• ベストアンサー
  • 困ってます

住民税における住宅借入金控除について

質問させて頂きます。 私は22年12月24日に住宅ローンを借り入れて、住宅を購入しました。 この場合、23年の2月から3月の確定申告時期に確定申告をし(私は給与所得者です)、22年度の所得税で住宅借入金控除を受け、また控除しきれない場合は23年度の住民税から控除してもらえるのだと思うのですが。 多忙のため23年の確定申告が出来ず、結局24年の2月に確定申告をしました。 所得税に関しては22年度と23年度の分を還付してもらえるようです。 それでも引ききれていないので、24年度に関しては住民税からも控除してもらえると思います。 そこで質問したいのは、23年度の納付済みの住民税に関してなのですが、還付してもらえるものなのでしょうか? それとも、もう戻ってこないものなのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数244
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>そこで質問したいのは、23年度の納付済みの住民税に関してなのですが、還付してもらえるものなのでしょうか? もらえます。 確定申告した内容が、税務署から役所に通知されます。 ただ、時間はかかります。 役所に通知されるのは1か月後で、そこから役所で処理をしますから、どんなに早くても2か月後、もっとかかるかもしれません。 いずれにしろ、役所から通知がくるはずですから待っていればいいでしょう。 なお、住民税のことは税務署に聞いてもわかりません。 聞くなら役所です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答をありがとうございます。 税務署で申告時に質問してみたのですが、曖昧な返答で要領を得なかったので…。 もう少し待って、何も通知が無いようなら役所に問い合わせてみます。

関連するQ&A

  • 住宅ローン減税 住民税からも控除

    22年に住宅を取得し、今年の3月に確定申告をしてきました。 今日、所得税の還付金の通知が来たのですが、還付しきれない分は住民税からの控除になりますよね?? それは、確定申告をしていれば自動的に控除してくれるのでしょうか?? それとも、新たに自分で手続きをするのでしょうか?? あと、住民税の控除とは通知が届きますか?? 支払った分、戻ってくるのではなく、納める金額が減るのでしょうか?? 無知な私に教えてください。 宜しくお願いします。

  • 住民税と所得税の医療費控除について

    教えてください。 去年、医療費が10万円を超え、138,000円になりました。 確定申告をして、所得税の還付を受けようと思い、ネットで色々調べていたのですが 医療費控除は、住民税でも控除が受けられると見ました。 全然分からないので教えていただきたいのですが、 これは、確定申告をして、所得税の還付を受け、更に住民税の控除を受けられる ということなのでしょうか? それとも、(所得税か住民税かの)どちらかの控除しか受けられないのでしょうか? だとすると、どちらがお得なのでしょうか? ちなみに、私の所得は所得控除後が165万で、源泉税が4万5千円です。 (これは去年の所得からなので関係ないかもしれまんせんが)現在、住民税は 毎月6,300円ほど払っています。 ざっとした計算でいいので、良かったら教えてください。 宜しくお願いします。

  • うっかり(住宅借入金控除)

    一昨年家を新築して、 住宅借入金等特別税額控除を受けるため19年3月に確定申告をしました。 税務署から19年末以降の年末調整用に書類が送られてきましたが ここから、中途半端な知識が元で失敗しました。 12月に市役所から申告書なるものが送られてきて 見ると「住宅借入金等特別税額控除」と書いてありました 春に申告したのに?と思って知り合いに尋ねると(ここがそもそも間違い) 「今年から財源移譲で所得税が住民税にかわったから、控除は住民税からうけるので、申告書を提出しなければならない。と思う・・」 というわけで、年末調整時には借入残高証明等は会社に提出せずじまいでした。 今頃確認すると所得税から控除しきれない場合のみ、住民税の申告書を提出する。とのことで しかもそれには年調後の控除可能額が記載された源泉徴収表が必用だといいます。 前置きが長くなりましたが、 こういう場合再度今年確定申告をすれば「住宅借入金等特別税額控除」は受けられますか? さらに住民税はふつう確定申告書を提出すれば自動的に資料が市役所に送られるそうですが そういう場合でも、市役所に「住宅借入金等特別税額控除」申告書を別に提出する必用がありますか? お詳しい方よろしくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • jfk26
  • ベストアンサー率68% (3287/4771)

