ペダルの踏み間違いは車輌側にも問題はあるのか?

自動車事故の報道で、アクセルとブレーキを踏み間違えて?の暴走事故が目立つのは、車輌にも問題があるとすれば、 1.市...

Nannette さんからの 回答

質問者が選んだベストアンサー

  • 2012/04/08 22:58
  • 回答No.7
  • ベストアンサー
Nannette

ベストアンサー率 26% (1499/5698)

1.市販のクルマのほとんどがAT車になったこと。

 これがペダルの踏み間違えによる暴走の直接の原因と言うのは考えにくいものです。なぜなら大半のATドライバーは正常に運転できているからです。


2.AT車のペダルレイアウトがおかしい。

 わたしはおかしいとは思いません。どの車種でも開発段階から人間工学の面でドライバーの操作特性と操作系については検討が重ねられており、ペダルレイアウトひとつを取っても、いささかもいい加減な設計で済ませているわけではないからです。

 具体的には、車体のコンパクト化に起因して、アクセルペダルがややブレーキペダルに近寄るといったケースも少なくありませんが、こればかりは避けられないこと、その代り、両方のペダルの高さを替えるとか、踏み込んだ際の初期踏力(反力)を大きく変えてすぐ気がつくようにしたりと、最善の策は取ってあるからです。

 また、ヨーロッパのメーカーが日本向けとしてコンパクトカーの右ハンドル仕様を作り上げた際に、このペダルレイアウトとホイールハウスとの兼ね合いはとても大きな難問とされました。なぜなら、ヨーロッパのコンパクトカーでは運転席側のホイールハウスの出っ張りは左側、だのにアクセルペダルは右側であり、設計上さほど制約を受けなかったからですが、右ハンドル仕様ともなると、アクセルペダルは右側から張り出したホイールハウスの出っ張りによって望ましい位置にはセットできなかったからです。

 事実、オペルのコンパクトカー「ヴィータ」などではアクセルペダルが、ほとんど国産車のブレーキペダルの位置、ブレーキペダルもかなり左寄りと、とても不自然な操作姿勢を強要されます。しかし、これでさえも、メーカーは最善の検討を惜しんではいないのです、そして、それが原因となった暴走事故もまったく聞かないのです。


3.アクセルペダルとブレーキペダルが踏み込み量や踏力ではなく、スイッチのON-OFF感覚に近いものになった。

 ご自身がMT車にお乗りならお分かりだと思いますが、今日のクルマとて、ペダルの操作がスイッチのON-OFF感覚という説には疑問を感じます。いえ、むしろアクセルペダルとブレーキペダルの初期踏力(反力)をはっきりと変えてある、そのことに注目すべきだと思うのです。


結論

 アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違え。自分の運転感覚を顧みてみますと、まず、余程のことでもない限り、アクセルペダルとブレーキペダルともに、そんなに急激に踏み込むことはきわめて希だということです。そして、余程乱暴に一気に踏み込まない限り、初期踏力(反力)の違いによってペダルが違うと気がつくはずのものですし、正しいペダルに足を載せ替える時間だって十分にあるはずです。

 ですが、暴走したクルマはどれも一気に飛び出してそのまま事故に及んでいます。つまり、おそらく日頃から操作にやや無神経さが見られたのではないかと思います。最近、カムリからカローラに乗り換えて驚いたことは、たかが1.5Lのカローラがちょっとしたアクセルワークでカムリよりもはるかに急激に飛び出すクセを持っていることでした。こうした性格のクルマと、やや無神経なフットワークが重なると、たしかに暴走の原因となるかもしれないと思うのです。

 ちなみに、わたし自身はいろいろな車種に乗りますが、アクセルペダルとブレーキペダルを間違えるということがどうしても理解できません。前述のオペルや往年のスバル360、さらには左からクラッチ、アクセル、ブレーキといったレイアウトの昭和初期のダットサンですら、ペダルを踏み間違えたことすらありません。

