締切済み

塩化第二鉄で銅+Snエッチングする酸化還元反応

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7338386
  • 閲覧数1797
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

塩化第二鉄で銅エッチングする酸化還元反応
FeCl3 + Cu  →  FeCl2 + CuCl

で銅にSn(スズ)が存在する場合の反応式、説明をお願いします。
Snはエッチングされますか。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 42% (1835/4283)

酸化還元電位によって銅が塩化第二鉄でエッチングされます。
標準の酸化還元電位Eoは
Fe^3+ + e ⇔  Fe^2+ Eo = 0.77 V
Cu^2+ + 2e ⇔  Cu Eo = 0.34 V
Sn^2+ + 2e ⇔  Sn Eo = -0.14 V
Sn^4+ + 2e ⇔  Sn^2+ Eo = 0.13 V
上記の酸化還元電位から考えてSnは塩化第二鉄によって酸化されエッチングされるでしょう。
反応式は
4FeCl3 + Sn →  4FeCl2 + SnCl4
お礼コメント
nikku999

お礼率 40% (2/5)

エッチングされるんですね ありがとうございます。
投稿日時 - 2012-03-04 18:04:13
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