>私は22年12月24日に住宅ローンを借り入れて、住宅を購入しました。 この場合、23年の2月から3月の確定申告時期に確定申告をし(私は給与所得者です)、 平成23年の2月か3月に平成22年の確定申告をしたということですね。 >22年度の所得税で住宅借入金控除を受け 平成22年の確定申告で所得税の住宅借入金控除を受けてその還付金を受け取ったということでよいのですね・・・A >また控除しきれない場合は23年度の住民税から控除してもらえるのだと思うのですが。 そうです、控除しきれない分を引いた住民税を支払うようになるということです。 >多忙のため23年の確定申告が出来ず、結局24年の2月に確定申告をしました。 平成23年の確定申告をしたということですか? それあれば平成24年2月と言うのは普通のことで「多忙のため」とか「出来ず」というのはどういうことでしょうか? そもそも2年目から住宅借入金控除は年末調整で処理してくれるはずですが、会社ではやってくれなかったのでしょうか? >所得税に関しては22年度と23年度の分を還付してもらえるようです。 平成23年の所得税に関しての還付はありますが、なぜここで平成22年の所得税の還付が出て来るのでしょうか? 平成22年の所得税の還付はすでにAの時点で還付されているのではないでしょうか? >それでも引ききれていないので、24年度に関しては住民税からも控除してもらえると思います。 それはその通りです。 >そこで質問したいのは、23年度の納付済みの住民税に関してなのですが、還付してもらえるものなのでしょうか? 平成23年度の住民税は、平成22年の所得税で引ききれなかった住宅借入金控除の分を引いた金額を払っているのですから還付はありません。 何か質問が混乱していませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>平成22年の確定申告で所得税の住宅借入金控除を受けてその還付金を受け取ったということでよいのですね・・・A >平成22年の所得税の還付はすでにAの時点で還付されているのではないでしょうか? >それはその通りです。 >何か質問が混乱していませんか? 訳知り口調のご回答に、当然私の知りたい事もご存知のものと期待しておりましたが、どうもそうでは無かった様で残念です。 既知の事をわざわざ教えて頂き、ありがとうございました。

質問者からの補足

まぁ、普通に読んで頂ければご理解頂けると思いますが。 22年の年末に借り入れた訳ですので、本来23年の2月から3月に1回だけ住宅借入金控除を受けるための確定申告をすれば、22年の所得税の還付及び引ききれない分は翌年度の住民税から控除してもらえるというシステムだと理解しています。 そう出来れば何も問題は無かったのですが、23年の2月から3月(22年度)の確定申告が出来ず、住宅借入金控除を受けるための確定申告を24年の2月から3月(23年度)にした訳です。 国税に関しては、22年及び23年分を還付してもらえる旨の説明を税務署で受けました。 で、質問したかったのは、本来適切な時期に確定申告をしていれば受けられたであろう、23年度の住民税における控除を受ける事無く満額納付しているので、その控除してもらえたであろう分を還付してもらえるのかという事です。

  • 回答No.1
  • ennalyt
  • ベストアンサー率30% (396/1316)

住宅借入金等特別控除は、制度がちょいちょい変わっているので、 今どうなってるかなと国税庁ホームページを開けようとしたのですが、 つながらないですね。 そりゃみんな明日が申告期限だもん、今はムリか。 お住まいの市町村役場に電話で問合せてみてはどうでしょう? 住宅借入金等特別控除自体については、 最寄りの税務署に電話すると、まずアナウンスが流れてきて、 税務署に用事の人は2番を押せという話ですが、2番以外を選んで下さい。 税務相談室というところに電話がつながります。 自分の名前を名乗らなくても相談に応じてくれますので、 面と向かって訊きにくいことでも、お話なさってはいかがでしょう。 ちっとも回答になってません。すみません。

参考URL:
http://www.nta.go.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 期限遅れの確定申告(寄付金控除)。住民税への影響

    去年自治体に寄付をしたので、寄付金控除の還付申告を行ったのですが、確定申告の期限をすぎて四月頃に申告しました。 今日、六月以降の住民税の通知が来たのですが、寄付金控除は反映されていませんでした。 どうやら住民税の処理は間に合わなかったようですが、この場合、来年六月以降の住民税に反映してもらえるのでしょうか。 ちなみに所得税のほうは還付を受けることができました。また、確定申告申告書で、住民税に関する事項の欄にも、寄付金のことはちゃんと記載しています。

  • 住民税と医療費控除について

    今まで住宅ローン控除は会社の年末調整でしてもらい、医療費控除は自分で確定申告を行ってきました。(難病治療のため高額医療申請をして保険給付の返金を受けても、年間の自己負担額が70~80万円あります。)しかし去年から制度が変わり住宅ローンに関して所得税から控除しきれない場合があるとのことで、毎年行っている医療費控除の申請と両方あわせて地域の税務署に確定申告に行って来ました(1月初旬)。 そこで質問です。残りの住宅ローン控除は翌年の住民税から減税になるらしいということを聞いたのですが、医療費控除も住民税の減税という形になるのでしょうか?今までは1ヶ月後ぐらいに還付金として税務署からの通知とともに現金で戻ってきていたのに、2ヶ月以上たった今も何も通知がないので、何の連絡もなくいくら控除されるかもわからいというのは、きちんと手続きが出来ているのかすらわからなく不安で仕方ありません。税務署でしか申告をしていないので、もしかして区役所のほうでも何か申請をしないといけなかったりするのでしょうか? もう一つ、医療費控除は所得税・住民税ともに行われているとも聞きましたが、所得税から控除する分がなくなった場合、トータルの控除額も少なくなってしまうのでしょうか? 色々調べましたが今ひとつよくわからないので教えてもらえないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 住民税の住宅取得控除

    今年から、所得税で還付されきれなかった住宅取得控除については住民税から控除されるとのことですが、住宅取得控除の前に医療費控除やその他の還付される分を先に所得税から還付を受けて、その結果所得税から住宅取得控除を還付しききれなかったので住民税から還付を受ける。ということにして良いのでしょうか?

