのではないかゆーこと。 法則その1-慣性の法則   人は一度旨いと思ったら、食い続けよーとする。   人は一度憎んだら、憎み続けよーとする。   人は一度欲したら、欲し続けよーとする。   人は一度浮いたら、浮き続けよーとする。   人は一度漬かったら、漬かり続けよーとする。 法則その2-力と質量と運動の法則   繊細な心は容易に動かされる。   美しき心は小さなものにも同情する。   図々しい心はなにがあろーと動じない。   貪欲な心を動かすにはテコが要る(金で釣るとか) 法則その3-作用反作用の法則   人を押せば、人から押し返される。   人を憎めば、人から憎まれる。   人を叩けば、人から叩かれる。   人を罵れば、人から罵られる。   人を労れば、人から労られる。 自然界を支配するこれらの法則を見抜いたニュートンはやはり偉大である。  

  • 速度と作用、反作用

    友人からの依頼なんですが、速度と作用、反作用についてです。 テストで「速度と作用、反作用について説明せよ」 という問題が出ると、先生が予告したらしいんです。 その問題は教科書に書かれてる基本的な説明だけでなく、自分で調べた説明を書くとボーナスがもらえるらしいんです。 そこで、皆さんに基本的なこと意外に何か速度、もしくは作用、反作用について書けそうなネタ(?)を教えてほしいです。 教科書に載っている主なこと 速度:速さと動く向きを表す量。    x方向に動いてるときはプラスで、-x方向に動いてるときはマイナスで表す。 作用、反作用:物体Aが物体Bに力(作用)を及ぼすと、必ず物体Bから物体Aに力(反作用)が働く。この2力は同一線上にあり、大きさは等しく、向きは反対である。 これを作用反作用の法則、または運動の第三法則という。 森北出版株式会社 「高専の物理」より引用。 長くなってすいません。 おねがいします。

  • 作用・反作用について

    前の質問------------------------------ 作用・反作用の法則についてなのですが、 『2つの力の関係は力の大きさが等しく向きは反対』であることは 理解していますが、この2力がはたらく箇所は 『必ず同一直線上』にはなるのでしょうか。 返答をお願いいたします。 --------------------------------------- という質問について,つりあいと作用・反作用を混同した 回答がみられましたので,上記の質問者のためにも, どなたか正確な回答をお願いしたいと思うのですが。 この混同はよく見られます。余計なこととは思いつつ, 大きな間違いのもとになるのではと心配しております。

  • 摩擦力の作用反作用??

    教科書に「摩擦力には作用反作用の法則がなりたつ」とかいてあったんですが・・・・よくわかりません・・説明のしようも無いかもしれませんがよろしくおねがいします!!!

  • 作用反作用について・・

    ある点電荷に働く静電気力をもとめる問題の解答で「作用反作用」を使って解答してあったのですが・・教科書や参考書で作用反作用を使って解いてある問題を見たことがなかったのですが・・電気のところでも作用反作用は使えるものなんですか??

  • 作用反作用について

    「クイズで学ぶ大学の物理」(飽本一裕 著)という本ですが、読んでいて、作用反作用にまつわることでおかしいと感じる部分があります。 ・相互作用する(注:作用反作用のことらしい)2つの物体が、静止しているか等速運動しているなら、それらに働く力は互いに逆向きで大きさが等しいのです。・・・・P.66 ・壁が押す力が作用力である場合、壁から押し返される力が反作用力ですね。その合力が0でない場合、壁は動くか、さもなければ崩れます!・・・・・P.66 これらは明らかにおかしいと思うのですがいかがでしょうか。著者は、加速系では作用反作用が成立しない、また、作用反作用が がつりあったりするかのように考えているように思えます。 いかがでしょうか?