• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

一酸化炭素の毒は一過性?

一酸化炭素中毒で死亡したというニュースを聞きますが、 一酸化炭素というのは体に蓄積しやすい毒なのでしょうか? (つまり一生体内に残るのでしょうか?) 単純な質問ですがよろしくお願いします。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数987
  • ありがとう数29

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 一酸化炭素は体内に蓄積する毒ではありませんが、無味無臭のため有害濃度に達しても気づきにくく死亡することが多いのです。また、一酸化炭素中毒により引き起こされる酸素不足は特に脳細胞に大きなダメージを与えるため、死に至らない場合も後遺症が残りやすいのです。  国立医薬品食品衛生研究所のサイトがわかりやすく詳しいのでご紹介します。

参考URL:
http://www.nihs.go.jp/incident/chemical/co/co-expl.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 一時的であれ害を受けると細胞の一部が死んでしまうと言うことですね。

関連するQ&A

  • 一酸化炭素の毒と脳

    一酸化炭素の毒は一過性だそうですが、一回でも脳に酸素が行かない状態になると人間はたちゆかなくなりましませんか?

  • 火災による一酸化炭素が発生する条件

    どのような火災によって一酸化炭素が発生するのか、どのくらい危険なのか調べています。(二酸化炭素ではありません) 一酸化炭素が発生するのは、気密性の高い場所でのみと考えていいでしょうか。 また、それはどのくらい気密性が高いと発生するのでしょうか。(現代的な高気密の建物のみでしょうか、それとも比較的発生しやすいのでしょうか) 最後に、一般的な一戸建て住宅の規模で一酸化炭素が発生する火災が発生した場合、その周辺にも一酸化炭素中毒の危険性はあるのでしょうか。(風がまったく吹いていないという※仮定での場合です) 質問が複数ありますが、分かるものだけでもいいのでよろしくお願いします。

  • 一酸化炭素って

    よくニュースで一酸化炭素中毒でしぼうする人が出ているのですが、そんなに危険なんですか? うちではよく七輪で餅焼いたり、貝などを焼いて食べているのですが、これも危ないのでしょうか? さっきニュースで、テントで七輪で魚を焼いて二人しんだっていってましたが、きぶんが悪くなったらテントの外に出ればいいのではと思ったのですが、違うのですか? 炭?の問題とかもあるのでしょうか? うちではちゃんと窓はあけてます。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

人間や他の酸素呼吸をしている生き物は空中の酸素を取り入れて、体内で発生した二酸化炭素を放出するということを繰り返しています。ヒトの場合、その役目を担っているのは赤血球色素のヘモグロビンです。魚介類などで青い血の生き物では、ヘモシアニンという血液色素がその働きをしています。 一酸化炭素は酸素に比べ、ヘモグロビンへの吸着度が非常に強いもので、赤血球の酸素運搬能力を損ないます。同じようなメカニズムの毒としては青酸カリ(シアン化ナトリウム)がありますネ。これも赤血球の能力を奪うので、細胞レベルでの窒息死をもたらします。 一酸化炭素中毒では高濃度の酸素吸入を行い、究明することが行われます。 いずれにしても、一過性の有毒気体であることは、既に回答があるとおりです。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 日常ではそれほど恐れる必要はなさそうですね。

  • 回答No.1

 一酸化炭素は、体内に入ると血液中のヘモグロビンよりも酸素と結合する力が強いために、本来、ヘモグロビンが運搬するべき酸素も奪ってしまい、体内の細胞に酸素を供給できなくなり、死に至ります。  また、一酸化炭素は酸素と結合した場合二酸化炭素となりますので体内に蓄積されるということはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 空気中の一酸化炭素について

    先日、ホテルの排気塔から室内への一酸化炭素漏れによる死亡事故がありました。この一酸化炭素は、車やボイラーの廃棄ガスに混じっていると思いますが、二酸化炭素だと植物が吸収してくれますが、一酸化炭素は吸収しませんね。となると、一酸化炭素は増え続けるということになるのですが、そのうち、二酸化炭素に変化するのかとも思うのですが、実際どうなのでしょうか。

  • 一酸化炭素が漏れた?

    換気扇を付け忘れたまま料理をしていたら ガスコンロの火が赤くなっていて、換気をすると直りました。 一酸化炭素が発生していたのかもしれません。 質問ですが、一酸化炭素って換気をして,その後健康異常がなければ大丈夫なのでしょうか?物に一酸化炭素の成分が付着してたりはしませんか?

  • 一酸化炭素

    灯油ストーブやガスストーブの排気ガスって絶対に一酸化炭素が含まれてるわけではないですか?一酸化炭素はどのようにできますか?

