締切済み

非接地方式線路の地絡電流について

  • 困ってます
  • 質問No.7336195
  • 閲覧数2259
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 84% (60/71)

くわしいかたいましたらお願いします

線間電圧Vの三相非接地式配電線路で、地絡抵抗Rgの一線地絡事故が発生した場合、対地静電容量Cを通じて地絡点に地絡電流Igが流れる

と、参考書には書かれているのですが、わからないことがあります

非接地式線路における地絡抵抗とは具体的にいうと何の抵抗といえるのでしょうか?

あと、「対地静電容量を通じて」という意味がわかりません。

すいませんが、おねがいします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (1785/4800)

地球自身がコンデンサと聞いた事ないですか?一応700F程度の容量があると私は高校時代の授業で聞いた記憶があります。だから接地してない回路で漏電し接地状態になると地絡電流は流れます。
お礼コメント
jun333333

お礼率 84% (60/71)

返事が遅れてすみません
ありがとうございます

まだ空気の中を電気が流れるというイメージがなかなかつかみづらいですが、意見を参考にしてもう少し調べてみます
投稿日時 - 2012-03-03 23:11:57
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