 踏み間違え事故を起こした人、起こす可能性を秘めた人、そうした人は、人間の判断や操作のミスという前に、おそらく、それほどクルマ好きでもなく、クルマと言う機械に対する知識や理解度もそれほどでなく、ただクルマをいつしか生活の道具として取り入れて、ただ漫然と乗り続けてきた人たちではないかと思うのです。

 つまり、結局は、クルマの出来具合ではなく、毎日クルマを利用していながら、操作をしっかりと身体で覚えていないドライバーがこのような事故を起こすのだと思います。
 
お礼コメント
noname#178797
ご回答ありがとうございました。皆さんのご回答を拝読すると、やはりクルマそのものより、運転する人間の側の問題です。私も漫然と運転することのない様、改めて気を引き締め直して運転に臨みます。
投稿日時:2012/04/09 23:08
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • アクセルとブレーキ踏み間違い その他(交通)

    はじめて投稿させていただきます。 お恥ずかしながら、自宅の駐車場からバックでAT車を出す際に暴走してしまい自損事故を起こしてしまいました。 車は勿論、お隣のブロック塀が壊れてしまい大変申し訳なく思っています。 また、後ろに人が立っていたら、立体駐車場だったらと思うとゾッとして震えが止まりませんでした。 運転歴は10年でブレーキとアクセルは右足操作をしています。 当日は朝で急いでおり、気の焦りと暴走したあとのパニックでブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったように思います。 しかし、よく考えましたら最初の暴走が何故起きたのか。 それは、セレクトレバーが完全に入っていない状態で軽くアクセルを踏んで暴走したのではないかということです。 マニュアルを読みましたが「アクセルペダルを踏んだままセレクトレバーを操作しないでください」とはありました。同じことになるのでしょうか。 自分では先にセレクトレバーをバックに入れたあと軽くアクセルを踏んだつもりが、完全にバックに入る直前で同時にアクセルを踏んでいたのかもしれません。この同時操作が原因ではないかと。 よく駐車場でアクセルとブレーキを踏み間違えての事故とありますが、 あれは完全にギアが前や後ろに入っていないちょっと手前の段階でアクセルを軽く踏んだだけで暴走することもあるのではないか。 これまでに、何故アクセルとブレーキを踏み間違えて事故が起こるのか不思議でしたし、まさか自分がそうなるとは思いもしませんでした。 これは、アクセルとブレーキを踏み間違えるのは暴走が起きた時点でのことでその前の暴走が何故起きたかの実験、解明、防止策はされているのでしょうか。 やはり全ては踏み間違いだけの原因なのでしょうか。 文章がまとまらずに申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。...

  • ワゴンRは疲れる??(ブレーキペダル) 国産車

    suzuki ワゴンR FX Limited(平成17年式)を新車購入し、現在乗っています。 試乗では何も思わなかったのですが購入後乗り始めて、どうも右足が疲れる事に気付きました。 空いている道をアクセルペダルだけを踏んで走る分には良いのですが 走っては止まりを繰り返す(足をアクセルからブレーキ、ブレーキからアクセルへ移す)を続けているととても疲れ夕方あたりになるとちょっとの信号でも右足のダルさからすぐサイドブレーキを引いて少しでもブレーキペダルから足を離して休めている始末です。 言葉で説明しようとすると難しいのですがアクセルペダルからブレーキペダルへ足を移す際に「よいしょ」という感じで移動しています。 カカトは付けたままでアクセルからブレーキへ足先を移動しているのですがカカトを置いているマットの部分だけ白くエグレ気味になっています。 以前乗っていた車ではこんな事は無かったです。 購入先のディーラーへ相談に行った事もあるのですがそんなのは聞いたことありませんと少し怪訝な顔をされ、ブレーキペダルの位置を変える事は出来ないのでアクセルペダルに市販品のペダルを付けてみてはどうかとアドバイスをもらい量販店へ見に行ったのですがあまり変わらなさそうだしお店の方もたいして変わらないのではというのでその時は見送りました。 しかしそれから1年ほど経った今でもやはり右足がダルいのです。。 以前はセダンタイプの普通車に乗っていたのですが仕事でライトバンやハイエースや軽トラックなどにも丸1日乗っていたこともありましたがこんな風に感じるのは初めてです。 この車が特別ブレーキペダルの方が高いのかなと車好きの友人に乗ってもらいましたが、特別高いとは思わないが確かに「よいしょ」という感じで足を移動していると感じると言っていました。 どうしても我慢できない程ではないのですが気になってしまって(^^;; もし同じような経験・情報をお持ちの方おられましたらご意見聞かせてください よろしくお願いします。...