  • 一酸化炭素中毒について

    前の家の換気扇はうちのほうを向いてます。 しかも距離が近いので、窓を開けておくと料理のにおいや タバコのにおいなどがもろにうちの中に入ってきます。 前の家は石油暖房器具を使用してます。 なので一酸化炭素も換気扇から出てきてうちの中に入ってるんじゃ ないかと心配です。 外から入った一酸化炭素で中毒になったりしませんか? 気のせいか息苦しいんですが。 また、外に犬がいるんですが(換気扇のすぐそば) 大丈夫でしょうか? 一酸化炭素は無臭というので心配です。 我が家は石油やガスを使用しないので一酸化炭素中毒についてよく知りません。 よろしくお願いします。

  • 一酸化炭素について質問です。

    一酸化炭素について質問です。 一酸化炭素はどういう理由で人体にとって良くない物質なのですか? 科学的には確実に違うのでしょうが、掻い摘んで教えていただけると有り難いのですが、二酸化炭素とはどのように違うのでしょうか? 教えてください。

  • 一酸化炭素中毒について

    一酸化炭素中毒について アパートに住んでいて、今まではリビングにFF式ガスヒーターと置き型石油ストーブを置いて生活してきました が、ガス代がかかるのでFF式ヒーターをやめて置き型石油ストーブを2台置くことにしました 基本的にリビングで換気はしません(親が怒るので) 僕の部屋はリビングに襖一つ隔ててあるのですが、僕はかなり一酸化炭素中毒など心配なので自分の部屋は今までも寝る前に10分くらい必ず換気しました。 しかし、空気が冷たいところと暖かいところでは空気の交換が起こると聞きました。 リビングは暖かいですが、僕の部屋はかなり寒いです(ストーブもないし、換気するため) リビングと部屋を隔てる襖が、かなり隙間が開いてます。 今回、石油ストーブを2台にすることにより一酸化炭素の排出も倍化すると思います なので寝る前にいくら換気しても寝てるときに隙間から空気の交換で一酸化炭素が僕の部屋に入ってきて一酸化炭素中毒などになりませんか? ねるまえの換気はやめた方がいいですか? 僕の部屋は6畳、リビングは9畳です 拙い文ですが回答お願いします

  • 七輪はどうして一酸化炭素を多く排出するのでしょうか?

    車中で七輪を使用した集団自殺のニュースがときおりみうけられます。 どの集団も七輪を使っているようですが、これは七輪がそれだけ多くの一酸化炭素を排出するための思われます。 では、どうして七輪は一酸化炭素を多く排出するのでしょうか? もともとの原料は炭で自然にあるものだと思います。 七輪の一酸化炭素排出の原理について教えてください。

  • 一酸化炭素中毒死は全く苦しくないのでしょうか?

    先日、 車に乗ってお弁当を食べてた人が、 雪で排気ガス出る穴が詰まってしまって 一酸化炭素中毒死したと言うニュースを見たのですが、 一酸化炭素中毒死は全く苦しくないのでしょうか? 弁当を食べてれば、苦しくなったのに気付きますよね? 気付けば、すぐにでもドアを開けて外に出ますよね? そんなにあっという間に死んでしまうのでしょうか? (別に自殺するつもりはないです) よろしくお願いします。

  • 石油ストーブの一酸化炭素中毒について。

    一酸化炭素中毒について。 おとといに学校で、生徒が石油ストーブを付けたときに付け方を間違ってしまって、その時に黒い煙が出て、強烈な煙の臭いがして、それで自分はその黒い煙を吸ってしまったのですが、その黒い煙は一酸化炭素なのでしょうか? 気にしすぎなのかもしれませんが、十分換気してもしばらく眠い感じやめまいがしたのですが大丈夫なのでしょうか?(今は完全に治っています) またあれがもし一酸化炭素だったら、軽症でも医者に行った方がいいのでしょか? あと、一酸化炭素を吸って肺の機能が低下して長生き不可になったりしないのでしょうか? どなたか回答よろしくお願いいたします。

  • 人間の呼気中にも一酸化炭素が含まれるのはなぜ?

    人間が吐く息にも1ppmほどの一酸化炭素が含まれていると本で読みました。 大気中にはCOは1ppmもないので、生体内で発生したものだと思いますが、これはなぜでしょうか? 酸素を吸って、二酸化炭素を吐くという過程で、微妙な不完全燃焼が起きているということでしょうか? 1ppm程度なのでまったく問題にはなりませんが、呼気中にも含まれるというのが気になりました。