• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

公民館を避難所と使えるまでにすると,費用は何倍?

  • 質問No.7411179
  • 閲覧数200
  • ありがとう数22
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 67% (111/165)

地域(150世帯ほど)の公民館が老朽化したので,建て替えの話が持ち上がっています.
新しい公民館の機能として,「災害時の一時避難場所」をあげる住民の方々がいます.

というのも,市の指定の避難所は,少々遠方の小学校や中学校の体育館なので,被災時,足腰の不調の方は,一度この公民館に避難して,時機を見て市の避難場所に移動したいとお考えのようです.

昭和56年以降の新耐震建築基準といっても,「避難場所」としては不十分と思います.「避難場所」として建物設計をされるとき,どういった基準で設計をされるでしょうか?

また,費用は新耐震建築基準の建物と比べてどのくらいアップするのでしょうか?

(イメージとして,地域の50~70%の住宅が倒壊した状態で,その後余震にも十分安心して室内にとどまっているこのとできる,30人程度収容可能な建物を考えています.)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 52% (58/111)

建築構造屋です

一次避難所の場合、行政指導により新耐震の1.25倍の耐震性を求められます。
構造体のコストが単純に1.25倍になるとして、構造体のコストは全体の約1/4ですので、全体の建設コストは5~7%増し程度ではないかと思います。
お礼コメント
ys11_ok

お礼率 67% (111/165)

早速のご回答ありがとうございます.

専門的で,数値の根拠も示していただいて,たいへんたすかりました.
投稿日時:2012/04/10 08:34
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