  • ペダル踏み間違えの原因 その他(車・バイク・自転車)

    またAT車のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が起こりました。 私の感覚では、アクセルとブレーキの踏み間違えなんて現象、にわかに信じられないんです。 普通、かかとを軸にしてアクセルとブレーキを踏み換えると思うんですが、その操作に間違いが生じるなんて、どんなに焦ったとしても?です。つま先を右と左に振るわけですから、アクセルとブレーキじゃ向きが違うので間違えようもありません。 実際、私もバックで狭い駐車場から出てそこで人を乗せ、ギアをバックに入れたままだったことをすっかり忘れて発進しようとアクセルを踏み、後に下がった経験があります。 その時に車がすぐ後にいて焦りましたが、すぐに止まれました。 で、昨日「あるある大辞典」を観ていてブレーキングが下手だという人が出てきたんですが、ブレーキを踏む時に二人ともかかとを軸にする方法じゃなく、アクセルから一旦足を離してブレーキを踏むということをしているんです。 この方法はかかとを軸にする操作よりも踏み間違いの確率も上がり、明らかにコンマ何秒かの遅れも出ると思います。 これを観てて思ったんですけど、ペダルの踏み間違いで事故を起こすような人は、普段、かかとを軸にするペダル操作をしてないんじゃないでしょうか?...

  • AT車のギアとブレーキについて その他(車・バイク・自転車)

    長文でごめんなさい。状況から説明いたします。 先日、1週間振りに車のエンジンをかけた際のことです。 通常通り、ブレーキペダルを踏み、キーを回したところブレーキペダルが 最後(床に付く)まで踏みこめてしまいました。通常はある程度までしか 踏み込めないので変だなと思いつつも、ギアを「P」から「D」に変えようと ギアをみると既に「D」になっていました。無意識に変更した記憶もなく、 まさか1週間も「D」のままエンジンを切っていたのだろうかと不安に思い ながら、車を動かしました。 何か動作が重く感じるのです。感覚的にはブレーキがかかった状態で 走っているようでした。クリープ時にほとんど進まない、アクセルを踏み 込んでも通常のスピードがでないなど、あくまで5年間乗った感覚ですが。 ディーラーにも見てもらいましたが、異常ないとのことでした。状況を今程 具体的に説明できなかったこともあって、不安を拭えぬまま1週間経ちま した。結果、ほぼ通常の動きに戻っているような感覚です。 自身では一連の原因が分からないこともあり、不安も拭えていません。 感覚的ですが、動作がおかしかったことは間違いないと思うんです。 申し訳ないのですが、どうか下記3点について回答お願い致します。 (1)キーが「D」の状態で抜けたとして、1週間も「D」のままエンジンを切って   いても車に影響はないのでしょうか? (2)ブレーキペダルが最後(床に付く)まで踏みこめてしまった原因は何であ   ったのでしょうか?故障等の問題はないのでしょうか? (3)車の動作が重く感じたのは何であったのでしょうか?故障等の問題ない   のでしょうか?   ※タイミングによっては「D」のままキーが抜けることもあるとディーラーの    方は言っておられました。...

  • AT車暴走事故はAT車が悪いのではないのでは。 その他(車・バイク・自転車)

    アクセルとブレーキ踏み間違えた暴走事故がよくありますが それはAT車が悪いと言われてますが実は悪いのはAT車ではないのではないでしょうか。 例えばクルマはMT車が100%でも同じような事故は起こりえる筈です。 しかし、現在の比率はAT車がほとんど100%に近い普及状況です。 だから事故が起これば当然AT車の確率が高くなります。 だから、事故を起こしたクルマがたまたま確率の高いAT車だったという結果で有り AT車だから事故になったという訳ではないのではないでしょうか。...

ページ先頭へ