  • 住宅ローン控除で所得税が少なく控除仕切れなかった場合、住民税からも控除

    住宅ローン控除で所得税が少なく控除仕切れなかった場合、住民税からも控除が可能ですか? 住宅ローン控除の初年度で、所得税の確定申告はしましたが、住民税からも控除できるとは知らなく、確定申告の期限は過ぎていると思われますが、住民税の申請は受けうけてもらえるのでしょうか?ちなみに、住宅借入金等特別控除額が182,500円で所得税が66,500円です。

  • 退職後の住民税の住宅ローン控除

    退職後の住民税の住宅ローン控除 市役所に確定申告へ行ったら 社会保険、生命保険等で全て還付されるので 通常の住宅借入金等特別控除申告書は不要と言われました。 住民税からの住宅ローン控除は無いとのことですが、 住民税がかかる位の所得になっているので、府に落ちません。 下記の通りですが、本当に住民税での控除は無いのでしょうか? (金額はおよそです) H.21.3.31退職 以降無職 収入:1,080,000円 源泉徴収額:22,000円 所得: 430,000円 控除計: 790,900円 住宅ローン減税額:46,000円(H.16.3.5入居) 本来ならあと20,000円位の余地があり、 それが今年の住民税分から少し控除されるものと考えましたが、 違うのでしょうか? 結局そのまま申告書を住宅借入金等特別控除欄を未記入のまま 提出してしまいました。

  • 配当所得の住民税に関して

    配当所得にかかる住民税に関してお聞きします。 平成16年度から所得税7%と住民税3%の計10%が源泉徴収されていますが、 以下の場合は確定申告しないほうが良いのでしょうか? 私の課税所得から税率は市民税8%、県民税2%です。 平成16年度の配当所得は27,755円、所得税1,942円、住民税832円です。 ということは、配当控除が2.8%あり、実質税率が7.2%(10%‐2.8%)であり、源泉済の3%との差4.2%増えるということでしょうか?(27,755円×4.2%=1,165円) 今まで、所得税が還付されるので確定申告をしていましたが、住民税の税額が増えていたのでしょうか?

  • 住宅借入金控除

    2500万35年ローンで長期優良住宅購入検討中です。10年間所得税・市県民税の控除が受けれるそうなのですが、確定申告で現在扶養控除・生命保険料控除をすると課税額は年間2万程です。約8千円還付金で戻りました。市県民税も同じ位です。この場合最高でも年間4万円位還付金になると言う事でしょうか?国民健康保険料なども安くなるのでしょうか?全くの初心者です。およそどれ位の何に対してメリットがあるのか教えて下さい。固定資産税などどうなるのでしょうか?

  • 【確定申告】住宅ローン控除、住民税と所得税

    いつもお世話になっております。 平成22年5月に新築物件を建てました。 今回、初年度ですので、住宅ローン控除のための確定申告を行う予定です。 国税庁HPの申告書作成コーナーにて所得税の用紙を記入しています。 最後に還付金額(?)が出るのですが、これは所得税からのみの金額でしょうか? それとも住民税からの還付も含めた金額が表示されているのでしょうか? また、住民税の還付には別途申告等が必要でしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 住宅購入による借入金の年末調整について

    いろいろ見たのですが、よくわからず、こちらで質問することに致しました。 もし同じような質問がありましたら、申し訳ございません。 一昨年、主人の名義で住宅を購入し、住宅金融公庫でお金を借りました。 ところが、住宅を購入してすぐに、主人は病気になり、一昨年と昨年は収入がほとんどなく、もともと所得税が0円になりましたので、確定申告の時にも住宅の借入金のことは考えませんでした(今、よくよく見て、住民税から控除受けられるかもしれなかったの?とショックを受けております・・・)。 さて、今年なのですが。 主人も就職し、もちろん所得税も払っております。 この場合、今年を「初年度」と考えて、来年の2月(でしたでしょうか?)の確定申告に行かなければならないということでしょうか? 今年の年末調整ではできない、ということになりますよね? というのと、確定申告に行けば、今年は控除対象になりますでしょうか? というのは、“本当の初年度は一昨年なので、今更ダメ”ということはないですよね? ということをお聞きしたいのですが・・・。 よろしくお願いいたします。

  • 所得税→住民税

    所得税を確定申告しました。(eTax) その時に社会保険料控除の欄に、健康保険税の記入を漏らしてしまいました。還付の金額がいかほどか減るだけなのでそれはそれでいいとおもっているのですが、この確定申告の内容は住民税額に影響はありますか? 或いは所得税の確定申告をしながら、住民税のための所得の申告を別途するのは可能でしょうか?